フェラをしたくて堪らない、チンポが舐めた過ぎる気持ちになっていませんか?

しかも、どうせ舐めるなら自分のタイプの男性が良いですよね。

そこで、当記事ではフェラ友を効率よく探す方法について解説をしていきます。

この記事を見ることで下記のことが簡単に実践できるようになります。

  • フェラをしたい時にできるようになる。
  • イケメンのアソコを食べれるようになる。
  • 性欲を満たすことができる。

不潔な男性を探すのではなく、自分のタイプの男性を効率よく見つけましょう。

女性・ゲイの男性が同じように使える手法なので、あなたもフェラをする方法について参考にしてみてください。

新しい生活を手に入れる事ができますよ。

ゲイがフェラ友を見つける方法

男性ならゲイでノンケをフェラしたい!など。

「フェラをしたい!」と思っても、良い相手が見つからなければ当然することはできません。

下記のサイトを利用すれば、次のことができるようになります!

  • 舐めたいと思った時にすぐに舐める相手ができる!
  • フェラをすることで快感を得ることができる!
  • 人には言えない性欲を簡単に満たすことができる!

ネットで出会いを探す

ゲイの男性がチンポを舐めるなら、舐められたい男性を探すのが早いです。

下記のサイトを利用する際の注意点としては、やる気満々を出さないことです。

心の中では「早くフェラをできるような関係になりたい」と思っても、いきなりやる気満々のオーラで接してしまうと、いくら相手が男性でもドン引きされてしまう可能性があります。

好みの男性が見つかったらムラムラして早くフェラしたくなる気持ちは分かりますが、ある程度馴れるまではフェラしたい気持ちは我慢して、まずは仲良くなれるように努力しましょう。

また、男性がフェラして欲しいと思う心理は、以下のようなことが考えられます。

  • 独占欲を満たす
  • 相手がどこまでしてくれるかを知りたい
  • フェラを恥ずかしがる姿を見たい

ゲイの男性が好みの男性のチンポを舐めるなら、下記のサイトがおすすめです。

同性愛者を探すことができるので、舐められたい男性がすぐに見つかります。

また、ノンケの男性を落としたい方もチャレンジしてみてくださいね。

正直、即日舐めて欲しい男性を見つけることも可能です。

ハッピーメールの無料登録はこちら(18禁)

ゲイの方がチンポを舐めるならこちら↑

出会い系がゲイのフェラ友探しにおすすめの理由

舐めたい!と思っても、風俗には抵抗がある。ゲイの方なら、ノンケの男性を落としたい!と感じるはずです。

普通に私生活を送っているだけでは、セフレ関係になるような出会いはそうそうありません。

変に動けば、プライベートにまで悪影響を及ぼす可能性がありますよね。

つまり、フェラ友を探すならまだ出会っていない人との出会いを増やす事がおすすめです。

ナンパ、バーの出会い、クラブでも良いのですが、自宅で簡単に連絡先を増やしていけるのが出会い系サイトです。

この記事を書いている私は多くて、20人以上の方の連絡先をゲットした事があります。リアルの生活ではまずありえない事です。

出会い系がおすすめの理由について、具体的に解説をしていきます。

出会いの数を増やせる

フェラ友を作るなら、出会いの数が数字に影響します。

  • Aさん新規の出会い月間0人
  • Bさん新規の出会い月間10人

答えを言うまでもなくBさんの方がフェラ友を作れるチャンスがあります。しかし、出会いの数を増やすのは社会人になると非常に難しいです。

出会い系・マッチングアプリを使えば今日中に複数人の連絡先をゲットできます。

試さない手はありません。今日から始めてみてくださいね。

プライベートに響かない

性癖は人それぞれありますが、基本的に変わった性癖を持っていると自由に楽しむ事ができません。

何故なら、彼氏、彼女の場合は嫌われるのが怖くなるからです。職場や学校で相手を探そうとすれば、変な噂だけが回ってしまう可能性もあります。

例えば、ゲイで男性に興味があっても、友達に手を出すのは怖いですよね。それなら、自分の知り合いとは一切繋がっていないような男性を探す方が思う存分に楽しむことができます。

