アソコをパイパンにするとなぜ感度が良くなるのか?多くの人がパイパンセックスにハマる理由について、解説をしていきます。

一度剃るとハマる人が多いのには理由があります。

パイパンとは?

パイパンとはアンダーヘアの毛が全く生えていないことで、ハイジニーナやブラジリアンスタイルとも呼ばれます。

日本では、あまりパイパンの女性はいないですが、海外ではスタンダードとも言えるほど人気になっています。

海外芸能人であればレディ・ガガやエマ・ワトソン、マドンナ・ルイーズなどの超有名芸能人も実はパイパン女性なんです。

日本人の有名人でも叶姉妹やダレノガレ明美、マギーなどの芸能人もパイパン。

パイパンにすることにより、下着や水着のハミ毛に気にしなくて良いといったメリットもありますが、実は男性ウケも良いんです。

パイパン好き男性は全体の6割、嫌いな方は2割、どちらでも良いという方は2割程度。

パイパン好きの男性が圧倒的に多い統計が出ています。

それでは、なぜ男性からパイパンがウケがいいのか、追って解説していきます。

男性がパイパンに興奮する理由

パイパン女性はまだまだ割合がとっても少なく日本では全体の10%未満。海外ではわりと一般的ではあるものの、にほんではまだまだマイナーです。

普段AVでしか見られないようなつるつるの陰部を見ると、非日常感を味わえて男性はとても興奮します。
エッチにすごく積極的なイメージを男性に与えることが出来、性欲をそそる事が出来ます。

パイパンにするだけで他の女性と差別化を図ることができます。

アソコが丸見えで興奮をする

なかなか見ることが出来ない綺麗なアソコを見るだけでとても興奮させることが出来ます。

ほとんどの女性が陰毛で覆われているので、経験人数が多い男性でもなかなか見たことが無いという方も多いです。

なので丸見えというだけで、この子は他の女性と違うという印象を与えれます。

見た目がまじめそうに見えたり、清楚な印象がある女性であれば、ギャップに驚いてよりエロイ!というイメージを男性に与えれます。

つるマン好きの性癖

つるマン好きの性癖は、食い込みが激しい際どい、セクシーな下着を着せたがる男性も多いようです。

性癖とまでは行かなくとも、脱毛をしている女性はモデルや芸能人が多いので、美意識が高いという印象も与えれます。

他にもクン二好きであったり、ちょっと変わった性癖だとロリコン好きの男性もいます。

成人女性では、毛が生えていない女性は圧倒的に少なく、日本ではパイパン=若い未成年の女性といったイメージもあるようです。

ちょっとした罪悪感を覚えながらのセックスが病みつきだったり、単純にロリコン好きといった性癖があります。

アソコを舐めやすい

毛が無いとクン二をしやすくなります。

毛が無いという事で男性に清潔なイメージを男性に与えれます。

パイパンにすることにより、臭いも改善されます。

実は気づいていないかもしれないですが、意外に陰毛の臭いがきつくて嫌だという男性も多いんです。

男性の舐めたくないなーという気持ちをやわらげれますよ。

他にも非日常的なパイパンに興奮をしているので、普段よりクン二してくれる確率が高まります。

なかなか彼氏がクン二してくれないという方はパイパンにしてみると良いかもしれません。

クンニしたい!マンコを舐めたい人におすすめの方法をクン肉マンが解説!

パイパンは感度が上がる理由

肌の密着度が上がるので、より刺激をダイレクトに感じれます。

他にも普段毛で隠れていたところが、ダイレクトで見れるようになるので、羞恥心も相まってより興奮度が高まります。

男性もクン二を積極的にしてくれるようになったり、舌の感触がダイレクトに伝わるので、パイパンにする前とは違った快感を味わえますよ。

密着度と男性も積極的に色々と奉仕をしてくれるようになるので、それに伴って感度も上がるので、より気持ちいいセックスを体験できますよ。

マン毛が挿入の邪魔をしない

毛が長かったり、濃い女性だと挿入時に毛を巻き込んでしまったりする必要が無くなるので男性が挿入する事に集中できます。

毛も邪魔しないから普段以上に奥まで入るので、気持ちよさや快感も増えます。

普段同じ体位ばかりでマンネリ気味という方も色んな体位から挿入もできるようになるので、色んな体位を味わうことが出来ます。

お互いに挿入部分が丸見えになる

普段は毛で覆われて見えない挿入部分も、毛が無い事によって、挿入部分も丸見えになります。

その為、普段のセックスとは違った印象をお互いに受けます。

男性も挿入している部分が丸見えなので興奮度も上がります。

パイパン好きが多いので、前戯が長くなる

パイパン好きだけど、パイパン女性と経験がない男性が圧倒的に多いので、挿入時以外にも前戯も長くなる傾向にあります。

クン二も抵抗が無くなるケースが多く、時間も長くしてくれる可能性が上がります。

気持ちいいセックスをしたいならパイパンにしてみるのをオススメします。

パイパンにするデメリットとは?

