メンズエステの手コキ店が全国的に流行っています。風俗に比べると金額的にも抑えることができますし、何よりも可愛い子が働いている確率が高いです。

裏風俗を使えば本番行為もできてしまう世の中です。表面上はメンズエステでも手コキで抜いてくれる女性もいます。

当記事では、メンズエステで本番行為はできるのか?について解説をしていきます。

メンズエステで本番行為は難易度が高い

極楽の時間を体感できるものはいくつかありますが、メンズエステも男性にとっては夢のようなひと時を味わうことができる空間の一つです。

しかし、メンズエステと一言で言われても、どんなものなのかあまりよく分からないという方も少なくないのではないでしょうか。

メンズエステとは…

・美容メンズエステ
・リラクゼーションメンズエステ
・風俗メンズエステ

の3種類がありいずれも心地良い時間を味わうことができるのですが、このうちの2つ(リラクゼーションメンズエステと風俗メンズエステ)がアダルト的なエステとなっています。

アダルト的というのはどんな感じなのか、知らない男性にとってはとても気になるはずですから、具体的にはどんなサービス内容なのかを調査した結果をお話したいと思います。

メンズエステの中でもいわゆる風俗エステと呼ばれているサービス内容は、女性セラピストがミニスカートやホットパンツなどの露出度が高い格好で、オイルなどを使って全身をマッサージするというものがほとんどです。

最近はマンションタイプと店舗タイプがあり、いずれも男性と女性セラピストの2人だけの空間なので、男性としてはかなり興奮する状態といえます。

お店によっては外国人スタッフだけのところなど自分の好みによって選べるようになっており、料金は平均で90分12,000円~16,000円程度だといわれています。

値段もデリヘルなどの風俗店とそれほど変わらないので、メンズエステは風俗店だと勘違いをする男性がいるのもうなずけます。
しかし、メンズエステは風俗店ではなくマッサージ店です。

露出度が高い女性セラピストが密室でマッサージしてくれるということでかなりいやらしい感じですが、風俗店ではないため残念ながら「抜き」などのサービスはありません。

「だったらどうしてそんな興奮させるような服装をするんだ!?」と言いたくなる男性も多いと思いますが、メンズエステという名称である限り抜きなどの過激なサービスはなしなのです。

ということは、メンズエステで本番をするというのも基本は当然あり得ません。
「メンズエステなら本番ができるかも」と勘違いをしていても、本番をするにはとても難易度が高いのです。

マッサージ中の勃起はOKなのですが、本番や抜き行為はなし…
これは男性にとってかなり歯がゆいものですね。

興奮して勃起した状態でもそれを女性に見られるだけでというのは切ないものですが、メンズエステでの本番行為は一切なしなので、あらかじめ承知したうえで利用するようにしてください。

本番ができる手法とは?

メンズエステで本番をするというのは非常に難易度が高いため、気に入ったセラピストさんとどうしても本番をしたいと思ったら、本番をするために手法を考える必要があります。

基本本番は一切許されていないということは、密かに交渉をして本番をするに至る他はありません。
しかし、調査してみた結果気に入ったセラピストさんと裏オプション的な交渉をしている男性は結構多いということも分かりました。

やはり、多くの男性が裏オプションを使ってでも本番をしたいと考えているのです。
色気のある綺麗な女性が個室で2人きりで優しくマッサージをしてくれるわけですから、男性としてはもっと進ませたいと考えるのは当然ですね。

では、メンズエステで働いているセラピストさん本番をするためには、どのような手法を使えばいいのでしょうか?
ここからは、本番をするために効果的な手法をいくつか紹介させていただきます。

初回来店では手コキまでが限界

メンズエステで働いているセラピストさんと本番をしたいと思うのは、ほとんどの男性が当てはまるのではないでしょうか。

メンズエステで働いている女性は比較的若く色気があり綺麗な方が多いため、好きになって本番をしたくなる気持ちは分かります。

しかし、いくら気に入っても初回来店の日にいきなり本番というのはあり得ないと考えてください。
そもそもメンズエステで本番をするというのは禁止ですし、初回からいきなり本番の交渉を求められたら女性側が引いてしまう結果になります。

ですから、初回来店でとても気に入った女性がいたとしても、まずはコッソリ手コキをしてもらうための交渉をしましょう。
女性側としては、相手が知らない男性の場合手コキだけでも結構気が引けるものです。

もちろん中には手コキもなかなか承知してくれない女性もいるはずですから、女性が嫌がった場合はその日は諦めてじっくり時間をかけてOKしてもらうようにしましょう。
無理にお願いしたのでは、女性から嫌われてしまうおそれがあります。

