熟女出会い比較表

熟女とどこで出会えるのか?あなたも熟女と出会いたいと考えていませんか?

熟女が好きで堪らない、大人の魅力にそそられる方も少なくありません。

当記事では、「熟女出会い」の方法を解説しながら、出会った後の攻略方法を公開しています。

※この記事は女性男性共に参考になるように構成されています。

出会いの種類を多く知ることで、熟女の出会いに困らなくなります。

結論から言うと、熟女出会いは「スマホ」と「リアル」の2つの方法があります。

欲を出し過ぎるとトラブルになる出会いが多いので、熟女出会いの注意事項を確認した上で遊びましょう。

※熟女専用掲示板・熟女専用出会い系サイトはサクラ・詐欺が横行しているので注意してください。

参考:詐欺的“サクラサイト商法”トラブルについて(テーマ別特集)_国民生活センター

熟女出会い一覧早見表

熟女の出会い表

街コン、クラブ、イベント…などなどリアルでも出会う場所もあるかもしれませんが、熟女はネットで出会いを探すのがおすすめです。

年齢が高くなると若い頃のように「街コン・合コン・相席屋」などへ積極的に参加できなくなります。

さらに、自粛モードが加速しているのでリアルの出会いチャンスは非常に少なくなっています。

出会いが欲しいけど、リアルの場では出会いを見つけられないと悩んでいる熟女の方も少なくありません。

若い頃に比べて自信を失っている人が大半だからです。

さらに、30代後半の魅力的な女性は、一般的に家庭を持っている可能性が高いです。

人妻だけど、旦那とはセックスレス。しかも年齢と共に性欲が溢れ出ている熟女は少なくありません。

つまりリアルの場に、なかなか顔を出すのが難しいのが実態です。

その為、熟女と出会うには、身バレのリスクが少ないネットでの出会いが多い傾向にあります。

熟女に出会いやすい場所(スポットおすすめ度順)
出会い系サイト ★★★★★★★★★★10点
マッチングアプリ ★★★★★★★★8点
ナンパ ★★★★★★6点
合コン・街コン ★★★3点
バー・相席居酒屋 ★★2点

表を見ていただくと、熟女と出会いやすい場所やスポットが一目瞭然だと思います。

年齢の増加と共に、出会いの場所は「スマホ」へと移行していきます。仕事、家事で忙しい間に出会いを求めて遊びに出ている人は少ないです。

年齢と出会いの数の図解

また、40代、50代の美魔女クラスの熟女は周りが結婚しているので、合コンなどに参加できません。

ムラムラを発散しようと、色々なサイトを見ている間に出会いサイトに登録、若い男性を探している人が多いです。

実際にこの3年間で30代、40代の美人熟女と出会ってきましたが、出会い系サイトが効率が良いです。

熟女の年齢別の恋愛の考え方「図解」

熟女の方の中には結婚を一切考えていない方もいるので、セフレ・彼氏を探すために「スマホ」を使っています。

なぜなら、共通の知人が全くいないと別れる際に変なトラブルに巻き込まれる心配がないからです。

お互いに、偽名を使い、個人情報は伝えない。熟女の方はプライベートとセフレを完全に分けたい方が多いです。

年上女性との出会いは出会い系がおすすめの理由

年上女性との出会いは出会い系がおすすめの理由

現代では、出会いの場として「出会い系」を選ぶ人も少なくないのが実態です。理由のひとつに、その手軽さがあります。

今や日本の携帯電話普及率は140%を超え、これにPCも加えると、1人1~2台の端末を所持している計算になります。

隙間時間を利用して気軽に気の合う相手を探すことができる「出会い系」は、現代の出会いの主流といっても過言ではありません。

30代~50代の熟れ時の女性は、結婚相手やパートナーがいる可能性も高く、外に出て出会いを求めることが難しい状況です。また、相手へ求めることも人それぞれです。

美味しい食事をともにしたい、セックスレスによる満たされない性欲を満たしてほしいなど、そんな「同じ条件を求める相手」を探せるのも「出会い系」のメリットです。

身バレしたくない熟女が、忙しい毎日の中で、自分の欲求を満たしてくれる相手を手軽に探すために利用するのは間違いなく「出会い系」です。

この後に、熟女の出会いにおすすめのサイトを1つだけ紹介しています。

体目的を探している女性を見つけやすい

熟女や人妻にとって、リアルで堂々とセフレを募集することは、非常にリスクが大きいことです。

旦那や友人にバレないように、こっそりとセックスの相手を探している熟女が、出会い系には大勢います。

「サイトを利用している」という時点で、出会いを求めていることは間違いありません。

街中や職場で熟女に声をかけるのも、手段の一つではありますが、声をかけた熟女が出会いを求めているとは限りません。そもそも声をかけること自体ハードルが高いことです。

一方、出会いを求める熟女が多くいる出会い系では、何目的で登録しているのかが比較的わかりやすく、コスパよくターゲットの熟女を探すことができます。

人妻ともなると、遊び友達や電話・LINE友達といった余計な出会いを作ってしまうと、浮気を疑われるリスクも増えます。

ですから、サクッとセックスが出来る相手を探している場合も多く、最低限のやり取りでセックスまでたどり着く可能性が高いのも出会い系の特徴です。

マッチングアプリの熟女はハードルが高い

マッチングアプリ

「出会い系」と並ぶ出会いの場として「マッチングアプリ」があります。しかし、このマッチングアプリで熟女と出会うのは、なかなか難しいです。

マッチングアプリの利用者の7~8割は、20代~30代です。その利用目的も婚活、恋活、カジュアルといったものです。

そもそも気軽な出会いを求めた熟女、人妻、美魔女と呼ばれる女性の登録は少ないということになります。

そこに熟女好きが集中すれば、よほどのルックスや学歴がない限り勝算はありません。

また、サクラや業者も多く存在します。せっかくお金や時間、労力をかけもて相手がサクラでは元も子もありません。

さらに、マッチングアプリには通報退会システムもあります。

体目的であることを主張したプロフィールや「やりたい欲」が前面に出るメッセージなどを送ると、「ヤリモク男性」として通報され退会させられることもあるので注意が必要です。

熟女の登録者数が少なく競争率も高いうえに、ヤリモク男性は通報されるリスクがあるマッチングアプリは、熟女との出会いの場としてはハードルが高いようです。

熟女と出会えるおすすめサイトTOP3

熟女と出会えるおすすめサイトTOP3

ここからは熟女の出会いにおすすめのサイトについて紹介していきます。

今の時期はネットで仲良くなり、自宅で遊ぶ流れがおすすめです。

自粛モードなので、お互いに外出を避けて、初めての出会いから家で遊べる人が少なくありません。

出会いの数は極端に減っている昨今ですが、だからこそ落ちているチャンスがあります。

1位:熟女と出会えるハッピーメール

ハッピーメール

創設19年以上の健全な運営実績で累計登録数2,000万以上という国内でも最大級の出会い系サイトです。

30代後半以上の熟女の登録者も多い傾向があります。

一般的な検索方法で年齢で絞る方法もありますが、一番のオススメは掲示板機能です。

この機能を活用して、熟女と知り合える可能性が高いです。熟女の女性も多くチャンスあり。

掲示板の中でも通常の掲示板ではなく、熟女・人妻に特化したミドルエイジ掲示板がオススメします。

そもそも女性を探すうえで年齢がマッチしているので、とても探しやすいです。

さらに、ただ待つだけでなく、自ら掲示板に書き込みをし、積極的に動くことも忘れずに。

※ なお、【熟女の出会いはハッピーメールが人気】です。
地域、目的で探せるので自宅から近い出会いを探せます。
男性は無料で24通やり取りできるのに加えて、女性は完全無料です。
だからこそ出会いを求めた熟女が多く、マッチングアプリよりも勝率高く遊べます
まずはプロフィールを充実させること+掲示板の無料書き込みから始めてください。↓すぐに利用可能。

2位:年齢別で探せるミントJメール

18年の実績と登録者数600万名の実績があります。

会員数はハッピーメールに劣るものの熟女ユーザーが多いため、こちらのサイトもオススメです。

こちらでもアダルト掲示板というものがあり、割り切り目的のユーザーも多い傾向もあります。

出会って30分でホテルで肉体関係を持ったユーザーもいます。

すぐにエッチをしたいという方も一度ご利用してみるのもオススメです。

体験談ブログもあるぐらいなので、比較的肉体関係に持ち込むのも容易な傾向があります。

3位:変態熟女と出会えるPCMAX

PCMAX

15年以上の運営歴、累計登録会員数1400万人以上を誇るサイトとなっております。

今もサイトを使っているユーザー数も50万名を超えるため、より多くの熟女との出会いが期待できます。

こちらのサイトもヤリ目の女性ユーザーが多いのと、年齢層が高めなので、理想の熟女を狙うのに適しています。

又、熟女ユーザー名をを狙うには、こちらも掲示板になりますが、既婚者OKという
人妻専用の掲示板に熟女が多く集まります。

ユーザーの年齢制限も出来るので20代ユーザーを検索に引っかからないようにすると、より探しやすいです。

10代・20代ユーザーはパパ活ユーザーも存在するようなので、気を付けてくださいね。

熟女出会いにおすすめのマッチングアプリTOP

1位:ペアーズ

ペアーズ

ペアーズとは、株式会社エウレカが運営する国内最大級の人気マッチングアプリです。

ここ数年で非常に勢いを増し、日本での利用者が軒並み多くなっています。若者の数人に1人が利用しているほど、ペアーズはかなり人気のマッチングアプリです。

ペアーズの特徴は、若い世代を中心に、20代30代の方に多く利用されていることになります。CMや広告などでも一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

そんなペアーズを利用するメリットは、スマホで異性と手軽にマッチングすることができることです。熟女との出会いも比較的狙いやすいです。

出会い系サイトよりも抵抗なく利用する女性が多く、ペアーズなら安心という方が少なくありません。

一方でペアーズを利用するデメリットは、利用者があまりにも多いために、男性は女性とマッチングして出会うまでが大変なことです。

女性は数多くの男性からいいねをもらうために、女性とマッチングするまでが容易ではありません。

そのために、ペアーズではイケメンの方のほうが出会いやすいのは事実でしょう。ペアーズの利用料金は、男性は月額でおおよそ3000円~4000円ほどです。プランによって若干違いますが、これくらいの金額となることが多いです。

反対に女性は完全無料で利用することが可能。ですので、女性はお金をかけずに男性と交流してやり取りを行うことができます。

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリということもあって、日々利用者が増えています。そのため、意中の方を見つけたときには、素早くいいねをしてマッチングできるようにする必要があるでしょう。

https://www.pairs.lv/

2位:タップル

タップル

タップルは国内では割と知名度の高いマッチングアプリです。サイバーエージェントグループが運営しているため、その点において話題になることがあります。

やや変わった特徴を持っていて、「みんなでおでかけ」機能が使えます。熟女も意外と多いので、美熟女好きにおすすめ。

これはマッチング成立前に複数人でデートをしてみようという機能で、タップルならではの部分です。

タップルのメリットに関しては、他にもいろいろな部分に言及されています。例えば、趣味から気になる相手を探すことができる点は多くから好評を得ています。

趣味の部分から相手を検索する機能が優れていて、自分と共通点を持つ人を見つけやすいと言われているのです。

ただ、デメリットに関しては年齢層の偏りという点が挙げられます。タップルの場合、男性も女性も半数以上が20代となっています。

それ以外の年齢層の人たちもいますが、20代以外の人たちにとっては相手を見つけづらい状況があるのです。タップルでは女性は無料ですが、男性は有料プランに加入して利用することになります。

