メンヘラセフレの作り方とは?

セフレを作るならメンヘラと出会い、攻略をするのが一番簡単な方法です。

メンヘラ女子は可愛い子が多いので、美人とやりたい方におすすめです。ネットで探す方法が一番効率よくメンヘラと出会うことができます。

しかし、メンヘラと関係を持つことによるデメリットもあります。こちらまで精神的なダメージを与えられる可能性があるので、注意が必要です。

結論から言うと、メンヘラと出会い系で出会うなら「ハッピーメール」「PCMAX」のような大手出会い系サイトがおすすめです。

攻略ができればメンヘラセフレを作れるようになるので、攻略方法をマスターしてください。

当記事ではメンヘラとの出会い方、特徴、セフレにする方法について解説をしていきます。

メンヘラ女

この方法を使うことで、あなたは1ヶ月以内にメンヘラ女子との関係性を持てる確率が上がるでしょう。

セフレを作りたい!メンヘラと出会いたい方はぜひ最後までご覧ください。

メンヘラの特徴早見表
SNSや人に依存をする傾向がある。
嫉妬深く浮気に対して非常に敏感。
被害妄想・ネガティブな方向ばかりを考えてしまう。
ホストにハマってしまう。
構ってちゃん、寂しがり屋さん。

メンヘラ女との出会いとは?

メンヘラとどうやってセフレになる?

まずはどこで出会うのか!について解説をしていきます。リアルに生活をするだけでは、なかなか出会うことができません。

メンヘラと出会える場所早見表

  • 出会い系サイト
  • マッチングアプリ
  • 歌舞伎町・宗右衛門町
  • SNSでネットナンパ

下記のような特徴があるので、自然とネットでの出会いを探します。

  • 寂しくて構って欲しい
  • 現実逃避をしたい
  • 男に依存をしたい
  • セックスをして紛らわしたい

このような状況に陥っているので、男を探している女性が多く、その多くがスマホでの出会いを求めています。

つまり、重要なことは出会い系、マッチングアプリでの探し方です。

スマホ

プロフィール、写真、メールの文章を見ればすぐにメンヘラかどうか見極めることができます。

後は、メンヘラ攻略の方法を使えば、すぐにセフレ化することができます。

リアルの出会いの場でメンヘラを探すことは非常に難しいです。しかし、ネットなら最短即日で探すことができます。

特に出会い系を使えば、メンヘラ度が高い女性はすぐに見つかります。基本的にかまってちゃんなので、出会い系で相手を探している人が多いです。

出会い系ですらメンヘラ女性はモテないので、優しくするだけで攻略することができます。他の男性が言わないような言葉を投げかけて他の男性と差別化するようにしましょう。

メンヘラと出会える人 出会えない人
積極的に出会いを自発的に探せる人。

メンヘラ率が高いサイトで出会いを探す。

情報を得ても動けない人。

本を読んでも人生が変わらないのは行動をしないから。

メンヘラとの出会いも同じです。

行動できる人はセフレを作れて、行動できない人は何も人生が変わりません、、。

あなたはどちらの人ですか?

おすすめの出会い系
ハッピーメール
PCMAX
ワクワクメール

今、メンヘラと出会うならハッピーメールがおすすめです。

掲示板の種類が豊富で、電話セックス、メールセックスを求めているメンヘラ女子も多いです。

メンヘラと出会うなら、まずは掲示板で出会いを探しましょう。

ハッピーメールの公式

>>ハッピーメールの無料登録はこちら(18禁)

使える出会い系の特徴 使えない出会い系の特徴
運営元がハッキリしている 運用暦が1年に満たない
認知度が高い 聞いたことがない出会い系
WEB広告、リアルの広告が充実している 女性を集められていない

メンヘラ女との出会いは出会い系サイト

出会い系を使っているメンヘラ女

メンヘラの目的は「ガチ彼氏」というわけではなく、「寂しさを忘れさせてくれる存在」を探しています。つまり、婚活アプリ、真面目な恋愛アプリではメンヘラは少ないです。

それよりも軽い出会いを探している人達が集まる出会い系サイトに集まる傾向があります。

出会い系サイトから探すときは下記の二つのポイントに注目しましょう。

  1. プロフィール文章から溢れ出るメンヘラ感
  2. メッセージを送った時の反応

大きな特徴として、プロフィールにヒントがあります。下記のようなプロフィールはメンヘラ度が高いです。

  • 写真をかなり盛っている
  • 寂しさアピールしている
  • 浮気絶対許さないと書いている
  • 男運がないアピール
  • 重たいと言われるアピール

一般的な女性が出会い系で男性を探す場合、自分の良いところをアピールします。しかし、メンヘラ女子は逆の書き方をします。

自分のダメなところ、自分のマイナスポイントを羅列します。なぜなら、そのダメなポイントを最初からわかってくれる男性と出会いたいと考えているからです。

つまり、プロフィールを複数見るだけでもヒントはかなり隠れています。自分を下げた書き方をしている人がいれば、メンヘラの確率は高いです。

プロフィールから漂うメンヘラ感を見つけたら、焦ってはいけません。ゆっくりと仲良くなることを心がけることが大切です。

メンヘラ女はマッチングアプリで出会う

ペアーズ、omiai、withのような健全を売りにしているマッチングアプリでも探し方は基本的に同じです。

ペアーズの公式画面

プロフィール写真が自撮り

一般的な女性の多くは、自分の顔写真を公開するときに、誰かに撮られた写真をアップします。しかし、自撮り写真を上げて、自分を盛りまくっている女性はメンヘラ度合いが高いです。

なぜなら、承認欲求が非常に高いので、自分が可愛いと思われたい、可愛いと言ってほしいという気持ちが現れています。

下ネタでも平気

LINEでやり取りをして、電話をした後は、下ネタの反応を見てみましょう。それもただの体目的ではなく、「〇〇ちゃんと引っ付きたい」のような内容を送ってみましょう。

そこで反応が悪ければ、出会ってもセックスできない場合があります。逆に、下ネタに好反応であれば、出会った即日にラブホテルに行ける可能性が高いです。

深夜のアクティブ会員

深夜逆転をしているのが、メンヘラの特徴です。仕事のストレスで寝ていない、そもそも仕事をしていない人が多いので、自然と深夜のアクティブ会員になっています。

ペアーズなどでは、ログイン時間で女性を探せるので、深夜にログインをしている女性はチャンスが高いです。平日の3時頃にマッチングアプリを開いている時点で、男欲が凄いことがわかります。

2通連続で連絡が来る。

メンヘラはとにかく、誰かに依存をします。一人でいる時間にストレスを感じるので、誰かと繋がっていたいとう気持ちが強いです。

SNSやLINE、出会い系など。誰かと連絡を取っていないと不安になるので、返信が遅くなると2通連続で連絡があることがあります。

ネットの出会いはマッチングアプリと出会い系に分かれます

主なマッチングアプリ一覧

  • ペアーズ
  • Omiai
  • With
  • タップル

このような大手のマッチングアプリはメンヘラ度ではない女性が多いです。キラキラしたリア充が使っています。

逆に出会い系にはマッチングアプリでは埋もれてしまうようなメンヘラ女性が多いです。

主な出会い系

  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール
  • ミントJメール

メンヘラをセフレにするなら、大手のマッチングアプリではなく、出会い系サイトを攻略しましょう。

使っている男性層も違うので、出会い系の方がモテることができます。マッチングアプリは双方の良いねが必要なので、ハードルが高いです。

出会い系ならすぐにメッセージ開始できるので、無駄な時間や機会損失が少ないです。

メンヘラと出会えるおすすめの出会い系

ハッピーメールの公式

メンヘラを探しやすいおすすめの出会い系について紹介をしていきます。世の中には数千個の出会い系サイトが存在していますが、実際に使えるのは片手で数える程度しかありません。

