二股をしたいと思うことはありませんか?彼氏、彼女に対してあまり良いように思っていない、性生活がマンネリしているなど。

しかし、浮気をする時に一番怖いことが「バレるかどうか」という事です。特に既婚者の場合は遊びたくても、バレるか心配と思っている方が多いです。

この記事では、バレない二股相手の見つけ方、遊び方について解説をしていきます。相手の探し方、遊び方を間違わなければそこまでバレる危険性はありません。

実際に、今まで何度も二股経験がありますが、バレたことは一度もありません。二股をしたいと思っている人に、今までのスキルと経験を伝授します。

二股がバレない相手の基準・選び方

二股をしたい方にとって、重要なことは相手の選び方です。相手選びに間違えてしまうと浮気がバレてしまいます。

お互いに共通の知人がいない相手

浮気相手は必ず、共通の知人がいないようにしましょう。間違えても、会社が同じ、元彼、元カノなどを選んではいけません。バレるリスクが非常に高くなるからです。

浮気がバレるパターンは大きく分けて二つあります。

  • パートナーに証拠を掴まれてしまう
  • 周りの人にバレて密告されてしまう

意外と浮気がバレるケースとして多いのが、密告されてしまうことです。密告のケースも共通の知人がバラす場合と、浮気相手が本命のパートナーにバラすケースもあります。

最初は遊び相手が気がつけば、本気になって本命の相手との関係を潰したい!と考えるようになります。家族を潰される、面倒なトラブルに発展しない為にも、お互いに共通の知人が全くいない相手を選びましょう。

本気で惚れない・惚れさせない相手

浮気相手に本気になると「崩壊」しか待っていません。相手に本気で惚れられることもリスクがあります。二股はできる限り、お互いに体目的の関係で落ち着いておくのがベストです。

なぜなら、愛情は憎しみに変わるので別れ際にトラブルになることが多いです。長くても3ヶ月程度までしか関係性を持つべきではありません。3ヶ月以上になると遊び相手に対しても情が生まれやすくなるからです。

二股をしたい時は、本気ならない覚悟が必要です。また、結婚願望がある相手を選ばないように注意しましょう。

個人情報が握られていない相手

二股をするときに知られてはいけない情報が二つあります。

  • 会社名
  • 自宅
  • 電話番号

この3つを知られると面倒なことしかありません。会社に報告されることもあれば、自宅に来られる場合、本命相手といるときに電話を鳴らされるなど。浮気をするときのリスクが全て含まれています。

二股相手を見つける時の出会い

二股相手との出会いは「スマホ」の活用が一番おすすめです。マッチングアプリ、出会い系を使えば今日から誰かとすぐに繋がることができます。

出会いを真面目に探していると、必ず「当たり」を引く瞬間があります。ちなみに、今まで出会い系を活用して変態な女性、人妻を沢山見つけてきましたが、運やタイミングが非常に大きいです。

すぐに良い人が見つかることもあれば、連絡先が増えても遊ぶまで辿り着かないこともあります。

健全な出会い系がおすすめ

出会い系にも色々な種類がありますが、基本的に「大手サイト」「健全なサイト」の利用がおすすめです。何故なら人妻専用出会い系などは業者まみれですし、普通の人が沢山使っている中から相手を探す方が間違いなく効率が良いです。

  • プロフィールを作り込む
  • 写真を公開する

基本的には上記2つを守るだけで、二股相手を見つけることができます。出会い系のプロフィールには間違えても「二股相手募集」など書いてはいけません。

あくまでも恋愛をしようと思っている人と思われなければ、チャンスの数が極端に減ってしまいます。最初から体の関係で割り切りアピールするのか、健全アピールするかはあなた次第ですが、健全アピールから徐々に関係性持つ方が簡単です。

しかし、弊害として罪悪感が膨れ上がるというデメリットがあります。これに耐えられなければ二股をすることはできません。

二股相手とのバレない遊び方

浮気がバレない為には、上手な遊び方が必要です。以下のポイントを守るだけでパートナーに気づかれる可能性を下げることができるので、実践してみてください。

遊ぶ時間を短縮する

浮気で遊ぶ時間は長くても3時間程度にすることがおすすめです。既婚者でなければ、1日遊んでも気づかれませんが、同棲、既婚者の場合は長時間遊ばないようにしましょう。

遊ぶ時間が長ければ長いほど、不信感に繋がります。遊んでいる時間帯はスマホを触れる機会が少ないので、返信が遅いことに対して不信感を持つ人が多いです。

二股をする時は本命に「不信感」を持たれない時間で遊びましょう。

頻度は2週間に1回程度

二股相手と遊ぶ時は2週間に1回ぐらいの頻度で遊ぶことがおすすめです。本命と毎週遊んで、浮気相手とも毎週遊んでいると疲弊してきます。罪悪感や虚無感に襲われることが多くなるので、あくまでも遊び感覚で遊ぶぐらいがおすすめです。