相手を見つけるまでは無料でも可能ですが、メッセージを送るなどの行為は有料プランじゃないとできません。

だから、事実上有料プランを利用することはタップルでは必須でしょう。

男性の場合、1か月あたり3700円からの利用になっており、12か月までまとめて支払いが可能です。

できるだけ長い期間まとめて支払った方が1か月あたりの料金が安くなり、例えば12か月分では2234円となります。

あと、プレミアムオプションに関しては男性が4900円、女性が2900円で利用ができます。

プレミアムオプションは、フリーワード検索や相手のプロフィールステータス表示など特別な機能が使えるのです。

https://tapple.me/

3位:With

With

マッチングアプリwithは恋活や婚活ができる恋活・婚活アプリです。メンタリストのDaiGoさんが監修していて同じ感覚を持ったお相手と出会いやすいという特徴があります。

あのメンタリストのDaiGoさんが監修しているから自分と相性のよいお相手を探しやすいのです。

利用には身分証明書が必須なので真剣に出会いを求める方が集まりやすいです。登録は無料ででき、女性会員は無料で、男性会員は性格診断とマッチングまでは無料でできます。マッチングまでは無料なので、試しに使ってみたいという方におすすめです。

安全性が高いので、熟女との出会いチャンスも豊富。

男性の月額有料プランは6カ月プランだと1カ月あたり2,300円〜2,800円で利用することができるので、リーズナブルな料金で恋活や婚活をスタートすることができます。

飲み会や合コンに1回参加するよりも安い料金で利用できるので誰でもスタートしやすく会員数が多いのが魅力的です。

登録後に心理テストがあり、その心理テストの結果により相性のよいお相手をアプリがプッシュしてくれるので、自分と相性のよいお相手が見つかりやすいです。

そのため、価値観が合う方や趣味が合う方がみつかりやすくマッチングしてからカップルになる方も多いです。

口コミでも本当に相性のよいお相手と出会えたという声がたくさんあるので相性のよいお相手と出会いやすいといえます。

withは、今まで付き合って価値観が合わなくて別れたという方や相性のよいお相手を探したいという方におすすめのアプリです。

価値観や趣味が合うお相手を探したいという方はwithを利用してみてください。

https://with.is/welcome

4位:マリッシュ

マリッシュとは、恋活や婚活などの出会いをサポートするマッチングに特化したサービスです。

累計のマッチング数は200万件を超えており、利用者に数多くの出会いを提供しています。もしも誰か素敵な異性と出会いたいと思っている方は、マリッシュの利用が向いています。

ガチな恋愛を求めた熟女との出会いがあります。

マリッシュの魅力は、だいたいの場合わずか4ヶ月弱程度でカップルが誕生していることです。

良縁に恵まれさえすれば、半年とかからず異性とカップルになれます。幸せに満ちあふれたカップルのレポート報告が、マリッシュに続々と寄せられています。

また安心してサービスを利用できるよう管理体制に力を入れている点も、マリッシュの特徴の1つです。

利用時に身分証明証を提示してもらうことで年齢のチェックをしていますし、実名でなくても構わないニックネーム制を採用することでプライバシーを保護しています。

Facebookに投稿されることもないので、不安を感じずに利用できます。

さらにマリッシュ独自の機能も充実しています。

たとえば声プロフと呼ばれる機能では、声をレコーディングすることで声の印象を伝えられます。声が聞けると相手の印象がよくわかりますので、会う前にどんな人なのかを知る手がかりになります。

また親密になってきたらマリッシュ内で通話を行うこともできますから、実際に会うまでの準備がしやすいです。

女性は無料で利用できますが男性は有料プランとなるため、男性は気軽に利用することができません。

そこは男性にとってデメリットですがその分真剣な出会いに期待できますので、異性との出会いを真剣に求めるならマリッシュは向いています。

https://marrish.com/

5位:マッチドットコム

マッチドットコムは世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトです。

海外でも人気が有り世界25カ国で使われ、日本での会員数は187万人を超えています。

ユーザーで結婚した方の44%が交際1年で結婚、60%がメールの交換を始めてから1ヶ月以内に交際を開始しており結婚までのスピードが早いのが特徴です。それだけ真剣な人が多いと言うことになります。

男女ともに有料なので質の良いユーザーが期待できます。一部無料で使用することもできますがメッセージの制限があったり「いいね」を見れなかったりするので、ストレスなく相手のことを知りスムーズに出会いたいのであればお勧めしません。

料金ですが、少しややこしい設定となっています。性別、プラン、期間、OSでそれぞれ異なります。

※マッチドットコムに会員登録をしてから約10日後に「有料プラン50%オフクーポン」がメールで送られてきます。このクーポンを使えば半年であれ1ヶ月あたりの料金を1000円代に抑えることができます。

女性も料金がかかり、さらに女性の方が料金が高いので会員の方々は真剣で質の高い方々が登録しています。

結婚願望が高い熟女が多いです。

メリットですが、ビデオ通話ができるので会う前にもしっかりと相手の顔を見てやり取りができて相手がどのような人か判断しやすいです。

既婚者は会員登録できず、結婚までの事を考えている方も多いので婚活のツールとしてお勧め。

任意ですが収入証明、独身証明、勤務先証明の各種証明機能もついているので相手選びの安心度も高くなります。

使用料金が有料でビデオ機能なども付いている、真剣な婚活、結婚への目的で使用するユーザーが多いので気軽に会いたい方には向いていません。

また、ユーザー層も結婚を考える30代以上なので20代の方にも向いていません。

デメリットとしては最初は他のマッチングサイトの登録料金と比べると高い事です。それは50%オフクーポンを使用してコストを押さえましょう。

また、少なからず業者やヤリモクも存在するので使用時は注意をしましょう。

マッチドットコムは料金が高めで結婚を目的としている方が多いので、マッチングサイトとしては業者やヤリモクが少ない傾向にあります。

30代で真剣に結婚を目的とした出会いを求める方には特にお勧めのマッチングサイトとなります。

https://jp.match.com/

40・50代の女性を出会い系で攻略するコツ

40・50代の女性を出会い系で攻略するコツ

出会い系でターゲットとなる熟女を口説き落とすには、どんなテクニックが必要なのでしょうか。同年代や年下を落とした経験はあっても、年上熟女となると自信がないという方も多くいます。

まずは、熟女が若い男性との出会いを求める際に、どんなことを思っているのかを考えてみてください。

「こんなおばさんでも大丈夫かな」

「肌艶もなくてシミ・シワも目立つわ」

「お腹も出てだらしない体形」

きっと、若い子と自分を比べて自信を無くしていることでしょう。

しかし、熟女にはそんなことを吹き飛ばすほどの魅力があります。また、経験を積んだからこその内面から出る美しさは、若い子には真似できるものではありません。

魅力的に感じるところは素直に伝えてあげる、自信をなくしているであろうところを満たしてあげるような言葉かけをしてあげることで、熟女は「ありのままの私を受け止めてくれそう」と心を開いてくれます。

熟女を口説く方法!熟女を落とす方法とは?

熟女をナンパするコツ!熟女ナンパ成功の秘訣とは?

年上好きを初めに伝える

熟女との出会いを成功させるために忘れてはいけないのが、最初に「年上好き」であることを伝えることです。

そのことがわかるだけで「私みたいなおばさんでもいいのかしら」と不安だらけだった熟女の心は溶け始めます。

なかには、女性として自信のある熟女もいます。ですが、こういう熟女はプライドも高いので、男性から「もっと若い人を探しています」なんてことを言われることを非常に嫌います。

プライドを傷つけられたくないという意味で、相手が年上好きかどうか不安に感じています。

ターゲットの熟女がどちらのタイプであっても、年上好きであることを初めに伝えることは、熟女の心を掴むための重要なポイントといえます。

ざっくり「年上が好き」と言うと「どんなところが?」と返されるパターンも少なくありません。

熟女が言われて嬉しい魅力としては「包容力がある」「一緒にいて落ち着く(落ち着き)」「かっこつけないで自然体でいられる」「相手ファーストである」などです。

ヤリモクの感じを出さない

ヤリモクだけどヤリモク感を相手に感じさせないことも大事です。熟女だってやりたい気持ちは少なからずありながら、それを隠してあなたとやりとりをしています。

そこは「大人の暗黙の了解」として、お互いに少しの隙を見せながら「やれるのかな?やれないのかな?やれるよな?」といった、つかず離れずの刺激を楽しむことも大切です。

なぜなら、熟女はここをとても楽しんでいるからです。一人の女性として扱ってもらうことに喜びを感じ、チヤホヤされているこの状況に優越感を感じているのです。

これはベッド上での愛撫に似たものがあります。愛撫でどんどん喜ばせることで熟女の心も開いてきます。そして、最初はやるつもりがなかった熟女も「彼に抱かれたい」と思い始めます。

忘れないで欲しいのは、熟女も「出会いを求めている」という大前提です。

出会い系に登録をしている時点で、そこは間違いありません。最初は食事だけと思っていた熟女も、気の合う男性に出会えれば「抱かれたい」と思うのは自然なことです。

少々ガードが固い熟女であっても、時間や労力等をかければセックスチャンスが訪れる可能性は高いということを忘れないでください。

相手の中身・アイテムを褒める

熟女を喜ばせる一番簡単なテクニックが「褒める」ことです。上述の通り、さまざまな角度から褒めることで、熟女の心はあなたに引き寄せられていきます。

褒めるポイントしては、相手の中身や身に着けているものなどのセンスの良さを、あなたらしい言葉で伝えることです。

包容力や柔らかな印象といった女性ならではの魅力や、凛とした強さや経験からの的確なアドバイスなど熟女ならでは魅力など、言われて嬉しくない女性はいません。

身に着けているピアスや腕時計などのセンスの良さや、髪の毛や香水の香りなどを褒めることで、「自分のことをよく見てくれている」という思いを抱かせることができます。

あまり褒めすぎると、チャラい印象を与えるのではないかと心配になりますが大丈夫です。

「そうやってみんなを褒めてるんでしょ?」

「そうかもしれません、良いものは良いと伝えたいので。言われるの嫌ですか?」

「嫌じゃないけど…」

これで、口説いても良いという承諾がいただけたことになるので、どんどん褒めていきましょう。

出会いの数を増やすプロフィールの作り方

出会いの数を増やすプロフィールの作り方

熟女との出会いを増やす出会い系のプロフィールの作成方法について解説していきます。

誠実なプロフィール文章が好印象を与える

出会い系サイトの攻略法は、自分を紹介する「プロフィール」次第になります。初対面の異性が惹かれる文章は、重要なポイントです。

まず、理由として文章を見れば、書いた人の性格、目的が分かるものです。

例えば、真剣な出会いを求めている人ならイヤらしい内容は書きません。

遊び目的、割り切りなら、その日の夜か次の日に会いたいと分かる文章になります。異性は、文章を見て人物像を想像したり判断をします。

特に熟女はヤリモクに厳しいです。

悪い人と感じない文章なら、異性はメールのやり取りをしてくれるでしょう。

実際、出会い系サイトのプロフィールは上手に書くのは案外簡単です。

シンプルに、自分の仕事、趣味は、目的などを正直に書けば、異性は興味を持ちます。まず、初対面の人に会う感じで挨拶文は必ず書きます。

挨拶が出来る人は、好感を持たれるので初めましてから始まり自分の自己紹介を書いてみましょう。

次に、住んでいる地域を書き職業を紹介します。県から市まで書けば、異性も場所が分かりやすいです。そして、職業は、異性が気になるポイントの一つです。

出会い系サイトの利用者の多くは、いい出会いを求めていません。正直に、現在の職業を書けば相手に伝わります。

また、趣味を書いて置く事は、大事で共通点として気が合えばスムーズに進みます。スポーツ、映画鑑賞、グルメ通などは、人気がある趣味です。

趣味が合えば、会える確率もグーンと高くなります。次に、異性が心を開きやすい身近な話題を書いて置きます。例えば、趣味がグルメ通なら「好きな食べ物は、ラーメンなので「OOエリアの美味しいラーメン店教えますよ。良かったら一緒に食べに行きましょう。」