男性に興味がある方は出会い系サイトがおすすめです。

大手の出会い系サイトを使えば、詐欺やサクラに悩まされることもありません。

好みの相手を探せる

出会い系サイトの最大の特徴は「好みの相手を探せる」ことです。

男性には様々なタイプの人がいます。

  • 若いジャニーズ系の男性
  • ギャル男系の男性
  • 塩顔系男子
  • ダンディー系のおじさん
  • S気質のある男性

ネットの出会いを活用すれば、高身長限定で探したり、イケメン限定で探す事ができます。

ネットの出会いなら、あなたの理想の男性を探す事ができます。

ゲイの男性も同じです。ノンケを遊びに誘ってその気にさせる事ができますし、ゲイバーやハッテン場にはない楽しみを感じる事ができます。

ゲイの男性が好みの男性のチンポを舐めるなら、下記のサイトがおすすめです。

同性愛者を探すことができるので、舐められたい男性がすぐに見つかります。

また、ノンケの男性を落としたい方もチャレンジしてみてくださいね。

正直、即日舐めて欲しい男性を見つけることも可能です。

ハッピーメールの無料登録はこちら(18禁)

ゲイの方がチンポを舐めるならこちら↑

ちなみに、チンコを舐められたいと思っている男性はこんなことを考えています。

チンコを見せたい・見られたい!チンコを見てもらう方法

ゲイがフェラさせてくれる相手を探す方法

最近は同性愛が世界的に認められてきていますが、日本でも当然同性愛の方がたくさんいるはずです。
しかし、認められてはきているものの、やはり同性愛ということは声を出しては言いにくいのではないでしょうか。

それでも、ゲイ(男性同士)で付き合いたいと思っている方はたくさんいるでしょうし、密かに「男性にフェラをしてもらうのが夢」というゲイの方もいるはずです。
ただ、なかなか相手が見つからないため諦めてしまってはいませんか?

諦めてしまう前に是非おすすめしたいのが、出会い系サイトです。
出会い系サイトでは現実ではなかなか出会うことができないような相手も、条件を絞って探すことができるからです。

ここからは、特に人気のあるおすすめの出会い系サイトを3つ紹介させていただきます。

ワクワクメール

ワクワクメールは登録者数が800万人以上の日本最大級の出会い系マッチングサイトです。
18歳以上なら誰でも登録が可能で、新規登録者全員に120S(1200円分)のポイントをプレゼントしてもらえるメリットがあります。

メール・音声メッセージ・動画などのサービスが利用できて、「同性同士の2ショットチャット」などゲイの方には見逃せないコースもあるため、他の人には誰にも気がつかれることなく相手と話すことができるのです。

異性だけではなく同性愛者のことも考えているワクワクメールは、柔軟性があって信用性の高いサイトだといえるでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメールも登録者数が2000万人以上でサクラなどの不正が一切なく、出会える確率が74%以上という信用性の高いサイトです。

18歳以上なら誰でも登録ができますし、地域や趣味など細かく相手を検索することができるため、同性愛者も方もきっと見つかるはず。
ポイント制で365日24時間体制でサポートしてくれるので、利用中に悩みが生じても安心ですよ。

登録者数が多いということは、それだけゲイの方に出会える確率も高いということになります。

ミントJメール

ミントJメールも登録者数が600万人以上という大人気のサイトです。
サポートも24時間体制で、18歳以上の全ての男女が登録することができます。

ホームページでは「今遊んでいるユーザー」というバナーがあり、地域・性別から相手を探せるようになっています。
料金はポイント制で、サクラなどの不正はなしなので「騙されているかも」という心配をする必要もありません。

いずれのマッチングサイトも、はじめは「同性同士はOKですか?」と声をかけるのは勇気がいることだと思います。
そして、異性を求めている人と比べると人数的には少ないとは思いますが、諦めずに探し続ければ良い人が見つかる可能性は十分にあります。

何もしなければゲイの人と出会える可能性は極めて低くなってしまうので、「ゲイに人にいつかフェラして欲しい」という願望を常にもち続けることが大事です。

ゲイがノンケをフェラするまでの流れとは?

男性が男性をフェラしたいと思っているケースは少なくありません。しかし、ゲイではなくノンケを落とす方法、舐めさせてくれるのはハードルが高いです。

ゲイということを最初からオープンにしてしまうと、相手が離れていきますし、変な噂が出回ってしまいます。そこで、ノンケの男性を舐めるまでの具体的な方法について解説をしていきます。

理屈ではなく、本能を説得する

ノンケをフェラできた成功体験で一番多いパターンは、気がつけばフェラをしていた!というパターンです。

つまり、最初から舐める気満々ということが相手に伝われば離れてしますので、最初は黙っておくことが重要です。

2人で飲みに行って、相手の性欲を高めることが大切です。

ここでは一つの事例・流れについて解説をしていきます。

  1. 2人で居酒屋に飲みに行く
  2. 風俗サイトなどで相手の性欲を高める
  3. 風俗はお金が無駄であることを伝える
  4. 代わりに舐めてあげるよ!と伝える

