「男性にめちゃくちゃに犯されたい」「ドSな男性に調教されたい」という願望を持っている女性はいませんか?隠している人がほとんどですが、このような犯されたい願望を持っている女性というのは意外に多いです。

しかし、犯す側からすると犯罪行為であるので踏み切ることはできず、女性側のこのような願望を達成させるというのは難しくなっています。また、相手選びや場所選びを間違ってしまうと、危険な目に遭う恐れも出てくるでしょう。

この記事では、犯されたくてたまらない女性たちに参考にして欲しい、ドSの男性と出会う方法をいくつか紹介していきます。こちらの記事で紹介する方法を実践して、犯してくれるドS男性を探してみて下さい。

公共の場では法律違反になるので犯されるのは控えよう

犯されるプレイというのは、それを行う場所が大変重要です。プレイをする場所次第で相手や自分が大きすぎるリスクを背負ってしまうことになります。

例えば、人通りがある公共の場所で恋人やセフレと共に犯されるプレイをしてしまうと法律違反になってしまいます。これではバレたときに捕まってしまうでしょう。これではプレイとして楽しめたとしても、あまりにもリスクが大きくなりすぎてしまいます。

また、恋人やセフレを犯されるプレイをしている姿は、傍から見ると犯罪現場に見えるものです。その現場を見られた人に通報されてしまうリスクも出てきます。このようなことを考えると犯されるプレイをするのなら、外ではなく室内でするのがおすすめです。

外で犯されたいのなら絶対に見られない場所がおすすめ

しかし中には、「外で犯されたい」「見られるか見られないかのスリルを楽しみながら犯して欲しい」という女性もいるでしょう。「犯される場所は外がいい」という女性は、絶対に他の人に見られない安全な場所を選んでプレイを行うようにして下さい。

・人気が全くない森の中でする
・深夜の人通りが全くない場所を探す
・駐車場で車を壁にして周りから見えなくする

など、見られないような場所を選んだり工夫をすることで、安全に犯されるプレイを楽しむことができます。

また、外で行うのなら声にも気をつけなければなりません。抵抗する声を聞いた人から通報されるリスクもあるので、このような場所で行う際には大声を出しすぎるのには気をつけるようにしましょう。

これらのことを守れば、ある程度リスクを抑えて犯されるプレイを楽しむことは可能です。バレないように配慮をしながら楽しんでみて下さい。

ホテルの中で犯されるプレイは楽しめる

安全にリスクを抑えて犯されるプレイをしたいのなら、室内で行うのがおすすめです。しかし、室内といっても自宅で行ってしまうと、抵抗する声などを隣の住民などに聞かれてしまうので通報されてしまうリスクも出てきます。

室内で犯されるプレイをするのなら、おすすめはホテルです。ホテルは防音性がしっかりしていますし、ラブホテルならばそういうプレイをするカップルも多いので通報されるリスクもありません。

「思いっきり犯されたい」という女性は、このようなホテルを選んでプレイをするようにして下さい。ここでは、そんなホテルで行う犯されるプレイをさらに楽しむ方法をいくつか紹介していきます。こちらを参考にして、犯されるプレイを楽しんでみて下さい。

おもちゃや拘束道具を使うとさらにプレイが盛り上がる

ホテルで犯されるプレイをするときは、おもちゃを持ち込むことでより興奮を高めることができます。

・手を縛る拘束具や手錠
・目を隠すためのアイマスク
・声を抑えるための猿ぐつわ

など、これらのアイテムを使うことでさらに犯されるプレイを楽しむことができます。また、バイブやローターなどを使えば気持ちよさも倍増するでしょう。

また、ラブホテルの中にはSM部屋を用意しているホテルもあります。拘束するための道具などが揃っている部屋なので、こちらを選ぶことでより本格的な犯されるプレイを楽しむことができるでしょう。

ホテルなら自宅と違ってある程度のスペースが用意されているので、プレイでさまざまな楽しみ方ができるのでおすすめです。

興奮したいなら相手は出会って間もない人がおすすめ

犯されるプレイをするのなら、知っている相手よりもあまり知らない相手のほうが興奮できます。恋人やセフレと行うプレイでは、そこまで興奮できない女性が多く「出会って間もない人に犯してもらいたい」という人のほうが多いです。

ホテルで犯されるプレイをするのなら、事前に出会い系サイトを使って相手を募集することをおすすめします。出会い系サイトで出会った人に、「◯◯ホテルの✕✕号室にいるので犯して下さい」とメッセージをすることで、「見ず知らずの相手に犯される」というプレイを楽しむことができます。

「全然知らない男性に犯されたい」「彼氏やセフレに犯されるプレイでは興奮できない」という人は、このようなプレイを楽しんでみて下さい。

どS男性と出会える出会い系サイトとは?