と、書いて置くと庶民的な印象を持ってくれます。

自然な形で熟女好きをアピールしましょう。

そして、焦りは禁物なのでこんな私に興味を持ってくれた人、メール下さいね。と、ラフな文章も入れて置くと良いです。

詳しく自分をアピールする

出会い系で出会いを増やすコツは、プロフィールをしっかり詳しく書くことです。

なぜかというと、それでこそ、その人の人となりが分かるからです。

好きなタイプを年上の女性(熟女)と書いておくのも1つの方法です。

例えば、趣味読書とだけ書いてあっても、どんな本を読むのかは分かりません。全般読む人もいるかもしれませんが、そうでない人もいます。

ですので例えば、主に推理小説を読むとか、そういった詳細を書いておくと良いでしょう。
詳しくと言っても、だらだら書けばよいわけではありません。ちょっとで良いので、詳しく書くのです。

趣味が読書というのと、趣味推理小説を読むことというのでは、印象に大きな差が出ます。

またこの場合だと、前者は漠然としていますが、後者だと詳しく書いてあります。

よって、自分と趣味が合う人を見つけやすいというのもあるのです。

少し面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、少し足せばよいだけなので、そこまで苦にすることないと思います。他にも、好きなものを甘いものと書くよりは洋菓子や和菓子と書いたほうが良いでしょう。

もっと細かく書ける人は、ケーキとかおはぎなどと書けばよいと思います。ですが、そこまで絞れないという人もいるでしょう。

出来る範囲で細かく書けばよいと思います。

和菓子洋菓子で精一杯だという人もいるでしょうし、いくつかに絞れる人もいるでしょう。
いくつかを書くというのも、もちろんありだと思います。

好きなものが一致すれば、食いついてくれる人がいるかもしれません。

詳細なプロフィールだとより自己紹介感が増しますし、自分のことを知ってもらえるチャンスとなるのです。

熟女専用出会い系が危険な理由

詐欺サイトに注意

「熟女+出会い系サイト」と検索をすれば数えられないほどの出会い系サイトが出てきます。しかし、その実態の多くはサクラまみれ、業者しかいない「出会えないサイト」です。

昔から出会い系サイト=出会えないサイトが99%を占めており、出会えるサイトは数える程度しかありません。

理由は簡単で、サクラを利用した出会い系サイトが儲かるからです。

出会い系サイトも数万サイトあるので、個性を出す為に「熟女と出会える」「熟女好き限定」と打ち出しているサイトが散見されます。

しかし、その実情は「熟女好き」を狙ったサクラが大量にいるサイトです。

シンプルに考えてみるとわかるのですが、熟女だけが利用しているサイトよりも、年齢差があるけれど、利用者が本当にいるサイトを使う方が確実に出会うことができます。

さらに言うと、出会い系サイトは「出会えるサイトが限られています。」

相席屋、クラブ、キャバクラと同じで本当に質の良いお店に人が集まるように、出会い系サイトも「本当に良いサイト」にしか人が集まりません。

基本的な考え方として「使える無料の出会い系サイト」は存在しないと考えるのがおすすめです。

女性は無料ですが、男性は有料サイトだからこそチャンスがあります。

きちんとした出会い系サイトを運営する為には必ずお金がかかります。

  • 女性を集めるための広告費
  • 年齢確認・サポートをする人件費
  • サイトをより良くするための運営費

逆に無料の出会い系サイトではきちんと管理がなされないので、業者のリスト取りに使われたり、

援交を斡旋するような業者に荒らされてしまいます。

マッチングアプリを利用したことがある方ならわかるかと思いますが、特化型のマッチングアプリはありません。

ペアーズ、with、tinder、タップル、omiai、などの優良マッチングアプリは熟女特化、大学生特化などではなく、

幅広い属性の男女が使っていることで、出会える確率が向上し、サイト満足度が高いので勝手に口コミで広がっていきます。

熟女専用掲示板は危険!詐欺出会い系サイトの特徴とは?

詐欺サイトのサクラに注意

詐欺サイトのサクラに注意

出会い系サイトには本当に出会いを求めている女性以外も登録しています。

早い話、「サクラ」がいます。サクラの目的は様々ですが、軽いものとしては男性にサイト内でメールのポイントをやみくもに消費させるタイプがいます。

このタイプに出会ってしまいますと、出会い系初心者の場合、あれよあれよという間にポイントを消費させられ、ポイントの追加購入を余儀なくされます。

このタイプのサクラの特徴としては、メッセージの返信の文字がやけに少ないという特徴があります。男性が自分の自己紹介などを制限文字数いっぱいを使って書いたとしても、返信は「主婦してます。平日昼間なら会えますよ」って簡単なもの。

この場合、慣れていない男性はもっとお相手の情報も知りたいしやり取りもしたいので、さらに返信をしますが、来る返信は毎度短文ばかり。

そういう状況が2~3日続いても一向に女性からは「会いませんか」などと言ってきません。

そしてしびれを切らして男性から「一度会えませんか?」と水を向けると、返信が来ない・・・。理由は簡単で、相手はやり取りの最初から会う気なんてないからです。

そのサクラは男性ダラダラとメールやり取りを繰り返し、ポイント消費させた時点で目的達成。

やり取りが進行して会う寸前まで話が進むと、そこで返信を止めてフェードアウトするわけです。結局男性はその女性とは無駄なやり取りをさせられただけで終わってしまうというわけです。

ちなみにこのタイプのサクラのパターンはだいたい同じですので、このような事例を知っておきますと、最初のメールやり取りの文面を見ただけで「この女はサクラだ」とピンとくるようになります。

寄せられた相談をみると、消費者は「著名人に会いたい」、「相談に乗ってあげたい」、「内職をしたい」、「運気を上げたい」等、好奇心や興味をひかれ、誘導されてサイトの利用を開始しているケースが目立った。現在、すべての実証は難しいが、出会い系サイトに代表される“サクラサイト(注)商法”と同じ仕組みのサイトが非常に多く存在し、経済的なトラブルが多発している状況である。

出典:詐欺的な“サクラサイト商法”にご用心!−悪質“出会い系サイト”被害110番の結果報告から−(発表情報)_国民生活センター

インターネットの電子掲示板や電子メールを通してのコミュニケーションは、交友関係や視野を広げ る有効な方法である。しかし、いわゆる「出会い系サイト」は、売買春を目的とするものであったり、 凶悪な犯罪につながったりすることも少なくない。

出典:出会い系サイトの危険性

キャッシュバッカー・援デリに注意

最近はお手軽に出会えるサイトやアプリが増えてきており、掲示板も賑やかなところが増えてきています。その反面詐欺系の出会い系サイトや掲示板も増えてきているので、利用する際には注意をする必要があります。

基本的に詐欺系の出会いサイトや掲示板は運営が一緒にグルになっておこなうサクラが多くおり、これを判別する必要があります。

それ以外にも運営自体には関わっていないが素人が個人的にやっているキャッシュバッカーや、援デリという形式でお金を取ろうとしている詐欺の形も存在しています。

このうち大手の出会い系アプリや掲示板は運営がしっかりとしているので、最初のサクラに関してはしっかりと通報と管理がなされているので比較的安心して使うことができます。

問題は運営が関わってないところで行われるキャッシュバッカーや援デリの形式であり、これは中々判別するのが難しいとされています。

キャッシュバッカーに関しては話やメールなどを長引かせてなるべくポイントを浪費させようとしているので、話の流れが不自然に長引いたりする特徴があります。

キャッシュバッカーは基本的にサイト内で完結させようとしてきますが、これとは反対に援デリの方はサイト外で出会うことを持ちかけて、そこで援助を持ちかけてきます。

そのためにメールなどですぐに連絡先を聞いたりデートに誘ってきたり、簡単に出会いを持ちかけてくる女性はこういった援デリ業者の可能性があるので気を付けましょう。

詐欺系出会いサイトや掲示板は運営が関わっているサクラと、それ以外のキャッシュバッカーや援デリという形式がありそれぞれで対策をする必要があります。

  • 狙われるのは、「心の隙間」。誰でも危険があることを忘れないようにしましょう。
  • 心当たりのない電子メール等での魅力的な誘い・挑発・脅しには絶対に応じないようにしましょう。
  • 登録した後であっても、不審な点を感じたら毅然と関係を絶ちましょう
  • 身近な人の異変を感じたら、積極的に声を掛け、助言するなど救う努力を行いましょう。
  • 支払後でも悩まず、速やかに各地の消費生活センター、警察等に相談しましょう。

出典:サクラサイトトラブル | 消費者庁

熟女の出会いを攻略する方法

熟女を出会い系で攻略するには、まずは相手の悩みを引き出してあげましょう。

家庭が上手く行っていて、夫婦円満な関係の女性が出会い系に登録をするか?

しませんよね。

つまり、今の環境に満足していない現状があります。

  • セックスレス。
  • 日常に飽きてしまい刺激を求めている。
  • 旦那から女性として見てもらえなくなった。
  • 夫婦間の愛が冷め切っている。

などなど、人によって様々です。

その為、出会い系をしている女性は少なからず不満を抱えている可能性が非常に高いです。

女性は不満や悩みがあった際に、答えを求めるのではなく、共感を求める傾向にあります。なので、相手の悩みを聞いて信頼関係を得ましょう。

もちろん、マッチングするのが大前提の為、丁寧なプロフィールや清潔感がある写真や、母性本能をくすぐるような無邪気に笑っている写真なども入れるとオススメです。

より多くの熟女と出会うには、第一印象も大事にしましょう。

【最新2020年】不倫の出会い方!バレない不倫相手の探し方まとめ

出会う前に下心を出さないこと

出会い系サイト、マッチングアプリ、熟女を高確率でセフレにした方法は「最初から下ネタを出さない」ことです。

熟女=変態と決めつけてはいけません。男性はどんな女性の前でも変態になれますが、女性は信頼をしている相手にしか本性を見せません。

セフレ、彼氏になってから相手の本性がわかると思いませんか?