ノンケは基本的に男性からフェラされることなど想像したことがありません。冷静な時にフェラをしたい!と言っても相手にされないか、気持ち悪がられるだけです。

しかし、性欲が高まっている時に話をすると違います。射精をする為の一つの手段として、フェラの交渉に成功することがあります。

気持ちがいいよ!など口でいくら伝えてもノンケは舐めさせれくれません。そうではなく、相手が勃起するような環境を作り出して、自然と舐める流れにするのです。

ゲイであることは隠しておく

ゲイの人がチンコを舐めるには大きく分けて二つの方法があります。

  • 男性にフェラをされたい人を探す。
  • 男性にフェラされた事がない人を探す。

時短でチンコを舐める場合は、ゲイOKの男性を探す方が早いですが、課程も楽しみたい場合はノンケの男性を狙う事がおすすめです。

初めの体験を気持ちよくさせる事ができれば、リピートさせる事ができますし、あなたが育てる事ができます。

ノンケを舐める事ができれば、自信に繋がりますし、新しい一歩を踏み出す事ができます。

ノンケを攻略するためには、ゲイであることは隠しておくようにしましょう。警戒をされればチャンスも訪れません。

2人きりで飲みに行って、禁断の相手になれるように戦略を立てて攻略をするようにしましょう。

ちなみに、最短で舐めるなら、ゲイに舐められたいと思っている男性を見つける方が早いです。

ただ、後半で解説をしていますが、無料掲示板にいるような男性は汚いですし、おじさんです。

若い男性のチンコを舐めたい方は、出会い系、マッチングアプリなどを駆使して攻略する必要があります。

新規の出会いを多く作る

ここまで、ノンケの男性のチンコを舐める方法について解説をしてきましたが、基本的にプライベート外の男性をターゲットにしましょう。

フェラを希望するなら下記の出会いは避けましょう。

  • 大学が同じ人
  • 仕事場が同じ人
  • 昔ながらの友達

ノンケの男性を攻める時に、今までの出会いの中から探しがちですが、プライベートはリスクが高すぎます。ゲイである事を拡散されるかもしれませんし、仕事場なら仕事がしにくい環境になります。

つまり、新規の出会いを多く作っていく必要があります。

この後に複数の出会い方について解説をしていきますが、できる限り新しい出会いの数を増やすように意識をしましょう。

男女共に舐めさせくれる相手はお互いにとって、winwinの関係を構築できる相手を探しましょう。ノンケの男性は特に周りの目を気にします。

男性に舐められた過去があるなど、簡単には周りに言えないので、リスクを最小限にしてあげる事が舐めさせもらう方法の一つです。

ゲイのフェラ掲示板は危険な理由とは?

フェラ友を探すなら、フェラ友掲示板を使えば早いのでは?と考えていませんか?

確かに、GoogleやYahoo!で「フェラ友掲示板」と探せば舐めて欲しいと思っている男性は簡単に探せます。

しかし、掲示板を使うような男性は経験豊富で、こちら側の面白さ、ワクワク度は一切ありません。当たり前のようにフェラをしてくれる相手を何人も囲っていますし、性病の感染度が高いです。

それなら、舐めてくれる女性を探していない男性、男性に舐めてもらうことを考えていない男性を探す方が楽しいですよ。

フェラ友掲示板にいる人は汚いおじさん

残念ながら、無料のフェラ探し掲示板にいるのは汚い貧乏なおじさんだけです。

イケメンは無料の掲示板を使ってまで、舐めてくれる相手を探さないですし、一般的な男性はこのような危険な掲示板を使おうとも思いません。

どうしても、性欲を満たしたいと思えれば風俗などに行って舐めてもらうことを考えます。

つまり、フェラをしたいと思っている女性・男性は一般の男性をターゲットにすることにしましょう。

掲示板を使ったところで来るのは40代、50代の汚いハゲ散らかしたようなおじさんだけです。

お金を貰ってでも舐める価値がないような相手をわざわざ探す必要はありません。

フェラ友を探している人は性病確率が高い

毎日のようにフェラ友を探しているような男性は、性病の感染確率が非常に高いです。無差別に舐めてくれる相手を探しているので、気が付かないうちに感染している可能性があります。