女性は安心して利用できる、運用暦が長い出会い系サイトに集まります。未だに出会い系サイトに対して悪いイメージを持っている人も多いので、安全面が一番重要です。

PCMAXを使った出会い方

PCMAXには昔からヤリマン、変態な女性が集まりやすいと評判が高いサイトです。特に東京、大阪、福岡、名古屋の女性ユーザーが多いので、都心部に住んでいる方におすすめです。

運営歴も18年を突破しており、健全な運営をしているからこそ長くユーザーが使い続けています。

マッチングアプリなどに比べるとエロい投稿をしている女性も多く、セフレを探しやすい出会い系サイトと言えるでしょう。

メンヘラ率も高く、セフレを探すのにおすすめのサイトです。

マッチングアプリが出会いに適切ではない理由

マッチングアプリが向いていない人

基本的にメンヘラを探すならマッチングアプリよりも、出会い系サイトの方が探しやすいです。

マッチングアプリはキラキラした女性が多く、イケてる層が使っています。

  • 美人
  • スペックが高い
  • 高学歴
  • 大学生
  • 清楚系の美人

マッチングアプリを使う場合、基本的に双方で同意「良いね」をしたもの同士が連絡を取れるようになります。私のようなブス男にはチャンスが少なく、美女を攻略することは限りなく難易度が高いです。

メンヘラを探す、やれる相手を探すなら、こっそり相手を探しているハッピーメール、PCMAXなどの利用が良いでしょう。

ペアーズwithtinderなどは優秀なマッチングアプリですが、メンヘラ探しには向いていないです。

どうせ探すなら効率が良い優良の出会い系サイトを利用しましょう。

メンヘラと出会い系サイトで出会う方法

メンヘラと一番出会う簡単な方法は出会い系サイトを利用することです。上記で紹介したような、PCMAX、ハッピーメール、Jメール、ワクワクメールを使えばメンヘラを探すことができます。

ミントJメールの公式TOP

出会い系の攻略方法は大きく分けて3つのポイントがあります。下記のポイントを守れば、メンヘラと連絡後、セフレにできる可能性が上がるでしょう。相手がどういう存在を求めているか、理解することが大切です。

メンヘラ女の出会い系プロフィール

メンヘラと出会うためには、メンヘラを探し当てる必要があります。

具体的に言うと、

  • プロフィール写真が自撮りで盛れている
  • 男運が悪いアピール
  • 依存をしてしまうアピール
  • 恋愛は重たいアピール

上記の項目を満たす女性を探していけば「メンヘラ」を見つけることができます。出会い系サイトを使えば高確率で見つけることができるので、次の通りに連絡を行なっていきます。

連絡している間は下心を出さない

多くの人が失敗する事例が「連絡時から下ネタ」を連発してしまうことです。女性は出会い系でセフレを求めている場合も、最初から下心丸出しの男性を引いてしまいます。

どれだけ変態な女性でも、最初は健全な出会い、健全なやり取りというストーリーを大切にします。男性は極論やれれば誰でも良いのですが、女性の場合は違います。

恋愛という物語、ストーリーがある中でセックスすることを好みます。その為には出会う手段がネットだとしても、良い人から入るのが健全であり、チャンスを逃す心配がありません。

メンヘラは男性が好きですが、下ネタ男性は好きではありません。出会い系はヤリモクの男が多いので、そういうメッセージばかり届いているのでうんざりしています。

最終的にはヤリモクでも、最初は紳士になることで他の男性と差別化することができます。その証拠に、最初から下ネタを出さないで連絡を取り続ける方が成功しています。

  • 口説いてはいけない
  • マメに相手の返信に答える
  • 下ネタトークをしない

相手の承認欲求を満たしてあげる

メンヘラは基本的に自分が嫌いです。自分の性格、外見、恋愛に自信がないからメンヘラになってしまうのです。浮気をされるのではないか心配、自分だけを見てくれないと心配。全ては自分の自信がないという理由が直結しています。

つまり、相手を認めてあげる存在になることが重要です。相手の話を聞いてあげる、否定も肯定もしないで、単純に聞いてあげる存在になることが大切です。

女性は自分の話を聞いて答えが欲しいのではなく、単純に話を聞いてくれる人に近づいていきます。

相手にとって特別な存在になれば、体の関係になりやすいです。無理やりするのではなく、抱いてほしい!と思われる男性になりましょう。

外見ではなく、内面勝負で十分に戦えます。

他の男性がメンヘラ女にしないことを意識する

出会い系を攻略するためには、他の人がやらないことを意識するようにしましょう。よくやりがちなことが下記の通りです。

  • すぐに連絡先を交換したがる
  • すぐに出会おうと誘ってしまう
  • すぐにラブホテルに誘う

いくら変態な女性でも、よくいる男性にはうんざりしているケースが多いです。逆のことを徹底してやるだけで、相手に与える印象がガラッと変わりますよ。

ポイント1!出会うまでに時間をかける

出会い系を攻略するための1つの手法は、出会うまでに時間をかけることです。これはハイリスクハイリターンです。他の男性に取られる可能性もありますが、寝かせれば寝かせるほど即日ラブホテルも可能になります。

ちなみに私の場合はこのパターンで攻めることが多いです。というのも、複数の女性と常に連絡を取り合っているので、焦る必要がありません。

私の場合は常に3つの種類に女性を分類しています。

  • 種まきの段階の女性
  • 電話で連絡を取り合っている女性
  • 既にセフレ化した女性

種まきの段階は焦らないです。というのも、長年出会い系サイトを使ってきましたが、焦りが見えた段階で相手に逃げられてしまいます。むしろ、こちらからは攻め過ぎに、相手から会いたい!と思わせるぐらいが良いでしょう。

ポイント2!出会うまでに勝負を付けておく

ラブホテルでセックスをするためには、出会うまでに勝負を付けておくことが大切です。女性は男性以上に外見を気にしません。美女と野獣のカップルがいるのは、美女が外見を気にしていないからです。

つまり、ブスな女性が男性を落とすのは難しいですが、ブスな男性が女性を落とすことは簡単なのです。

出会い系サイトで連絡先を交換した後は、電話で仲良くなるように意識をしましょう。

出会い系にいるメンヘラ女の特徴

メンヘラがいる場所

メンヘラとは、何らかの精神的な問題を抱えている人のことを言います。

原因は人それぞれですが、特徴は基本的に同じです。下記の特徴を見抜くことができれば、出会い系以外の出会いの場でもメンヘラと出会いやすくなるでしょう。

出会い系にいるメンヘラの特徴

自信がなく、承認欲求が高い

基本的に自分に自信があれば、精神状態は安定しています。自分に自信がないからこそ、誰かに依存をすることで、紛らわせる人が多いです。

さらに、承認欲求が非常に高いです。SNSでイイねが欲しい、認めて欲しい、可愛いと言われたいなど。自分を褒めてくれる人を求めています。

逆に叱咤激励をしてくるような人から離れていきますし、自分を一番に認めてくれなければ離れていきます。

ネガティブでマインス思考

常にマイナス思考、ネガティブな発想をします。彼氏と連絡が取れなければ、すぐに「浮気をしているのではないか?」「他の女の子と一緒にいるのでは?」という考えを持ちます。

だからこそ、付き合うと常に連絡を取り続けなければいけないですし、少しでも連絡が遅れると不安で心が押しつぶされそうになってしまいます。

メンヘラはとにかくマイナス思考なので、ネガティブで悪い方向ばかりに考えてしまいます。

ずっと一緒にいると、こちらまで疲れてしまうので最初に期間を決めておくことが重要です。ダラダラとお付き合いをしてはいけません。

夜行性で朝は動かない

夜の風景

出会い系、マッチングサイトで相手を探すときは深夜です。深夜に眠れないので、電話、連絡を取れる相手を探します。

ペアーズなどのマッチングアプリではログイン時間がわかるので、深夜に探すのがおすすめです。朝、昼、夕方のマッチングアプリは健全な出会いを求めている人が多いですが、深夜の時間帯はやれる出会いを探している女性が多いです。

出会い系サイトも同じく深夜ログインで活発に動いている人を探していきましょう。

妄想力が高く、悪い想像ばかりしてしまう

メンヘラの女性は自分で勝手に悪い妄想ばかりをしてしまいます。

彼氏の連絡が遅い=浮気をしているのではないか?

