女性もオナニーをしたくなる瞬間があります。

男性に比べるとオナニーをする人の比率は低いですが、それでも必ずオナニーをしている人がいます。

この記事ではオナニーをしている人の体験談をまとめています。

彼氏がいるけどオナニーを毎日したい

彼とは付き合って3年になるのですが、相性が良く最低でも週に3日はSEXをしています。

SEXには大満足しているのですが、SEXとオナニーは別物らしく週に何度もオナニーをして一人でも楽しんでしまっています。

私が初めてオナニーをしたのは中学校1年生の時で、携帯電話でエッチな小説を読んでいたのがきっかけです。

誰かに教わったわけでもないのですが、自然とクリトリスを触っていました。

初めっていイった瞬間は、体中が痺れる感覚がして本当に衝撃的な気持ち良さでした。

イく前のふわふわ感とイく瞬間の体中が痺れる感覚が忘れられず、それから夢中になって毎日オナニーをしていました。

その当時のオナネタは、同級生の男の子から借りたエッチなシーンがある漫画が多かったです。

最近のオナネタは彼とのSEXだったりAVを観ることが多いです。

気持ちいいSEXをした後に余韻でオナニーをしたくなることが多くてSEX後にトイレでしちゃってます。

敏感になっている時のオナニーが本当に気持ちよくて、イく瞬間の気持ちよさがいつもの何倍にもなるのでお勧めです。

彼が毎回クリや中でイかしてくれるのですが、その時の気持ちいい感覚を思い出しながら胸やクリや膣の中を自分の手で触ってしています。

家に一人でいるときはローターを使ってAVを見ながらするんですけど、AV女優さんと彼がSEXしてるところを想像するのが好きです。

際されるのは嫌ですが、寝取られを想像するのが凄く興奮して最近はまってしまっています。

職場の後輩を見るたびに会社でオナニーをしたくなる

私は35歳、地元企業で事務員をしています。彼氏はいますが遠距離恋愛のため、数ヶ月に一度しか会えません。毎日通話アプリで話していますが、実際に会えないのははやはり寂しいです。

そんな私を癒してくれるのが、職場に入った後輩くんです。彼は30歳、独身で彼女もいません。そして女性に慣れていないので初々しくて子どものような話し方です。

一生懸命仕事をする姿を見るとつい抱きしめたくなり、下半身が火照ってしまうのです。

そんなときはトイレにダッシュしてスカートを捲り上げ、パンツを脱いで股を広げます。

ビラビラを広げて柔らかく濡れたあそこに軽く指を入れます。

かわいい彼のことを考えるだけで愛液が溢れ、くちゅくちゅと音を立てます。

オナニーにハマったのは中学の時。自転車にクリトリスが当たって気持ち良くなった私は、毎晩クリトリスを指や筆で愛撫するようになりました。

左手でアソコのなかに人差し指の中指を出し入れし、男根に突かれているような快感に溺れます。

あとは大好きなクリトリスをいじめます。興奮でビンビンに勃ったクリトリスの皮をめくり、コリコリと指先で刺激。行く前は全身に電気が走ったような快感で喘ぎ声が漏れます。

もちろん職場の彼とのセックスを想像しています。ウブな彼の手を縛り、でっかいペニスを筆下ろししている姿を想像しています。彼のエロい顔を思い浮かべるとますますグチュグチュになります。

そのままおまんことクリトリスを指で弄びながらいきます。その瞬間は下半身が燃えるように熱くなり、腰が浮き上がり快感で涙が溢れてしまいます。

漫画を読んでいることがきっかけでオナニーを始める

漫画を読んだり、動画を見るのが趣味ですが、ふとゴロゴロリラックスしているときにオナニーしたくなります。

個人的に好きなプレイが、「焦らし/・寸止め・我慢」などのキーワードでBL物も好みな為、インターネットで同人誌や漫画や動画(アニメでもAVでも)を検索して見ます。

手順としては、まずネタを見て、ネタの中で盛り上がってきたあたりで特にオナニーがしたくなるのでおもちゃをクリトリスに当てます。(中にはいれません。)