フェラをしたいという欲求を満たすなら、性病のリスクを最小限に抑えるようにしましょう。

不特定多数の女性、男性と遊んでいるような人を選ばずに、あんまりセックスをしていないようん男性を探す事がおすすめです。

そのためには、出会い系だけではなく、リアルの場の出会いも積極的に取り入れてみましょう。

フェラ慣れしているので楽しくない

チンコを舐める楽しみの一つは「相手の反応を楽しむ」という事があります。フェラをされることに慣れている相手の世話をしたとしても何の楽しみもありません。

舐めせさせてもらう前提よりも、その課程も含めて楽しみたい方はフェラ慣れはおすすめではありません。

掲示板にいるようなおじさんは、毎日のようにフェラ友を探していますし、汚い人が多いです。

女性なら風俗で働いた方がお金を貰えますし、ゲイの男性ならノンケのイケメンを探す方が楽しみがあるはずです。

チンコを舐めたくなる理由とは?

なぜ人はチンコを舐めたくなるのか?フェラをしたくなる理由について考えてみましょう。

奉仕することに快感を覚える

M気質がある男女は相手が喜ぶ反応に幸せを感じます。自分が気持ち良くなるよりも、相手が気持ち良くなることに快感を覚えます。

相手の反応を楽しむなら、遊び慣れている男性よりも、女性経験が少ない男性の方が楽しめます。

フェラ経験がない男性は、フェラをされるだけで相手を好きになる程感じます。

フェラ経験が浅い男性をターゲットにするメリット

  • 性病になるリスクを抑える事ができる。
  • こちらから攻める楽しみがある。
  • 舐めるまでのワクワクを楽しむ事ができる。
  • すぐに捨てられる心配はないので、こちらのペースで進められる

フェラ経験が多い男性をターゲットにするメリット

  • ワザと気持ちが良い反応をしてくれる事がある。
  • 攻める事が得意な男性がいる(イマラチオ)など。

あなたはどちらの男性をターゲットにしますか?

ノンケの反応が見たくなる

ゲイの男性がチンコを舐めたい!と感じるのは性的な欲求の一つですが、その中の一つとして「ノンケを落とす」ことに快感を感じる人が多くいます。

ゲイの男性のアソコを舐めるのは当たり前、その一歩先にノンケを落とす楽しみがあります。

ノンケの人を落とすためには、出会いの数が結果に大きく影響します。

ゲイのフェラ友との出会いスポット

フェラ友を探したい!と考えている方におすすめの出会いスポットについて解説をしていきます。

クラブでの出会い

フェラさせてくれる男性を見つける方法は、ナンパ待ちやクラブなどの出会いが期待できる場所に積極的に出向くという方法もあります。

しかし、ナンパ待ちやクラブなど相手がいかにも遊んでそうな男性だとしても、女性側がガツガツした雰囲気では逆に気持ちが冷めてしまうおそれがあります。

これは出会い系サイトでも同じことがいえますが、出会ってまだろくに話もしていない段階で、いきなり「早くHさせて」みたいなオーラを出すのはNGなのです。
「急がば回れ」という言葉があるように、早くフェラしたいとと思うのなら少しでも早く相手と親密になることを考えてください。

男性の中にはHだけして後はお別れということを望んでいるような人もいますが、ナンパをするような男性でも、そこから気が合えば付き合いたいと思うような人もたくさんいます。

フェラすることだけが目的の女性ならどちらもありだとは思いますが、早々とHモードになってもOKかどうかは、相手を見て判断する必要があるでしょう。

すぐにチンコを舐められる場所とは?

チンコを舐めるためには、場所の想定も大切です。相手とせっかく良い感じになったのに、舐める場所がない!では話になりません。

王道のラブホテルを除いた場所で、すぐに舐められるスポットをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

車内

車で中距離を移動していたり、車デートをしている時におすすめの方法です。駐車場や、人がいないところで車を泊めてもらいましょう。

付き合っていなくても、イチャイチャの雰囲気を作り出す事ができれば、フェラは簡単です。

ゲイの方がノンケの男性を狙う場合は、車だと難易度が高いので使えません。

公園のトイレ

お金がないカップル、大学生、専門学生が利用しているのが「深夜の公園のトイレ」です。

周りに誰かが来るかもしれないドキドキ感を味わう事ができますし、お金がからないので、コスパは最高です。

都心部ではできませんが、田舎の公園などでは高校生、大学生なども利用している口コミもツイッターで散見されました。

漫画喫茶

大前提として、漫画喫茶をそういう使い方をしてはいけません。ただ、上が開いていない個室型、周りに誰もいない漫画喫茶をフェラ場所として利用している人も少なくありません。