また、毎週のようにどこかに行っていると本命に気づかれてしまうと浮気がバレやすくなります。

あくまでも、本命の予定を決めてから、浮気相手との遊ぶ時間帯を設定しましょう。

逆に言うと、メンヘラ、依存をしてくるような相手は二股相手としては適していません。

連絡は最低限しか取らない

遊ぶまで、関係性を持つまではLINEで仲良くなる必要はありますが、一度関係を持ってからは連絡を最低限にしましょう。こちらに依存をさせないようにする、浮気バレのリスクを軽減する為には、連絡頻度を落とすようにしましょう。

基本中の基本ですが、連絡を取る時は別名+常に証拠は決しておくことが大切です。

下記のことを実践することは最低限の基本です。

  • LINEの画面通知はオフにしておく
  • 電話番号を教えない、かけさせない
  • LINEの履歴は常に決しておく
  • 暗証番号はこまめに変更をする
  • 指紋認証だと寝ている間に突破されるので、使わない

連絡を小まめに取るということは、それだけバレる確率が上昇します。同棲していないならリスクは低いですが、同棲なら連絡頻度は浮気発覚に直結します。

浮気相手との関係を続かせるコツ

浮気相手を見つけても、関係性を継続しなければ意味がありません。連絡を取る頻度が少なかったとしても関係性を持続させるコツを解説します。

下記の方法を実践するだけで、浮気相手から好かれるようになり、こちらが主導権を握れるようになります。

相手の欲望を満たす存在

基本的に浮気相手とは体の関係以上はないので、体の相性が悪ければ続きません。正確に言うと、体の相性をよくする為の道具、テクニックは最低限必要です。

  • ジェルは必ず使う
  • コンドームは0.01mを使う
  • 前戯をたっぷり行う

自分が持っているテクニックの出し惜しみはしないでおきましょう。特に「前戯」は男女関わらず重要です。本番行為は誰もが基本的に同じですが、前戯で人によってかなり差が生まれます。

相手の欲望を満たす存在であれば、連絡頻度が落ちたとしても関係性を持続させることができます。逆に相手にとって不必要だと思われてしまえば、関係性が終わってしまいます。

相手の心に寄り添う

誰もが「ストレス」「寂しさ」「悩み」を持っています。これらの悩みを聞ける存在になることができれば強いです。特に女性は自分の話を聞いてくれる人を好みます。

相手の話を聞いたときは、否定、意見はしないで、ただ頷いておけば良いのです。

話を聞いて欲しい人は意見を欲しいのではなく、気持ちを理解して欲しいという心理を持っています。

体だけの関係だと、すぐに解消してしまうことがありますが、気持ちの深い部分で繋がると3ヶ月ぐらい関係性を持つことができます。

二股したいと思う理由とキッカケ

なぜ男女関わらず、二股をしたいと思ってしまうのか?原因は大きく分けて3つあります。

性生活に満足していない

やはり浮気相手を求める=性生活に満足できていないというのが大きな要因です。特に付き合っている期間が長ければ、セックスレスになることが多く、性を求める傾向があります。

  • 性欲豊かな若者
  • 旦那に飽きた人妻
  • 産後のセックスレス
  • 妻の体に飽きた

などなど。本命パートナーが別に嫌いじゃないけれど、性欲を満たす為に不倫相手を探すことはよくあることです。芸能人はあれだけ不倫がバレていますが、あれは週刊誌に追われているからです。

一般人は基本的に第三者から浮気調査をされることがないので、よっぽどの下手をしない限りバレることはありません。

二股をしたいと思うのには、性に対する欲求が非常に大きいです。また、相性が良い相手を見つけてしまうと、はまってしまう可能性もあるので注意しましょう。最初は遊ぶ半分で浮気をしていても、気がつけば浮気相手が本命になることもあります。

本命パートナーに飽きている

本命の彼氏、彼女が大好きなら浮気をする必要がありません。二股をしたいと思うということは、パートナーに対する不満、飽きがあることが多いです。

二股をするメリットがあるとすれば、本命パートナーが本当に大切かどうか比較することで見定めることができます。別れるか迷う時に浮気をすることで、改めて大切だと気が付くか、他の相手の方が良いか知ることができます。

本命パートナーに飽きたら浮気をしたくなるのは、当然の流れだと言えるでしょう。後はモラルの問題で、別れてから次を探すのか、付き合っている時に次を探すかの違いです。

寂しさを埋め合わせる

人間は寂しさに耐えられない生き物です。常に誰かと仕事をして、コミュニケーションを取ることで精神的な安定があります。しかし、精神的なストレスを抱えている、仕事、私生活に不満があると「寂しさ」を感じることがあります。