パイパンにするデメリットは、やはり定期的に陰毛を剃る必要があったり、毛の伸び始めがかゆいといった声をよく聞きます。

しかも剃ってケアを怠るとジョリジョリした感触になってしまうので、そのまま放置すると男性もクン二をした際に痛いと思ったり、見た目も悪いので、テンションが落ちてしまいます。

その為、定期的に陰毛を剃るといったメンテナンスも必要になるので、少し手間暇がかかるといったデメリットがあります。

また、温泉に入る際にパイパンだと恥ずかしいといった声もあったり視線が気になるというデメリットもあります。

パイパンにする方法

デメリットはあるものの、男性に喜ばれるならパイパンにしたいという女性の為にも、いくつか方法を挙げていきます。

自分で自宅でやる方法やサロンなどでパイパンにできます。

自宅でやる場合は、大きく分けて3パターン程度です。

剃刀やシェーバーなど剃る場合など。

ただ皮膚がとっても薄いので剃刀などで剃る事により、肌が黒ずんでしまうリスクもあります。

脱毛クリームなどもありますが、こちらはたんぱく質を溶かして毛を薄くするので、実は肌を荒れさせてしまう原因にもなります。

印象よりも肌へのダメージが大きいです。

他にもブラジリアンワックスなどの方法もありますが、専用ワックスで毛を固めて毛根ごと抜く方法になる為、
痛みが激しいのと、肌へのダメージも大きいので、急ぎの場合以外はオススメしません。

また毛も2週間程度で生えてくるので、定期的にやらないといけません。

肌へのダメージやメンテナンス、手間暇を考えると脱毛サロンなどで毛をしっかりと脱毛するのがオススメ。

脱毛サロンであれば10回程度、レーザー脱毛であれば6回程度で効果を実感できるはず。

しかも綺麗にパイパンになれるので男性ウケを狙えます。

脱毛する際の費用

脱毛する際の費用は自宅で行う場合は、ほとんど費用は掛かりません。高くて数千円程度です。

脱毛サロンやレーザー脱毛の場合は、1回10000円~高くて20000円程度の価格帯です。

最近では脱毛サロンも増えてきており、体験で一回安く脱毛を経験できるサロンもあります。

一回まずは経験をしてみるのもありかもしれません。

他にも全身脱毛も考えているのであれば、一緒にパイパンにしてみるのもありかもしれません。

大抵のサロンが5回コースや10回コースなどの複数回のコース設定になっています。

分割払いも可能なので、一度に10万円といった料金を払わなくても良いので、学生や主婦の方もご利用しやすいですよ。

つるマンにするメリットとは?

パイパンにする事により、女性自身も下着や水着のはみ毛を気にしなくていいので、安心できます。

又、男性もパイパン好きが多いため、印象もよいです。

彼氏や旦那がいつもより興奮して積極的になります。

毛が濃いと触覚や臭いで敬遠されがちなクン二も、抵抗が薄くなるため、クン二をしてくれやすくなります。

毛が無い事により、普段より感度も高まるので、女性自身も普段より気持ちいいセックスを味わえます。

他にもケジラミを相手に移すリスクも大幅に減らせます。

デメリットもありますがメリットの方が圧倒的に多いです。

パイパンにした後、後悔したら

とはいえ、若い時にするのは良いけど、

歳を重ねてもずっとパイパンだと温泉や銭湯が恥ずかしいという方もいると思いますが、そんな方は、パイパン用のかつらもあります。

入浴時に着用すれば、変な視線を浴びることもないので、安心ですよ。

ただずっと無くなるのは…という方は定期的にメンテナンスをするといった方が良いかもしれません。

それでもパイパンにするか悩んだら

それでも悩むようであれば、彼氏に相談をしてみたり、何気なく友達が全身脱毛をしてみたといった話をしてみるのもオススメです。

ほとんどの男性がパイパン好きとはいえ、自分の彼氏がそうとは限らないと思うと不安ですよね。

何気なく話を振ってみて、わたしもやろうか悩んでるんだよねと言って、彼氏の反応を待ってみましょう。

前向きなら一度パイパンにして、セックスをして感想を聞いて満足をするようであれば、してみるなど段階を追っても良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

パイパンはほとんどの男性が好印象を持っているので、パイパンにしてみるのは非常にオススメです。

女性として美意識が高いという印象や、AVのような非日常感が男性を興奮させます。

しかも清潔感が増すのでクン二をしてもらいやすくなったり、感度も上がるので女性にとっても良い事があります。

着れる下着や水着の幅も広がるので、オシャレをより楽しめます。

色々とパイパンにする方法はありますが、自分に合った方法や、予算感に応じて考えましょう。

他にも初回であれば安くご利用いただける脱毛サロンやクリニックもあるので、一度体験で行ってから判断するのもアリです。