連絡を初めて間もない頃に出会い系サイトで知り合ったら男性から、下ネタ満載で来られると引いてしまう人が多いです。

下ネタばかり送ってくる男性陣の中に、紳士的な内容を送ってくる男性がいるとどう思いますか?この人なら会ってみようかなとハードルを下げることができます。

出会って、信頼を勝ち取り、ラブホテルに行ければOKです。相手の同意のもと変態の扉を開けてあげましょう。

年上好きアピールをする必要はない

年上の女性にアプローチをしていく中で、私が最初に実践をしていた方法が「年上の女性が好きなんです。」「年上好きの女性がタイプです。」という手法です。しかし、結論から言うとこの方法は成功確率が非常に低かったです。

女性の立場からすると

  • 「年上の女性なら誰でも良いの?」
  • 「年上とやりたいだけ?」
  • 「別に歳を取ったと思っていないんだけど?」

と言うような不信感が生まれます。

つまり、年上好きアピールをするよりも、たまたま連絡を取っていくウチに「あなたのことが好きです」の方が間違いなく成功確率が高いです。

女性は年齢や見た目で判断されるのを嫌い、自分という存在を認めてくれる存在に対して好意を抱きます。

また、最初から年上好きをアピールすることで相手に変な安心感を持たせてしまいます。

それよりも、「私なんかで良いのかな?」と常に不安な心境にさせておくことで、こちらにアドバンテージを得ることができます。

出会ってから好意を伝えることが重要

出会い系でありがちな話ですが、メッセージ、LINE、電話のタイミングで好意を伝えて失敗に終わるパターンです。

大半の女性は追われる恋愛よりも、追う恋愛に対してドキドキする感情を覚えます。

つまり、最初から相手に好きなアピールをすることで、相手をドキドキさせることができません。

出会い系を使っている女性は常に多くの男性と連絡を取っているので、自然と男性にランキングを付けています。

A君:私のことが好きな男性

Bさん:私のことが好きかわからない男性

同じぐらいの頻度、内容で連絡をしている場合、Bさんの方が確実に優位に立っています。自分のことを好きかわらかないからこそ、恋愛に燃える女性が多いからです。

出会い系で連絡を取り始めたら、「相手に安心させない」ことを意識してみてください。モテる男性は自然とこの行動を取れていますし、モテない男性ほど、必死にアタックをして振られてしまいます。

出会うまでの連絡の取り方とは?

熟女と出会うまで

①なるべく早めに返信を心がける(~1週間目)

相手から返信が来たら即座に返信をするように心がけてください。私の場合は仕事中でも返信を返します。なんならクライアントのメールより返信を優先して返します。そうすると相手は自然にこちら側を信用してくれるようになります。

②いろいろと質問をする。

会話のキャッチボールを心がけましょう。一方通行は危険です。向こうが質問してきたら答えと同時にいろいろ質問してください。向こうもこちらが興味を持っていることが分かれば心を開いてくれるでしょう。

③一時的に距離を置く。(1週間~10日目)

メールの返信を徐々に遅く、間隔をあけていきます。夜9時以降に来たメールは翌日の昼頃返信するとよいでしょう。メールの返信もそうすると相手は不安を覚えます。メールの内容も少しだけそっけなく短くしてください。やりすぎは禁物です。他に好きな人でもできたのかな?と相手に思わせておけばボールはこちら側にあるのも同然です。しかしこれをしてよいのはせいぜい3日ほどです。あんまり期間が長くなると向こうもこちらに興味を失くしてしまいます。

④急なお誘いをする。(10日~2週間目)

連絡の間隔をあけた後は急にデートに誘います。初めてやり取りしてから2週間以内が理想だと思います。それより長すぎると私の経験から会える確率はグンと下がります。日曜日にデートしたい場合にはその前の木曜、金曜など直前に誘ってください。初めはお昼に合うのが良いと思います。ランチの後、軽くお茶をするのが理想です。

以上の項目を実践すれば出会える確率はグンと上がると思います。

頻繁に連絡をしないで待つ

出会いサイトで出会う為の連絡の取り方のポイントは、しつこすぎないようにするということです。

なぜかというと、会ったこともないのにお誘いばかり来たら、単純に怖くなってしまうからです。

それでは、少し興味を持ってくれたとしても、恐怖のほうが上回ってしまいます。

連絡の頻度や多い少ないの感じ方というのは、人によって異なります。

ですが大事なのは、それがしつこいかどうかしっかり考えることです。

例えば、やりとりが多かったとしても、それが自然なやりとりなら問題ありません。怖いのは、相手から連絡が来まくることです。

自分が送って相手から返信が来ないと、不安になる気持ちは分かります。ちょっと来ないからといって催促するのはよくありません。

どれどれと思ってスマホを見たら何十件も同じ人から連絡が来ていたら、怖くて仕方ありません。会おうか会わないかという問題ではありません。

今すぐに関係を切りたいと思う人が出てきても、全くおかしくはないのです。

自分からしたらそこまで気にしないことかもしれませんが、連絡の時点で恐怖を植え付けてしまうというのは、あってはならないことです。

早く連絡がほしいのかもしれませんが、ちょっと待つという勇気も必要です。もちろん、相手が見逃すということもありえます。

半日経ってもないときにもう一度連絡してみるとか、それくらいのほうがいいかもしれませんね。待つというその勇気が、素敵な出会いに繋がるかもしれません。

相手にYes/Noで選択させない

出会いサイトから直接会うために大事なことは、相手にYes/Noでの選択をさせないことです。

なぜならば、Yes/Noの選択は、1/2の確率で相手から「No」を出してしまうからです。

この「No」は、相手から「会えません。」「都合が会いません。」といった、次のステップを遮る返事になる可能性になります。

このような次のステップを遮る可能性が上がる言葉がけは、プロフィールやメッセージのやり取りの中で相手に対して「会いたいな。」という気持ちが出てきているのであれば、極力減らす必要があります。

例えば、会う予定を決める時のことです。

「○月○日は空いていますか?」とメッセージの相手にに問いかけると、相手には「空いています。」と「その日は難しいです。」の2択が用意されます。これは上記で説明した通り、1/2の確率で相手から断られる可能性があります。

それでは、実際にどうすればいいのかをお伝えします。それは、選択肢をいくつか提示して会える日を選んでもらうことです。

それでは先ほどと同じ、会う予定を決める時を例に挙げましょう。

「○月○日と、△月△日と、□月□日が直近だと空いています。いかがですか。」と問いかけます。すると相手は行ける日を選ぶことになります。

前提が「行ける日を選ぶ」になるのです。断られる可能性は格段に減ります。また、選べる自由と気楽さを相手に持たせられるメリットもあります。

言葉選び一つで結果が変わります。

最後に再度まとめます。出会いサイトから直接会うために、相手にYes/Noでの選択をさせないことを意識して言葉選びをしましょう。

熟女との出会いを経験した人の口コミ

熟女出会いの口コミ

熟女から信頼を得るまでが勝負です

熟女Hさんと知り合ったのは毎年秋に行われる故郷の収穫祭のイベントでした。BBQをして食べて飲んでその後は高額賞品を狙ってビンゴゲームをしたりと、一度に数千人が参加するにぎやかなイベントです。私も彼女も普段は都会暮らしなのですが、たまたま実家に帰って参加したときに同じデーブルでご飯を食べたことがきっかけで仲良くなりました。40歳くらいだと思っていましたが聞けば50歳とのこと。若い感じの綺麗な人だったので年齢を聞いてとても驚きました。

Hさんは離婚されたばかりで仕事が終わって家に帰ると誰も話し相手がおらず、最近はPCの調子がおかしくて困ってるという話からそれでお互いメルアドを交換して私が色々とアドバイスをすることに。それからさらに仲良くなってSNSでも通じ合うようになり、何度か一緒に会って食事をして遂にHさんの家に遊びに行くことになりました。ご飯を食べて二人でテレビを見ながら少しくつろいでいたら、なんとなく良いムードになってきたのでキスをしたらすんなり受け入れてくれたのでそれから二人でシャワーを浴びて彼女の寝室に向かいました。

彼女の体に関しては正直言って若くなかったです。でもそれは裏を返せば熟女の良さであり、胸やお腹やお尻が垂れていてクリが肥大しているのも愛嬌だと思います。あまり見ないでと言って恥ずかしがってる姿を見るのも男として興奮しますし。ちなみに彼女はご無沙汰だったみたいなので物凄く喜んでくれました。もう二度とすることはないと思っていたそうです。尚、熟女だからなのか若い女性と違い淡々としたのがお好みみたいで結構あっさりしています。それは私も同じなので相性が良いです。ただ前戯に関してだけは注文があって最低でも20~30分、必ず舌(クリ)と指(穴)の両方を使ってイクまでして欲しいと頼まれていますが。

熟女と関係を持って思ったのはプレッシャーを感じないということです。束縛なんてありませんし自由にさせてくれますし、夜の方もガツガツしていませんし。唯一、街で知り合いに偶然会ったときに関係性を問われると困ってしまいます。ちなみに私はHさんを「資格予備校の講師」という設定にしています。

私はHさんと関係を持つまで1年くらいかかりました。マメに連絡を取りあって何かあったら相談に乗ってコツコツと信頼を築き上げていきましたけれど最初は私のことをあまり信用していなかったみたいです。もちろん今は信頼してもらっていますが、もし熟女と付き合いたいと思ってる人がいたらぜひ信頼されるようになってくださいとアドバイスしたいですね。怪しげな態度を取ったり嘘をつくのは絶対NGです。

バイト先で出会いました

私が熟女と出会ったのは、学生時代のバイト先です。バイト先は飲食店だったのですが深夜もオープンしていて、深夜勤務で私が入った時に時々一緒になったのが彼女でした。第一印象は、綺麗な女の人だなという感じです。

体つきが華奢で顔も小さいのですが、目がくっきりと大きいのが印象的でした。背はスラっと高めでしたが、こんなに華奢な身体で深夜勤務していて大丈夫なのかな、と思ったものです。

私にとっては年上の大人の女の人なので、同世代の女の子に対するように恋愛対象として意識することはありませんでした。遠慮なく甘えられるお姉さんといった感じです。

深夜のバイトは人数も少なくおしゃべりをすることも多いので、2年位経つと彼女が結婚していてお子さんが居ることも知りました。

でもご主人とはあまりうまくいっていないようで、深くは突っ込みませんでしたが、それが深夜に働いている理由なのかなと思っていました。彼女とは気が合ったので、時々仕事上がりでカフェに行くこともありました。

今にして思えば、ご主人に見られるかもしれないような近所で、よく呑気にお茶してたなと思います。結局、彼女と関係を持ったのは、私が大学を卒業して社会人になった直後です。

ちなみに私としては、バイト先の熟女と関係を持つタイミングは、自分がバイトを辞めた直後位がいいような気がします。バイト先のままだと関係が近すぎますし、辞めた直後ならバイトの時の延長線上で会うことができるので。
ともあれ私は下心もあって、メールで彼女に連絡をして、久しぶりに会いたいねという話になりました。

私の勤務地はかなり離れていたのですが、彼女を車で迎えに行くことになりました。多分彼女の方も予感はあったと思うのですが、互いに核心には触れないような感じで会話をしつつ、食事に行ったりドライブしたりしました。

そして、ちょっと景色が良い場所の駐車場で車を停めて二人でシートを倒して休憩している時に、私が思い切って彼女にキスをしました。
最初にキスをする時はものすごく緊張しましたが、彼女に抵抗されなかったので、ひとしきりキスを続けてからホテルに向かいました。
ホテルでは完全に彼女主導で進みました。

私はまだ若くて恥ずかしかったのですが、彼女は開けっ広げに堂々と風呂に入ってきてびっくりしました。そして私は一回で充分だったのですが、彼女の方から何回も続けさせられて、まるで私の方が犯されている感覚でした。

その日が終わった後、電話で彼女はもう私がいないとダメと言ってくれましたが、私の方はすっかり冷めてしまっていました。私の恋愛ステージと彼女のステージとが全然違って、とても付き合えないという感じでした。結局、彼女と会ったのはそれが最後でした。

彼女からはその後もずっとメールや電話が来ましたが、私が「新しく彼女ができた」と嘘のメールを送ってからはピタッと連絡が来なくなりました。もともと彼女を誘ったのは私ですので、彼女には一方的に悪いことをしたと思っています。また自分勝手な話ですが、彼女が家族と幸せであってくれればと願っています。

