レズの出会いの場

レズビアンという悩みを持っている方が、どのようにして恋愛相手を見つけるのか?

レズビアンの方が恋愛を楽しむ出会い方について解説をしていきます。

日本はまだまだLGBTの現状と課題があります。

誰にも相談できずに、不安な気持ちになっている方は最後までご覧ください。

結論から言うと、「レズビアンの出会い系」「レズビアンバー」「オフ会」「SNS」でレズビアンの出会いを手に入れることができます。

しかし、デメリット・メリット、注意点があるので当サイトの口コミを見ながら活用してください。

レズビアンの出会い比較表

出会い系 レズビアンバー オフ会 SNS
メリット すぐに出会える リアルのドキドキがある 共通の趣味の出会い お金がかからない
デメリット リアルのドキドキ感はない 店舗が少ない 開催を探すのが面倒 危険なことが多い

この記事を監修している管理人は下記の論文の考えに賛同しています。

異性愛者のジェンダー自尊心と同性の同性愛者に対する態度

LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(生まれたときに法律的/社会的に割り当てられた性別とは異なる性別を生きる人)の頭文字を取ったもので、性的少数者の人々を指す言葉です。

出典:LGBTs – テーマ別情報・窓口 | NHKハートネット

レズビアンはどこで出会う?

日本ではまだレズビアンの方達が自由に恋愛できる出会いは多くありません。学校、会社、普段の生活では隠しながら暮らしている人も少なくありません。

どうすれば出会うことができるのか?大きく分けて出会い方は2つの方法があります。

  • リアルの生活で出会いを探す
  • ネットの空間で出会いを探す

リアルの空間で出会いを探す場合は、イベント、オフ会などに参加をする必要があります。

私生活を送っているだけではレズビアンの女性を探すことは困難です。クローズドな空間、ネットで出会いを探す方が多いです。

ネットを活用すれば初日からレズビアンの出会いを見つけることも可能です。

  • 出会いアプリを使う
  • レズビアン専用の出会いアプリを使う
  • SNSを活用して出会う

スマホを使うだけで出会いの幅がかなり広がります。

あなたと同じようにレズの出会いを探している人の多くが、ネットで探そうとしているので、スマホを使うだけで必然的に出会えます。

ネットの出会い リアルの出会い
メリット 相手を選ぶ選択肢が広がる 恋愛としては楽しみがある
デメリット 使い方を間違えると危ない 出会いを見つけるのが難しい

スマホ出会いの良いところは、あなたの好みのレズビアンを探せることです。

清楚系、ギャル系、お姉さん系、可愛い系など。多くのレズビアンの女性からあなた好みを見つけるならネットの出会い一択と言えるでしょう。

レズビアンの出会いを探すなら、ハッピーメールを無料登録・利用してみませんか?
芸能人の野呂さんがイメージキャラクターになっており、レズビアン同士の出会いが可能です。
女性同士の出会いカテゴリがあるので、効率よくレズの女性を探せます。
掲示板の同性愛絞り
レズの書き込み
さらに、レズ専門の出会い系ではないので、レズ初心者の女性が集まりやすいです。
ガッツリ経験している女性よりも、これからレズの出会いが欲しいウブな女性に向いています
示板の「同性愛」を選択に加えて、体系や年齢で探せます
レズ専門サイトではないので、同時進行でイケメンの男も探せます
変態な大人の出会いを求めている女性が多いです。
女性同士で連絡が取れる掲示板があるので、同じような悩みを持ったレズビアンの女性が集まっています。

女性と恋愛をしたい、出会いが欲しいならハッピーメールの無料登録(18禁)から始めましょう。

特に11月からの掲示板書き込みが活発になっているので、今が狙い目です。

出会いの形がリアルから、ネットに移行していますね。

※当記事に訪れた方にハッピーメールが一番人気です。出会いのチャンスが増えています。

レズビアンの出会いなら、カテゴリで探せる安心の人気ワクワクメールがおすすめです。
ワクワクメール
ワクワクメールには女性が女性を探せる掲示板があるので、同じレズの出会いを探しやすい傾向があります。
当サイトからも多くの女性が登録しているので、同じ地域の女性を効率よく探すことができます。
今日からレズビアンの出会いが欲しい方は、今すぐの無料登録利用がおすすめです。
秋から冬にかけて、ネットの出会いは活発になるので、アツい時期です。

レズビアンにおすすめの出会いはネット

レズはネットの出会いがおすすめ

今の時代はネットが普及していますので、まずはネットで探すという人が多いそうです。

ネットであれば匿名でやり取りができるので周りにバレることなく相手を探せるのが大きなメリットです。

マッチングアプリやSNSなどをうまく活用することでレズの方と出会うことができます。
それでは順番にご紹介していきます。

出会い系おすすめ一覧 レズビアンバー オフ会 SNS
特徴 リアルのドキドキがある 共通の趣味の出会い お金がかからない
おすすめの出会い系
LING
ハッピーメール
Find f

レズビアン専門のLING

匿名で自身の好みの人と出会うにはマッチングアプリが最適です。

年齢や地域を指定して検索できるので、近場の人を見つけるのはもちろん周囲への身バレ防止で少し離れた場所で探すなど自身の状況に合った出会いを実現することができます。

オススメのマッチングアプリを2つご紹介致します。

こちらはレズやバイセクシャルの女性専用出会いアプリです。

利用者は女性しかいませんので安心できますね。

無料でメッセージができるのも特徴で、気になる人がいれば積極的にメッセージを送っていきましょう。

しかし、無料ではメッセージ回数などに制限があるため、制限無しで楽しみたい人は課金することをオススメします。

課金したとしても月額料金は840円と格安なので、真面目に出会いたい方にはオススメのアプリです。

http://l-ing.us/

無料で使えるレズビアン専門サイトFind f

こちらもレズやバイセクシャルの女性専用の出会いアプリです。

10代から50代までと幅広い年齢層の方が利用しています。

こちらのアプリはなんと無料で利用できます。

無料だからと言って質が悪いということはありません。

運営している方もLGBTの方なので、ユーザー目線で使用できるよう様々な工夫がされています。

相手を検索する際に『ネコ』『タチ』などのチェック項目もあるので、好みの女性を探しやすくなっています。

セキュリティ体制も整っていますので、安心して利用ができます。

http://findf.net/

レズビアンがネットで上手に出会う方法

レズビアンの出会いの公式

前半の文章で紹介をした通り、レズビアンが出会うならネットが簡単でおすすめの方法です。上手に出会うためには、出会えるサイトを利用する必要があります。

レズビアンが集まるサイトの特徴があります。

レズのネット出会い攻略方法
有名で知名度があるサイト
WEBに力をいれているサイト
運営体制が整っているサイト

プロフィールを充実させる

レズビアンの人と出会い系で出会うには「プロフィールの充実」が欠かせません。具体的に言うと、「顔写真なし」は相手にされません。また、リアルの出会いは外見が最初にインパクトを与えますが、ネットの出会いは「プロフィールの文章力」です。これで相手に与える印象はガラッと変わります。