最近会ってくれない=もう私のことが好きではない。

電話をしてくれない=振られるかもしれない。

一般的な女性なら悪い方向性を考えないようなことでも、常に不安に思われてしまう傾向があります。なので、セフレにしても「本気で恋愛」をしないことがポイントです。

最近では、ホストがトラブルに巻き込まれるケースがありましたが、まさに依存をされてしまった末路として病院に送られてしまったのかもしれません。

噂話が好き!悪口が好き

とにかく面倒な性格を持っている人はメンヘラの可能性が高いです。その特徴の1つに噂話が好き、人の悪口が好きという特徴があります。

人の悪口を言ったり、秘密をすぐに人に言う人は誰の情報も関係なく人に言いふらします。結果的には周りの人が離れていきますし、人に嫌われるのでメンヘラがどんどん加速していきます。

人に嫌われる

1人になる

精神的に不安定になる

上記のような負の連鎖がどんどん加速していきます。例えば、出会い系から実際に会った時に悪口を言わせようとした時に、どのような反応をするかでメンヘラかどうかを判断することもできます。

逆に、人の悪口を徹底して言わない、愚痴を言わない人は真面目でメンヘラの可能性はかなり低いです。

出会い系でメンヘラと出会った人の口コミ

ここからは実際に出会い系を使って、メンヘラと出会った人達の口コミを紹介していきます。この体験談を見ることでどの出会い系サイトがいいのか?どのようにして攻略をするべきなのかがより具体的にわかります。

メンヘラと出会った人達のメリット・デメリットも紹介をしているので、今後の参考にしてくださいね。

やはり、多くの人からの口コミを集めた結果、メンヘラと出会うためには出会い系が最適ということがわかりました。

Tinderでメンヘラを見つけました。

Tinderという出会い系アプリを使ってメンヘラと会いました。アプリ上ではプロフィールを充実させており、加えて「男性に依存したい方」というフレーズをつけていました。

メンヘラ・非メンヘラに関わらず、そのフレーズをきっかけにメッセージをしたりと食いつきがよかったように思います。

出会ったメンヘラの特徴として印象的なのは、会う頻度が減ると「いまから料理しようとしてる」というリストカットを示す言葉を投げかけられることが多々ありました。いつでも自分だけを見てくれる嬉しさ・依存してくれるひたむきさ・自分の気持ちを素直に表現してくれる可愛さ、メンヘラは非メンヘラより素敵です。

PCMAXでメンヘラと遭遇!家出少女に注意

以前に私は遊び感覚でPCMAXを良く利用していました。その時にメンヘラな女の子と出会ったのです。

私は先程もお話したように遊べる女の子を探していたにも関わらず、相手の女の子は家も住むところもなく、ただ人の良さそうな男を探していたのです。

そして、そのターゲットになったのがたまたま私だったのです。そして、そんな事を知らない私は簡単に連絡先を交換したのでした。すると、その女の子は私に頻繁に連絡をしてきては会いたいと迫ってきたのでした。

最初は私は体の関係を持てるので会っていたのですが、徐々に怖くなってきて会うことを拒んだのでした。

すると、相手の女の子からしたらお付き合いしているような感じで私のことを束縛するようになったのです。

私は遊びで体の関係を持つことはメリットとして感じていましたが、お付き合いしたいタイプではなかったので本当に困ったのです。

時折、ご飯などもおごったりと何のメリットも感じなくなったのです。むしろ、デメリットにしか思えなくなり会わないことを決意したのでした。勿論、連絡先もブロック等をして完全に縁を切ったのでした。今、思えば本当に怖い経験でもありました。

ワンナイトラブのつもりがメンヘラが家に来た!

出会いはだいたい出会い系サイトで主にハッピーメールを利用しています。ハッピーメールの掲示板を利用してワンナイトラブできる女性やセフレを探している感じです。それほど多く会えるわけではないですが、1か月に1回程度の頻度で会えています。そんな私が、つい最近とんでもない女性に出会いました。その女性は20代前半の女性です。いつものように掲示板募集で食事で会える人を探しました。

そうしたらこの20代の女性からメールが来て、暇してるから会えるとのことだったんです。食事はおごるということで会うことになりました。そして実際にこの20代の女性がやってきました。見た目は20代にしては大人びていて芸能人でいうと壇蜜さんみたいな感じでした。

すごく色気があってタイプの女性でした。なんとか食事をおごったりお酒を飲んだ後はなんとかホテルへ連れて行こうと思いました。女性もその気だったらしく、お酒を飲んだ後にホテルに誘ったら断る様子もなくてホテルへついてきました。

そして、私とこの20代の女性はエッチしたのです。すごくエロチックで凄い気持ちよかったです。こんな綺麗な女性と出会ってエッチできることに感謝しました。

ところが、それからしばらくしてこの女性から連絡を頻繁にもらうようになりました。内容は毎日会いたいということでした。

私はワンナイトラブのつもりだったのですが、余りにもしつこいから連絡を切ってサイトでもブロックしました。

そうしたら、なんとこの女性は私の家にやってきたんです。私が最初にこの女性とエッチして別れた後に家をつけられていたんです。

彼女は、私に対してエッチしたのにやり逃げなのかと詰め寄ってきたのです。そして、怖い人を知っているから連れてこようかと言われてしまいました。

私は恐怖を覚えました。こんなメンヘラ女性だとは思いませんでした。それから私はしばらく彼女と付き合っていました。でも、彼女のほうが出会い系サイトでほかに良い人を見つけたと言って勝手に去っていきました。

メンヘラ女から解放されたのです。彼女とエッチできたというメリットはあったけれどメンヘラで無理やり付き合わされるというデメリットのほうが大きかったです。出会い系サイトを利用して女性に合うにしてもだいぶ用心するようになりました。

不倫で遊びのつもりが相手が本気に!

PCMAXを使って、メンヘラと出会ったことがあります。短期で体の関係を持ってくれる不倫相手を探していた時でした。

プロフ検索で、自分の家から近いエリアで遊べそうな子がいないか探した所、登録地域が船橋市の女性を見つけました。その女性は28歳で、「たまに感じる寂しさを埋めてくれる人がいれば」とプロフには書いてありました。

ログイン履歴も新しかったことから、サイト内メールにて、「住みが隣の市なので近くです。プロフ気になりました。時間がある時でいいので、トークしたいです。」とメッセを送って、数時間後に返信をもらいました。

「ぜひトークしましょう」という返信からやり取りをスタートして、すぐカカオのID交換に成功。頻繁にトークしましたが、話の食い付きも良く、第一印象としていい子だなと感じました。ID交換した翌週には会う約束して、西船橋駅前のファミレスで密会しました。

ルックスは持田香織似の女性。クールビューティーといった雰囲気でしたが、楽しく食事できました。こちらの事情も理解してもらい、遊びの関係としてスタートを切りました

ただし、その後が問題で、やたらカカオにメッセージを送られる日々。最初は嬉く楽しさもありましたが、とにかく話が切れない。深夜でも延々とやり取りが続き、寝落ちたり、返信が遅れると、「もう私に飽きた?そろそろ他の子探す?」とネガティブトーク。

ちょっと反論すると、「私を捨てるなら、奥さんに遊ばれたって言っちゃおうか?」と脅し文句も来ます。慌てて翌日に会うと、なぜか機嫌は上々で、そのままホテルでエッチしたりもしました。

とにかく常に愛情を注がないとダメな女性で、いわゆる構ってちゃんです。私は遊びで終わらせるつもりでしたが、相手がこちらを束縛し始めたので、
「そろそろ家庭に戻ります。しばらくブロックするね。」とカカオを強制遮断。家バレはしてませんでしたが、下手したら家まで押し掛けて来そうな女性でした。