上記のように、これまで面識のないドS男性に犯されたい願望を持つ人は出会い系サイトで犯してくれる男性を探すのがおすすめです。

恋人やセフレに「犯して欲しい」というのは恥ずかしくても、出会い系サイトで知り合った人ならこれまで面識がないので、恥ずかしがらずに言うことができます。

また、出会い系サイトにはレイプのようなプレイを好む男性も多いので、変な言い方になりますが犯すことに慣れている男性も多いです。「犯してくれるんだけど体にあざや傷ができないように配慮してくれる」「犯されたい願望を満たすような言葉をかけてくれる」など、安全に気持ちよく犯されることができます。

ここでは、そんなドS男性と出会える出会い系サイトを2つ紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

PCMAXならアダルトとノンアダルトの掲示板が分かれているのでドS男性を探しやすい

まず最初に紹介するのが、15年以上もサービスが展開されている、出会い系サイト大手のPCMAXです。PCMAXをおすすめする理由は、「アダルト目的の男性を見つけやすい」というものです。

出会い系サイトの中には、アダルト目的ではなく本気で恋人を探しているような会員もいます。犯されたい願望がある女性が、このような男性とコンタクトを取るというのはハッキリ言って無駄なことです。犯してくれるドSな男性を探すのなら、アダルト目的で出会い系サイトを利用している男性と知り合う必要があります。

PCMAXは目的別に掲示板が分かれているので、アダルト目的の男性をすぐに見つけることができます。

・同じ趣味の友達募集
・婚活・再婚相手募集
・食事に行ける相手募集
・メールHやテレフォンHができる相手募集
・変態さん募集
・すぐ会える相手募集

というように掲示板ごとに細かくジャンルが分けられています。ドSの男性に犯されたいのなら『変態さん募集』、さらに割り切って犯されたいのなら『すぐ会える人募集』の掲示板に書き込むのがおすすめです。

ハッピーメールならさまざまな年代のドS男性を探せる

宣伝広告に力を入れているハッピーメールは、利用者の年代が幅広いことで知られています。「父親くらい年齢が離れている年上男性に犯されたい」「弟みたいな年下の男の子に犯されたい」と、同じ犯され願望を持っていたとしても、相手に求める要素が違うこともあるでしょう。

ハッピーメールには、幅広い年代の会員がいるということで、さまざまな年代のドS男性を見つけることができます。より自分の願望を満たしてくれる相手を探せるのです。

また、ハッピーメールは会員が都心だけに集中しているわけではなく、地方都市でもある程度のユーザーを抱えています。出会い系サイトでありがちな「東京や大阪を離れたらもう出会えなくなる」ということもありません。

ハッピーメールは、地方に住んでいる女性にもおすすめできる出会い系サイトなのです。

どS男性の特徴は普段は意外と優しいこと

ドSの男性というのは、見た目だけでは判断できません。「いかつい容姿をしていても実はドM」という男性もいますし、「なよなよしているけど中身はドS」という男性もいるでしょう。

ドSの男性をピンポイントで見つけるというのは、少々難しいものです。

ドSの男性というのは普段は優しいという特徴を持っています。「いつもは優しいけどセックスになるとドSに変貌する」というのが、真のドS男性の特徴だといえるものです。

「優しいからこの人はドSではない」「なよなよしているからMっぽそう」と決めつけるのではなく、「優しいけどセックスになるとドSになるタイプかも?」という、希望を持ちながら相手を探してみるのがいいでしょう。

どS男性は自分からどSであることを公言することは少ない

ドSの男性はドSであることを隠したがる人が多く、自分から公言する人はそこまでいません。「ドSだというと女の子から怖がられる」と考え、普段は違う振りをしてセックスになるとドSに変貌するというタイプが多くなります。

そのため、自分からドSだと公言するような人は意外にSっぽさが足りなく、期待に応えてもらえず消化不良なセックスになってしまうかもしれません。ドSな男性に犯して欲しいのなら、自分はドSだと公言していない人にアプローチするようにしましょう。

このように、相手がドSかどうかを見抜くというのは大変難しいものになります。「この人ドSっぽいから誘ってみたけど全然違った」というのでは、犯されたい願望を満たすことはできません。犯されたい願望を満たしたいのなら、相手を慎重に選ぶことが大事になります。

ネットでどMアピールをするとどS男性が寄ってくることがある

上記の通り、自分からドS男性を探すというのは大変難しいことです。ドSの男性に犯されたい女性は、自分で探すのはあまりおすすめできません。

ドS男性と出会いたいのなら、こちらがドMだということをネットを使ってアピールするのが近道です。先程紹介した出会い系サイトでもいいですし、TwitterなどのSNSでも構いません。ネットでドMだというアピールをすることで、調教をしたいドS男性たちが集まってきます。

こちらから探す必要もないので、手間や時間をかけずにドS男性を探せるでしょう。出会い系サイトではドMだということをアピールし、TwitterなどのSNSではプロフィールにドMだと記載するようにして下さい。そうすることで、ドSな男性と出会うことができます。

まとめ

女性が持つ犯されたい願望を満たすのは、かなり難しいものです。まずは場所が重要になりますし、相手選びも大切です。間違った場所や相手を選んでしまったのなら、危険な目に遭う恐れも出てきます。

また、ドSの男性というのは意外に見つけづらく、自分から探すのは大変なことです。この記事で紹介したように出会い系サイトやSNSを使って、相手から近づいてくれるのを待つのが最もおすすめです。

満たすのが難しい願望だからこそ、犯されたときの興奮は計り知れないものになります。「男性に犯されてめちゃくちゃにされたい」という人は、この記事で紹介したことを実践して慎重に相手を選びながら、その願望を達成できるときが来るのを楽しみに待っていて下さい。