メンズエステの最大のメリットは美女や可愛い女性が多いことです。風俗には性的なサービスに慣れた女性が多いですが、メンズエステには大学生、性の経験が浅い女性が多く働いています。

店舗型や派遣型のメンズエステでも「手コキ」「フェラ」をしてもらうことは可能です。

当記事では、具体的にメンズエステで手コキをしてもらう方法について解説をしていきます。

メンズエステで手コキされる方法

メンズエステとは男性(お客)と女性セラピストが密室で2人だけになり、オイルなどを使って全身をマッサージするサービスのことです。

メンズエステは女性セラピストが露出が多い過激な恰好(ミニスカートやホットパンツなど)でサービスをするケースが多いので、男性側としては「本番は無理でも抜き(手コキ)とかフェラぐらいはしてもらえるのでは?」と勘違いをしやすいはずです。

しかし、実際にはメンズエステではほとんどが抜きの行為もなしと決められており、マッサージのみが基本のメニューとなっています。

綺麗な女性セラピストに2人だけの密室でマッサージしてもらうというのは、男性にとって興奮するなというのは難しい話ですね。

さらに、女性セラピストは露出度が高いいやらしい恰好でマッサージを行うわけで、噂によるとほぼ100%の男性が興奮して勃起してしまうとのことです。

同じ男性なら痛いくらい気持ちは分かるはずですが、興奮状態になっても抜いてもらえないというのはつらい話です。

興奮して勃起した状態なのに、女性セラピストに見られるだけで何もしてもらえない…
この状態に我慢ができず、本来なら許されていない抜きをコッソリお願いしてしまうケースが多いのも男性ならうなずけますね。

お店側には絶対に知られないように密室で2人だけの交渉をするのですが、どんな事を口実にして抜きのOKをもらうのでしょうか。

メンズエステでコッソリ抜き(手コキ)をしてもらうために効果的な手法をいくつか紹介したいと思います。
今後メンズエステに行く際は、是非参考にしてみてください。

気持ち良ければリピートすると伝える

基本はお店で禁止されている抜き(手コキ)をコッソリお願いするには、今後の儲け話をもってくるのが一番効果的です。

例えば、「手コキでもいいから抜いてくれる?」とお願いして、「気持ち良ければ絶対リピートするから」と今後もそのお店を利用するという口実を使います。

これだけでもお店の利益になるため効果的なのですが、自分が手コキしてもらいたい女性が指名だった場合、「次回も絶対指名するから」と言ってみましょう。

女性セラピストは男性に指名してもらえると指名料が別途もらえるケースがほとんどなので、その都度指名してもらえば自分の儲けが増えるのです。
ですから、「次回も絶対指名するから」という口実はとても効果的なのは分かりますね?

メンズエステで働く女性セラピストは仕事でサービスをしているわけで、できればもっと稼ぎたいと思うのは当たり前なのです。
「手コキをすれば儲けられる」と知らせることで、意外とすんなりOKしてくれる女性もいるはずですよ。

ランキング上位の女性を狙う

メンズエステで手コキをしてもらうには、そのお店で比較的ランキングが上位の女性セラピストを狙うというのも一つの手です。

なぜランキングが上位の女性が狙い目なのかというと、ランキングが上位の女性は男性とそれだけ多く接していて、手コキくらいなら慣れている可能性があるからです。
もちろん全ての女性が当てはまるというわけではありませんが、男性と多く接していることは確かなのです。

男性と多く接していて手コキにもある程度慣れている場合、あとは「お金を○○円あげるから」と切り出して金額の交渉をして納得してもらうだけです。

女性スタッフはできるだけたくさん稼ぎたいと思っているはずですから、「その都度指名してお金をあげるからお願い」と言えば、指名料と秘密のチップでとても稼げるということでOKしてもらえる可能性は高いでしょう。

紙パンツの中で勃起させる

メンズエステでマッサージを行う際、衣類は邪魔なのでほとんどは紙でできた「紙パンツ」を利用します。
紙パンツはTバックのような形のものが多いので、勃起をすればすぐに分かります。

マッサージの最中に興奮して勃起してしまったら、「勃起しちゃったから毛コキしてくれない?お金払うから」と言ってみましょう。
この時に、必ず「お金払うから」と言うのを忘れないでください。

いくら常連のお客様でも、ただで手コキするのは気が引けて当然です。
ですから、はじめは少なめの金額から交渉しましょう。
「ただでやってくれない?」、というような図々しい頼み方は嫌われる可能性が高いですから注意してください。

フェラをしてくれる女性とは?