メンヘラと付き合うのメリットは、こちらを求めてくれることです。短期間で、深い恋人関係みたいになれます。デメリットは、常に愛情を注がないといけないことでした。感情の起伏も激しいので、相手のスイッチを押してしまうと振り回されます。

PCMAXの愛用家!リアルな攻略口コミ

メンヘラ女子と出会い系サイトで出会い、オフパコして来ちゃいました。メンヘラ女子と出会えたのはPCMAX(通称ピシマ)です。

ピシマにはいろんな掲示板がありますけれど、オフパコの性交率(成功率)が高い「変態さん募集」の掲示板はかなり使えます。今回、この変態さん募集に投稿していたメンヘラ女子にアプローチしました。

ピシマの攻略法としては投稿している女子のプロフをむやみに見ないという事ですね。ま、男ですので投稿している女子のプロフ画像なんかを見たくなる気持ちは分かりますが・・・。

でもピシマは女子のプロフを見るだけで1ポイントも消費してしまいます。あれもこれもと女子のプロフを見ていたらあっという間にポイントを使ってしまうんですね。だから僕はこれ!という女子しかプロフは見ない事にしています。

それとピシマの攻略法としては援デリにひっかからない事も大事です。援デリというのはモグリの風俗業者です。

プロフ画像はメチャクチャカワイイ女子を載せてますけれど、実際に会うとまるで別人みたいな人が来ます。

援デリにひっかからないためには、モデルがインスタに投稿しているようなメチャクチャカワイイ女子には手を出さない事が大切です。逆にスナップ写真のようなプロフ画像の女子は素人である事が多いです。

さて、今回出会ったメンヘラ女子ですが、とにかく寂しがり屋の気分屋でした。ピシマで出会って、すぐにLINEでのやり取りに変えましたが、送って来たメッセージの数がハンパありません。

でもヤラせてもらうためにはこまめに返事を送る必要があります。メンヘラは構ってあげるというのがセオリーですね。その甲斐もあって、メンヘラ女子と会う約束をGETして、そのままオフパコ出来ちゃいました。

実際に会ってみると、プロフ画像より実物の方がまあまあカワイイっていう感じです。この日は少しメンタル的に少し調子が良いのか、会うと少しはしゃいでいました。メンヘラ女子には他にも何度か会った事があります。

中にはズドンと落ち込んでいるタイミングというものがあり、そういう日に会ったメンヘラ女子はずっとだんまりだったり、何かと対応が大変です。でもこの時の女子はかなりテンション高めで、居酒屋でも大盛り上がり(二人で飲んでたのですが・・・)、そして軽くこの後ラブホに行かない?って言ったら即OKをもらっちゃいました。

ラブホではもう恋人どうしのように終始、イチャイチャ状態。エレベーターに乗ると、メンヘラ女子からキスをチュッチュとして来たくらいです。ラブホの部屋に入ってもメンヘラ女子のテンションは高めで、基本、彼女の方から攻めてくれる場面も多かったです。

本当はゴ無しでしたかったのですが、相手がメンヘラ女子という事もあって、何かあったら面倒なので一応、ゴアリでしておきました。
こんな感じでオフパコが出来たのは良かったのですが、やった後はかなり大変でした。LINEには怒涛のメッセージが送られて来ました。少しでも返事が遅れるともうアタシの事は好きじゃないの?と言い出します。別に好きとは一言も言ってないのですが・・・。

メンヘラ女子は寂しがり屋が多いので構ってあげると会える確率も高いのですが、その後のケアはすごく大変です。でも、わりとカワイイ女子も多いので、対応する自信がある人にはオススメだったりします。

ハッピーメールでの出会い

私はハッピーメールを利用して女性との出会いを楽しんでいます。とある女性にアプローチした際、初めはガードが固そうな印象でメールも遅れがちでしたが、急にメールが盛んに届くようになりました。

そして実際に会うことになり、詳しく聞いてみると、今まで関係を持っていた男性と連絡が取れなくなったのでこちらのメールに返信するようになったそうです。見た目こそ普通な感じでしたが、基本的に相手のことを疑ってかかるような雰囲気で、一度信じると一途になる性格なようです。

腕にリストカットの後が見られたのですが、それを見たときに一番メンヘラと知り合ったのだなと実感しました。関係を持ってしばらく経ちますが、少し連絡の頻度が多いくらいで、さほど不快には思っていません。

深夜にも関係なく連絡が来るので、時には煩わしくなりますが、個人的には問題ないです。実際に付き合ってみると、メンヘラとは言えど可愛い女性に変わりないなと感じています。

ペアーズでメンヘラを見つけた口コミ

メンヘラセフレが欲しいと思い出会い系サイトに登録しました。とりあえず、会員人数が多ければ多い程良いと考えた結果、大手の「pairs(ペアーズ)」を選びました。手当り次第メッセージを送るのは時間も手間もかかるので、メンヘラっぽいプロフィールの女の子に絞った検索をしました。

メンヘラに一番多い特徴として「自分を寂しがり」だとアピールしているといった点が挙げられます。

さらに、コスプレ写真や人形(ドール)等の写真をアップしている女性はメンヘラの可能性大です。また、今まで複数人のメンヘラと出会ってきた結果、極端に絵文字・顔文字が多かったり少なかったりする傾向もあります。

メンヘラを落とすために最も重要となるのが「駆け引きのタイミング」です。知り合ってしばらくは、出来るだけこまめにメッセージのやり取りをしてください。ある程度信頼関係を築いてからは、たまに放置したり突き放すとメンヘラをコントロールしやすくなります。

しかし、メンヘラは暴言を言われたり自分を否定されたりする事を極端に嫌うので、基本的には相手の話をしっかりと聞いて肯定する、相手の意見を否定しない事が重要となります。

ペアーズで出会ったメンヘラは、「THEメンヘラ」といったタイプで

・一定期間連絡が取れないと鬼電や自宅凸
・唐突にヒステリーを起こすがメインでした。

メンヘラを選ぶ理由として「意外とエッチで可愛い子が多い」といった点が挙げられます。
可愛いだけではなく、エッチが好きだったりこちらの要望を素直に聞いてくれる子が多いので男性にとって都合の良い女性にしやすいです。

エッチ以外の時も尽くしてくれたり、料理が美味かったりとスペックが高いのもメンヘラの魅力だと思います。また、離れる時に時間や労力がかかるっといった点もデメリットかな?と感じています。

ハッピーメール課金3万円でメンヘラセフレをゲット

出会い系サイトのハッピーメールを使い、女性と出会うまでの期間は3ヶ月半かかりました。それなりに時間もかかれば、お金もかかります。お金は3ヶ月半で3万円くらいかかったと思います。

しかしながら、諦めずに利用する事で出会うことは可能です。

そして、出会った女性(メンヘラ)の特徴ですが、中々スタイルも良くて、ケバイ感じの女性でした。ギャルに近い感じでしょうか。

最初は映画デートをしたり、一緒に食事をしたりしました。ところが、なにかにつけてしつこかったり、落ち着きがなかったり、どうでもいいことをこちらが嫌になるくらい繰り返したり、すぐ泣いたりという典型的なメンヘラ気質でした。

「ヤバい」と思いつつ、ムラムラも解消したかったので、関係を持ちました。

関係を持ったメリットとしては、ムラムラも解消されましたし、中々尽くしてくれたので文句はありませんでした。デメリットとしては、毎日のように鬼電されたり、すぐ泣かれたりして鬱陶しく思いましたので、「もう関わらないで欲しい」という事で関係は終わりとなりました。

幸い付きまといがなかったので、良かったと思っております。

メンヘラをハピメの掲示板で探した

私が使った出会い系サイトは、ハッピーメールです。この出会い系サイトをどうやって攻略したかというと、基本的に掲示板は業者も多いので無視し、日々憂い日記を書いていた女性がいたので、その女性に定期的にコメントしたり、メールを送って交流をしました。無料で利用できる日記をこまめに活用していると、その憂い日記を書いていたメンヘラの20代の女の子と仲良くなれたのです。

出会ったメンヘラの特徴は、とにかく喜怒哀楽が激しく、怒ったり泣いたり喜んだり感情の起伏がすごかったです。関係を持ったメリットは、変態プレイにも応えてくれたことです。反対にデメリットは、LINEの返信がちょっとでも遅いと何度も同じ文章を送ってきて怖かったことになります。

実際にメンヘラをセフレにした出会いとは?