プロフィールでは下記のことについて意識をしましょう

  1. 自分の趣味、仕事、考え方を明確に書く
  2. 求めている恋愛対象について書く
  3. どのような目的で探しているかを書く
  4. 気軽に連絡ができることを書く

出会い系には様々な目的のレズの人がいます。簡単にやれる相手を探している人もいれば、恋愛目的、婚活目的の人もいます。

連絡を取ってから双方に目的の違いがあれば、時間の無駄になることが多いです。

また、相手は多くの人達の中からあなたを選別します。他の人と同じようなプロフィールでは埋もれてしまいます。

リアルとは違い、出会いの選択肢が多くなるので、ライバルと差を付けるプロフィールの作成を行いましょう。

特にどのような目的なのか?はすごく重要なので、必ず文章内に入れるようにしましょう。

ネットで出会ったレズビアンの口コミ

ネットでレズの相談をした

私は、これまでに、レズビアンを意識したことはありませんでしたが、私もその女の子の友人を意識していた中で、その女の子の友人から「恋ラボ」と言うサイトを紹介して頂けました。

恋ラボでは、友達にも家族にも相談できない恋の悩みを相談して、相談に乗って頂けるサイトでありましたので、安心して女の子同士の恋の悩みを聞いてもらったことがありました。

秘密厳守で、24時間365日運営されており、カウンセラーが多数在籍しておりますので、LGBTと向き合えるサイトでもあると思いました。

私は、紹介して頂いた女の子に対する恋心を相談することで「恋ラボ」で非常に熱心に女の子同士の恋の悩みに向き合って頂ける形となりました。これから迷われている方も是非、「恋ラボ」で相談して頂きたいと思います。

恋愛相談ならエキサイト【恋ラボ】恋の悩みをカウンセラーに電話で相談

SNSでレズビアンの相手と出会う

レズのSNSの出会いは危険

次にSNSを使う方法です。

ツイッターやインスタで出会う方法が一般的です。

ツイッターもインスタもハッシュタグをつけて検索することで、レズの方を比較的簡単にみつけることができます。

ツイッターだと文字のみのことが多く、相手を知るにはプロフィール欄や過去のつぶやきから推測することしかできません。

実際に会ってみたら男性だったということもあるので、注意が必要です。

インスタの場合は写真を投稿しているので、相手が本当に女性か判断しやすいと思います。

また、LGBTカップルやLGBT夫婦がインスタに顔出しで投稿しているケースもあるので、そのような方達に最初は絡んでみるのもいいかもしれません。

SNSで出会う時は注意が必要
相手は業者ではありませんか?
お金の話をされていませんか?
人がいないところで会おうとしていませんか?
  • 「パートナーと同居」は半数近く

パートナーが「いる」と答えた1237人のうち「同居している」と答えた人は45.4%でした。

出典:LGBT当事者2600人の声から – NHKオンライン

SNSを利用する際の注意点

SNSが発達したことにより、出会いを簡単に作れるようになる時代になりました。しかし、簡単に出会えるからこそ注意が必要です。

SNSで出会う注意点はこの辺りがあります。

  • 顔写真が実際と全然違う可能性がある
  • 犯罪に巻き込まれる可能性がある
  • 美人局、金銭的なトラブルに巻き込まれることがある

レズであるという安心感を相手に伝えて、トラブルに巻き込ませるパターンです。これらのトラブルに巻き込まれないためには、下記のことに注力してください。

最初出会う場所は人が多いところで出会うようにしましょう。

いきなりラブホテル、家で会うのではなく、喫茶店などの昼間人の多いところがおすすめです。

まとめると、SNSで出会うことは簡単ですが、

SNSで出会った人達の口コミ

ツイッターでレズの声友と出会う

私は、ツイッターで昔恋焦がれていた一人の女性が学校での先輩がいました。その先輩に恋心を頂く形で、そこから憧れと好きの感情だけで、どうしても、恋に発展させることができない形でした。レズビアンの私は一歩を踏み出せずにいました。

とあるキッカケでTwitter上で、声友をフォロワーの方から紹介して頂ける形になりました。

私はこの声ともで革命的なレズビアンの方と電撃的な出会いを果たすことができ、声だけで繋がれるレズビアンの関係性を大事にしていきます。これからもツイッターで知り得ることができたレズビアン声チャットみたいな形で、声友のの繋がりを求めていきたいと思います。

ビアンの出会いにTwitterはおすすめ!

ビアンの女の子と知り合うことが出来なかったのですが、Twitterを使ってからすぐに出会えるようになりました。

プロフィールでセクシャリティーを記載しておけば、結構検索してもらえます。ただ家族や周りの友達に隠していたりする人はそこには書かない方が良いかもしれません。

レズビアンやレズと検索すると、ポルノ系ばかりヒットしてしまいますが、ビアンやLGBTで検索するのがお勧めです。後は友達に教えてもらったのですが、「#セクマイさんと繋がりたい」はかなり有効のタグです。これを使うとビアンの子も自己紹介していたりして、とても探しやすかったです。

レズビアンの私がツイッターで体験した素敵な出会い

ツイッターで思い切ってレズビアン専用のアカウントを作り、勇気を出してプロフィール画像も自画像にしました。プロフィールにも私の趣味や趣向を文字制限いっぱいに書きました。最後に出会いを求めている事も書きました。

はじめは、フォロワーも全然いなかったので自ら率先してレズビアンさんをフォローして回りました。そして、呟きはごく普通の日常のこと仕事の子と、趣味の事をあえて呟きました。

余りガツガツすると出会いたい気持ちが満載で引かれるかなと思ったので、そのうちにフォロワーさんも増えて何人かDMもいただきました。

中には、思いっきりストレートに出会い目的みたいなものもありましたが、ちょっと怖かったので余りガツガツ来ない人とやり取りを続けました。

その中で時間をかけて徐々に信頼関係を築けた相手がいたので、実際に会う事が出来てお付き合いする事が出来ました。

レズビアンのオフ会に参加して出会う

積極的な出会いを求めている方にはオフ会がオススメです。意外とレズの方を対象にしたオフ会は多く開催されています。

1度のオフ会で10人から20人ほどレズの方が参加するオフ会もあるので、とにかく出会いがほしいという人にはオススメです。

ツイッターなどではオフ会が開かれていることがあるので、「レズビアン オフ会」とツイッターで募集がないか後で確認をしてみてください。

しかし、オフ会は効率よくタイプの女性が見つからないというデメリットがあります。

【東京&大阪】出会えるおすすめレズビアンバー6選

「レズビアンバーデビューしたい!」「一人であのお店に行ってみたい!」 そんなときって、すごく緊張しますよね。そんなあなたの背中を押すべく、今回は、東京& 大阪の安心して訪れることができるレズビアンバーをご紹介します。