本命パートナーだけでは寂しさを埋め合わせることができないときに、二股相手を探す傾向にあります。特に女性に多いですが、「彼氏が仕事で忙しい」「彼氏が相手をしてくれない」ことが、二股相手を探すキッカケになります。

二股をする時は、本命の彼氏、彼女に不満を持っていて、その不満を解決してくれる人を浮気相手に選びがちです。

「性に全く興味がない彼女」だと、変態な女性に出会いたくなる

「優しくしてくれない彼氏」だと、優しい浮気相手を探す傾向があります。

【最新2020年】不倫の出会い方!バレない不倫相手の探し方まとめ

 

恋の同時進行で見えてくる本当の相手

今付き合っている人が本当に自分と合っているのか?関係性を持続させるかどうか迷っている方も多いでしょう。浮気をすれば本当に大切な相手かどうかを判断することができます。

誰かと比較をすることで、今の相手の価値を確かめる方法です。邪道のやり方ですが、男女問わず多くの方が実践しています。

一人の人と付き合っているだけだと、大切な人だと気が付きにくいものですが、誰かと遊んでみることでパートナーの大切さに気がつくことがあります。

逆に、浮気相手の方が心地よければ乗り換えをすることもできます。

世間的に見れば浮気はダメな行為ですが、法律的に禁止されているものではなく、誰もがやる可能性がある行為です。

二股をすることで失うものとは

二股をするということは、得るものもありますが、失うものがあります。二股をしたいと思っている人が思いとどまるのは、この失うものが怖いからです。

人を好きになる気持ちがなくなる

浮気をしていると不思議なもので、人を好きになるという純粋な気持ちが薄れてきます。やれる相手かどうか、やるにふさわしい相手かどうかなど。純粋に好きかどうかではなく、やれるかやれないかで相手を判断するようになってきます。

邪念が強くなるので、真実の愛からはかなり遠ざかります。抱いては虚無感、悲しみに襲われることがあります。

浮気をする時点で、恋愛に対して真面目ではないので、二股をしたいと思っている時点で人を好きになる気持ちが薄れています。

私は、浮気を繰り返すことで人を好きになるという大切な心を失いました。キュンとすることがなくなり、誰かに好きになって欲しいという気持ちも薄れてしまいました。

シンプルに綺麗かどうか、タイプの顔、タイプの体など。浮気相手として優れているかどうか?が重要になってくるので、内面で相手を判断できなくなります。

バレれば今の生活が失われる

  • 彼氏・彼女がいる。
  • 既婚者で妻子がいるなど。

人によって状況は様々ですが、バレた後のリスクも視野に入れておくことが大切です。ルールを守ればバレる可能性は極端に減らせますが、人間は自分のルールを守れない生き物です。

ふとしたきっかけで浮気がバレる可能性があります。

  • 彼女・彼氏と別れることになる
  • 嫁・旦那に離婚、慰謝料を請求されるなど。

男女間のトラブルはお金に発展しやすいので、注意が必要です。あくまでも自己責任で二股をするようにしましょう。

重要なことは「不信感」をパートナーに持たれないことです。遊び過ぎない、帰る時間は遅くならない、遊んでいる時にも連絡を返すなど。不信感を持たれない行動を心がけましょう。

不信感を持たれると、探偵に浮気調査を依頼されてしまうこともあります。残念ながら、探偵に浮気調査をされてしまうと証拠写真を撮られる可能性がグッと高くなります。

調査のプロなので、徹底的に調べられてしまいます。そうならない為にも、不信感を持たれないようにしましょう。

罪悪感で心が病んでしまう

二股をすると罪悪感で心を病んでしまうことがあります。特に真面目な人ほど陥りやすいです。既婚者の場合は、旦那、妻、子供に対して申し訳なくなる。何をしているんだと自分を責めてしまいます。

二股をするということは、バレれば誰かを傷つけることであれば、バレなくても自分自身を責めてしまうことがあります。

これは浮気をする時にどうしても生まれる心理ですが、得るものと失うものを天秤にかけて、本当に二股をしたいと思うか見極める必要があります。

何かを得るということは、何かを失うキッカケになります。

まとめ

この記事ではバレずに浮気をする方法、出会い方、遊び方について解説をしてきましたが、いかがでしたか?結論を言うと、二股をするメリットとデメリットは表裏一体です。

バレれば多くを失いますし、バレずに遊べれば自分の欲望を満たすことができます。また、寂しい時、ストレスを抱えている時には心の隙間を埋めることができます。

しかし、残念なことに浮気をする人は最終的に二人の人と別れるケースが多いです。一人の人から愛情を受けるよりも、二人から愛情を受けることに慣れてしまうと、替えが効かない人を探すことが難しくなります。

その結果、常に何かが足りなくて、その何かを埋め合わせる為に相手を探すようになります。あくまでも二股をしたい方は自己責任でお願いします。

上記には不倫の出会いについて解説をしています。