メンヘラのセフレを作った流れ

ここからは私が実際にメンヘラのセフレを作った方法について解説をしていきます。

まずはどのような結果になったのかについてまとめます。

結果発表
  • 看護師のメンヘラ美人セフレ (30歳)
  • 相手の自宅に行くだけ
  • ご飯は全て向こうの奢り
  • ヤル以外の時間は使わない
  • こちらが引くぐらいのど変態
  • かかったコストは合計8,000円ぐらい

メンヘラのセフレを作ることができれば、お金をかけずにヤルことができます。また基本的にLINEがいっぱい来ても基本的に無視でも大丈夫です。

たまに連絡を取るからこそ、相手が常に求めてくれます。具体的にメンヘラを作った手順は下記の通りです。

出会い系でメンヘラを探した

メンヘラと出会うためにはネットしかありません。普通に生活をしているだけで、メンヘラに出会うのは激レアです。でも、ネットなら今日からすぐに探すことができます。

具体的に私がよく使っているのは

  • ハッピーメール
  • Jミントメール
  • ペアーズです。

ペアーズは月額課金制なので、料金的には安いです。ただ、ユーザー層が20代多めで、普通の女性が非常に多いです。ガチ恋愛を求めている人が多いので、連絡を取り合って、実際に会ったとしても無駄な時間になることが多いです。

過去にペアーズで5人以上の女性と出会いましたら、1人の女性もセフレにすることができませんでした。出会うのは凄く簡単ですが、そこからの攻略が非常に難しいです。

逆に出会い系なら出会えれば30%以上の確率でセフレにできています。共にメンヘラ女子を探していますが、結果的には出会い系サイトの方がセフレを作りやすいですね。

これはユーザー層が出会い系とマッチングアプリで全然違うからだと思っています。

出会い系は昔からチャラい出会いを求めている女性が多いです。しかもライバルもヤリモク前回の弱い男性なので、少し真面目な感じでまずは会って、距離を埋めていけば簡単にセフレ関係になることができます。

出会い系で女性を探すときは、最初からヤリモク感がない女性を探しましょう。

大抵どんな変態な女性でも、出会い系では変態であることを隠しています。逆に変態感前回のプロフィールに連絡を取ると、無駄な時間になることが多いです。

基本的に出会い系を使っている時点で、セフレにしやすいので、メンヘラを探せれば楽勝です。

デートに使ったお金は3,000円だけ

3千円

メンヘラのセフレをコスパ良く作っていくなら、予算をあらかじめ設定しておきましょう。私のセフレを作るための予算はこれぐらいです。

2,000円程度で1人の女性と会う、

30%の確率でセフレにできるので、セフレと出会う予算は6,000円程度。

ご飯代は割り勘なので3,000円×3人で9,000円です。つまり、1人のセフレを作るのにかかる予算は15,000円程度です。

一度関係性を持ってしまえば、こちらがお金を払うことはありません。

5回もやれば一回のお金は3,000円程度です。つまり、風俗などに比べると非常にコスパよくセックスをすることができます。

これからセフレを作りたいと思っている方は、これぐらいの予算を目指して行動をしてみてください。

出会いの為には必ずお金が必要ということも覚えておくべきです。無料の掲示板、無料の出会い系サイトで一度も出会えたことがありません。

運営体制がしっかりしていないですし、女性が1人もいないのが現実です。

女性はどのサイトを使っても無料なので、必然的に良い男性が集まる場所に集まります。

結果的には大手の出会い系サイトか、有名なマッチングアプリにしかいないのです。

時間というコスパも考えれば、有料の出会い系サイトを使う方がかなり効率的です。

メンヘラ女をセフレにするコツ

実際に上手くいったケースのほとんどが、最初はヤリモク感を出していないケースです。

出会い系でヤリモクをすると下記のようなデメリットがあります。

  • 他のヤリモク男と一緒にされる
  • 最初の時点で避けられてしまう
  • 変態な女性を逃してしまう

女性は男性と違い、出会うまでのストーリー、セックスまでのストーリーを大切にします。明らかなヤリモク男は変態な女性からも好かれません。

最初は下ネタトークなどをしないで、相手の魅力をどんどん引き出すことに集中をしましょう。

ネットの出会いは他の男性がやらないようなやり時に力を入れるようにしましょう。

最初は連絡を取る為に安全性、清潔感のある男性がモテますし、出会い系からすぐにLINEの連絡先を聞く必要があります。

この際も最低でも5通程度は出会い系サイトで連絡をするようにしましょう。また、LINEを聞くときは気に入らなかったらブロックをしても良いですよ^^みたいな形で、逃げ道を作ってあげましょう。

出会ってフィーリングが合えば即日セックスをすることも可能です。

メンヘラかどうかはプロフィール写真やプロフィールの文章を見ればわかるようになってくるので、30%の確率でセフレにできるようになります。

少女漫画の恋愛のようにすれば攻略できる

メンヘラ女子を攻略するのは簡単です。特別感を常に出してあげる必要があります。メンヘラ女子をコントロールするには下記の方法がおすすめです。

  • 日頃から連絡を密に取り合わない
  • たまに連絡を入れて、安心させる
  • プレゼントや特別なシチュエーションを作る
  • 相手にとって魅力的な男性になる

依存度が高い女性の相手を全てしていると、こちらが潰れてしまいます。鬼電が来ていたとしても無視できるぐらいのマインドが大切です。

その分、相手が喜ぶことをたまにしてあげましょう。この「たまにしかしない」というのがポイントです。

相手の感情の起伏が大きければ大きいほど、恋愛をコントロールすることができます。

いつも優しい男性よりも、たまに優しい男性の方が、相手から好かれやすいということです。人間はすぐに慣れる生き物なので安心感があれば相手に対して飽きが生まれます。

密度濃くLINEの返信をするときもあれば、スルーをして相手にソワソワさせることでコントロールをすることができます。

メンヘラは別れるときに注意が必要

メンヘラのセフレはこの記事を見れば作れるようになりますが、特に注意すべきは別れ際です。昨年はホストが刺された!という事件がありましたが、男女関係は最悪の場合があります。

  • ストーカーで精神を追い込まれる
  • リストカットをすると脅される
  • 家を空けたらいつもいる
  • LINEや電話が鳴り止まない

などなど。挙げればキリがないほど、メンヘラの危険度は高いです。別れ際に失敗する人の多くは「向き合わない」からです。

逃げてしまうと追われてしまいます。別れ際には2つの事がおすすめです。

  1. 相手に嫌われるように仕向ける
  2. 相手に別れる理由を納得させる

一番簡単な方法は相手に嫌われる方法です。例えばいつも相手の嫌がるような事をする、相手が嫌いな男性像を演じれば冷めてきます。冷めてもらえれば愛情が憎しみに変わる心配はありません。

もう1つの方法は別れる理由をきちんと伝える事です。

  • 転勤で会うことができない
  • うつ病になってしまい疲れてしまった
  • 恋愛をする気分ではない

など。ポイントは相手を傷つけないで、自分のせいにすることです。

出会い系でメンヘラと出会ってセフレにする手順

ネットで連絡先を交換してからセフレになるための流れ、方法について解説をしていきます。

結論から言うと、最初から体目当てアピールをしてしまうと終了をしてしまいます。女性は変態だとしても、最初から下ネタアピールするような男性を引く人が多いです。

焦らないで、ゆっくり関係性を構築する

セフレになれば、いつでもセックスできる関係性になります。つまり、最初は焦る必要性が全くありません。まずは相手との心の距離を埋めることが重要です。

趣味を話したり、相手の興味があることについて詳しく掘り下げていきましょう。そして、否定をするのではなく、肯定することが非常に重要です。

出会い系で最初からやる目的でも、それを出さずに、相手に興味を持つことが重要です。自然と仲良くなれば、電話をするような関係になり、自然と会うような流れになります。

ネットの出会いだからと言って焦ってしまうとすぐに終わってしまいます。他の男性とも連絡を取っている人が多いので、その中で一番信頼できる人だと思ってもらう意識を持ちましょう。