初めてバーを訪れるという方もいると思うので、お目当てのバーへ行く前にチェックしてほしいポイントをまとめておきます。

1.「営業時間」や「定休日」 これは、どんなお店を訪れる際にも大切なことですよね。せっかく行ったのに臨時休業や貸し切り、イベント開催などで入店できないこともあります。行く前には必ず公式サイトやブ ログなどで営業状況をチェックしましょう。

2.「どんなスタイル」のお店かをチェックカウンターのみのこじんまりしたお店やテーブル席も豊富にある解放感のあるお店、はたまたスタンディングバー(立ち飲み)など、バーといってものそのスタイルはさまざまです。どんなスタイルで楽しみたいのかをイメージしながらお店選びをしましょう。

3.「スタッフ」や「店内の雰囲気」をチェック バーで飲むには、スタッフさんの人柄や店内の雰囲気も大事!各店舗のSNSをのぞけば、「どんな人が働いているのか」「店内はどんな雰囲気なのか」「客層はどうか」などがある程度わかりますので、ぜひ、来店前には SNSもチェックしてみましょう。

立ち飲み&ノーチャージ「GOLD FINGER」

新宿 2 丁目にある路面店「GOLD FINGER」は、1991 年オープンのスタンディングバー。 外から中の様子がうかがえるので、レズビアンバー初心者にも入りやすいお店です。チャー ジ料は 0 円で、ドリンクを受け取るタイミングで、お金を払う、「キャッシュオン形式」の明朗会計。

店内は、レトロでもありシックでもあり、ミラーボールが回るポップさもありのなんとも不思議空間。どちらかというと、バーというより落ち着いたクラブバーのイメージです。外国人や外国人セレブも多く訪れているのもこちらの特徴。 パーティーやイベントも充実しているので、ぜひ、公式サイトをのぞいてみて!

住所 東京都新宿区新宿 2-12-11 林ビル1F
TEL 03-6383-4649
アクセス 新宿三丁目駅(C8)から徒歩 1分
営業時間 18:00〜 ※18:00〜20:00(HAPPY HOUR)→2DRINK1000 円 定休日 年中無休

HP:https://www.goldfingerparty.com/bar/index.php

池袋のアットホームバー「空 -urue-」

こちらは“池袋”の2丁目にある「空-urue-」は、美容院やカフェを思わせるオシャレな入り 口で、入る前からテンションが上がるお店。入り口には「会員制」のシールが貼ってありますが、それは男性が来店した際に「すみません、会員制なので」と言うための「男性避け」 シールですのでご安心を。

店内は8席ほどのカウンターと、10名は座れるであろうソファ席が 2 卓。お酒の種類が豊富なことでも人気のお店なんです。特に、果実酒のラインナップがすごい!お酒好きにはたまりません。こちらにはポイントカード(有効期限なし)もあって、2,500 円でスタンプ 1 個、6 個集めるとドリンク一杯プレゼントという嬉しいサービスも! 店員さんもとっても気さくで、リラックスできるアットホーム空間。定期的にオフ会も開催 されているので、新しい出会いが欲しい方にもオススメ!

住所 東京都豊島区池袋 2-61-15 1F
TEL 03-3980-7212
アクセス 池袋駅⻄口より徒歩5分
営業時間 平日 19:00〜24:30、金曜日・土曜日・祝前日 19:00〜27:00 定休日 水曜日・他

Twitter:https://twitter.com/urueaya

公式ブログ:https://ameblo.jp/ike-bianbar/

お一人様も大歓迎!「DIAMOND HOLIC 〜 ダイヤモンドホリック 〜」

レズビアンイベント「DIAMOND CUTTER」プロデュースのショットバー。お店はちょっとかわりづらい場所にありますが、その隠れ家っぽいところがまたいいんです!

店内は赤と黑で彩られたラグジュアリーな雰囲気。椅子は 10 席ほど用意されていて、あとは、各カ ウンターでスタンディングスタイルを楽しみます。ノーチャージ・キャッシュオンで、ドリ ンク ALL800 円、フード ALL500 円とわかりやすい料金システムに安心感があります。

スタッフには「DIAMOND CUTTER」のダンサーをはじめとする華やかな面々が揃っていて、丁寧な接客と細やかな気遣いにも定評があります。

客層は20〜30代で外国人も多く訪れ、各種イベントも毎回大盛り上がり!アニメ、コスプ レ、友達&恋人作りなどイベントテーマも多彩で魅力的。詳しいイベント情報はTwitterをチェックして。

住所 東京都新宿区新宿 2-18-8 栗原ビル 2F
TEL 03-3225-5088
アクセス 新宿三丁目駅(C8)出口より徒歩 3 分
営業時間 火曜日〜金曜日・日曜日 20:00〜26:00、土曜日・祝前日 20:00〜29:00 定休日 月曜日

Twitter:https://twitter.com/diamond_holic

HP:http://diamondholic.jp/index.html

たくさん笑えて出会いも豊富!「虹」

2013年4月に大阪・堂山でオープンした人気店「虹-niji-」。カウンター7 席にテーブル席が 2 卓、お一人様も友人同士でも楽しめるお店。その人気の秘密は「店員さんの面白さ」と「く つろぎ度の高さ」!とにかく笑わせてくれるので、口下手な女の子にもオススメ。

また、お母さんのような優しさのある接客で、まるで実家にでも遊びに来たかのようなリラックスタイムを過ごすことができるんです。カウンターにはお手製の「堂山バーマップ」なるものもあり、観光客にも嬉しいお店です。

月に一度のオフ会の他にも、季節に合わせたイベントやボウリング、シングル限定などのさまざまなイベントを用意。お店に来たことがない方のイベント参加も大歓迎! 客層も広く、BGM には懐かしの音楽…居心地の良い空間と素敵な出会いが待っていそうですよね!

住所 大阪府大阪市北区神山町8−7 日宝サンライズタウン 5F TEL 06-6316-2707

アクセス 梅田駅(M10 出口)から徒歩 5分
営業時間 月〜水 19:00〜26:00、金土 19:00〜LAST、日 20:00〜24:00 定休日木曜日、月に一度日曜日臨時休業

Twitter&HP :http://shiningrainbow0712.web.fc2.com/

ダーツやカラオケで盛り上がろう!「ponimoi」

2018 年オープンの「ponimoi」は、20 代〜30 代の女の子が深夜まで盛り上がれるお店。店内は、照明も明るくハワイアンカフェといった雰囲気。

ハワイのお酒もあったりして、南国 気分が味わえます!

