夜のお仕事の定番として数多くの女の子が働いているのが「セクキャバ」です。

ソープランドやヘルスといった風俗店よりもエッチな要素が少ないといった魅力があるお仕事でもあります。

しかし、「どれだけお金を稼げるの?」と気になっている女の子が意外と多くいます。

そこで今回は、セクキャバのお給料事情について分かりやすくまとめてみました。

結論から言うと時給4000円、1日の給料3万円は実現可能です。

セクキャバは基本「時給制」!気になるお給料はキャバ嬢と風俗嬢の中間

夜のお仕事の定番として人気のセクキャバは、ほとんどのお店で「時給制」が採用されています。

完全歩合制が多い、風俗店よりもキャバクラの方がお給料システムは近いといったイメージです。

時給制なので、お店が暇な日でも働いた時間だけしっかりとお給料が貰えるので安心して働けるのは大きな魅力ですよね。

さらに、時給だけではなく様々なお手当があるお店も多いので、事前に大まかなお給料事情を把握しておきましょう。

都会と地方では時給の相場が違う?

同じセクキャバでも、都会のお店と地方のお店では時給相場に差があります。

都会の時給相場 3000円~5000円
地方の時給相場 2000円~3500円

時給にするとそんなに差がないように感じる人もいるかもしれませんが、日給にすると「5000円~1万円以上の差」が出る事も珍しくありません。

都会のお店の方が1日に来店するお客さんの数が多いので、その分お給料の平均が高くなっています。

しかし、都会・地方に関係なく、自分の努力次第でガッツリと稼げるのがセクキャバのお仕事です。

歩合制を用意しているお店もある

時給制が主流のセクキャバですが、「歩合制」を用意しているお店も存在します。

面接時に時給制と歩合制を選べたり、仕事に慣れて時給制よりももっと稼ぎたいと考えるようになった時に歩合制にチェンジする女の子もいるようです。

歩合制は、時給制と異なり「どれだけ売上を得たか」で給料が決まります。

時給制のように出勤すればお給料が貰えるわけではない代わりに、接客する人数が増えれば増える程お給料も増えるといった魅力があります。

時給制と歩合制はどちらが優れているというわけではありません。

自分に合った稼ぎやすいお給料制度を選ぶ事が大切となります。

セクキャバは時給制でも条件をクリアすればドンドンと時給がアップする

セクキャバの求人情報を見ると「ポイントスライド制」や「売上スライド制」というワードをよく目にします。

多くのお店では、1ヶ月間の場内指名・本指名の数や売上によってポイントを獲得していきます。

1ヶ月間で貯めたポイント数によって、翌月(当月の場合もあり)の時給が変動します。

お仕事を頑張ってお店が指定する指名数等の条件を満たす事でドンドン昇給出来るようになっています。

「どうせ無理な条件じゃないの?」と疑う人もいると思います。

しかし、意外と頑張ればクリア出来そうな数字が目標に設定されています。

無理な条件と頑張ればクリア出来る条件では、後者の方が頑張る人が多いからです。

お店も働く女の子に頑張ってもらった方が売上が増えるといった理由から、頑張ればクリア出来る数値に設定しています。

時給制でも頑張りがお給料に反映されやすいというのは、働くモチベーションになりますよね。

指名やドリンクバックでも稼げるようになっている

時給以外にも稼げる方法があるのがセクキャバの特徴の1つでもあります。

テレビやネットで見かける高収入セクキャバ嬢の多くは、「指名」や「ドリンクバック」でもガッツリ稼いでいます。

お客さんが接客する女の子を選んだ時に発生するのが「指名料」です。

指名料は、~2000円が相場となっていて、指名された女の子は、指名料の「50%~100%」がお手当として貰えます。

また、セクキャバでは接客中にお客さんからドリンクをご馳走になる機会が多くあります。

「ドリンクバック」は、お客さんがオーダーしたドリンク代の「50%前後」が接客した女の子のお給料に加算されます。

指名料とドリンクバックのどちらも、バック率ではなく「バック額」となっているお店もあります。

バック額の場合は、ドリンク代に関係なくドリンク1杯につき「○円」のお手当が貰えます。

指名やドリンクバックの詳細は、面接時に確認しておく事をおすすめします。

日払いや週払いでお給料が貰える!

