女性へのラブホテルの誘い方がスマートでなければ、お持ち帰りすることができません。直前まで良い感じで女性もラブホテルに行きたいのに、男がビビって誘えなかった。という事例も多くあります。

当記事を見ることでラブホテルへ誘う準備、誘い方、断られない方法について解説をしています。

ナンパ、合コン、クラブ、出会い系など、様々なシーンで新規の出会いからラブホテルに誘う場面が訪れると思います。

あなたもラブホテルへの誘い方をマスターして、セックスできる確率を上げていきませんか。

次の日が休みの日に誘う

気になる女性を初めてホテルに誘う場合は、次の日が休みの日にしましょう。
双方休みが望ましいですが、まずは相手の女性が休みであることを最低条件とします。

次の日が休みの日に誘うのには大きな理由があります。

それは、「気持ちが大きくなる」からです。

皆さんも経験があると思いますが、一般的に、次の日が休みだと夜更かししたり、いつもより高いご飯を食べたり、遠いところに行ったりと、大胆な行動に出る傾向にあります。

逆に、次の日が平日であれば、「明日も仕事(学校)がある」と常に念頭に置いているため、無意識的に行動を制限してしまいます。

よって、次の日が休みの日にホテルに誘えば、気持ちも大きくなって大胆になっているので、OKが貰える確率がグッとあがります。

誘うまでにムラムラさせる

大事なのはいつから前戯が始まっているのかということです。女性は話したり食事をしたりしていて、楽しくない、合わないと思った人とホテルに行くことはまずありません。

なぜなら会話の中で、

  • 自分の話ばかりする
  • 自慢が多い
  • 話を聞いてくれない

といった特徴の男性は、セックスの最中も自分勝手で、自分が気持ちよくなることしか考えていない場合が多いからです。

また、一緒に食事をした際も、

  • 食事の仕方が汚い
  • 清潔感がない
  • 好みや価値観が一切合わない

などの場合は、ホテルに行っても体の相性が悪いことを本能と経験で知っているからです。

したがって、ホテルに行く前に食事に行く場合は、すでに前戯が始まっているということに注意して、

  • 身だしなみに気を付ける
  • 相手の話をよく聞いて相槌を打つ(共感がポイント)
  • 自分の話ばかりしない

ことなどを意識して、相手を気持ちよくさせてあげましょう。

この後二人っきりになりたいと伝える

デートをして、この後ホテルに誘いたいなと思った時には、二人きりになりたいことを伝えましょう。

ただ、タイミングと伝え方を失敗するとその後に大きく影響してきますので、気を付けてください。

まず、最も避けるべきタイミングは「会ってすぐ」です。
女性はあなたとのデートのために、服を選び、ヘアスタイルやメイクに力を入れてきています。

したがって、会ったら真っ先にそのことに触れましょう。
「今日の服可愛い」
「いつもと雰囲気違うね」
など、なんでもいいので褒めましょう。

そして、ドライブや食事がもう少しでお開きになりそうな雰囲気になったときに、
「この後どうする?俺は二人きりになりたいな」
と伝えてみましょう。

この時のポイントは、
㈰ まず、「この後どうする?」と相手に問いかけている点です。
自分の気持ちだけでなく、まず相手の気持ちや都合はどうなのか気にしているよと、アピールすることが大切です。

㈪ 次に、二人きりになりたいことをストレートに伝えている点です。
変に二人になりたいアピールをボディタッチなどの行動で表してしまうと警戒されてしまう可能性もあります。

素直にそしてスマートに二人きりになりたいことを伝えましょう。

男らしくラブホテルに行きたいと言う

思い切って、ラブホテルに行きたいと直球で伝えるのも手です。
ただ、この技が使えるのは限られた場合だけですので注意しましょう。

まず、ホテルに行くことが暗黙の了解となっているときです。
この場合は女性も準備してきていますし、そこまで気にせずともストレートに伝えて問題ないでしょう。

次に、会話などが弾み、相手も自分に対して好意があると感じた時です。
この場合ホテルについてきてくれる確率はかなり高いので、勇気を出して「ラブホテルに行こう!」と誘ってみましょう。

ただ、本当に自分に好意を持っているのか、勘違いをしないように気を付けなければいけません。

・話しているときにあなたの目を見つめてくる
・ボディタッチが多い
など明らかに好意を感じるときのみ直球で誘いましょう。

やりたいよりもイチャイチャしたいアピール

女性がセックスの中で大事にしているのは、前戯、すなわちイチャイチャです。
男性は挿入が最重要だと考えている人が多いですが、女性はイチャイチャありきの挿入だと考えていることを忘れないようにしましょう。

そのため、
「たくさんハグしたい」
「ギューッと抱きしめたい」
というように、イチャイチャしたいことをアピールすることも成功のカギです。

女性もセックスしたいと言われるより、イチャイチャしたいと言われた方が喜ぶでしょうし、警戒もされにくいです。

一度警戒されたら終わりなので、たくさん会話をして、その中で少しボディタッチをしていき、その延長のような重くない雰囲気のままでイチャイチャしたいと伝えましょう。

終電を気にしない女性は高確率で成功する

一般的には女性は終電を気にします。
次の日の予定のことを考えたり、メイクを落としたいと思うからです。

あなたに好意を抱いていなければ、わざわざ終電を逃そうとはしませんし、時計を気にする仕草が垣間見えることでしょう。

ですので、終電を気にするそぶりが見られなければ、あなたに多少なりとも好意を抱いていると考えて問題ありません。

したがって、ホテルに誘っても成功する可能性は高いです。

もし終電を気にしているなら、無理に引き留めることはしないのが得策です。

もしかしたら残りたいけど、明日の予定のために帰りたいだけかもしれません。そんな時に無理やり誘ったら、あなたのイメージが下がります。

次回のチャンスを逃さないためにも、帰りたそうな雰囲気を出していたらスマートに返してあげるのがオトナの男性としてのマナーです。