また、お料理のメニューが豊富なのも魅力のひとつ!豚汁定食、ロース トビーフ丼、うどん・そばなど、お食事処として訪れてもいいくらいのラインナップ。しかも、どれも美味しいんです。

ダーツやカラオケもあるので、初対面の人とも仲良くなれそう。いつもワイワイ賑やかで、 多くのカップルが誕生しているお店でもあります。

それは、ひとえにスタッフさんの人柄だと思います。素敵なスタッフさんだからこそ、素敵なお客さんが集まり、素敵な出会いがここ「ponimoi」には溢れているんです。

住所 大阪府大阪市北区神山町 8-14 日宝東阪急レジャービル B1

アクセス 中崎町駅から徒歩 4 分

営業時間 日〜水 18:00〜LAST、金土 20:00〜LAST

定休日木曜日

Twitter :https://twitter.com/HawaiianPonimoi

若さ炸裂!「each color」

多くのレズビアンバーが入ってる日宝東阪急レジャービルの 4 階にある「each color(イー チカラー)」。店内は、カウンターが 5 席とテーブルが 1 卓。ポップな装飾や可愛いらしい 小物たち囲まれた「お友達のお部屋」といったイメージ。

こちらの魅力は、なんといっても「若さ」!20 代前半のお客さんが多く、そのフレッシュさがまぶしい!!でも、若い分ノリの良さは最高ですよ。初来店の方でも、店員さんもお客さ んもたくさん話しかけてくれるので、すぐにお友達になれちゃいます。

小さめのお店だからこその魅力が、お客さん全員で楽しめるところ。全員参加のカラオケド ボンゲームなどで連日盛り上がっています。

みんなで盛り上がりたい女の子、若いエキスをいただきたい女性必見のお店!

住所 大阪府大阪市北区神山町8−14 日宝東阪急レジャービル 4F アクセス 中崎⻑駅から徒歩 4 分
営業時間 火金 20:00〜24:00 土 21:00〜LAST
定休日 日曜、月曜、木曜、他不定休

Twitter:https://twitter.com/color_each

いかがでしたか?どのお店もアットホームで、お一人様でも安心して足を運ぶことができ ます。お店に先客がいると恥ずかしい女の子は開店と同時に訪れることをおすすめします。 ぜひ、素敵な時間を過ごしてくださいね!

バーの出会いを攻略する方法


レズビアンバーを攻略する方法としては、自分から積極的に声をかけていく意外に方法はありません。

出会いを求めている人が多い反面、自発的に行動をする人は少ないです。

レズビアンバーでモテる方法
自分から積極的に声をかける
お店の店員さんと仲良くなる
1回目は期待せずに遊びに行くこと

レズビアンバーで出会った人の口コミ

agit(レズビアンバー)の口コミ

新宿のagitというレズビアンバーに初めて行ってみました。人気のお店だという情報があって、同じく初めて行く友達と一緒に行きました。

お店の前で立ち止まること数分、でもちょうどお客さんが出てきた時に中の様子が少し伺えて、ちょっと安心できたので思い切って入ってみました。

友達と2人でテーブル席でお酒を飲んでいても仕方ないので、さらに思い切ってカウンター席に座りました。チャージが500円で、飲み物は千円前後でした。いかにも初めてという感じで恐る恐る入ってきた感が強かったのか、店員さんがすぐに話しかけてきてくれました。

とても気さくな話しやすい人で、自分のこともたくさん話して、2時間くらい楽しい時間を過ごしました。その日は別のお客さんと出会いがあったわけではなくて、そのまま帰ってきたけれどとても居心地が良かったのでこれから定期的に通おうかなと思っています。そのうち出会いもあるかもしれないし、友達の輪も広がるような気もします。

ラグーンに初めて行った口コミ

私が体験したレズビアンバーは、新宿二丁目のレズビアンバーでありました。レズビアンバーは、以前から女性に恋をしていましたが、社会的な概念にとらわれて中々現実では、上手く行動を起こせない形でありました。

そんな最中にレズビアンバーを知ることができまして、レズビアンバーが集結しております新宿2丁目で、「ラグーン」と言うレズビアンバーで、体験してみることにしました。

女性だけのレズビアンバーとなるLAGOONで当然一人で訪れる形になったのですが、女性一人に対しましても女性の従業員の方が、丁重に接してくださる形でした。恋話の話題で女の子のことのアレコレや、女性が女性に対してアプローチをかける方法等、レズ話に華を咲かせることができて非常に楽しかったです。

ゴールドフィンガーの出会い(新宿二丁目)

初めてのレズビアンバーは新宿2丁目にあるゴールドフィンガーという、2丁目では有名なお店だそうです。2丁目で遊び慣れている友達に連れて行ってもらいました。
その日は男女両方入れる曜日だったので、たくさんの人が狭めの店内にけっこうぎゅうぎゅう状態で入っていました。

海外から来た観光客の人も多い印象で、私達がお話した人の中にもドイツから来た綺麗なお医者さんと、その彼氏さんのカップルがいました。他にも韓国からよく日本に遊びに来ているらしいバイの男の子ともお話しました。

お店全体の印象は、曜日もあると思いますが、男女両方が楽しめる、インターナショナルな空間、という印象でした。私もまるで海外に来たかのようにいろんな国の方とお話できたので、海外旅行気分を味わえて、楽しく飲むことができました!

Love22の口コミ

今回は、私は梅田堂山のLove22に行ってきました。Love22は、イワタ会館というビルに入っています。このビルの色は派手なのですぐに見つかります。

東京歌舞伎町のレズビアンバーでは、ショーパブみたいなところはありますが、関西ではあまり見られません。ノンケの女性が入っても最後まで分からないこともあります。ただ入り口にはお約束の「会員制」という但し書きはありますが、中はこだわり店主が作り上げて80年代の物が積み上げられていて、古今東西の銘酒?が所狭しと置いてありました。

価格は妥当で、これならばリピータも沢山いるかと思いました。

私は2回通うことで、体育会上がりの同じ年位の女性と知り合いになることが出来ました。レズの場合、ゲイの場合もそうですが、知り合いになってからお互いの立ち位置が決まるまで、じりじりとする時間があります。店の裏には「FINE」というラブホテルがあり、そこを利用しようと思えば、店から5分で行けます。まだ、そこまでは行っていません。