私が熟女さんと過ごした1年間

私がその熟女さんと出会ったのはメル友サイトでした。私は当時メル友サイトでメールからの出会いを求めて日々メル友サイトで女性を募集していました。メル友サイトも基本男女比率が圧倒的に男性が多く、相手を探すのも大変な状況でした。

そんな中、10以上年上の熟女さんからメールを頂きました。最初こそ年齢差があり、どうしようかとも思いましたが、とりあえずメールのやりとりを続けることにしました。

2週間ほどメールを続け、実際に会うお約束をしました。一回目はとりあえずちょっとだけオシャレな居酒屋でお酒を飲んで別れました。2回目は恋愛映画を見て、焼肉を食べて別れました。3回目以降はお昼からごはんやちょっとどこかでデートしてホテルへと行くようなデートへと変わっていきました。

熟女さんとのやりとりで気を付けるのは、年上として経験論など立てる部分は立てますが、年上として扱わないことです。だいたい熟女の方は、年齢的なことで自虐的なこといいますが絶対に肯定してはいけません。まだ若いということでムキになって反論していきましょう。

比較的経験は豊富ですし、年齢部分を除けば若い子特有のめんどくささはありません。ホテルも3回目くらいで誘えばよほどひどい誘い方をしなければ大丈夫です。ただ気を付けないといけないのは、お付き合いはじめてから実は子供がいますなんてこともありますのでご注意下さい。

だいたい出会い求めている熟女さんは積極的な方も多いので、上手な方も多いです。出会いさえ見つかれば、身体目的だと思わせず、積極的に攻めていけばどうにかなることが多いと思います。

買い物中のいい感じの熟女を狙う

熟女とは日常の中で出会いたいタイプです。そこで出会い系などは利用せずスーパーやモールなどに出向いて、いい感じの熟女を探しています。

狙い目の時間帯は午前中か午後イチまで、昼下がりから夕方になると用事の方が意味合いとして強くなるのでゲットする可能性は著しく低下すると思います。

また熟女は知り合いに見られたりするのを極端に意識する生き物、その辺の配慮は男として気を付けなければなりません。私なりにいい感じの熟女という定義があります。

まず暇そうにウロウロしていること、ちょっとエッチな雰囲気及び服装をしていること、あとは私に対して嫌悪感を見せないことなどです。

もちろん熟女自体が私のタイプであることは前提ですがね。この条件が揃っていて、熟女から近付いて来たり目を合わせてくれば、OKサインが出てるのも同じです。私は迷わずさわやかな挨拶をします。

この間成功した熟女は、白々しく「えっ私ですか」みたいな顔してましたが、表情はニヤケテました。40歳くらいで少しSっぽい顔の熟女さん、タイトな服装から察知するにかなりスタイルも良い感じです。

お茶からドライブする流れで難なくホテルまで行けました。この熟女さんは、顔に似合わずドМの変態系で腰を掴んでガツッとお尻に固いモノを押し当てると、自らクネクネしながら擦り合わせてきました。

スカートをたくし上げるとエッチな用事を期待してたのが丸わかりのドエロいTバックに大興奮です。あとは野となれ山となれ、欲求が尽きるまで求められました。関係は現在も続いてますが、欲求が強すぎて毎回精力を搾り取られてます。

50代の熟女とテレアポのバイト先で出会った体験談

僕が熟女と出会ったのは、テレアポのバイト先でした。彼女は50代ですから若い女性に比べれば顔は老けていますが、それでも「若い頃は相当な美人だったんだろうな」と思わせる魅力がありましたね。

体はグラマラスで男心をくすぐりますし、そこが僕は「いいな」と思ってアタックしたのです。熟女を攻略するために僕が取った作戦は、わざと仕事ができないふりをして母性本能をくすぐることでした。

仕事ができるところを見せつけるより、できないところを見せたほうが彼女の気を引けると思ったのです。

その作戦は見事功を奏して徐々に会話が増え、だんだんと親密な関係になっていったのです。

良い関係になったところで食事と飲みに誘ったら、快くOKしてもらえました。そこから肉体関係を結ぶまでは早かったですね。彼女のような熟女と夜を共にするのは初めてだったのですが、若い女性とは全然違うことを実感しました。

驚くほど体が肉感的なのには衝撃を受けました。それは熟女と関係を持つことならではのメリットだと思います。逆に主導権を握らせてもらえないのが、熟女と関係を持つデメリットですね。それはしかたのないことで、受け入れるしかありません。

ちょっとした出会いから熟女の彼女と関係を持つようになりましたが、僕にとってはとても貴重な体験でした。今後50代の熟女と付き合える可能性はそうありません。ですが熟女が求めていることに応え、あとは勇気を出して誘えば、熟女といい関係になることは難しくないと思いますよ。

熟女と出会ってホテルに行くまでの流れ

さて、熟女を攻略するためにはどうすればいいのか?出会い系サイトを使えばチャンスがあることはわかっていただいたかと思いますが、具体的な手順が重要ですよね。

大きく分けて3つのポイントがあると思っています。

  1. 数を打って常に複数人と連絡を取り合う
  2. 相手を年上だと思って接しない
  3. 大人な対応で相手を安心させる

ネットで出会いを手に入れるためには、まずは量が大切です。1ヶ月で一人しか連絡を取らない男性と、1ヶ月で5人の女性と連絡を取る場合どちらが可能性があると思いますか?

ネットの利点を生かして、複数人と連絡を取り続けることが重要です。

1人だとこちらが依存をしてしまうデメリットがありますし、複数人と連絡を取るだけで自然と余裕が生まれます。この余裕こそが女性を惹きつけるポイントです。

そして、敬語でやり取りをすることは鉄則ですが、変に下から出過ぎるのもよくありません。相手が気を遣い、甘えることができないからです。

若い男性好きの女性は意外と甘えたな女性が多いです、甘えさせてくれる男アピールが出来るだけで、他の男性と差別化できます。

また、若い子特有のわちゃわちゃ騒ぐ男性を好む女性は少ないです。人が多いところでは紳士的な対応をしてあげるだけで、印象がまるで変わります。

熟女の出会いで一番重要なこと

熟女を攻略するために重要なことは「清潔感」です。特にネットの出会いの場合「安心感」「清潔感」が重要です。

清潔感があるだけで、印象が変わります。当たり前のことを当たり前にするだけで、清潔感と安心感が生まれます。

  • 洋服のセンスは無難にする
  • 髭は剃るか整える
  • 髪型は清潔感がある髪型
  • 靴は綺麗にしておく
  • 口臭に気をつける

また、ラブホテルに誘うときは、必ず相手の同意を得てから行くようにしましょう。間違えてもお酒の力に頼ることをしてはいけません。

相手がシラフ状態の時に同意を得ていないと、後から訴えられる可能性もあります。また、出会い系サイトで相手と出会う時には基本的に最初は人気の多いところにしましょう。

最初から相手の家に行ったり、指定されたラブホテルなどへは行かないようにしましょう。

美人局や詐欺の可能性がありますし、バックに男がいて、お金を請求されることがあります。

少しでも疑わしく思えば、体の関係を持たずして帰りましょう。当然、女性も男性を警戒する必要はありますが、男性こそ女性を警戒するべき時代になりつつあります。

第一印象は重要

まず女性は感情ですべてを判断します。良い例が「運動の出来る男性」でしょう。
好意を抱いている時は運動神経抜群でかっこいい男性!しかし一度嫌悪感を抱けば、運動しか出来ないクズという評価に変わります。

評価されている男性自身に何ら変化はないにもかかわらず、感情一つで天地の差。

つまり悪感情を抱かれてしまったら、何をしようと女性には通じません。

初めて会った時は自然な感じで挨拶をし、もし第一印象でダメ!と思ったら気にせず言ってね等伝えておきます。これだけで女性からの印象は良くなります。

飲食店は予約が必須

デートでは段取りというものが大事です。特に女性からは、そういった点を求められます。
中でも重要なファクターとなるのが、食事。お店の予約を取っておらず、満席で入れなかったり待たされたり・・なんて事態にならないよう注意しましょう。

デート前に行くお店を決めておき、予約をしておく(女性の好みを聞いておいたり、一緒にお店を決めておいても良い)。

デートしながら相手の好みを聞いたり、お店へ向かう前に電話やアプリで席予約を入れるのもいいですね。

ただデートしながらの場合、それらをスマートに行うよう心掛けてください。
いくら予約が出来ても、モタつきながらの予約は逆効果ですから・・。

お店の雰囲気やメニュー等は事前確認しておく事をオススメします。何度も出会い系を利用していると、大体のお店は把握出来るんですけどね。

慣れないうちは下調べをしっかりしておきましょう。

夜景スポットはベタだが使える

なんだかんだと夜景スポットに連れていくというのは効果的です。ベタな展開だけどいいの?なんて感じるかもしれませんが、だからこそいいんです。

この人は私を口説こうとしてくれているんだ・・って伝わりますから。

ちなみにここで重要なのが、女性の感情です。好意を持たれていれば、口説かれて嬉しい!となります。

悪い感情を持たれていると、こんなベタで私を落とそうとかありえない・・と思われるのがオチ。

まあここまでくるのに成功してたら、大抵は好意を持たれているとは思いますけど。

ホテルまでのルートも計算しておく

男性はどうせならキレイな夜景を!と考えがちですが、それは必要ありません。

重要なのは、短時間でいけるか、道中に問題はないか、帰り道に寄れるホテルはあるかという点です。

いくら夜景がキレイでも、着くまでに1時間とかかかったら女性も疲れてダルくなってしまいます。道中というのは、山道等のカーブです。

運転している本人は車酔いしなくとも、助手席に座っている人は酔いやすいもの。

出来るだけカーブの少ない、そして舗装された路面で行ける所をピックアップしておきましょう。

そして重要なのは、ホテルへ寄れるかどうか。

夜景スポットでせっかく盛り上がったのに、近くにホテルはなくて女性が覚めてしまった・・・なんて自体は避けたいものです。この辺りもキッチリ調べておきましょう。

いくらキレイな夜景でも、ホテルに寄れないなら意味はありません。

以上の点に気を付けていただければ、ネット等で知り合った女性をホテルまで連れ込みやすくなりますので参考までに。

ラブホテル・ラブホ 検索 ハッピー・ホテル | ラブホの予約・検索をするならハピホテ

ネットで出会いを求める熟女の特徴

熟した女性と会いたい方は、変態で性欲が強い女性を探したいと思いませんか?