相手を認める、否定をしない

メンヘラの女性は特に自分に対して自信がありません。最初から相手を肯定してあげることが大切です。承認欲求が高い女性が多いので、自分を認めてくれる男性に惹かれる傾向があります。

逆に相手を否定したり、正論を言う男は嫌われてしまいます。メンヘラの女性には自分なりの正解を持っているので、相手を認めてあげることが大切です。

承認欲求を満たしてあげる存在になることが重要です。

LINEから電話に切り替える

LINEで連絡を取り合っているだけだと、距離を埋めることに限界があります。電話の方が10倍以上仲良くなれるスピード感があります。できるだけ早くお互いに電話できる関係になるようになりましょう。

ここで大切なことは、焦らないことです。下ネタに走ったり、すぐに会おうとしてはいけません。

相手に対して信頼度、安心感がなければセフレになることはできません。

電話の頻度が多くなればなるほど、信頼度が高まっていきます。出会ってからラブホテルにいける確率も上昇します。

相手の会話や流れに合わせる

相手が求める理想像を早く知り、できるだけ理想に近づくことが大切です。相手が絵文字を沢山使うなら、絵文字を沢山使うなど。細かいことですが、相手の雰囲気に合わせるようにしましょう。

相手が素っ気ない態度なのに、こちらが明らかに対応を優しくするのもおかしいですよね。相手が連絡をしてくる頻度に合わせたり、会話のペースを合わせたり、相手にとって居心地の良い男性になるようにしましょう。

以下のことをするような人は嫌われます。

  • 相手を否定する
  • 自分の話ばっかり
  • 自慢話をしてしまう

自慢話を好きな女性はいないので、基本的には相手の話を聞いてあげるスタンスでいましょう。

正直、メンヘラを攻略するのは我慢との戦いです。他の男性なら面倒だと思うことができれば、メンヘラからモテることができます。

上級者向けのメンヘラ女との出会い

ここからはネット・出会い系以外で出会いたい方向けの方法です。

ネットなら出会い系に多く集まりますが、リアルの空間では、下記のスポットに多く集まると言えるでしょう。

歌舞伎町・宗右衛門町の深夜一人の女性はメンヘラ

東京、大阪、福岡、京都、名古屋などの都心部ではメンヘラを相手に商売をする業界があります。それがホストクラブです。ホストにハマってしまう女性の多くがメンヘラです。

依存をするつもりがなかったのに、気がつけばホストにハマってしまい風俗嬢として貢いでいる。

典型的なメンヘラのケースですが、歌舞伎町、宗右衛門町を深夜歩いている女性はホストに通っている女性の確率が高いです。

特にホストクラブの営業終了後から、帰宅している女性はワンナイトラブできる確率が高いです。ホストに通う女性の特徴が同じだからです。

  • 男性に依存をしてしまう。
  • 寂しくて構ってちゃんの性格。
  • 虚言癖がある。
  • 好奇心旺盛で付いてくる。
  • 性欲が強い。

上記に当てはまる人は都会の深夜に出歩いていることがあります。

深夜の漫画喫茶に一人で来ている女性はメンヘラ

深夜の漫画喫茶にもメンヘラと出会えるチャンスが沢山あります。特に都会では終電を無くした女性が時々漫画喫茶で時間を過ごしています。

  • 漫画喫茶に入ろうとしている女性
  • 漫画喫茶から一人で出てくる女性

上記の女性を狙うとナンパの成功確率も上がりますよ。普通なら深夜の漫画喫茶に一人で泊まることなどありません。何かしらの闇、理由を抱えている女性が多いので、その話を聞いてあげることで距離感を一気に近づけることができます。

地下ロックバンドの追っかけに一人で来ている女性はメンヘラ

地下ロックバンドの追っかけをしている女性はM気質、メンヘラの可能性が意外と高いです。

何かに依存をする対象が「ロックバンド」であり、ライブ終わりに誘ってみるとワンナイトラブに成功することもあります。

どMなメンヘラを探したい方には地下ロックバンドの追っかけなどもおすすめです。特にV系をガンガン追っかけしている女性はメンヘラ度が高いです。

依存度が強い女性と付き合うメリット

依存度が高い女性と付き合うメリットについて解説をしていきます。なぜメンヘラをセフレにすることに利点があるのかは、以下の通りです。

メンヘラは変態なセックスができる

お互いに割り切った関係同士であれば、変態プレイを楽しむことができるメリットがあります。相手もあなたのことを彼氏と見ていなくて、セフレと思っている場合に限りますが、変態なプレイを楽しむことができます。

具体的には下記のようなプレイも可能です。

  • 玄関で出会った瞬間に始める
  • お互いの性癖を満たせる関係性

真面目に付き合う設定で、メンヘラと関係を持つことは避けましょう。他の男性がいる中で、あなたとも遊ぶような関係性が一番です。

自分だけに依存をしてくるような女性は、自分の精神も持たなくなることが多いです。

依存度が強い女性と付き合うデメリット

依存度が高い女性はセフレにしやすい分、必ずデメリットがあります。最悪の場合は自分の人生を崩壊させられる危険があるので、注意が必要です。

最近では、歌舞伎町のホストがトラブルに巻き込まれる事件がありました。このように、愛情は憎しみに変わりやすいのでデメリットを最初に理解しておく必要があります。

自分まで精神的に疲れる

メンヘラと相性の良い男性は恐らくいないでしょう。残念ながら、精神的に落ち込んでいる人と一緒にいると、間違いなくこちらまで疲れます。

例えば、遊びに行っても「どこに行っているの?」「寂しい」などと連絡が届きます。また電話をしない日があるだけで「好きな人できた?」というようなありもしない妄想を繰り返します。

全てに対応をしていると、本当に疲れるので、ある程度ドライの心を持っていないと厳しいでしょう。

また、別れる際はかなり面倒になることが多いです。男女の恋愛、関係性は愛情が憎しみに変わることが多いですが、特にメンヘラと関係を持った場合は、「別れ方」が非常に重要です。

出会い系でメンヘラと出会う注意点

メンヘラをセフレ にするなら守るべきルールがあります。これを徹底的に守ることで自分の身を守ることができます。依存され続けた結末はとんでもないことが起こるので、注意が必要です。

相手の心に寄り添ってあげる

一番の理想は出会う前までにマイナス思考だったとしても、自分と出会うことで精神が回復していくことです。ただのセフレだけの関係に終わるのではなく、相手の精神状態を改善できるようにサポートをすることも良いかもしれません。

相手を傷つけるような発言、デリカシーのない発言は一般の人以上に傷つきやすいので、気をつけるようにしましょう。最悪の場合はあなたへの怒りに変わりますし、自分を傷つけるきっかけになることもあります。

相手に寄り添うことがおすすめです。

個人情報は伝えないこと

これは不倫、浮気、セフレを作るときも同様ですが、自分の個人情報を教えてはいけません。自宅、職場などは特に注意が必要です。毎年のようにホストが女性から何かをされるトラブルがありますが、あれも愛情が憎しみに変わったパターンです。

別れてもストーカーのように自宅周りにいることがありますし、職場まで迷惑電話をかけてくることもあります。

個人情報は出来るだけ伝えずに相手を関係を持つようにしましょう。私の知り合いで職場を伝えたら、会社に乗り込んできた、という事例もあります。

セフレを作るときに、自分の個人情報を教えないように注意しましょう。

メンヘラセフレは3ヶ月以内に別れる

メンヘラセフレとは長くても3ヶ月以内に別れるように徹底しましょう。理由は簡単で、危険度が高いからです。メンヘラを相手にすることはハイリスクハイリターンです。

セフレにしやすいメリットはありますが、早めに別れないと相手に完全依存をされてしまいます。完全依存をされてから別れるとストーカーになったり、最悪の場合は刺された経験がある人もいます。

3ヶ月以内に別れられれば比較的リスクを抑えることができます。ズルズルと付き合う人は、後で後悔する人がいます。別れを告げる時は勇気がいりますし、中々別れてくれませんが、一度別れを告げた後は何があっても会ってはいけません。

優しい人ほど、相手に罪悪感を覚えてもう一度付き合ってしまうことがあります。長引けば長引くほど、相手があなたに求める期待値が高くなってしまいます。

セフレになる前からある程度の期間を決めて、セックスフレンドになるようにしましょう。

メンヘラの出会いまとめ

ここまで、メンヘラの出会い方、攻略方法について解説をしてきましたがいかがでしたでしょうか?