仙台のレズビアンバー「楽園」の体験談

仙台市内にあるビアンバー「楽園」に行った時の体験談です。

楽園は男子禁制かつ、女性ならビアンに限らず入店可能なので、男性からのナンパなど気にせず女性だけで飲みたい時にピッタリだと思います。

開店したばかりの時間帯に行ったせいか初めは客も少なく、店員さんがカウンターでお客一人一人に付いてお話してくれました。深夜になるにつれて店内も混み始め、店員さんが気をきかせてくれて広いソファ席に移って他のお客さんの輪に混ぜてもらえました。仕事の話や、隣にいたお客さんが常連さんだったのでオススメのドリンクメニューを教えてもらったり、楽しく過ごすことができました。

その人も私もTwitterアカウントを持っていたので、その場で繋がりその後もTwitterでリプライを送りあったりたまに飲みに行く仲になりました。

レズビアンを公言して紹介してもらう

ネットの出会いに抵抗がある人は「友達から紹介してもらう」ことが良いでしょう。レズの理解がある友達がいれば、良い人がいれば紹介をして欲しいと伝えておくだけです。

正直、このパターンで一番上手くいくのがレズビアンバーで知り合いを増やすことです。

レズビアンバーでその日に恋愛する人に出会わなかった場合でも、紹介してもらえることが多いです。

紹介をしてもらう方法
レズの友達を増やしていく
オフ会、レズバーなどに遊びに行く
リアルでも出会いを意識して行動する

友達にレズを紹介してもらった人達の口コミ

元彼に紹介をしてもらった

昔は、男の人と付き合っていましたが、その男の人が浮気と束縛がひどくて嫌な感じでした。男の人とは別れて、恋人から、ただの友達になりました。

その男の人に、浮気相手の女性を紹介されて、その女性とお付き合いが始まりました。男の人は私たちと別れて、3人には恋愛感情は無い状態でした。

男性に束縛された経験から男性不信になり、私は元々、性別を問わず人が好きなので、自然とレズになっていました。

お付き合いが長くなるにつれて、紹介された女性が好きになって行きました。その女性はレズで私の告白を受け入れてくれました。

その女性はお姉さんぽくて、甘えられると胸がキュンとしました。男の人と付き合っていた時よりも自由でいい恋愛をしていると思います。

レズビアンの出会いに関する口コミ一覧

レズの出会い口コミ

ここからは実際にレズビアンの女性がどのような出会い・恋愛をしているのかの口コミを記述していきます。

口コミを見ることで、どうすればレズの相手を見つけられるのか?という成功事例を確認することができます。

当サイトでは、基本的にスマホ、ネットの出会いを推奨していますが、口コミを見るとそれだけではありません。

外国での出会い、学校での出会い、シェアハウス、アルバイト、サークルなど。様々なレズビアンの出会いがあります。

また、どのようにして恋愛に発展をしたのか?という詳細についても確認できるので、今後のあなたの参考になれば幸いです。

シェアハウスで出会ったレズビアンの口コミ(31歳女性)

私と彼女が出会ったのは、東京御徒町のシェアハウスの中でした。

私と付き合うようになったM子も、同じシェアハウスの男性に言い寄られて困っていたのでした。たまたま、共用部のリビングで食事をしたときに、すごい顔つきで食事をしていたのがMでした。

それから、色々と話をするようになり、お互いの部屋で飲んだりもするようになりました。取り敢えず、言い寄られている男性の撃退に力を貸してあげることで、私と真由美の距離感はかなり縮まりました。

週末はお互いの部屋で、一緒にいることが多くなり、気が付くと一緒に風呂にも入るようになっていました。

そうなると、不思議なもので、そのまま寝室で抱き合うことになっても違和感がなかったのは自分で自分にびっくりしまた。

特に、M子が、男性性器を模したアイテムを持っていて、それをつかっての二人の時間はことのほか、楽しい時になっています。

台湾でレズの出会いを見つけた口コミ(24歳女性)

レズビアンの方がレズビアンに出会うのって多分はなかなか難しいことですよね。レズビアンとの出会いを求めるならばわたしはズバリ台湾に行くことをオススメします!

最近では日本でもLGBTをもっとオフィシャルに受け止めようという動きが広がっていますが台湾は社会全体でLGBTの存在が普通のこととして受け入れられています。

わたしがフィリピンに英語留学にいった際に台湾人の子もたくさんいましたがおそらくレズビアンと思われる子が数人、むしろ彼女と一緒に勉強しにきてる子だっていました。

そう、レズであることを全く隠さないのです。ということで「台湾人の彼女」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。まずはその前に台湾語の勉強ですね!

SNSでレズビアンの出会いを手に入れた(22歳女性)

レズであることは自分でも認識していましたが、同じようにレズの女性を見つけるというのは日常の生活では難しいです。友達には隠している部分も有りますし、紹介という事もしてもらえません。

そこでSNSを使って同じようにレズの女性を探してみたところ、なんと出会うことが出来ました。SNSは色々な目的で使っている方がいると思いますが、こういった使い方も出来るから便利!と感動しました。

出会った女性は自分と年齢も近く、映画が趣味という事で一緒に見に行く約束をしてデートできました。
そこから意気投合して何度かデートをするうちに付き合う流れになっています。

一歩踏み出す勇気があれば、きっと幸せもつかむことが出来ます。今毎日がとても楽しいです。

20代中盤から自然とレズの出会い(34歳女性)

高校、大学と男性とはお付き合いした経験がなく、逆に男性から交際を申し込まれたことは数回ありました。ただ、良い人というのはわかるが愛情というものの発生は感じられなかったので、交際というところまではいきませんでした。

一方、高校、大学の時のサ-クルでは女性先輩に憧れる人がいて、「私は、やっぱりおかしいのかな?」と思っていました。そうこうしている間に、年齢が26歳になり、思い切ってイベントに参加してみようと思い、行動を起こしました。

POSHというイベントが表参道周辺の落ち着いたカフェやバーで開かれていて、その企画に参加してみました。

そこで、髪の毛の長い同じ年齢の女性と知り合いになりました。不思議と彼女といると、落ち着くことが出来ました。いきなりではありませんが、二人で旅行したり、出かけたり、抱き合ったりというのは自然な流れで進んでいます。

アルバイト先での出会い(28歳女性)

一度だけですが、女性の方と付き合った経験があります。出会ったのは私がアルバイトをした飲み屋でした。そこでもともと働いていた厨房の方でした。見た目がボーイッシュで今まで出会った事のない不思議な雰囲気がある方でした。