ただの、熟女の女性ならリアルのストリートで声をかければいくらでもいます。

しかし、変態な女性をランダムと出会うのは困難です。出会い系サイトを利用すれば下記のような特徴がある熟女と出会うことが可能です。

性欲が溢れている変態な熟女

ネットで出会いを探している熟女は大きく分けて2つの種類に分けることができます。

  • 結婚相手をガチで探している
  • セフレを探している

そしてガチな結婚を探している人はマッチングアプリを利用し、

セフレを探している女性は出会い系サイトを利用しています。

結婚を本気で考えている人が、30代を超えて出会い系サイトで結婚相手を探そうとはしないです。婚活パーティー、結婚相手を探すアプリ、ガチのプロフィールを登録する出会いアプリを利用します。

逆に、遊びたいと考えている女性は出来るだけプライベートを晒したく無いので、出会い系サイトで相手を探します。

実際に、出会い系サイトで10人以上の熟女と出会ってきましたが、基本的に変態な女性が多いです。体感でいうと8割ぐらいが性欲が非常に強い女性でした。

この記事を見れば、30代以上の女性が性欲が強くなる一つの参考データになるかと思います。↓もちろん20代の頃に性欲の全盛期を迎える方もいるので、人それぞれです。

最も盛んな年代は…? 女性200人性調査「年代別! 性欲事情」 – Peachy – ライブドアニュース

性癖が変わっている熟女

出会い系で出会いを探している熟女の女性は、性癖が変わってくる女性も少なくありません。

過去に見てきた30代以上女性の性癖

  • 体を縛られたい
  • 言葉責めをされたい
  • 極度のどMな女性
  • ずっとアソコを舐められたい
  • 年下のアソコを舐め回したい

人には言えないような性癖をオープンにしてもらうためには手順があります。

  • 連絡の頻度を多く取る
  • 下ネタトークでもしっかり盛り上がる
  • 相手の内面で良いところを見つけてあげる
  • 尊敬できる部分を見せつける(仕事面など)

当たり前のことを当たり前のようにこなさなければ、熟女を攻略することはできません。

気をつけるべき人妻

年上の女性と出会う時に注意するべきは「人妻」です。人妻フェチの方も多いかと思いますが、出来るだけ人妻は避けた方がいいでしょう。

得られるリターンとリスクが合わなすぎます。最悪の場合は慰謝料を100万円以上旦那から請求される可能性があります。

アディーレ法律事務所の記事では下記のように説明されています。↓

慰謝料請求できる・できない場合 | 浮気・不倫の慰謝料請求ならアディーレ法律事務所

要は人妻と不倫をして、バレた場合、相手の旦那から慰謝料を請求されるケースが実在するということです。

特に出会い系で遊んでいるような女性は、意外と束縛の厳しい旦那、お金持ちの旦那が多く、徹底的に慰謝料請求をしてくる可能性があります。

結婚をしていない熟女と遊んでいる範囲では、このような心配をする必要がありません。

また、こちらが不倫を知らなかった場合は人妻と遊んでしまったとしても関係はありません。

浮気・不倫相手に慰謝料を請求できる場合

浮気・不倫相手に慰謝料を請求するためには,下記の条件を満たす必要があります。

  • 浮気・不倫相手に「故意・過失」があること
  • 不貞行為によって,あなたが「権利の侵害」を受けたこと

引用元:慰謝料請求できる・できない場合 | 浮気・不倫の慰謝料請求ならアディーレ法律事務所

痴女な女性は思っている以上に少ない

年下好きの熟女=痴女だと決めつけている方も多いと思いますが、実際の比率はかなり低いです。動画で出てくるような痴女と出会うのは非常に困難です。

基本的に女性はSよりMの方が確実に比率が多いですし、年下好きもMの女性の方が多いです。今までの体感でいうと1割あるかないぐらいが、Sの女性です。

恐らくですが、どSの痴女の熟女は出会い系を使わなくても、男性に困らないはずです。どうせ遊ぶなら痴女風俗で働く方が、お金も貰えるからです。

なので、基本的にはM気質のある年上のお姉様に出会う確率の方が圧倒的に高いです。

どうしても年上の痴女お姉さんに弄ばれたい方は、出会い系ではなく、そういうサービスに特化した風俗で遊ぶ方が効率が良いはずです。

魚がいない釣り堀でいくら釣りをしても釣れないように、いない層を探すのは時間の無駄です。

熟女と出会うデメリット

出会い系といえ、そこには人間関係が生まれます。皆さんも、日々、仕事や学校で人間関係の難しさを感じていることと思います。こと「男女関係」や「恋愛関係」になるとより一層面倒なことになるものです。

出会い系の大きなデメリットとして「本当のことがわかりづらい」ということがあげられます。

写真の加工アプリも精度が上がり、もはや本人の面影すら感じられない写真の製作も可能になりました。

また、大なり小なりの「プロフィールの詐称」などもあります。

詐称というと大げさに聞こえるかもしれませんが、ちょっとした嘘が後々大問題に発展することもあります。

例えば、既婚者が未婚者であると言ったことを信じ関係を続けていた場合、あなた自身は単純に割り切った関係を続けているつもりでも、実際は不倫を継続していることになります。

少々の嘘が通ってしまうのが、こういったサイトの怖さです。信頼関係を構築しながら、正しい情報を引き出すことも出会い系を利用するうえで大切なことです。

結婚希望がある人は泥沼になる

最近では、結婚しない男女の数がますます増加傾向にあります。

また、結婚に至る男女にしても、結婚(初婚)の平均年齢は年々上がってきていますで、熟女と呼ばれる年齢の独身も増えています。

一生独身を謳歌しようという熟女もいますが、逆に結婚願望を抱く熟女がいるのも事実です。

結婚願望を持つ熟女と関係を持てば、その熟女はあなたを結婚相手候補として見始めます。

割り切った関係であれば、そのままのあなたを受け入れ、会った時に満足を与えてさえくれれば良いと思えます。

しかし、結婚相手候補にされてしまうといろいろなことを要求されます。

「連絡はまめにして欲しい」「もっと優しくして欲しい」といったことから、生活習慣にまで口を出すようになります。

一生を共にする結婚相手としてあなたのことを見ているのですから、それはそれで当たり前のことです。

しかし、こちらはそうではありませんから、困りものです。

女性は簡単に「結婚願望はないの」という嘘をつきます。

これを見抜くことは非常に難しいと思いますが、要求が多い場合には割り切ったパートナーというよりは「恋人」「結婚相手候補」として見ている可能性が高いので注意してください。

相手が本気になるとトラブルになる

何事においてもそうですが、こちらが本気ではなく冗談でやったことも、相手が本気で受け止めてしまうとやっかいなものです。

出会い系でもこういったトラブルはよく耳にします。

割り切った関係のつもりが、相手が本気になってしまうとトラブルに発展することがあります。

「会いたい」といったLINEや電話がとまらなくなったり、会社で待ち伏せされたなんてケースもあります。

相手が既婚者の場合には「離婚するから結婚してほしい」などと迫られることもあります。

こういったトラブルを避けるためにも、必ず「割り切った関係を求めている」ことを最初に伝えてください。

関係がスタートする際にはルールを決め、そのルールが破られた時にはこの関係は終わるという約束をするのも一つの方法です。

また、相手が本気になった場合どんなことをしてくるかわかりませんので、必要以上の個人情報は教えないことです。

初めは出会い系の中だけでやり取りをして、その後はLINEやメールでの連絡が主になると思いますが、連絡先も必要最低限のものだけを伝えるようにしてください。

電話番号や自宅、会社といった情報を教えてしまうと、トラブル発生時に余計な二次トラブルを招く危険がありますので注意してください。

本気で恋愛したい人は狙わない

ここまでを見ると「本気で恋愛したい人を狙うのは相当危険」であることがおわかりいただけたと思います。

先述の通り、社会の情勢や個人の考え方の変化など、いろんな事情が絡み合い生涯を独身で通す人が増えてきています。

だからといって、未婚でいる人がすべて恋愛やセックスに興味がないわけではありません。

出会い系には、結婚しないまま独身でいるけれど「パートナーは欲しい」という熟女が多くいます。

結婚という形式を取らないだけで、そばにいてくれたり、ひと時を一緒に過ごす関係の相手はとても大切な存在です。

「結婚しない」というライフスタイルを最高に輝かせるために、パートナーの存在は必要なのです。

既婚者にも同じことが言えます。既婚者は「家庭をしっかり守る良い妻・母」を続けるためにパートナーが必要なのです。

わたしたちが本来狙うべき熟女は、こうした考えを持った女性です。

バランスの良いギブ&テイクができる女性と、心地良い関係を結び楽しい時間を過ごすことが目的であることを忘れないでください。

「遊びならOK」妻が公認した不倫、マジで恋した夫が「離婚して欲しい」(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

熟女と出会うメリット

とにかく熟女は大人の魅力が満載です。熟女の皆さんには叱られてしまいそうですが、やはり年の功は何よりも大切な要素です。

何が起きても動じないその安定感は、安心感を与えてくれます。

また、大きな包容力で「ありのまま」の自分を包み込んでくれるので、ストレスなく関係を続けることができます。

さらに、熟女は心に余裕があるので滅多なことがない限り束縛されることもなく、自由な時間を使うことができます。

心の面ではかなり甘えられそうですが、体の面でもメリットは多いようです。熟女と付き合うメリットとしてセックスが上手いという回答をする人も多くいます。

男性経験が豊富でセックスの盛り上げ方や男が喜ぶ言動はもちろん、自分の好きなスタイルでセックスを楽しめます。

熟女とのセックスにハマってしまったら抜け出せなくなるというのは、精神面と技術面のどちらも高レベルだからのようです。

割り切った関係性を求めている人が多い

上述では、相手が本気になってしまった場合の恐怖などについて触れましたが、出会い系にいる熟女の多くは「割り切った関係」を求めています。

若い女性であれば黙っていても男が言い寄ってきて、女友達からもいろいろな遊びに誘われます。

しかし、30代を過ぎてくると言い寄ってくる男どころか、そもそも旦那以外の男性と話す機会すらないという人妻熟女も少なくありません。

女性はいつまでも「一人の女性」として扱ってほしい生き物なんです。

男性から大切にされている、価値のある女性として認めてもらえているという欲求を満たしてほしい熟女が出会い系に登録をしているんです。

熟女は、承認欲求を満たされることで得る刺激が普段の生活に活力を与え、何気ない毎日がキラキラしたものになることを知っています。

ただただその刺激が欲しい熟女は、面倒なことは言いません。

気持ちの良い割り切った関係を続けてくれ、必要な時に必要な満足を与えてくれる相手を探しているのです。

プレイが濃密でレベルが高い

これまでの経験が豊富なことから、プレイのレベルの高さも熟女の魅力のひとつです。

熟練の舌使いや甘えた声など、一度経験するとハマるという体験談は山のようにあります。

女性の性欲のピークは「20代前半」と「30代前半」の2回あるため、性欲の落ち方としては「M字」に似たグラフになります。

そのため(当然個人差はありますが)「30代後半~40代前半」の女性の性欲は、「20代前半」の性欲の強さに匹敵することもあります。

さらに、40代は男性ホルモンが優位になるので高い性欲をキープしながら、子育ても落ち着き再び性に対して興味を抱きやすくもなっています。

そんなホルモンの働きもあり迫力のある喘ぎ声、肉棒を貪るように咥える姿、騎乗位では盛り狂ったメス猫のように腰を振るといった濃厚なセックスを楽しむことができます。

セックスレスの熟女が久しぶりにセックスしようものなら、あなたに自由を与えてくれないなんてこともあります。

精神的にも肉体的にも、一緒にトロけるようなセックスが経験できそうです。

お互いに好きなプレイを楽しめる

本当はこんなプレイやあんなプレイをしてみたいけど、恋人や旦那、妻には言えないという方も多くいます。

こんな時にものをいうのが割り切った関係です。割り切った関係だからこそ大胆になれ、普段できないプレイを楽しむことができます。

特に、セックス目的で出会いを求めている女性は開放的で貪欲です。

普段の母業や妻業でお疲れの熟女には、恋人気分が味わえるイチャイチャエッチやコスプレエッチ、ゴージャスデートエッチが人気です。

年齢を重ねた熟女や、夫とのセックスに不満を感じてる熟女はアブノーマルなプレイにも興味があります。

危険なことや汚いプレイは好まない人が大半ですが、普通のセックスでは飽き足らず、特殊なセックスプレイで快楽を追求したいと考えています。

そんな女性とは、目隠しや縛り付けなどのソフトSM、鏡の前でのプレイ、2~3回戦のロングプレイなどがおすすめです。

一度使うとハマってしまう女性も多いのがアダルトグッズです。

某アンケートでは、約半数の女性が「アダルトグッズに興味がある」と答えています。

ラブホテルによってはグッズの販売やレンタルもしているので、熟女の体を開発してみるのも楽しそうです。

まとめ

女性はいつまでたっても女性扱いをして欲しいという欲求もあります。

その為、可愛い、綺麗、美人など思ったことは正直に伝えましょう。

日頃愛情表現を旦那から聞いていない方も多い為、遠回しな表現よりも、愛情表現はストレートな方が好感を得られます。

見た目年齢もマイナス10歳くらいで年齢を言ってあげると喜ばれます。

30代後半の女性であれば、20代だと思った!といった表現です。

ネットだけでなくても、リアルでナンパした際にも使うと女性から好感を得られます。
特に見た目や服装に気を遣っている女性には、とても刺さるので、参考にしてみてください。

他にもあえて年上の女性には甘えてみたり子供っぽさを見せたりすると、母性本能をくすぐれて女性の心をより掴めれますよ。

いかがだったでしょうか?