お給料の仕組みを理解した後に出てくる疑問が「お給料を受け取るタイミング」ですよね。

一般的な正社員やアルバイトは、お給料日が毎月1回となっています。

しかし、セクキャバの多くのお店では「日払い制」と「週払い制」がほとんどです。

お給料の受け取りのタイミングを自分で決められるお店も多いので、「出勤した日が給料日!」といった夢のような働き方も実現出来ます。

完全日払い制と日払い可能の違いとは?

最近では、お給料が「完全日払い制」のセクキャバ店も増えてきています。

しかし、同じ日払いでも「完全日払い制」と「日払い可能」では内容が違うといった点に注意しなければいけません。

働いた当日のお給料を全額当日に貰えるのが完全日払い制、当日のお給料の一部を貰えるのが日払い可能となっています。

お給料を全額当日に貰いたいのに、間違えて日払い可能のお店で働かないようにしましょう。

週払い制は1週間分のお給料を翌週に貰える

週払い制は、基本的に1週間分のお給料全額を翌週に受け取る事が出来ます。

受け取る曜日は、お店によって違うのでスタッフさんに聞いて確認しておきましょう。

また、週払い制を採用しているお店の中には、一部日払いに対応しているケースもあります。

1日のお給料が3万円だった場合、5000円分だけ当日に受け取れます。

一部日払いは、上限額があるという事を忘れないようにしてください。

稼げるセクキャバとは?

セクキャバは、働くお店選びで毎月稼げる金額が大きく変わると言われています。

せっかく高収入のお仕事のセクキャバで働くなら、出来るだけ多く稼ぎたいと考えますよね。

求人誌で見かけたお店に適当に面接に行くのではなく、稼ぐチャンスが多いお店を探してみてください。

お客さんが多いお店を選ぼう

出来るだけ稼ぐためには、お客さんが多い「人気店」で働くのが最も効率的です。

人気店は、在籍している女の子の人数も多い事から稼ぎにくいといったイメージを持たれがちです。

しかし、女の子が多いという事はお客さんも多いという事でもあります。

お金を稼ぐには出来るだけ多くのお客さんの接客をする事が必須です。

指名ではなくフリーで来店するお客さんも多いので、人気のないお店よりもリピーターゲットのチャンスがかなり多く得られるといった魅力もあります。

稼げるセクキャバ嬢を目指す女子は、人気店に絞って働くお店を探しましょう。

複数のお店に体験入店をして雰囲気を比較しよう

セクキャバのお店のほとんどは1日だけ働く「体験入店」が出来るようになっています。

実際にお店で働いて来店するお客さんの雰囲気やスタッフさんのフォロー対応等を確かめられます。

複数のお店で体験入店をして最も自分が働きやすい、稼げると思ったお店を選ぶのもセクキャバで稼ぐためのコツの1つです。

体験入店は完全日払いでその日のうちにお給料を貰う事が出来るので損をする心配もありません。

お金を稼ぎながら、自分にピッタリなお店を見付けましょう。

最終的には自分の努力が重要になる

稼ぎやすい環境のお店で働く事が出来ても、稼げる努力をしなければ稼ぐ事が出来ません。

見た目の容姿の良さで獲得出来るのは新規のお客さんだけです。

出勤する度に何人も新規のお客さんが来るお店は、ほぼないと言ってよいでしょう。

もう気付いている人も多いと思いますが、セクキャバでお金を稼ぐにはリピーターを増やす事が重要となります。

初めて接客したお客さんがリピーターになってくれるように、接客スキルを向上させる等、お客さんの満足度をアップさせる努力をしましょう。

特に、働き始めてからしばらくの新人期間は、お店もリピーターが付くように新規のお客さんを優先的に回してくれます。

そのチャンスを逃さないようにしましょう。

気遣いやトーク等、容姿以外にもお客さんウケをアップさせられるポイントは多いので自分だけの武器を見付けて磨く事を意識してみてください。

まとめ

気になるセクキャバのお給料事情ですが、基本的に時給制のお店が多くなっています。

時給制といっても条件を満たせば昇給するポイントスライド制・売上スライド制もあるので頑張りがお給料に反映されやすいといった魅力もあります。

さらに、お給料の受け取りタイミングも日払いや週払いから選べるようになっています。

今回の記事を読んで少しでもセクキャバに興味を持ったという人は、女の子がしっかりと稼げる・安心して働ける環境が整えられているセクキャバで稼いでみてはいかがでしょうか?