一目惚れではありませんが彼女の魅力にすぐに引き込まれました。私の方から近寄り付きいました。

私とタイプが全く違い共通の趣味もなかったですが、彼女の話し方が好きでした。ベタベタし過ぎない関係性が私には合っていて男性とはまた違う居心地の良さがありました。

私のようなごく普通の人でも女性との出会いが日常にありました。相手の方は他の女性ともお付き合いの経験が何度かあり、彼女はいつも夜系の仕事で出会うそうです。

出会い系アプリで出会った(35歳女性)

私は男性と結婚をしているのですが、実はレズです。女性のほうが好きなんです。ただ、結婚をしたころは男性が好きなのか女性のほうが好きなのかわからずにいたこともあり、世間的な風潮に流されて男性とお付き合いをしていて旦那と出会って悪くなさそうな人だと思って結婚をしたのです。

ただ、日増しに女性のほうが好きだという気持ちのほうが強くなっていきました。

そして、私はレズのパートナーが欲しいと思うようになりました。レズのパートナーを見つける方法として選んだのが出会い系アプリです。アプリの中には同性愛を探す掲示板があるものもあり、そこで募集したら同じ目的の人から結構返信がありました。

そして、実際に会ってみて見た目や性格がタイプな女性と出会いこっそりと付き合っています。レズのパートナーを見つけられて幸せです。

ビアンバーでの出会い(25歳女性)

ビアンバーで、一つ年下のレズと知り合い、付き合うことになりました。ビアンの知り合いが欲しく、ビアンバーに行きました。

一緒に行く友達がいれば良かったのですが、そんな相手もおらず一人で参戦。平日夜の早い時間だったこともあり店内の人は少なめで、私以外に二人お客さんがいて仲良くお話していました。

店員さんが気を使ってくれてその二人の輪に入れてくれ、三人で楽しくお話しできました。そして話している内に二人の内の片方と職業が同じだと判明、話が盛り上がって連絡先を交換し、その後も何度かバーで飲んだり、二人で遊びに行ったりして付き合うことになりました。

アプリでレズと出会った(20歳女性)

私は学生の頃から、友達の中で男友達にみんなが興味を持っていたり、交際をしたりしているのを見ても、興味が湧かなかったり、実際に交際を申し込まれたこともありましたが、お断りをするばかりでした。

ある時女友達数人と遊んでいる時に、同性である女性に憧れてをもち、それが同時に恋心であると言うことを確認できました。

それからはずっと、女性と付き合いたくて告白をしても、付き合うことはできませんでした。そこであるレズビアンの人たちが集まるサイトに登録をしてみると、自分の探している対象の人がすぐに見つかりました。レズの女性と出会い、またその友達を紹介してもらったりして、恋愛にも発達しました。デートをしてもすごく楽しいし、本当に世界がとても明るくなり、最高なパートナーと生活しています。

友達から誘われてレズビアンの世界へ(30歳女性)

私は、自分自身をレズとして意識したことがありませんでした。私をレズビアンに誘う出来事としましては、社会人になってから一年目の出来事でありました。大学が同じ同期と一緒に就職した介護の事業所につきまして、お互いがお互いの相談をし合う仲で親密になっていく内容でありました。

私の自宅で、職場での互いの部署での相談を投げ合う形で親密に相談し合っている仲で突如として、彼女がレズの動画を流し始めたのです。

これには大変驚く形でどうして良いのか分かりませんでしたが、お互いに大学生時代から下積みを支え合ってきた仲でありました。更に発展した関係になるのは時間の問題でありました。お互いが抱きしめ合い、髪の毛の香りを満喫して、更に、行為に発展する形でありました。

やはり男性とは違い安心しながら、抱き合って気持ち良いことをできるのがレズビアンとしての最高の形態であると思いました。これからも、lgbtにおける様々なことを勉強していきたいと思いました。

マッチングアプリでレズの出会い(42歳女性)

もっぱら、マッチングアプリを利用しています。少し前までは、インターネット上で、レズ専門の出会いの掲示板を利用していましたが、世の中便利になったものです。

都会だとレズビアンバーもあるでしょうが、地方住みなのでなかなかそう言う所に行くのは難しいです。田舎なので、見知った顔に出会ってしまうと、気まずいですし…。

マッチングアプリで出会ったパートナーは、やり取りを何度か繰り返す内に、話の笑いのツボが同じだったり、趣味が同じだったりと意気投合して、当時相手は大阪に住んでいましたが、わざわざ私の住む田舎まで来てくれて初めて会うことができました。

LINE電話をしたりしてたので、動いているパートナーを見るのは初めてではなかったのですが、やっぱり初対面はドキドキしましたね。色々なパートナーの出会い方が選べる今なので、自分にあったものを選ぶのが一番いいかもしれません。

レズの風俗がきっかけ(36歳女性)

私には地元でも有名な美人の親友がいます。2年近く会っていなかったのですが、親友がわたしに打ち明けたいことがあるというので話を聞いてみると、「この前レズ風俗に行ってきた」というのです。

親友は大学時代から長く付き合った幼馴染と結婚し、順風満帆な夫婦生活を送っていると思っていました。詳しく聞いてみると、旦那との長い付き合いのせいで夜の夫婦関係がうまくいかず悩んでいたということ。多くの夫婦がここで浮気や不倫に発展し、離婚に繋がってしまうものですが、この夫婦は「同性との性行為ならOK」という少し変わったルールを設けたそうです。

元々女性も好きだったというわたしの親友は、SNSがきっかけで存在を知っていたレズ風俗の女の子と関係を持つようになりました。

もちろん初めはキャストとお客さんという立場を守って関係を続けていたそうなのですが、女の子がお店を卒業することに。

なんとそのタイミングで女の子のほうから猛アプローチされ二人は付き合うことになったとか。親友の突然の告白に私もびっくりしましたが、二人はすでに同棲しているとのこと。ちなみに旦那は女性との不倫が発覚したため離婚したそうです。

ツイッターが出会いのきっかけ(29歳女性)

私が今のパートナーと出会ったのは1年前お互いTwitterでフォロワーになったのがきっかけでした。お互いLGBTとかレズ、バイセクシャルなどハッシュタグを付けて検索していて日常的な出会いに正直びっくりでした。

LINEで写メも交換すぐに2人で個人的に会うようになり意気投合しました。以前は姉もそうなので一緒にレズビアンのオフ会に参加させてもらったこともありました。皆パートナーを探しに来ている感じなのでドキドキ感は楽しめたのですが、積極的に話す方ではないのでなかなか出会いはありませんでした。

でも、分かり合える友達はそこでも何人か出来たので行ってみてよかったなとは思っています。

パートナーとは今は一緒に住んでいませんがお互いそれを望んでいるので近々そうなると思います。

これから、どれくらい彼女とお付き合いするかは分かりませんが、これまで思いはあってもなかなか恋愛対象の1人とは出会えなかったので今本当に幸せです。

ヴィジュアル系バンドで出会った(30歳女性)