特徴、探し方を知ることができれば後は実践するだけです。ネットで出会いを求めている女性は数多くいるので、メンヘラを狙いながら、美女や変態を探すことも一つの方法です。

出会い系、マッチングアプリを探せばいくらでも出会いを見つけることができますし、攻略次第でいくらでもチャンスがあります。

まずは一歩目として連絡を取る女性の数を増やすことがおすすめです。連絡を取る人の数が増えれば、成功確率も必然的に高まっていきます。

最初から1人だけに絞って行動をしていると、失敗をした時のリカバリーができません。

複数人と連絡を取ることで、バランスよく返信もできますし、こちらが相手に依存をする心配もなくなってしまいます。

女性は自分に興味ありありの男性よりも、謎ぐらいの方が好奇心を掻き立てられます。

メンヘラの取り扱い方法は非常に難しく、長くても3ヶ月程度の関係性に留めておくと良いでしょう。

また、避妊は必ず行い、双方にとってトラブルが発生しないようにすることが鉄則です。

お役立ちリンク集

みんなのメンタルヘルス|厚生労働省

精神的に不安定かも?あなたの「メンヘラ度」診断 | 恋学[Koi-Gaku]

メンヘラとは (メンヘラとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)|国立社会保障・人口問題研究所

出会い系サイト(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター

気づいて!SNS出会いにひそむワナ | 政府広報オンライン

この記事の口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この記事の口コミを書く

クンニしたい人向け!クン肉マンの公式サイト-出会いを応援
平均評価:  
 11 レビュー
by たまる

僕がメンヘラ元カノと出会ったのは大学の演劇サークルでした。
演劇界隈はメンヘラやサブカル寄りの女子が多くあまり恋愛関係では関わりたくないなと思っていました。
しかし、僕が1年生の時のサークルの新歓で彼女と出会いました。
好きなアーティストが同じで話が合い、LINEなどを交わすうちに付き合うことになりました。
初めは普通にLINEをしてたまに出かけてというくらいで違和感を感じていなかったのですが、
バイトを終えてLINEをしてみると「おーい」「バイトしてる間もLINEくらいできるよね?」「私のLINE届いてない?」等々
ちょっとおかしいなと思いつつもなんだかんだそのLINEに付き合ってあげる日々でした。
友人に相談すると「メンヘラだから別れた方がいい」とのこと。
なるほど、これがメンヘラだったのかと気付いたときには自分の精神も疲労しきっていました。
その勢いでLINEや電話はブロック、サークルにもいかなくなり友人の助けもあって何とか縁は切れました。
後日噂に聞くには音信不通にしてすぐゼミの男と付き合ったとのこと。
男なら誰でもいいのか、、、自分の苦労を返してほしい気持ちでいっぱいです。

by るる

私のメンヘラとの出会いは、マッチングアプリでした。

ある男性からいいねが来て、誠実そうな見た目とお堅い仕事をしている人だったので、いいねを返しました。

そこから、彼のメンヘラ具合が爆発したんです。

とにかく、メッセージの量が多く、返事の催促がドンドン来るのです。

私は、仕事中はスマホを見れないので仕事終わりに確認するとありえない数のメッセージに正直、ドン引きしました。

私が彼女ならまだしも、まだ、メッセージのやり取りを始めたばかりでこれだと先が思いやられ、即ブロックしました。

by ヒロポン

現在は破局して別れてしまったのですが、実は私は過去にメンヘラ女性と交際して困った経験があります。

相手の女性とは合コンで知り合ったのですが、その時は話の合うキレイな人くらい印象で、特にメンヘラと感じるようなことはありませんでした。

合コンで連絡先を交換してから定期的に連絡を取り合ったり、2人きりで出掛けたりしていたのですが、その時も若干彼女からの連絡の頻度が多いと感じる程度でした。

明確に彼女がメンヘラだと思い始めたのは交際に発展してからで、付き合い始めてからすぐに彼女がやたらと構ってほしいアピールをしてくるようになりました。

直接的にアピールしてくることも多かったのですが、ちょくちょく嘘をついてくることがあり、その時は非常に困ったのを今でも覚えています。

例えばやたらと体調不良をアピールしてくることがあり、心配して様子を見に行ったら特に何も無かったということは結構あって、そういう時には色々と振り回されて大変でした。

そういうことが何度か続いたこともあって体調不良と言われた時に嘘だと思って無視したら、本当に体調不良でメチャクチャ怒られるということもありました。

そんな感じで彼女に振り回されるのが続いた結果嫌になって別れたのですが、当時はとにかく色々と振り回されて大変でした。

by MAX888

合コンがきっかけで付き合った女性がいますが、後にメンヘラの女性であることが分かってきます。この合コンの時には、メンヘラであることは分かりませんでした。合コンの時に話が合ったので、その後の何度も食事やデートを重ねて付き合うことになりました。付き合い出した時くらいから、やたら電話やメールをしてくるようになりました。最初は嬉しさもありましたが、日に日にその頻度が多くなってきて、しだいに重荷になってきました。そしてさらに月日が流れて、電話したらすぐに出て欲しいとかメールの返事はすぐに返信して欲しいと言ってきたので、この時点で度が過ぎるほどのかまってちゃん及び寂しがり屋でメンヘラな女性だと思いました。正直、かなり重たかったです。自分がメンタルやられてしまいました。