一緒に胸を揉んだり乳首をいじったり、おもちゃを動かしながら腰も動いちゃったりというのを楽しみます。

あまり中は使いませんが、時には指を入れてみたりして自分を焦らして遊びます。

長く時間をかけて、トロトロになるまでいじり倒すのが好みです。

おもちゃでクリトリスしかいじらない時も時間をかけてヒクヒクするまでいじめるのが好きです。

そのまま、ネタのイクシーンを見ながらイクことが多いです。

気持ちよさは、イク前から気持ちよくて、だんだんと気持ちよくなっていってもう無理イキたいとなってからイクので、イッた後もしばらく気持ちいいです。

オナニーにハマった理由は、最初、興味本位で触ってみたり、漫画やアニメを見たことがきっかけでした。

その後叔父にあたる人から、用途を知ってか知らずかは不明ですがおもちゃをいただいたので使用して、思っている以上に気持ちよかったのでハマりました。

夫の留守中にオナニーをしたいと感じる

夫が建設会社につとめている関係上、長期の出張などが時折あります。

そんな時期には勿論、夫との性的な交わりも途絶えがちになりますし、そんな時には時折、性的な欲求を満たすためにもオナニーをして処理する時もありました。

其のキッカケとしてはエッチビデオを鑑賞しながらオナニーにふけることがありました。 タマたま、部屋の掃除の時に高校生の息子の部屋を片付けている時に、机の上の本の間にに有ったレンタルのエロDVDを発見してしまったのです。

早速、私は興味を持ちながらリビングの大型テレビでこっそり拝見しようと思ったのです。

其処には忽ちにして、男女の激しく絡むシーンがフンダンに有り、特に見入ってしまったのは女性のオナニーのシーンでした。

特に、其のシーンでは性具を使って膣内に用具を差し込みクリを指先で揉みながらエクスタシー感じている姿でした。

私はハラハラしながら下半身に手をやって、自分のアソコの部位をなぞると大好きなエッチの気持ちいい感覚がありましたし、そして下着の中に手を入れると体中がゾクゾクしました。

その瞬間、私の部分のいやらしい音がグチュグチュグ チュグチュと性液の音が大きくなるたびに更に興奮を覚えたのです。

更に指を2本に増やし、Gスポットを刺激するとどんどん頭が真っ白になってゆくのを抑えきれなくなって、オナニーしている自分の変態姿や羞恥心などを考えると益々興奮していましたね。

次にオナニーしやすいようにスカートを脱ぎ、愛液で少し汚れてしまった下着も脱ぎ、ついに私は下半身丸出しにオナニーをしていましたが、もう興奮が抑えられずガニ股で激しく指オナをしてしまいます。

そのうち、膝で立っていられないくらいに脚が痙攣して、頭がキーーンとなって息が止まりそうになり、深い性感のオーガズムにたっしたようなのでした。

正直、普段の夫とのセックスの倍以上気持よくて、こんなことでついつい夫が留守中はオナニーにハマってしまい、現在もPCのネット上などでエッチ画面を見てはオナニーを楽しんでいます。

リアル男性に抱かれた時のように痙攣が止まらなくなるオナニー

32歳会社員をしています。彼とは付き合いだして3年間になります。

大学を卒業してから付き合いだした彼がいました。2歳年上ですが、結婚する約束までしていました。その彼と29歳の時に、別れました。彼の二股疑惑が発覚して、最後までそのことが許せなくて私の方から別れを言い出しました。

その直後知り合いになったのが、今の彼、長谷川さんです。正確に言うと、同じ会社の社員で、私の元の職場の上司に当たります。

最初の彼との付き合いで悩んでいた時に、長谷川さんに相談に乗ってもらっていて、彼と破談になった後、ずるずると肉体関係にまでなってしまいました。長谷川さんは当然、既婚者で所謂不倫ということになるようになりました。

長谷川さんは、女漁りを趣味とする人ではないのですが、SEXという切り口でいうと、女性を喜ばせるのが大変十図な人です。

29歳まで付き合っていた元彼は、自分だけが射精すればよいというような人でしたが、長谷川さんはそんなことはありません。

SEXしていて、ェクスタシーを感じるようになったのは長谷川さんに抱かれるようになってからでした、平日、火曜か水曜日に私と長谷川さんは場所と時間を決めて合流し、激しく抱き合うという生活をしています。

長谷川さんのSEXテクニックは素晴らしく、たいてい私は彼に抱かれて、気をやって、痙攣が止まらなくなるようになってしまいます。

ある意味、長谷川さんとのSEXは私にとって麻薬のようなものになっています。

だから彼に会えない、彼に抱いてもらえない、彼に挿入してもらえない週末は大変つらいです。

その為に、いけないと思いつつ、オナニーをするようになりました。

長谷川さんのことを思いながら、左の胸、乳首の周辺をマッサ-ジ器を使って愛撫を続けます。

その後、大人のおもちゃの店で購入したオナニーマシーンで、2点責めを同時に行います。クリトリスとGスポットの2点を交代に振動を与えるのか大切になります。長谷川さんの攻めの形を自分で再現するようにしています。