メンズエステで手コキをしてもらいたいという男性は多いと思いますが、「できればフェラをして欲しい」という男性もとても多いのではないでしょうか?

基本はフェラなどの過激なサービスは許されていないメンズエステでフェラをしてもらうというのは、手コキをしてもらうより困難ですが…
やり方次第でフェラをしてもらえる可能性もあります。

どんな手段を使えばメンズエステでフェラをしてもらえるのか、知りたくない男性はいないはずですから、効果的な方法をお伝えしたいと思います。

フェラ好きの変態が時々いる

メンズエステで働く女性セラピストはほとんどの方が綺麗で色っぽいので、「フェラなんて頼んでも絶対無理」と考えてしまいがちではないでしょうか。

しかし、世の中には見かけによらずフェラ(男性の性器)が大好きという変態的な要素もった女性もいます。
調査してみた結果、確率的にそれほど低くないことも判明しました。

ですから、メンズエステの女性セラピストにフェラして欲しいと思ったら、まずはダメもとで「フェラしてくれない?」と頼んでみましょう。
いきなりフェラして欲しいと言いにくかったら、「男性の性器ってどう思う?」「フェラってどう思う?」など、はじめは遠回しに聞いてみましょう。

そして、女性が「やったことはある」とか「別に嫌いじゃない」と言ってきたら、これはチャンスです。
そうなったら「マッサージが気持ち良すぎて起っちゃった、フェラできそう?」と切り出して、「お金あげるから」とつなげてみましょう。

フェラが好きな女性ならOKの確率はかなり高いですし、「お金をあげるから」と聞くと金額次第でフェラがあまり好きではない女性でもOKしてくれる可能性はあります。
女性に嫌われないためにもくれぐれも無理は言わずに、優しくフェラをお願いするようにしてください。

男性側がイケメンでタイプ

メンズエステで働く女性にも必ず好みのタイプはいるはずです。
外見で決めつけるのはあまりいい事ではありませんが、接客している男性が自分の好みのタイプだった場合、女性側も接客しながら密かに欲情しているかもしれません。

ということは、もし自分が比較的イケメンで女性にうけるタイプだとしたら、メンズエステでフェラをしてもらえる可能性が高くなるわけです。

メンズエステの女性セラピストにフェラして欲しいと思ったら、その女性の好みを聞き出し少しでも自分と一致する点があるなら、お金を払うということも付け足してフェラをお願いしてみましょう。

しかし、「これはイケメンに限った特典だろ!」と反感を感じる男性も多いですよね?
確かにイケメンのほうが女性が好む可能性は高いですが、好みというのは十人十色です。

中には「顔はそれほど気にしないけど面白い人が好き」というような女性もたくさんいますので、まずは気に入った女性の好みを知ることからはじめてみてください。

また、「お金をあげるから」というだけで、少しくらい好みから外れていてもOKしてくれる女性もいるはずですから、フェラをしてもらうというのは多少の出費が伴うということも忘れないでください。

リピートをして仲良くなる

メンズエステで働いている女性と仲良くなるというのも、フェラをしてもらうための近道と言えます。
気に入った女性をリピートして指名していくうちに、自然と女性のほうも男性の顔と名前を覚えます。

そうなったら、やり方次第で連絡先くらいは交換できるようになる可能性は高いので、とりりあえずはフェラのことは忘れて女性と仲良くなることを考えましょう。

そして、仲良くなってプライベートで会えるようになったらこっちのものです。
お茶や食事の後にホテルや自宅に呼べるように仕向けて、フェラにこぎつけてください。

一度プライベートで会ってフェラをしてもらうことができれば、後はセフレや彼女になってもらうようにお願いするだけです。
その後も継続していけるように、できる限り気に入られるように頑張ってください。

結論:手コキまでなら高確率で可能

メンズエステで手コキやフェラをしてもらうための手順について紹介させていただきましたが、結論手コキまでなら高確率でOKしてもらえる可能性が高いと言えます。

手コキだけならフェラと比べると難易度が低いですし、密かに裏オプション的に手コキを頻繁にしている女性が多いという噂もあります。

しかし、いずれにしてもただでやってもらうことは都合がよすぎるため、お願いする際は必ずお金を払うことが前提としてください。
女性側も稼げることで、仕事のうちの一つと割り切ってくれる可能性が高いのです。

ただ、はじめからとても高い金額で交渉すると後につなげていくのが大変になります。
まずは自分に無理のない金額から交渉していくことをおすすめします。

メンズエステでの手コキやフェラは基本禁止ですから、くれぐれも女性に迷惑をかけないやり方を考えるようにしてくださいね。