by mctk

大学生の頃、メンヘラ彼女と付き合っていました。

基本的にメールの返信は1時間どころか15分放置すれば次から次へとメールが入ります。
「何してるの?」「大丈夫?」「忙しい?」など連続でメールが入ります。

付き合いたての頃は可愛い子だな、くらいにしか思わなかったのですが、これが2、3ヶ月も続けばもしかして…と嫌でもメンヘラを疑わざるを得ませんでした。

当然1度でも電話に出られないようものなら浮気などを疑われ、かけなおすと既に泣いていることもしばしばでした。

「私のどこが好き?」「私だけ愛して」という重すぎる言葉は毎日続きます。

可愛いな、愛されてるな、と感じられるのは最初の3日くらいです。

しかし、メンヘラの子ほど可愛かったり美人だったりするので別れたいと思いながら一人にするのは可哀想だなと思ってしまう自分も結構危ないなと感じます。

セフレやワンナイトにもメンヘラ女子は割り切ることができないので、少なからずその後の付き合いが続くことは覚悟した方がいいと思います。

心身ともに健全でいたいなら彼女にするのはおすすめしませんが、承認欲求の塊でもあるので一時的な快楽の相手としてはいいかもですね。

by きのこ

メンヘラ女子は意外と身近に潜んでいると知ったのは大学3年生の頃でした。
東京の飲食店(カフェレストランみたいなところ)でアルバイトを始めました。
某商業施設に入っていたので、間違いなくかわいい女子がいるだろうと思い、応募しました。
思惑通りな環境で各大学の普通にかわいい子達が働いており、男性スタッフ少なめで、間違いなく素晴らしい環境でした!笑
私自身顔面偏差値が高くないですが、持ち前の明るさもあり、美人大学生と飲み会やごはんに行く事がめちゃくちゃ増えました。
中には彼氏がいるのに平気で浮気する子やヤリ○ンもいて、今振り返れば7割はメンヘラだったかなと思います。
本題ですが、その中の女子の一人に大人しめなショートカットでややぽっちゃりした子がいました。正直顔は他に比べると劣りますが、世間的にはかわいい部類に入ると男子とは話していました。性格も良く好印象でした。
顔面偏差値が高くない私は他の高嶺を望まず、気が楽なその子と比較的仲良くなりました。ここで止めておけば良かったのですが、、、
彼女は彼氏持ちですが彼はいわゆる船での世界旅に出ており実質いないようなものでした。
正直落とすには好条件過ぎました。
流れでごはんや飲んでいるうちに毎日連絡を取り合い、明らかに恋仲になり始めていました。
一方こんな噂も聞いていました。「店長と不倫している」や「めちゃくちゃ性欲強い」など。
ただ関係のいい時はそんなこと気にせず進んでしまうものです。
彼女は彼氏と別れ、私たちは付き合うことになりました。
付き合ってから当然彼女の噂についての話になります。
結論どちらの噂も真実。
まず性欲が尋常じゃなく強かった。。
手マンで彼女がイクとき、たまたまくしゃみがしたくなり手を放すと、めちゃくちゃ怒られました。
基本5回戦ぐらい求められ、その時の衝撃は今でも忘れられません。
また店長との不倫の件は濁していました。
確かにラブホテルには行ったが何もせず寝たや拒んだと言っていましたが、私が見る限り、ホテルで彼女が性欲を我慢できるわけがないのです。笑
メンヘラ要素といえば連絡のスピードや、毎日不安になる回数の多さが目立ちました。
また世界に旅出ている元彼氏を心配したり、私に元彼氏から連絡が来るなど伝えてきて、温もりを欲していました。
結局1年半ほどで別れましたが、理由は世界旅から帰ってきた元彼氏との復縁でした。
全然忘れてなかったのです笑

結論何が言いたいかというとメンヘラは性欲が強いのと、メンヘラと出会いたければ、都内の大きな駅の飲食店や居酒屋で働いている子を狙うべきです。
バイトもしくは客の立場でナンパなど方法があると思います。
7割はメンヘラもしくはビッチではないかと思うほどです。

どこか?それは新宿・池袋・渋谷のことです。

by ハム

私が経験したハードなメンヘラ女性との話です。
出会いは、最初で最後の経験である逆ナンです。相手は25歳で、顔は可愛いのですが、メイクがレスラー時代の北斗晶のようでした。

化粧を変えたら何とかなると考え、誘いにのることにして、喫茶店に入りました。
すると、入って10分で「家にこない?」と言われ、コーヒーがまだ8割以上残ってるのに、店を出ることになったのです。

その子の家に着き、部屋に入ると彼女は着替えるためにタンスの引き出しを開けようとしました。すると、引き出しから大量のコンドームがこぼれ落ちてきたのです。
私はビックリして、突っ込もうとしましたが、彼女があまりにもノーリアクションだったのでそのままスルーしました。そもそも玄関の靴箱に電マが2本並べてあったので、その時点で怪しかったです。

コンドームがこぼれ落ちてから2分後、彼女がSEXの誘いをはじめ、私は少しこわかったですが、経験したことない展開に興奮し、情けないですが5分でフィニッシュという結果です。
「中に出して」と男性にとっては、憧れの言葉をいただきましたが、さすがにこわくて顔にぶっかけました。
SEX後、彼女に「あー、マジ何も感じなかった」と独り言で言われたのが、今でも心に残っています。何か違う星から電波を受信してるみたいで、独り言がハンパなかったです。

その後、1時間もたたないうちに、連絡先を交換することもなく、帰りました。

ただ、1週間ほど経った後、街で偶然すれ違って、声をかけようとしたんですが「あんた誰?」という顔で私を見ていたので、やめておきました。

by しおりん

3年ほど前、たまたま行った居酒屋で、たまたま隣に座った女性と意気投合。

どうも両親との関係で悩んでいるらしかったので、
相手の話をひたすら、「ウン、わかる、わかる」と頷きながら聞いていると、
相手も気を許したのか、そのまま勢いに任せてラブホへ直行という、
あまりにも絵に描いたような展開に突入したので、
「こんなラッキーな展開もあるんだなぁ」とニヤけていたのもつかの間、
翌日以降、「今度いつ会える?」というスマホ&メール攻勢に遭う事になり、
「やべぇ、メンヘラ踏んだ…」
と後悔したものの、もはやあとの祭りでした。

最初の内こそ私のスマホとメールの着信が頻繁に鳴るくらいで済んでいましたが、
仕事が忙しかった事もあって放っておいたら、どこで調べたのか、
職場には電話を掛けてくるは、実家には電話を掛けてくるはと、
その探偵並みの調査能力もさることながら、とにかく1日中ひたすら
電話を掛けてくるメンヘラの驚異的なスタミナに、脱帽した事をよく覚えています。

最初にメンヘラをラブホにお持ち帰りした時には、
「いいセフレになるかも…ダメなら今晩限りで…」
くらいに軽く考えていましたが、
メンヘラのあまりの行動力にド肝を抜かれ、
何とかうまく別れ話に持っていけないかと考えた所、
(そもそも付き合ってもいないわけですが)、
メンヘラがウンザリするような、ダメ男を演じるという妙案を思いつきました。
(そもそも演じるまでもなくダメ男ではありますが)

もう一度会って、いかに自分がダメ男で頼りにならない甲斐性無しかを強調し、
何とか相手に嫌われるように仕向けると、想いが通じ幻滅してくれたのか、
その日を境にあっさりと私の元を離れて行ってくれました。

その後メンヘラからの電話&メール攻勢もなくなり、
以前のような平穏な日常が戻ってきましたが、
「メンヘラにはちょっと悪い事をしたなぁ」という思いと、
「やっと解放された」という思いが入り交じった、
複雑な気持ちになったと同時に、最初にラブホに行った時を思い出し、
「あの時ゴムを付けててつくづくよかったなぁ」と痛感しました。

by souma

リアルなメンヘラとの出会いにつきまして、私が、凄く良い!!と感じた内容としましては、ガチで可愛い女の子を落とすのは「めちゃ難しい!!」と言う印象でありますが、リアルでガチなメンヘラはポニーテールだったりとか、ゴスロリちっくな子だったりとか細くて可愛い子が非常に多い!と言う気持ちから、凄く登録して私も「リアルなメンヘラ体験談」を味わいたい!と思いました!とにかく細くて可愛い子が大好きなので、それを満たしてくれるヤンデレちゃんと出会えるなんてもうたまりません!悩みを聞いてあげる中でヒステリックでありましても可愛ければOK!最高の夜を満喫したいために、リアルなメンヘラ体験談としまして、このサイトで得たことを実行に移すことができました!私は、構ってちゃんにターゲットを絞る形で、素敵なメンヘラちゃんをゲットできたことです!片付けが全然できてなかったりとか、電話を毎日要求される形で少しゾッとする部分はありますが、磨けばダイヤモンドで非常に可愛い子とセックスできています!こちらのサイトのお陰で本当に、リアルなメンヘラとの出会いを果たすことができました!感謝ですm(__)m

by Leo

メンヘラ女子との出会いは想像以上にシンプルで、ここ数年で20人以上出会ったことがあります。この記事に書かれているとおり、メンヘラの子っていうのは睡眠障害とかもあったりするので夜中が活動期になっているみたいです。そのため夜中から明け方にかけて出会い系アプリでの活動も最高潮になります。そういった特徴をうまく利用すれば面白いように引っかかってきますよ。あとは相手の話を聞いてあげることに徹していれば、どんどん依存してきます。そうすればいつでもヤラしてくれるので最高です。ただしメンヘラ女子の場合は、かなりヤバイ子も多いのであまり深入りしないのが絶対条件ですね。ガッツリ依存しそうになってきたら即フェイドアウトが一番です。関わりすぎるとロクなことがないので情にほだされずに、消える時は未練を残さずに即行動ですね。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»