大体15分くらいでエクスタシーに近い状態になります。下半身が少し痙攣するようになってきて、「あっ、来た来た」という感じがしてきます。少し、ズンという感じが来たらGOALです。

そうなると止まりません。オナニーマシーンのスイッチを切らない限りいつまでもエクスタシーの状態が続きます。毎回、オナニーでここまでは来ませんが、長谷川さんに抱かれるときと同じように痙攣が止まらなくなることもあります。

20代女性ですが、毎日オナニーをしています。

とあるアプリで初めてオナニーのやり方を知った私は24歳になった今もほぼ毎日オナニーをしています。

きっかけは「斉藤さんアプリ」です。当時クラス内で流行っており音声とカメラを使って全く知らない人と会話することにハマっていました。も

ちろんほとんどの男性の方は「エロ」が見たくてやっているので基本的に勝手にカメラをつけておちんちんを無料で見せてくれる変態がたくさんいました。

その中で、少し声質が落ち着いたイケメンボイスの男子高校生が女の子のオナニーのやり方を教えてくれました。

当時ムラムラしていたものの、当時彼氏もいなかった為周りの女の子も下ねたを話してくれる子がおらずオナニーのやり方を全く知りませんでした。

その日をきっかけに、学校帰りにベッドの上でクリをいじる趣味が始まりました。最初は1時間から3時間くらいずっと右手の人差し指と中指を

使ってクリを優しく挟みながらゆっくりと回して刺激していましたが全くイくことができず2週間イくために頑張り続けました。

2週間経ったあと、たまたま座りながらクリをいじっていたら「ドクンっ」と強く体が4回くらい強く波打ち初めて「イク」ことができました。

正直何が起きたのか分からずぼーっとしていたことを覚えています。

そこから何回かクリでオナニーをすることにハマってしまい、ほぼ毎日ベッドの上でパンツを脱いだ状態でやっていました。

イクときはサーッと体の内側からエクスタシーが爆発するかのように気持ちよくなり、毎回魚のようにビクンビクンしてしまいます。

一回試しにビクンビクンしないようにコントロールしようとしましたが、逆効果で逆に声が出てしまい親にバレそうになったため我慢するのを辞めました。

ここだけの話ですが、当時彼氏はいたものの男性用のアダルト動画を見て激しく膣オナニーをすることがめっちゃくちゃハマっていました。

女性用のAV場合、優しすぎて逆に燃えないので私はガンガン激しくやっている方が興奮します。

初めてオナニーでイッた感覚は懐かしくて忘れられないです。またいつかオナニーを1ヶ月我慢してやってみたいなと思いました。

週3はオナニーしている保育士体験談

私は37歳で保育士をしています。10年前に結婚して夫がいますが1年以上セックスレスになっていて、生理の期間を除いて週に3日ほどはオナニーをしています。

オナニー自体は、高校生の時からたまにしていました。セックスではイケなくても、オナニーでは自分の気持ち良い所を自分でピンポイントで触ることができます。

ですので、確実にイケるため気づいたらハマってしまいました。最近ではバイブを購入したことによって、さらにオナニーが好きになりました。

私は、日中1人でドラマを見たり漫画を読んでいるとオナニーがしたくなるのです。少し官能的なシーンをみると悶々としてきます。そんな時は

さらにエッチな気持ちになれるように、スマホでエッチな動画を見ながらオナニーをします。スマホで動画を見てるだけで、自分の膣から愛液が自然と出て濡れてくるのです。

すると左手でおっぱいや乳首を触りながら、右手でクリトリスを触ります。そしてクリトリスがヌルヌルしてくると、自分のおマンコの割れ目を下から上に撫でて愛液をたっぷりつけます。

昼間で少し罪悪感も感じるため、「あんっ」と小さな声で喘ぎながら気持ちを盛り上げます。

ると、ここでバイブの登場です。私のバイブはおちんちんの形をしていて、挿入すると同時にクリトリスを挟んで刺激できるようになっています。

そのバイブをエッチな動画を見ながら自分の膣に挿入すると、自分もおちんちんを挿れられている気分になれます。

バイブのスイッチをオンにすると、膣内とクリトリスを同時に刺激が襲います。

ここからはひたすらソファにしがみつき、気持ち良さに耐えるのみです。

「ハァハァ」と段々息遣いが荒くなっていき、イク前は動画も見ず神経を自分の身体に集中させます。

すると、おマンコやクリトリスがジンジンするように感覚が麻痺してきます。そうなると私の脳や身体もイキたいと思うのか、足が自然とピンと伸びます。

そのまましばらくその状態でいると、頭の中がフワッとしてきて身体がビクンとなり膣がバイブを締め付けます。バイブは圧迫されて、動かなくなり膣は小刻みに痙攣しそこで終わることが多いです。

