熟女は経験豊富なので、ナンパしてもなかなか上手く行かないだろうと最初から身構えてしまう男性が少なくないです。

ですが実際は熟女は欲求不満な人が多く、ナンパの成功率は高かったりします。もっとも女性をナンパした経験がある男性ならば、若い女性に声を掛けた際にあからさまに嫌な顔をされたり、冷たく無視された経験があるはずです。

現在、美熟女となっている女性も若い頃にはそんな風に男性に声を掛けられ、ナンパ男が鬱陶しいと感じていました。所が年齢を重ねて30歳を過ぎてしまうと、男性から積極的にアプローチされる事も徐々になくなって行くのです。

更に既婚女性でも夫に相手にされなくなってしまい、女としての価値を見失ってしまう人が少なくありません。そんな風に女性としての自信を無くしている時に、男性にナンパされると嬉しいと感じる人は多いです。

もっとも熟女は内心ナンパされた事を喜びながらも、付いて行かないケースも少なくなかったりします。

熟女をナンパする場所にこだわる

熟女ナンパを成功させるには、実は場所やタイミングがかなり重要です。というのも熟女となると必然的に既婚者が多くなるので、周囲の目が気になってしまいます。

特に生活圏で声を掛けられても知り合いに目撃されるリスクが高くなるため、内心で喜んでいてもナンパを断る可能性が高くなるのです。

そのため路上で声を掛けても、上手く行かなかったりします。そんな中、平日の日中でおすすめなのがパチンコ店で1人でいる熟女だったりします。

隣の台に座って打てば何気なく声を掛け易いし、熟女が負けて苛ついている際には気分転換にお茶でも飲み行こうといった形で無理なく誘えるケースが多いです。

ただし主婦の場合は昼間は暇でも、夕方から子供の世話や夕飯の用意が入り忙しくなります。なので早い時間帯で思い切って誘ってみる事が、熟女ナンパを成功させるコツです。

夜の場合は、バーや居酒屋といったお酒を提供するお店が熟女ナンパする場所としておすすめ出来ます。若い女性と同様に、熟女もお酒が入るとガードが下がってしまう傾向にあるのです。

特にバーで1人で飲んでいる熟女がいれば、成功率はかなり高くなります。熟女がバーで1人で飲んでいるのは、夫婦関係が上手く行っていない既婚者か、独身女性です。どちらにせよ、寂しい思いを抱えている可能性が高いので声を掛けさえすればナンパが成功する可能性が高くなります。

声かけに失敗してもヘコまない

熟女ナンパに限らずナンパで一番大切なのは、断られても凹まないということです。断られて当然で数十人声をかけてもダメだったら、今日はついてないから諦めるくらいの気持ちで望みましょう。ナンパの場所として路上での熟女ナンパはハードルが高いので、パチンコ屋か映画館がオススメです。

路上と違いパチンコ屋や映画館は共通体験をすでに持っているというアドバンテージがあるため、路上よりは心理的な距離感が近くなります。

パチンコが好きな熟女は自分の欲求に正直なタイプが多く、好奇心も旺盛ですからナンパも素直に喜んでくれますし、食事くらいならいつでも付き合うくらいのスタンスの人が多いのです。

パチンコ屋での熟女ナンパは、隣りに座ってか話しかけてコーヒーをおごったりしておいて、帰り際に一人できているのを確認したら負けた気晴らしに軽く一緒に飲みませんかなどと誘えば間違いありません。

映画館で同じ映画を見た熟女ということは、その映画に興味を持った者同士という共通点から、ナンパするときの会話やその後の会話で話題を見つけるのに困ることはありません。あのシーンあの表情あの料理などすべてなにかの話しにつなげる事ができます。

映画館での熟女ナンパの場合にはお一人ですかと声をかけ、すごくいい映画でしたね感想を聞かせてもらえませんか・人の感想聞くの好きなんです・コーヒーおごりますなどと誘えばOKです。熟女はおおらかですから、コーヒーを一緒に飲むくらいなんてことなく許容してくれるでしょう。

熟女は若いころと比べると女性として扱われることが少なくなっていますから、キレイ・カワイイ・ステキというワードを会話の中に入れるだけで、話し相手を異性として意識してくれるでしょう。

ナンパされた話をする女性は皆嬉しそうに話すことから、ナンパされるのは嬉しいものであるのは間違いありませんので、熟女をナンパして喜ばしたろくらいの気楽さでトライしてください。