私は、30歳独身女性です。ノンケな私は過去に女性と恋愛に発展しかけたことがありました。

それは、ヴィジュアル系バンドのライブに通っていた時期です。私は18歳〜20歳くらいまでバンドの追っかけ(通称バンギャ)をしていたことがありました。

一般的にヴィジュアル系バンドというと、L’Arc-en-CielとかGLAYとか想像される方々多いかもしれません。ですが、私が通っていたのはゴールデンボンバーや鋼の錬金術師の主題歌を歌ったシドがまだ小さいライブハウスで歌っていた時期で、上記の様な小さいライブハウスで歌っているようなアマチュアなバンドが好きでした。

ヴィジュアル系が好きな子は、比較的メンヘラな子や自傷癖がある子が多いイメージですが、同じくらいレズビアンやバイセクシャルの子が多いです。
バンドによっては、バンドマンのコスプレをしてライブ参戦する等、中性的な女の子も少なくないのです。

私は当時フリーターで自由にシフトを決められることもあり、友達と予定が合わなければ一人でもライブに行くことがありました。当時は小悪魔agehaという雑誌の流行りが全盛期で、髪を明るくし盛って、露出の激しい服装でライブに行くことが多く、目立ったのかライブハウスに居る他のファンに声をかけられて仲良くなることがありました。

その中に、私が好きなメンバーのコスプレをしている女性(以下Rさん)がいました。Rさんは、見た目もメンバーにそっくりで女性と感じさせながらも格好良かった為、「仲良くなりたい!」と私からアプローチし、連絡を取ったりライブで会う度に絡んでいました。

でも、恋愛感情は特に無く、メンバーに想う気持ちと同じような憧れに近いものでした。

ある日、プライベートで遊びに誘われました。友達の家でクリスマスパーティーをしようという内容で、Rさん他のファン含め4人で集まりました。
最初は楽しく話したり、ライブのDVDを見ているだけでしたが、お酒が入っていたこともあり、私がRさんの肩に寄り掛かったり、抱きついたりとスキンシップをするようになりました。

すると、Rさんも気持ちが乗ってきたのかキスをされました。皆が居るから軽いキスだけかと思いきや、舌を絡めてきたり、胸を触ったりとどんどん行為はエスカレートしていきました。友達も居た為それ以上は拒みましたが、内心ドキドキしていました。

それから、Rさんとはメールのやりとりをすることが増えましたが、お互いにクリスマスパーティーのことは触れずに居ました。Rさんはバイセクシャル(男性も女性も恋愛対象)で、リバ(ネコもタチも出来る)とのことで、元カノの話も聞いたりしました。

お互いに気になっている雰囲気を出したり、二人でご飯に行ったりもしましたが、結局それ以上の進展はなく、ある日の喧嘩を境に連絡を取ることはなくなりました。それ以降も、レズの方と仲良くなることはありましたが、お付き合いをすることはありませんでした。

今でも中性的な女性を見かけると素敵だなと感じることがあります。もしかしたら、女性を好きになることもあるのかもしれないと思いながらも、まだチャレンジ出来ずにいます。

結論、レズの方に出会いたい方は、一度ヴィジュアル系のバンドに行くことをオススメします。
レズカップルも多く居ますし、仲良くなると楽しいですよ。

レズビアンバーで出会った

レズビアンバーを知り、好きな相手が見つかればいいのもありますが同じ悩みを抱える友達が欲しいのもあり足を運んでみました。初めてはドキドキしてしまいどうしていいかわからなかったのですが、お酒を頼んで落ち着いた頃に近くに座っていた女性が声をかけてくれました。

初めて来たことを伝えるといろいろと教えてくれて、親切にしてもらえました。

その人は好みの女性ではなかったのですが、せっかく知り合えたし話をしていて優しく落ち着ける相手だっため連絡先を交換させてもらいました。

それから何度か一緒に食事に行ったり飲みに行ったりするうちに相手から告白されて付き合うことになりました。初めていったレズビアンバーですぐに出会えたのは奇跡でした。仲間が集まるところにいかなければなかなか出会いがないため、レズビアンバーやイベントなどに行ってみることが同じ仲間と出会える一歩だと思います。

大学のレズの友達と出会った

私は恋愛経験が少なく、そもそも人を好きになることがない人間なのかななんて思っていました。

しかし、大学生の時にある女性に出会います。偶然大学最初の説明会の時に隣になった人で、説明会後に「お昼一緒に食べない?」と声をかけてくれました。女性同士ということもあってボディータッチがあり、それが多い人だなとは思ってはいました。

私はそれを信頼の証として悪くは思っていませんでした。ある時一緒に遊びに行った時にふざけ合っていて、そのボディータッチが少し行き過ぎ、そこで相手が私に興味があると気付いました。

その誠意を受けたことで、私も相手のことを好きになっているのだと初めて気付きました。そこから付き合うという関係になりました。

レズビアンの出会い掲示板は危険

掲示板の出会いは注意

他にもレズの方と出会う方法といて掲示板を利用するという方法があります。

しかし、こちらは無料で利用できるかわりに危険が伴います。

ネカマや個人情報を抜き取りたい業者などが紛れ込んでいる可能性が高いので注意が必要です。

基本的にラインやカカオのIDを交換するタイプが多いのですが、何回かやり取りをしていると本当に女性なのか確認する為などといい、裸の写真をお互い送り合うという内容のメッセージが届くケースもあります。

今の時代はネットで探せばいくらでも裸の写真が入手できる時代なので、送られてくる写真を信用してしまい、自分も裸の写真を送ってしまうと大変なことになります。

このようなケースは、相手が男性であったり女性の裸の写真を集めたいだけのレズの方である場合が多いです。

真面目に利用している人もいますが、ネットリテラシーがある程度ないと痛い目を見ることになるのでご利用する際は細心の注意をしましょう。

掲示板で出会う時は注意が必要
年齢確認がないとトラブルに巻き込まれる
業者に個人情報を盗まれてしまう
実際に会ってみると相手の目的が違う

レズビアンの掲示板を使った人達の口コミ

Bian`s BBSで出会った(38歳女性)

私は、日常的なママ友との会話で知らぬ間にママ友に対して恋を実感している部分がありました。いつも自宅でのお茶会等にお誘いするのですが、断られる毎日で私は、レズビアンとしての欲求を満たしてくれるスマホでのサイトがないか探していた時に、Bian`s BBSと出会うことができました。