熟女と関係性を持つには、一般的なマッチングアプリよりも掲示板機能や、既婚者OKといったコミュニティがあるサイトが選ばれる傾向にありました。

マッチングアプリでは、ユーザー数も多いので知り合いに見られる可能性が上がる為、
避ける傾向も考えられます。

熟女を落とす際にも、女性の悩みに寄り添う優しさは必須です。

ただ、現在の家庭環境で愛情表現が足りていない可能性が高いので、ストレートな表現で愛情表現をするのも大事です。

参考サイト一覧

熟女 – Wikipedia

この記事の口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この記事の口コミを書く

クンニしたい人向け!クン肉マンの公式サイト-出会いを応援
平均評価:  
 14 レビュー
by 38歳の元勢いが良い男

私は現在38歳のサラリーマンで妻と子供もいるが昔から熟女好きで、現在も週に1回くらいのペースでセックスを楽しんでいるセフレがいる。その熟女は取引先の女性で約1年前に出会ったが、ムッチリ体型の美人で私ドンピシャのタイプだったので、何度か飲みに誘った。

そしてちょっと酔いにまかせて「私派熟女好きなんですよ」とか「○○さんってタイプだなあ・・・」などさりげなくよいしょしつつ「これからホテル行きません?」と誘ってみるとあっさりOKが出た。

ホテルに行くとその彼女は、最初は凄く恥ずかしがっていて、初めてのセックスもちょっと消化不良に終わったが、2回目以降は情熱的でかなり盛り上がってきた。

特に、フェラは気持ち良かった。舐め方がかなりいやらしく、濃厚ですぐに逝きそうになってしまうのが印象的。また、その女性はとても真面目でそんなエロいプレイはしそうにないので、そのギャップに興奮してしまう。

AVで観るような恥ずかしい体位などをお願いしても積極的にしてくれるし、あえぎ声も大きめで奔放なセックスを楽しめるのがとても魅力的。また、彼女はおっぱいが大きいので、パコパコするとおっぱいがゆさゆさ揺れるのも興奮を誘う。

一方、デメリットとしてはクンニをされるのが好きなので、頑張ってアソコを舐めなければいけない点。私はあまりクンニは好きではないのでちょっと面倒。またアンダーヘアの処理をしておらず、アソコの毛がボーボーなのでちょっとかき分ける必要もある。

ちなみに私は、今まで彼女を含めて3人の熟女とセフレになったことがあるが、すべての女性がフェラはとても上手だった。多分、熟女は男性のアソコを見ると舐めたくなってしまうんだと思う。またクンニをされるのも好きなので、熟女とセックスするためにはクンニをできるようにならないと難しいと思う。

by メイク熟女

若い女性には若い女性の、熟女には熟女なりの良さがあります。
ただ若い女性は出会い系・マッチングツールを使えば簡単に出会えますが、熟女はそう簡単に出会えません。
そこで熟女と経験する上で気を付ける点や熟女のメリットデメリットについてご紹介しますね。

・出会うキッカケはアナログがベスト

今のマッチング・出会い系アプリはスマホ等を利用するものが多くなっています。
しかし熟女を出会う為には、良いツールというわけではありません。
オススメのツールはツーショットダイヤル等のテレクラ系のツールです。

熟女になってくるとスマホの利用率が低くなってきたり、出会い系アプリに忌避感を持っていたりします。
画面が小さいので老眼だとスマホに表示された文字は見づらいし、また出会い系アプリを使って個人情報が漏れたりしたらという警戒心もありますから。
その点ツーショット系のツールなら大丈夫。
今熟女という事は、若い頃はテレクラ全盛期でした。
電話をかけるだけなので使いやすいですし、昔使った事があるからと今も使うという方が多いんですよね。

こういった理由から、熟女との出会う為には昔流行ったツーショットダイヤル等の方法がオススメです。

・熟女とのプレイ内容やメリットデメリット

女性の性欲は30代半ば過ぎから40代にかけてがMAXになると言われています。
若い女性よりも性欲が強い為、熟女が攻めるというプレイも多くなります。
例えばいきなりフェラをされたり等、尽くされる系のプレイになったり。

若い女性相手だと、女性がピルを飲んでくれない限りはゴムの使用を求められます。
生・中出しをさせてもらえるのは熟女ならではのメリットと言えましょう。

ただデメリットもあります。
生理が上がってくるという事は、女性ホルモンの分泌量が激減する事を意味します。
このホルモンバランスの崩れにより、太りやすい体質になってしまうんですよね。
それでも節制して体重を維持している熟女もいますが、不要な所にお肉がついていたりします。
こういったスタイルの悪さが熟女のデメリットですね。

このような感じで熟女には熟女ならでは魅力があります。
ただ出会う為には”昔流行ったツール”を使う事をオススメします。

by つよしん

歳上の女性は年下の男性からアプローチされることは嬉しいものです。
特に30代以上の女性は20代の男が好きなんですね。

約4年前に、20際以上歳が離れた50代の女性と知り合った、その日にベッドインした体験談です。

当時異性との出会いを作るためにハマっていたのが「2ショットチャットサービス」でした。1対1で会話をする出会い系サイトのようなものです。

チャット部屋を眺めていると、都内で出会いを求めていそうな女性を発見したので早速会話を始めました。
こちらの年齢が20代ということもあり、女性から色々と質問をされます。
「年齢差結構あるけど大丈夫?」
「彼女いるの?」
「どんな女性がタイプ?」

年上女性と話すときは、相手の質問に合わせて好みとそれとなく伝えることで、簡単に好意を持ってくれます。

「20代以上離れている女性が落ち着くし好き」と伝えると、案の定トントン拍子に会うことが決まりました。
連絡先を交換した後に、更に安心させるために電話を30分ほどしました。
「今度時間ある時に会おう」と伝え新宿で待ち合わせをすることになりました。

当日、あった女性は黒髪の気さくで綺麗な女性でした。

「どこにいきます?」というと、向こうから「家くる?」といきなりの逆打診されました。
ここでも、特に会話は必要なかったです、。20代ということが1つのブランドのようなものなので、無理に会話などしなくてもスムーズに行くことが多いです。

コンビニで飲み物を買って女性のマンションに入ると、部屋の中はすでに薄暗くアロマキャンドルを炊いていました。既に女性もその気だったとここで察しました。

自然と彼女の腰に手を回し、そのままキスをしました。
すると、女性の方から舌を入れられ、そのまま全然を舐められました。
抵抗を感じていた年上女性でしたが、気づくと興奮してしまっていました。

そのまま「上から入れていい?」と聞かれ「うん」と言うと一気に奥まで入れられ、激しく腰を振られました。
必死に腰を振っている彼女を押し倒し、正常位で何度も突いた後にフィニッシュしました。

年上女性とベッドインして感じたメリットは、「はじめから好感を抱いてくれてるのでベッドインまでが楽」「テクニックがすごい」「尽くしてくれる」などですね。

反対にデメリットは、「後日の連絡の催促がすごい(めんどくさい)」「付き合いたい空気感がすごい」といったことです。

by ズズ

私は比較的、20代レベルの女性より、熟女さんとの出会いを常に求めています。
手段については、出会い系サイトであったり、婚活サイトを利用するケースがほとんどです。
根本的な事ですが、ともに登録者が熟女、中高年層を中心に展開しているサイトを選ぶことが重要だと思ってます。
また出会うまでのポイントですが、自分の登録プロフィールは決して大人の関係希望などコメントせず、お友達からという事
でコメントしてます。その方が相手にも安心感が生まれやすいし、好感をもってくれた結果会える確率はアップするはずです。
言い換えると、スケベごころ丸出しの男性は駄目という事です。

それから熟女と出会う際、時間帯は夕方にしてます。理由は、まず一緒に夕食とアルコールを取る事により
お互いに緊張感がほぐれて、H話にも火が付きやすくなるからです。
私が思うに、年齢を重ねている熟女は一度気が緩むと、20代女性などと比べガードが甘くすぐに肉体関係を持てる確率が
高いと思います。過去私の場合夕方出会って食事して、そのあとホテルに行けた確率はおおむね8割に達すると思います。
理由は、熟女は普段ストレスがたまり欲求不満な女性が多く、アルコールが入ると一気に解放的な気分になりやすい人が多い。
言い換えると、そういった欲求を出会い系サイトなどへ登録して解消しようと考えている人も少なくないからだと思います。

熟女とのセックスですが、やはり経験数が若い方とは比較にならない事もあり、テクニックは素晴らしい方が多いです。
こちらから希望を言わず、自分で感じやすい箇所を探り当て、男性の感じる壷を理解している女性が多いのは事実であり
熟女とのセックスは一度経験すると若い女性は必要無くなります。
その反面、熟女さん全員ではありませんが、外見は頑張って若作りしている方がほとんどですが、その下に付けている
下着(パンティ、ブラジャー)まで行き届いていない方が多いというのも熟女だと思います。
上下別々の柄だったり、少しもエロくないおばさんパンツだったり、脇毛や下の毛がボーボーとデリカシーにが欠ける方が
多いというのもデメリットだと思います。男性側にとっては、直前萎んでしまう人もいると思います。