初めから本番お願いと欲張らず、相手の女性のことも考えてとりあえずは手コキをしてもらうことを考えることで、後に続けていける可能性が高くなるのです。

鬼リピで連絡先を交換する

メンズエステのお店にどうしても本番をしたい女性がいるなら、とにかく鬼リピ(過剰なリピート)をして、顔を覚えてもらうことが本番をするための近道になります。
もし指名ができるお店なら、指名料を支払ってでも気に入った女性を選ぶようにしましょう。

それを繰り返しているうちに女性のほうも自分のことを気に入っているということが分かりますし、仲良くなれれば連絡先を交換することができるかもしれません。

連絡先さえ交換できれば、後はマメに連絡をして仕事とは別で会う約束をするだけです。
ただ、あまりに簡単に連絡先を交換してすぐに会うことをOKするような女性は、男性にとっては嬉しくても危険な可能性があります。

あまりに軽い女性は連絡先を交換して金銭目的で会い、今後も継続させられるおそれがあるからです。
男性は自分が好意をもっている女性から頼まれれば、たとえ金銭的なことでもなかなか断れないのではないでしょうか。

そして、女性に好かれたい気持ちからお金に余裕があるふりをしてしまうのもよくある話で、結果多額のお金を取られるだけで、女性は逃げるというのが定番です。

ですから、いくら気に入った女性でもあまりに高額な金銭を要求してくるようなら注意してください。

プライベートで会って本番行為をする

連絡先を交換できればプライベートで会うことも可能なのですが…
連絡先を交換するまではいいものの、そこから先になかなか進めないという事態も十分に考えられます。

ここから先は、先ほども少し述べましたが誘い方をじっくり考える必要があります。
プライベートで会って本番をするというのは、ある程度自分のことを好きになってもらわないと難しいからです。

もしすぐにでも本番をするために会いたいと思うのなら、援助交際のようにお金を払って会うなどしないと無理な可能性が高くなります。

金銭的に余裕があればこれも可能かもしれませんが、これは無理という方は手法を凝らして相手の女性に「会いたい」と思ってもらうしかないのです。

自分を好きになってもらうためにも、気に入った女性が見つかった時点で自分磨きに力を入れていきましょう。

少しでも近道をしたいなら、あらかじめどんな男性が好みなのかを聞いておくのも一つの手です。
とにかく「一緒にいると楽しい」など、気に入られることを考えてください。

多少時間はかかるかもしれませんが、なかなかOKしてもらえないほうが手に入れた時の達成感は大きいですよ。

本番強要は逮捕されてしまうので注意

メンズエステでとても気に入ったセラピストさんと出会い、心の中では「すぐにでも本番をしたい」と思っても、メンズエステは基本本番行為は禁止です。
本番どころか、抜きの行為もサービスにはないため交渉しない限り難しいところなのです。

ですから、いくら気に入った女性がいても無理矢理本番をしようとするような行為は犯罪になってしまいます。
リラックスをしに行ったメンズエステで犯罪者扱いにされてしまったのでは最悪ですね。

男性なので気に入った女性と本番をしたい気持ちはとてもよく分かりますが、自分の欲はグッと抑えて理性的な判断をするようにしてください。

女の子と仲良くなるのが一番の近道

メンズエステで働いている女性セラピストと本番をしたいと思ったら、やはり一番の近道はその女性と仲良くなることです。

お金を払って本番をさせてもらうというやり方もありますが、これは良い事ではありませんしよほどお金に余裕がない限り長続きできないはずです。

金銭的に大きな負担をかけずに本番をするためには、まずは友達になりそこからセフレや彼氏に発展させるというのが一番理想的なのです。

これは自分に自信がない男性にとってかなり高いハードルかもしれませんが、どうしても本番をしたいと思うのであれば乗り越える必要があります。

女性セラピストと仲良くなるためには、お店に何度も通いその間に相手の好みのタイプや趣味などを知って気に入ってもらう努力をしましょう。

ただ、自分が気に入っている女性は他にも気に入っている男性がいるはずですから、その点でも困難だと考えてください。

外見に自信がなくても、いつも笑顔で優しく接するだけで女性は気を許す気になれます。
はじめから本番とまではいかなくても、会ってちょっとお茶をするくらいならOKしてくれる可能性は十分にあります。

焦らずに、ある程度仲良くなった時点で自分の気持ちを伝えて本番へとこぎつけましょう。