夜のお仕事の中でもメジャーで多くの女の子が活躍しているのが「ピンサロ」です。

ソープやヘルスではなく、ピンサロで風俗業界デビューをしたという女の子も多くいます。

そんなピンサロも他ジャンルの風俗店と同じくお給料のシステムが少し特殊となっています。

そこで今回の記事では、ピンサロのお給料について解説していきます。

ピンサロは手や口でお客さんを満足させるお店

ピンサロのお給料を解説する前に「ピンサロって何?」という風俗業界未経験の女の子にピンサロのお仕事内容について簡単に触れておきます。

ピンサロは、「ピンクサロン」の略で「キャンパブ」と呼ばれている地域もあるお店です。

仕事内容は、来店したお客さんと暗い店内でイチャイチャしながら、手コキやフェラチオで射精させるというのが主な流れとなります。

お客さんからのタッチがOKとなっているお店がほとんどですが、挿入は禁止されています。

仕事中は、お店から支給された露出が多めなキャミソールやイベントによってはコスプレで接客をする事になります。

また、可愛い女の子に射精をしてもらう事がお客さんの目的ですが、エッチなサービスを行う前にちょっとした世間話をするのが基本となっています。

ピンサロは時給制!平均時給は驚きの「2000~4000円」

ピンサロでは「時給制」を採用しているお店がほとんどです。

中には、「完全歩合制」だったり時給制と歩合制から好きな方を女の子が選べるといったお店もあります。

しかし、そのようなお店は珍しいので基本的には時給制だと考えておいた方が良いでしょう。

ピンサロの平均時給は「2000~4000円」

風俗業界の中ではサービス内容が少し軽めだと言われているピンサロですが、平均時給は驚きの「2000~4000円」だと言われています。

もちろん、女の子の容姿や年齢で多少は変動しますが、それでも一般的なお仕事と比べるとかなり高額と言えるでしょう。

また、東京や大阪等の人が多い都市部では、平均時給はもう少し高い「2500~5000円」が相場となっています。

働く地域に関係なくエリア内のアルバイト・パートの2倍以上を1時間で稼げるというのは大きな魅力ですよね。

お給料の支払い日はお店によって全く違う

風俗業界では、お給料を働いたその日に貰える「日払い制」が主流となっています。

しかし、ピンサロのお給料支払い日は「お店によって違う」といった特徴があります。

もちろん、他の風俗店と同じように働いた当日にお給料を貰って帰れるお店も存在しています。

しかし、ピンサロでは「お給料は次の出勤日に支払う」お店が多い傾向があります。

また、それ以外にも、週払いや月2回払い等、お給料の支払い日は本当にお店によって全く違います。

勘違いで金欠にならないように、面接の時にお給料日がいつになるのか忘れず聞いておきましょう。

時給に「+α」が付くのがピンサロの魅力

ピンサロのお給料は、時給だけではありません。

他の風俗店と同様に「指名バック」と呼ばれるシステムがあります。

お店に来たお客さんは、自分の好みの女の子を選びますよね?

その際には「指名料」と呼ばれる別料金が発生します。

この指名料のうちの「50~100%」が、お客さんに選ばれた女の子のお給料になります。

1人のお客さんにつき「1000~2000円」が時給に+αで発生するので、求人誌に記載されている時給よりも稼げるようになっています。

「時給+歩合」とイメージすると分かりやすいと思います。

高時給で安定した収入を得ながら、指名料でさらに稼げるというのもピンサロが人気を集めている理由の1つです。

ピンサロは、お客さんの回転率が高いお店でもあるので、指名料だけで1日に1万円以上稼ぐ女の子もいるんですよ。

ピンサロの日給や月給はどれくらい?

「時給よりも日給や月給でどれくらい稼げるか知りたい!」という女の子も多いですよね。

先程も解説した通り、時給制なのでピンサロは出勤した日数や働いた時間でお給料は大きく変わってきます。

日給で言えば、最低ラインの時給2000円でも1日5時間働けば日給1万円になります。

ピンサロは、営業時間がないお店も多いので「8~10時間」とガッツリと働く女の子が多い傾向があります。

時給2000~4000円で1日8時間働いた場合、日給は「1.6万円~3.2万円」となります。

さらに、ピンサロでは指名料もお給料に加算されます。

8時間で10人のお客さんの接客をすれば先程の日給に「1~2万円」が追加されます。

時給+指名料の合計日給が「最低でも2.6万円」となります。

日給2.6万円で週3日出勤であれば月給は「31.2万円」、週5日出勤になると月給は「52万円」という驚きの数字になります。

上記の数字はもちろん、単純計算なので実際に働いてみると思ったよりも少し低かったり、逆に考えていたよりも多く貰えたりする事もあります。

あくまで、参考や目安として考えてください。

ピンサロで稼ぐにはお店選びとオプションの追加が鍵を握る

ピンサロでガッツリと稼ぎたい!そんな時に重要となるのが「お店選び」と「オプションの追加」です。

適当に選んだお店で働いても、それなりの高収入を得られます。

しかし、しっかりと稼げるお店を選ぶだけで毎月稼げる金額が大きく変わってきます。

せっかく高時給のピンサロで働くのであれば、少しでも稼げる可能性の高い環境で働きたくありませんか?

お客さんが多い人気店で働く

ピンサロが稼げる理由の1つとして「お客さんの回転率の高さ」が挙げられます。

逆に言えば、お客さんがあまり来ない暇なお店だと稼ぎにくくなるという事です。

指名されるされない、接客をするしないに関係なく1日に来店するお客さんは1人でも多い方が稼げるチャンスは多くなります。

口コミサイト等でお店の評判を調べてお客さんが多く来る人気店で働きましょう。

人気店には「駅から近い」「在籍している女の子の人数が多い」といった共通点があるので活用してみてください。

オプションを活用して稼ぐ

ピンサロの中には、時給・指名料以外にも「オプションバック」を用意しているお店もあります。

ピンサロ嬢にして着てもらい衣装がある、してもらいプレイがあるといった時にお客さんが追加で支払うオプションの一部(または全額)が女の子の給料になります。

メジャーなオプションとしては以下が挙げられます。

指定のコスプレ着用 1000円~
指定の下着着用 1000円~
手錠を使用してのプレイ 1000円~
おもちゃの使用 1000円~
オナニー鑑賞プレイ 1000円~

これ以外にも、ちょっとマニアックなオプションを用意しているお店もあり、オプションの内容がマニアックになればなるほど、オプションの金額が高くなっていきます。

自分にも出来るかな?と思うオプションを追加してもらって、時給と指名料に加えてさらにオプションバックでも稼ぎましょう。

接客の途中でお客さんに甘えてオプションを追加してもらう、お客さんの性癖を見抜いてお客さんに合ったオプションを勧めて稼ぐ上手なピンサロ嬢も多くいます。

オプションバックを活かして稼ぎたいという場合は、面接の時のオプションバックの有無や用意しているオプション内容を確認しておきましょう。

まとめ

ピンサロの時給は、平均で「2000~4000円」とかなり高額となっていました。

さらに、時給だけではなく指名料やオプションバック等で追加で稼げるようにもなっています。

しかし、ピンサロ嬢としてガッツリ稼ぐにはお店選びも大切となります。

これからピンサロ嬢としてデビューを考えている女の子は、今回の記事を参考にしてみてください。