熟女については良いこと悪い事それぞれありますが、私はまだ世の中を知り尽くしていない若い子より、経験豊かな熟女の方
が精神的に楽で大好きです。
今後も引き続き熟女ハンターとして、エロい熟女との出会いを増やしていきたいと思います。

by 百郎

私と熟女との出会いは出会い系サイトの「ワクワクメール」です。ワクワクメールでは掲示板機能があり、そこで食事デートの募集をしていた方がいたのでその方にメールを送り仲良くなりました。しばらくメールで会話してから連絡先を交換できました。その後デートの日程や内容を決めて会った後、その日の夜に行為をしました。彼女いわく「年下なのに落ち着いているところが良い」とのことで、不思議と気に入ってもらえることができました。熟女の方は男性に落ち着きと可愛さの共存を求めるので、はしゃぐべき時ははしゃいで(嬉し時など)、落ちつくべき時は落ち着く(ハプニングが発生した時など)ことが大事だと思いました。熟女と行為に至るメリットとしては彼女たちに依存されることができます。彼女たちはいわゆる若者達よりお金に困ってないことの方が多いため、依存した相手には惜しみなく貢いでくれることが多いです。したがってお金に困っている男性にはオススメかもしれません。デメリットとしては肌のハリや身体面で若い女の子に劣っていることです。いくら若作りをしていても年齢には抗えないので限界があります。セックスの際にそういったデメリットが気にならない方にはおススメです。
個人的な感想としては性欲の強さに驚きました。私は20代前半ですが、それ以上の性欲があってびっくりしました。性欲の強い男性にはぴったりですね!あとはテクニックが凄かったです。若い女の子では味わえないようなテクニックを持ってました。
全体的に熟女とやるのは一長一短だと思いますが、これから熟女とやりたいという方には見た目の清潔感と落ち着いた立ち振る舞いを磨くことをオススメします。熟女の方々はあなたの清潔感や大人っぽさを重要視しています。

by らんっお

私が38歳の美奈さん(仮名)と出会ったのは、ハッピーメールというマッチングサイトでした。彼女も私と同じくバツイチで、最初はお互いの元妻や元旦那に対する愚痴をメッセージで言い合う事で盛り上がったのです。しかもお互いにお酒好きで、飲みながらメッセージのやり取りをするのが日課になり、気が付くと私が聞き役になっていました。何だかんだ彼女の話をしっかり聞いてあげていた事が、信頼を得る切っ掛けとして大きかったです。
そんな風にメッセージのやり取りを半月程行った所で、一緒に飲みに行こうと誘ってみると彼女がオッケーしてくれました。そうして実際に会ってみると、彼女はタレントの優香に似た顔立ちでなかなかの美女だったのです。直ぐに近くの居酒屋に入った私達はメッセージのやり取りを毎晩していたのもあり、初対面とは思えない調子で自然に会話出来ていました。
更に彼女は結構なハイペースで飲むので、それに引きずられる様に私も普段よりもハイペースで飲み続けた結果、店を出る頃にはお互いにかなり酔っ払っていたのです。お陰でより親密さも増しており、店を出ると自然と彼女が腕を組んで来て良い雰囲気となり、そのまま近くのホテルへと向かいました。
シャワーを浴びてベッドに入ると、いきなり彼女の方から攻めて来ました。キスすると共に、私の股間へと手を伸ばして軽く扱いて来たのです。当然の如く私の股間が反応を示すと、彼女は私を仰向けに寝かせた状態でフェラを開始しました。それも積極果敢な大胆さだけではありません。巧みに強弱を駆使しながらしゃぶって来るフェラテクは非常に素晴らしく、正に経験豊富な大人な女性ならではでした。
余りのフェラテクの素晴らしさとエロさに思わず私は口内でイキそうになり、慌てて中断して貰った程だったのです。その後も手で股間を扱きながら乳首を舐めてくれる等、かなり献身的に攻めてくれた点も嬉しいポイントでした。加えて離婚後久し振りのセックスというのもあってか彼女の反応も敏感で素晴らしく、私が攻めると身体を仰け反らせて大いに感じつつお返しとばかりに再び攻めて来たのです。お陰で正に獣的に、お互いの身体を貪り合うといった調子でフィニッシュまで激しめのセックスを楽しむ事が出来ました。相手が経験豊富で欲求不満気味な熟女だからこその、充実したプレイ内容だったと思います。

by ワンポ

僕が30を過ぎた頃、結婚を考えてた彼女がいました。
彼女は一つ下のOLで性格はガサツだけどかなりの美人、それでゴールイン?かと思いきやそう簡単にはいきませんでした。
その原因となったのは僕の浮気、それも僕より2回り近く上のおばさん相手だったから流石に元の鞘に戻すのは無理でした。
当時僕は都内世田谷某所のカフェで働いていました。
落ち着いた雰囲気でおしゃれな客層でしたが、平日の午後は特にゆっくり過ごしたい大人の客が増えます。
ママ友連中や専業主婦で暇な人たち、9割ぐらいは女性客です。

しばらくするとお客様の中に親しく話すようになるグループが出てきます。
いつも3〜4人で来られるのですが、50を過ぎた彼女たちからすれば僕はまだまだ子供扱い、よくからかわれたりしたものです。
でもさすが都内の富裕層だけあって歳をとっても上品な人が多く、服なんかもセンスがいいんですよね。
余裕があるからエステとかも通ったりしてる人が多いから尚更きれい、言われなければ30代でも通りそうな方もたくさんいます。
日が経つにつれさらに距離は縮まり、中にはカウンターを占領するご婦人方も。
バイトの男子が「熟女カフェっすか?笑」ってこっそり冗談で言うぐらいなぜか繁盛、でも僕はそんなにモテモテなイケメンではないのに子供の頃から年上に可愛がられるタイプで、その店で働いている時間だけは不思議とアイドル的な存在でした。
まあ20ぐらい歳が離れていれば若く見えるんでしょう。

もちろん全員が現役の美人とは言えないものの、内心僕が気になってる人がいました。
まず話が合うんですね。
グルメ系の話になると彼女はいろんな話をしてくれました。
フレンチならどこがいいとか、今は何がトレンドで人気があるとか、僕がネットで見て行きたいと思った店は大体知ってる。
暇な時に試作で、とデザートを味見してもらったり。
見た目は秋吉久美子っぽい、かわいい色気のある人でした。
話し声も癒される感じ、どんどん気になって行きました。
歳が近ければ付き合いたい、ちょっと僕の中に妄想もありましたね。

ある日話が弾んで、休みの日に彼女のグループと僕とで食べ歩きツアーを計画、代表してその彼女とLINEでやりとりすることになったんですね。
最初の目的はもちろん食べ歩きでしたが、そのうち二人だけの会話が増えていきました。
そうなると出かけるのは内緒で二人っきり。
夜はもちろん無理ですが、昼に食事してそのままホテルになんていうことが当たり前になっていきました。
彼女からすれば若い頃を思い出してデートや食事をするのが楽しかったみたい、僕は歳を忘れてただ女性として好意を持ってました。
彼女はホテルでも大人の女性としてとても魅力的、脱いでもとても50過ぎとは思えない。
そして包み込むような妖艶さは若い本命の彼女にはないものでした。
スローセックス?とでも言うのかな、体ではなく脳で感じるような。
すっかり僕はのめり込んでいきました。

結婚の予定は白紙、そして浮気相手はご主人の仕事の関係で転勤。
今思うとそれがなければ付き合いはまだ続いたかもしれませんね。

by 熟女好き

熟女と出会い系で出会う為には連絡のとり方が重要になります。特にマッチングした後の最初のメールは大切になります。



最初のメールはなぜ相手を選んだのかや、相手の趣味の話、自分の自己紹介を丁寧に入れていきましょう。



そして最後に質問を入れましょう。質問を入れておくと、相手から返信がきやすくなります。



その後のメールも相手の趣味に合わせたりしながら丁寧な言葉遣いで誠実さをアピールしましょう。いきなり馴れ馴れしくされると相手は嫌悪感を抱いてしまいます。ですます調で丁寧な言葉遣いを心がけましょう。



そして必ずメールの最後に相手に対して質問をしましょう。質問をすることで相手は返信しなくてはいけないという気持ちになるので、メールが途切れにくくなります。



早く会いたいという気持ちはよくわかりますが急に会おうとせずに最初は相手に誠実さをアピールして、お互いがメールで仲良くなったタイミングで相手の連絡先を聞きましょう。



急に会おうとすると相手は警戒してしまうので、まずは楽しい話題で盛り上がってお互いのことをよく知ってから会いたいと伝えていきましょう。



焦らずにゆっくりとメールのやり取りを重ねてから連絡先を聞いて、お互いが仲良くなった段階でデートに誘うとOKしてもらいやすくなります。



何回もメールをやり取りして仲良くなった相手なら信用できるし、会ってみようかなーと思うのです。



いきなり会いたいと言われてもあまり知らない相手と会うのには勇気がいるので断われやすくなります。



出会い系で出会いたいなら、焦らずにしっかりと相手とメールでコミュニケーションして仲良くなることが大切なのです。

by 熟年男子

現在50代会社員です。私は多くの出会い系サイトを登録しております。

自分自身中高年であることから、あまり20代女性中心の女性が登録している出会い系より、中高年向け出会い系サイトの方を多く利用しております。

主に一番利用するサイトが「華の会」です。こちらのサイトは35歳以上の女性から登録可能であり、結婚に出遅れている女性や、人妻といった方の登録が多いのが特徴です。

私は当該のサイトをおおむね8年ほど利用しておりますが、過去20名以上の方と出会った経緯があります。当然ドタキャンもこれ以外に何回かあります。

そしてお会いできた女性と、その後ホテルまで流れ込んだという数は、出会った数から約8割は超えているのは事実です。



このサイトは、今どきのチャットアプリやテレビ電話を使ったものではなく、登録後お気に入りの女性とメールのやり取りをおこない、気が合えば出会う事が可能です。またこのようなサイトの特徴でもあると思いますが、サクラはどうしても存在します。やけにメールやり取りが無駄に長くなる女性。また、エロ話ばかりのコメントをメールしてくる女性。こういった人物に対しては費用も無駄になりますし、時間も勿体ないので、早々に見切りをつけやり取りを打ち切ります。

サイト上でのプロフィールは私の場合「飲み友達」からという事で希望してます。いかにも大人の関係希望と書くと敬遠する女性もいるからです。

登録後、女性からのアプローチを受け、メールやり取りでお酒を呑みに行きましょうという話まで発展し合意をもらえれば、約束の日時を決める事になります。その際、呑みに行くわけですから基本夕方待ち合わせにします。

お酒を呑んでお互い緊張をとり、話に弾みをつけてホテルに向かうというのが、私がここでホテルまで利用する流れとなります。

纏めると、中高年層の女性が多く登録しているサイトの方が出会いやすい。登録上では決していやらしい関係を求める文言は入れない。出会う事が可能になれば夕方からの時間帯を設定し、お酒をお互呑みながら気楽に話せる中になった時点でホテルへ流れ込む。といったフローが、私にとって一番多いパターンになります。

by FHI

私は都内の会社に勤務している、現在28歳の独身サラリーマン。もちろん若い女性も好きだが、大学生の時から熟女にも魅力を感じていた。

そんな私がある熟女と出会ったのは今から約1年ほど前のこと。取引先の女性Y子さんで、年齢は40歳。井川遙似の美人で、感じの良い話し方や雰囲気が印象的だった。ムッチリ体型でおっぱいも大きめでまさに私好みという感じ。また、お尻も大きめで、パンツを履いているとそれが強調され興奮を誘う。

そしてあるとき、このY子さんに「いつもお世話になっているので食事でもどうですか?」と誘われてランチに行くことになった。ここで、Y子さんはバツイチの独身で子供はおらず寂しい生活を送っていると話していたので、次は私から「じゃあ今度のみに行きませんか」と誘ってみた。

ここから、だんだん食事に行くようになり少しずつ親しくなっていった。そして約1ヶ月くらい経ったときに、「Y子さんって美人ですよね、僕は熟女が好きなんですよ」というと彼女もなんだかうれしそうな表情になり、ホテルに誘うことに成功した。

Y子さんの裸は想像通りにエッチで、思いっきり興奮した。少し崩れだしたボディラインと、大きめのバスト、大きなお尻は熟女好きには堪らない。セックス中も「恥ずかしい・・・」と言いながらかなりエロく振る舞ってくれて、「やっぱり熟女とのセックスは最高だ!!」と思った。

熟女と付き合うなら、とにかく褒めることをオススメする。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»