実際に、セックスまで行った事がある人の口コミもあるので、フェラぐらいなら経験をする人は予想できます。

一人暮らしの家

一番安全なのは、一人暮らしをしている方の家で舐める事です。お金もかからないですし、法律的にも何の問題もありません。

ただ、出会い系やマッチングアプリなどで知り合った場合は、簡単に自宅の住所を教えないようにしましょう。

出会い系がきっかけで事件に発展している場合は、自宅を知られているケースが多いです。

個人情報をできる限り隠した上で、相手の素性を知ることから始めましょう。

風俗で働くとすぐに舐められる

「どうしてもフェラをしたいけど、親密になる気はない」という思う女性も多いのではないでしょうか?
確かに本当にフェラが好きなフェラフェチの場合、フェラができればいいと思う気持ちは分からないこともありません。

そこまで割り切って考えられるのなら、フェラもできてお金も稼げる風俗店で働いてみるのはいかがでしょうか?
風俗店なら相手も身元をできるだけ隠したいこともあり、親密な関係を求められる確率が低いのです。

しかし、風俗店で働いたことがない女性にとって、どれくらい稼げるのかは気になるところではないでしょうか。
フェラをするにしても少しでもたくさん稼げるお店や職種を選びたいはずですから、風俗店の給料の相場をザックリ紹介させていただきます。

風俗で働く給料の相場

風俗店といっても、最近は非常にたくさんの種類があります。
ここでは、特に人気がある風俗の種類と給料の相場を紹介していきたいと思います。

「20代の一般女性が月15日、一日6~8時間働いた場合の平均の給料」

  • デリヘル(デリバリーヘルス)・イメクラ  50~80万円程度
  • 性感マッサージ・ピンサロ  30~50万円程度
  • オナクラ・手コキ系  10~30万円程度
  • ソープ・SM  70~100万円程度

ここで紹介した給料の相場は、あくまで目安です。
当然店によって給料は多少違いますし、指名やオプション・バック率などによっても給料は大きく変わります。

本気で稼ぎたいと思うのなら、思い切ってソープやSMを選ぶと予想以上に稼げる可能性があります。
しかし、いくらお金を払ってもらっているからといって、お客様の気持ちやお店のルールを無視してフェラをするのは間違いです。

末永く働いて良いお客様を掴むためにも、フェラをしたい気持ちはグッとこらえてお客様の希望を優先する必要があります。
どうしても我慢できなくなったら、「フェラしてもいい?」とお客様に可愛くおねだりしてみましょう。

風俗で働くデメリット

「どうせフェラをするならお金を稼ぎながらがいい」と思った女性には、迷わず風俗店で働くことをおすすめしますが…

風俗店で働くということは、稼げることやフェラができるメリットだけではなく、デメリットもあるということも覚えておいてほしいのです。
風俗店で働いた場合の考えられるデメリットとは…

  • 淋病・クラミジア・エイズなどの性病に感染するおそれがある
  • 彼氏や上司など身内の男性にばれる可能性がある
  • 嫌なお客も相手にしなければならない
  • 金銭感覚が麻痺する
  • 日によっては稼げない日もある

風俗店で働くというのは、意外と多くのデメリットがあるというこが分かりますね。
ここで紹介したデメリットは、実際に風俗店で働いている女性に答えてもらったものです。

ちなみに、この中で一番のデメリットは性病で、風俗で働いている限りは性病を100%防ぐことは無理ということです。
確かに、数多くの男性の相手をするわけで、その中に性病をもっている男性がいないとは言い切れないのです。

見た目では判断できないですし、性病をもっていそうだからと接客しないわけにもいきませんから、これは避けられないことなのかもしれません。

この他にも、「風俗で働いていることを誰にも言えずかなり孤独」などの声も多数ありました。
風俗で働くというのは、それなりの覚悟も必要ということになるでしょう。

まとめ

この記事ではフェラをしたいと思っている男女がどのようにすれば、フェラができるのか?について解説をしてきました。

結論として、男性ならノンケを舐める方法を習得するべきですし、女性なら女慣れをしていない人の方が舐める楽しみがあります。

フェラをするためには、新規の出会いを増やしていく事が必須であり、課題です。

男女共に舐めたいと思う願望は普通であり、恥ずかしいことではありません。また、付き合っていない人でも舐めさせてくれる男性は多くいます。

性欲を我慢することなく、フェラをさせてくれる相手をすぐに見つけられるように実践してみてください。

行動をしてみると、思ったよりも簡単にフェラをさせてくれると新しい気づきになることになるでしょう。

参考サイト一覧

LGBTについて

レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る