【初心者必見】成功するナンパのコツ6選! 好印象な声のかけ方は?ナンパの仕方を伝授

熟女ナンパは相手を褒めることが基本

熟女は、ナンパされると内心嬉しいです。なぜなら、いつまでも女性として見てもらえているという気持ちが出るからです。ですから、うまくナンパすれば成功する可能性も出てくるでしょう。

熟女をナンパするコツとしては、まず自分自身の状態を清潔にする必要があります。派手過ぎたり、チャラい服は着ないで清潔感のある服を着ます。そして、もちろん、ヒゲや髪の毛は整えていきます。

自分自身を整えたら次は、相手を褒めることをします。熟女であっても、女性は、褒められることがとても好きです。

「品があって、きれいですね。」
「チャーミングな笑顔が素敵ですね。」
「おしゃれで大人の女性という感じですね。素敵です。」

というように褒めることから入ります。

女性は褒められると、少し話してもいいかなという気持ちになっていきます。

そして、次に大事なのが挙動不審にならないということです。
とにかく相手に良い印象を持ってもらう必要があります。

笑顔で、「今時間ありますか?お茶でもしませんか?」というように、
良い印象を与えるのです。

そして大切なのが、旦那に絶対にバレないようにナンパをすることです。
周りに旦那はいないのかしっかりとチェックして、行うようにしましょう。
そのために、平日の昼間のスーパーなどは、熟女が一人で来ている可能性が高いので
おすすめです。

ナンパをするときにも、旦那が遠くにいないかチェックするようにしましょう。
旦那にバレると最悪通報されることもあるので、注意が必要です。

そして、ナンパしたら、相手の連絡先を聞くようにしましょう。
相手が忙しいといっている場合でも、後から連絡取れるようにすることが
できることが大事です。

相手が連絡先を教えてくれないときには、自分の連絡先を渡すのもいいでしょう。
あらかじめ紙に書いて用意しておくといいでしょう。

Barや居酒屋で熟女をナンパする

熟女をナンパしてみたけど、失敗続きでガッカリしたことはありませんか。結論から言いますと、ナンパ成功の秘訣は場所選びが大切になります。

ナンパに失敗してしまう原因には、場所が悪いこととシャイな性格が災いして相手に気持ちが伝えられないからだと考えられます。

そんなシャイな性格な持ち主でもナンパの成功率を上げるコツを紹介します。

ナンパスポットには、主婦が多く出入りそうなスーパーをはじめ居酒屋やバーなどたくさん存在します。その中でも、オススメは居酒屋やバーなどアルコール類をメインに提供するお店です。

私はシャイな性格で、自分から話しかけるのは苦手なので飲み屋さんでナンパしています。飲み屋さんの選び方にも少しコツがあり不特定多数の人が訪れる有名チェーン店は基本的に成功しません。

話が弾んでも、その場限りの出会いのみで終わってしまいます。なぜならば、そのお店に常連的に訪れないのも一因にあるからです。

狙い目は、ハコが大きくなく常連率が高そうなお店です。店員さんとお客・客同士が知り合いになってるお店を選ぶと成功率が上がります。
店の大きさは、多くても10人程度が入れる規模がベストです。

過去に知り合った人は、このようなお店が圧倒的に多く店内もフレンドリーな雰囲気でした。フレンドリーな空間こそナンパには絶好な環境なのです。

お店に入りお気に入りの人を見つけたらさり気なく話しかけると良いです。話の振り出しは、本日の日替わりメニューなどをネタにします。

居酒屋に一人で飲みに来る女性は寂しい気持ちを和らげるために訪れるのも多いのです。もう一つのオススメスポットはバーになります。

居酒屋と比べてナンパ成功率が上がりますが、飲み慣れてる人向きになります。なぜならば、飛び込み客や一見客お断りのお店があるからです。

昔と比べて少なくなりましたが、今でも常連さん優先のお店は数多く存在します。さらにテーマに拘ってるお店もあるため、お酒にある程度詳しくないとスタッフから冷ややかな目で見られてしまうことも。

結びに、熟女のナンパ成功率を上げるコツはそれに適した場所選びに尽きると思われます。最初のうちは難しいですが、経験を重ねるごとに熟女が立ち寄りそうな飲み屋さんが感覚で分かるようになります。