イク前のイキそうだけど頑張って耐えるものの、我慢できなくなりイッた時の気持ち良さが最高です。

オナニーにハマった理由体験談

高校生の時に、全寮制の女子高に通っていました。いわゆるスポーツ高だったので、全て先輩の言われるままでの生活を送ってきました。

オナニーにハマった理由は、其の時に寮でひそかにオナニーするのが流行っていたからです。もう20年以上前の話です。

正確にいうと、下級生が上級生のレズビアンSEXの相手をするのが普通になっていたのでした。だから男性とのSEXを経験するよりも、女性とのレズビアンSEXを先に覚えてしまいました。

其の時に、女性の性器には感じるところが2か所あることを知りました。いわゆるクリトリスとGスポットということになります。先輩を気持ちよくさせられるかをひそかに競っていたのは事実でした。

私は1年生の時に3年生の先輩を上手に追い込んで、最後は失神して痙攣するところまで追い込んだことがあります。

同じことは自分が3年生になった時に、下級生に要求し、下級生のスキルが上がるにつれて、私も男性からペニスの挿入をされることなく、エクスタシーを経験するようになってしまいました。

学校を卒業して、寮から出てしまうとその快感が忘れられなくなります。ただ上手に私を「いかせてくれる」SEXパートナーがいるわけではないので、定期的にマシーンを使ってオナニーしています。

同時に2か所攻めが出来る物を入手して、自分で振動を調整しながら下半身に挿入しています。大体15分くらいで、下半身にふるえがきて、20分程度で気をやってしまいます。

それ以上短い時間でするとあまり気持ちが良くないです。いくときは、彼氏の顔ではなく、寮の時に私が行かせた3年生の先輩の顔が浮かびます。宝塚の男役のような人でした。

彼氏を思い出すとオナニーをしたい

38歳、看護師です。仕事は夜勤勤務を含めて不規則で彼氏とのデートは少ない方。彼氏とのことを思い出す時間が朝方が、仕事の後が多く朝方ベットに就寝している最中にムラムラとしてきて一人でしてしまいます。

私がやりたくなる瞬間を把握できているわけではなく、1ヶ月に2度ほどのペースで思い出したように開放的な気持ちが湧いてくることがあるのです。

そんな時はどうするかというと、彼氏のことを思い出してなんとなくしてしまいます。漫画や男女が絡み合うシーンを見て、後からそのシーンを頭にイメージすることもあります。

でも、大抵ははっきりした描写や男女の絡みではなく、彼氏のイメージを思いながらするパターンです。実は私は成人後社会人になるまで経験がありませんでした。

覚えたきっかけはというと、付き合った年上男性と体験した時に教えられたからです。今では条件反射のようになっています。彼氏に甘えたい時は一人でしてしまうのです。

1番気持ちのいい快感が得られる方法は、指を清潔に洗ってから直接左の内側に触れます。静かに指先を這うように撫でると、最初は乾燥しているひだの内側も次第に潤いが満ちてくるのです。

潤いが出てくると指をますます激しく動かします。じっとりと潤ってくると、次はクリをいじるのです。

そうして外側から濡らしてゆき、次第に中もいじりたくなります。だいたいイクまで20分くらいは気持ちよくなり、ラストスパートでイッタ後も心残りなく放心状態へ。タオルや何かおもちゃをつかうこともあるし、すごく満足感が高いです。

イく感覚を忘れられずに毎日オナニー

私は20歳の学生で現在付き合って1年の彼氏と同棲中です。

すごくやりたくなってしまう時は、家に1人かつ、性欲が溜まった時に1人ですることが多いです。
ネタは主に潮吹き、素人などのシチュエーションの動画をサイトとかで探しながら見ています。たまに漫画もみますが、主におねショタなどが多いです。

ハマった理由としては、イク感覚が癖になってしまって、辞められなくなりました。

1人でする時はまずカーテンを閉めて、テレビ等をつけ外気音を流してスマホで見てる動画の音などをかき消せるような状況を作り精神ともにリラックスしながら始めます。私の場合は道具など使わずに指でやるので爪の長さなどもチェックします。

イく前は身体の中が緊張みたいな感じででも気持ちよくて指が止まらないのですが、イった瞬間は一気に脱力してその瞬間も気持ちいいの波にのまれています。