Bian`s BBSでは、昔の掲示板感覚で、「見せ合いをしてくれる方募集」と言う簡単な一文から始まりました。お茶会でのその先を想像していた私としましては、大いに活用できるレズビアン専用の書き込みサイトでありました。また、匿名である状況も「どのような素敵な女性の方々と出会えるんだろう」と言う高揚感もありましたので、確かな安心感を与えてくださるスマホ用のサイトでありました。

レズビアンの熟女と出会えたので、楽しい毎日を過ごせました。

掲示板がきっかけで恋愛に発展

レズビアンの掲示板があると聞き、昔インターネットが流行り出した頃の淡い感覚が蘇ってくるようなものでありました。私は、幼い頃からアイドルに憧れておりまして、そのアイドルの憧れが好きになると言う工程は誰しもが同じであると思うのですが、私の場合は、同性を好きになると言う内容でした。

同性を好きになり、そして、女性同士で親密になると言う形でありました。このことから、レズビアンとしての自覚が芽生える形となり、レズビアンの掲示板を見つけることができた時は、大歓喜でありました。

ここから、レズビアン掲示板で、最初は友達感覚で話しかけている内に、互いにお互いが親密な関係に発展できた時はドキドキでした、今では、手を繋いで歩く仲になっております。

無料出会いアプリは危険

無料で利用できる出会いアプリには注意が必要です。

基本的に男性が有料で女性が無料という出会いアプリが多いですが、ほとんどの機能が使い放題で男女ともに無料というアプリは危険かもしれません。

身分証の確認がないなどのケースが多く、性別を偽ったり業者であっても簡単に登録できてしまいます。

せっかく仲良くなれたと思っていた人が、実はネカマであったり続きのメッセージのやり取りをしようと思ったら別の悪質サイトへ誘導されたりなどトラブルの危険性があります。

お金をかけずに出会えるのはいいことかもしれませんが、無料なものにはこのようなリスクが伴う可能性もありますので、真剣に出会いを求めているのであれば先行投資だと割り切り、評判がいい有料のアプリを利用することをオススメします。

まとめ

この記事ではレズビアンがどうやって出会うのか?について解説をしてきました。結論、インターネットで同じ人を探すのが一番早いです。今なら、レズビアン専用の出会いサイトも発達しています。

一般的な出会いを見つけるなら、イベント、オフ会などに参加をしてみてはいかがでしょうか?

そのため、当サイトで紹介をしているような「レズビアンバー」「出会い系」「オフ会」「SNS」を活用しながら新しい出会いを手に入れましょう。

口コミを見てもらうことで、どうすれば出会えるのか?出会いを攻略できるのか?まで詳細にわかるかと思います。

法務省:性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくしましょう

正直、日本ではまだまだ性に対する厳しい考えを持っている人も多いです。私は1日でも早くレズビアンの女性が思い切って自由に恋愛できる日本が来ることを望んでいます。

参考サイト一覧

恋愛成就した人達の口コミが多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この記事の口コミを書く

クンニしたい人向け!クン肉マンの公式サイト-出会いを応援
平均評価:  
 5 レビュー
by 繰り返し掲示板を使用して無事に良い出会いがあった

LGBTに対しての理解が少しずつ進んできていますが、まだまだ職場などでは自分自身がレズビアンであることを堂々と言うことが出来ないと感じています。
身近なところでパートナーを探すことができない自分のようなレズとしては、インターネット掲示板は貴重な出会いの場の一つとなります。
インターネット掲示板には様々なカテゴリーのものがあるので、レズビアンの人たちが出会いの場として活用しているものもいくつかあります。
顔を見ないでやり取りすることになるので、慣れていな間は、メッセージの内容の信ぴょう性を見極めることが出来ないことが多いですが、慣れてくると質問のやり取りを繰り返していくことで、徐々に相手が本当のことを言っているかわかるようになってきます。
最初のころは素敵なパートナーを見つけることが出来ずに、くじけてしまうこともありましたが、失敗を繰り返して無事に素敵な同世代のパートナーと出会うことが出来ました。
女性同士でもすぐに直接会ってしまうのは危険なので、十分にメッセージのやり取りをすることはとても重要だと感じました。

by 掲示板を使えば意外と簡単に出会える!

周りの人にはレズであることを隠していました。でもやっぱり自分と同じレズの人と出会いたいという気持ちはありました。

日常的な所で出会うのはかなりの確率ですし、自分が隠している以上相手も同じように隠していたら出会うことは難しいです。そこで色々ネットを見ていたら掲示板にたどり着きました。

ビアンズBBSという掲示板は、パートナーを募集している書き込みが沢山ありました。地域も絞って検索することが出来るし、どういった人を求めているかというのも掲載されているのでわかりやすいです。逆に自分で掲示板にのせることも出来るし、使ってみて一人の可愛い子と出会うことが出来ました。

こんなに自分と同じレズの人がいるんだと、嬉しくなりました。

by eb

男性にドキドキしないままわたしは一生恋愛できないのかも、と思っていてレズの可能性もあるかもと思っていましたが面と向かって出会いの場に行くのは気が引けました、、でもやっぱり確認のためにもイベントなどに参加してみたいと思います!

by レズ

私も昔はレズで悩んでいました。勇気のある一歩が出会いを作ります!

この記事みたいに積極的に行動するしかない。

by ウィック

自分がレズなので出来れば女性と付き合いたい、
と考えている女性は結構います。
LGBTの人は10~13パーセントの割合で存在するという統計データがあるので、
自分の周りにいる人間のうち、10人に1人がLGBTの人でも何ら不思議はありません。

ただそうは言っても実際には、レズの人がレズの人を見つけるのは大変で、
ましてやレズ同士で付き合うとなると、かなりハードルが高いのも現実です。
しかし繰り返しになりますが、10人に1人はLGBTの人がいるという事実を考えれば、
世の中には口には出さないだけで、実はレズでしたという女性が決して少なくない事がわかります。

ですから、もしレズの人が本気でレズの女性と付き合いたいのであれば、
自分の周りにいる女性のわずかなサインを見逃さない事が大切です。
例えば職場で、
「何気なく手が触れあった瞬間、相手がビクっとした」
「会社の飲み会などで、気付くと隣に座っている事が多い」
「明らかに自分が不利な状況で、自分の味方になってくれる事が多い」
そんな女性があなたの周りにいたら、それはレズのサインかもしれません。

「今度食事でもどう?」と気軽な感じで誘ってみて、
笑顔でOKしてくれたら十分に脈ありでしょう。
食事中にそれとなく探りを入れてみれば、
その人がレズなのか、サインが単なる自分の気のせいだったのかわかるはずです。

大切なのはサインだと思っていたのにそれがただの勘違いだったとしても、
1度の失敗にめげない「諦めない心」を持つ事が、レズとの出会いでは大切です。