声をかける前の表情で勝負は決まる

熟女というものは20代30代の男性よりも、10年以上人生を長く生きております。

ということは、かなりの人間を見てきたことになり、様々な恋愛経験を積んできているとも言えます。

ですので、単純に優しくする、とかスポーツができてかっこいいなどといった理由ではまず落とすことは不可能とも言えます。

熟女ともなれば結婚等も考える時期。高収入の経営者など、未来性のある人は無条件で落とせるでしょうね。

ですがハイスペックな人間になるには長い年月と経験が必要です。今すぐにできる方法はと言うと、「あざとくなる」という方法です。

実際に嵐などのジャニーズのファンって、お母さん世代も多いですよね。それって、自分の子供のように見えるからなんです。

なので、実際に歳や見た目が若くなくてもいいんです。言動や発言で熟女を誘惑すればまず落とせます。

まず1つ目。「常にニコニコしている」これが一番です。ニコニコしている愛想のいい人って、なんだか魅力的ですよね。

すごく安心しますよね。この人は信じても良さそうだって思います。心理的な捉え方は歳をとっても滅多にかわりません。

例を挙げると、5歳くらいの小さい女の子がいきなりよくわからない言葉を発してきても、ニコニコしていたらなんだか可愛く見えて許してしまいますよね。実は熟女が

若い男を見るときの目と、近いものがあるんです。

熟女は基本的に若い男と話したがります。その話している男がニコニコしている爽やかな人か、真顔で真面目そうな人かで、どっちを選ぶかなんて一目瞭然ですよね。こういった理由で、まず常にニコニコしていることは重要です。

次に、「甘える」これもすごく効果ありです。熟女ってもう子供がいて、大きくなっていてもおかしくない歳ですよね。

つまり、母性に溢れているんです。こちらが子供っぽく甘えてみると、熟女はすぐこちらの虜になります。

ですが、甘えすぎはN Gです。初めにも書きましたが、あざとくなることが大事です。常に甘えていたら、ただの自立できていない人です。

だから基本は甘えず、もし一緒に飲む機会があればその時に酒に酔った振りでもして甘えてみましょう。イチコロです笑

さて、この二つを組み合わせると完璧なあざとい男の完成です。

「雰囲気は常に笑顔で爽やかな男性。でも何かのタイミングで甘えてくる可愛い一面もある。」この姿を目指してみてください。

あなたを放っておく熟女はいなくなりますよ!

熟女専門ナンパ師が教えるワンポイントアドバイス

30代の頃から熟女キラーと呼ばれてきた50代おやじが、確実に熟女をナンパするコツを3ヶ条で解説します。

まず最重要ともいえる1つ目のコツが「フィーリング」です。

熟女というのはヘタに言葉を掛けるよりも、黙っていてもフィーリングさえピッタリと合致すれば自然と近寄ってくるものです。

のフィーリングを醸すために大切になるのが”近寄りやすい雰囲気”で、優しく穏やかなムードをしっかりと保つことが何よりも最優先。

とくにクールに見せかけるのは大きな勘違いで、冷たい印象を与えるよりも柔和なイメージでいることの方がはるかにナンパ確率は高まるものです。

2つ目のコツが「スキンシップを図ること」です。

スキンシップとは軽く肩に触れたり二の腕に触れたりと、あくまでもいやらしく感じさせない部位に軽くタッチをすることです。

とくに会話の最中にこのスキンタッチをすることで熟女は親近感を抱いてくれ、よりナンパ成功の確率がグンッと高まります。

ただし触り過ぎは禁物で、3分の会話であれば2~3回のスキンタッチをめどに実践することが重要。

それ以上に触り過ぎると嫌らしいと感じられてしまうので、くれぐれも自然な感じで触れてしまったという雰囲気を大切にすることが肝です。

3つ目のコツが「断る理由をなくす」です。

昔から”嫌よ嫌よも好きのうち”ということわざもあるように、女性という生き物はとにかく抵抗をするという行為が本能的に備わっています。

さらに熟女になるとこの防衛本能がより濃くなる傾向にあるため、本当は乱れたいという欲求はあっても抵抗しなければ清楚な女性に見られないという表面的な部分。そこで男性にとって大切な行動が「断る理由をなくすこと」です。

ナンパ行動へ移る前にしっかりとこの「断る理由をなくすパターン」を考えておくことが重要で、極論をいえばこのパターン(引き出し)を多く持っている男性ほど熟女のナンパが成功しやすいものです。

このように熟女のナンパは精神的な部分でグイグイと引っ張っていくと失敗しやすく、確実な成功を望むのであれば「本質的な部分」をしっかりと崩していくことが大切。

ご紹介した3ヶ条を実践することで間違いなく熟女のナンパ成功確率がグンッ!とアップするので、ぜひお試しあれ。

参考サイト:【初心者向け】繁華街はNG。ナンパが成功しやすい場所や声かけのコツを出会いのプロが解説!

熟女専用掲示板は危険!詐欺出会い系サイトの特徴とは?