何気なく行くようになったキャバクラ。

気付いたらドップリとハマっていて辞められなくなっているという人も多いのではないでしょうか?

中には、気付かない間に依存症レベルでキャバクラにハマっている人も少なくないと言われています。

何度も辞めようと思ったのに辞められなかった。

今回は、そんな人でもキャバクラ通いを辞められるおすすめの方法を伝授します。

まずは自分がどのタイプのキャバクラ依存なのか把握する

「キャバクラ通い辞めたいのに辞められない」

実は、これには「2パターン」が存在します。

1つ目が「キャバクラというお店に依存しているタイプ」
2つ目が「1人のキャバ嬢に依存しているタイプ」

です。

どちらも同じキャバクラ依存ではありますが、適切な辞めた方は全く異なります。

まずは、自分がどちらのタイプなのかはっきりさせて自分に合った辞め方を選ぶようにしましょう。

お店に依存しているタイプの特徴

キャバクラというお店に依存しているタイプの特徴として「キャバクラの空間やシステムの虜になっている」といった点が挙げられます。

お店いる特定のキャバクラ嬢に会うためにお店に行くのではなく「複数のキャバクラ嬢からチヤホヤされるのが好き」「非日常感を味わえるお店の雰囲気が好き」といった人たちですね。

キャバクラ嬢は、お給料を稼ぐためにお客さんに様々なアプローチをします。

連絡先を交換したり、出金の前後のプライベートな時間で出掛けたりといった行動です。

冷静に考えれば全て、お金を稼ぐための「営業」だと判断する事が出来るのですが、美女たちにチヤホヤされ過ぎて冷静な判断が出来なくなる男性も珍しくありません。

お店に行って数多くのキャバクラ嬢に優しくされるのに快感を覚えてしまう事でキャバクラ通いが辞められなくなるようです。

また、同様に嫌な事が多い現実を簡単に忘れられる豪華な空間に惹かれて気付けばハマっている人も多くいます。

1人のキャバクラ嬢にハマってしまうイメージが強いキャバクラですが、実はお店自体にハマる人も増えているんですよ。

1人のキャバクラ嬢に依存しているタイプ

もちろん、「1人のキャバクラ嬢にハマる」という人も多くいます。

トップレベルのキャバクラ嬢になると、驚くような接客スキルや人心掌握術を駆使しています。

一緒にお酒を飲んでいるだけなのに癒やされる、心地良い気持ちにしてくれるキャバ嬢に出会ってしまった事がきっかけでキャバクラにハマってしまうといったケースですね。

最初は月に数回お店に行けば満足だったのに、気付けば週に複数回合わなければソワソワするという人は、すでにキャバクラ嬢の虜になっていると断言出来ます。

お店に依存しているタイプは冷静さを取り戻す事がポイントとなる

お店に依存しているタイプの人がキャバクラ通いを辞めるためには「冷静さを取り戻す」のが最も効果的です。

急に冷静になれ!と言われても難しいかもしれませんが、キャバクラで得ている快感や優越感が偽りだという事に気付いた瞬間にキャバクラ熱が冷めたという人も意外と多くいます。

チヤホヤするのは「お金」のため

美女揃いのキャバクラ店に行くと、複数のキャバ嬢からチヤホヤしてもらえます。

美女にチヤホヤされる、優しくされて嬉しくない男なんていませんよね?

ですが、その美女は「貴方」ではなく、「貴方のお金」しか見ていません。

貴方にお金を使わせるために貴方に優しくしているという事です。

お金がなくなった時に今まで通り優しくしてくれるキャバクラ嬢はいないでしょう。

どれだけ多くのキャバクラ嬢にチヤホヤされても自分ではなくお金しか見ていないと考えると冷静になれませんか?

非日常感は味わえてもすぐに現実に戻る

キャバクラの店内は、現実を忘れられる、非日常感を楽しむために綺羅びやかな内装となっています。

現実で嫌な事があっても、キャバクラに行けば現実を忘れて美女と一緒に美味しいお酒を楽しめると口にする人も多くいます。

確かに、非日常感を楽しんで現実を忘れる事が出来るかもしれません。

しかし、翌日にはまた現実に引き戻されてしまうのがキャバクラです。

キャバクラは安いお金で遊べるようなお店ではありません。

ハマってしまって週に何度も行くようになると、いっきに貯金が底をつくでしょう。

キャバクラで非日常感を楽しんでいる時間で「リアルが良くなる努力」をした方が良いと思いませんか?

リアルの環境はキャバクラの非日常感とは違い「成果は持続」します。

現実を忘れるためにキャバクラに通うのは時間とお金の無駄になるので辞めておきましょう。

1人のキャバクラ嬢にハマっているタイプは「他の人に目を向ける」

1人のキャバクラ嬢にハマってしまいキャバクラ通いが辞められない人は「他の人に目を向けてみる」のがおすすめです。

たったそれだけでキャバクラへの興味がなくなるケースも珍しくありません。

所詮は客とキャバ嬢

どれだけ恵まれた容姿で高い接客スキルを持つ素敵なキャバクラ嬢でも結局は「客とキャバ嬢」です。

同伴やアフターをする事が出来ても、プライベートで一定以上仲良くなる事はほとんど出来ません。

特に、トップレベルのキャバ嬢であればあるほど、仕事をプライベートをしっかりと分けている傾向があります。

キャバ嬢に本気の恋をしても実る可能性はほとんどないという事に気付きましょう。

出会い系アプリ・サイトで美女を探す

1人のキャバ嬢にハマってキャバクラ通いを続けている人のほとんどは「他の気になる女性」が見つかれば簡単にキャバクラ嬢通いを辞められます。

その際に、便利なのが「出会い系アプリ・サイト」です。

キャバクラと同様にお金はかかりますが、女の子と出会う・遊ぶまでにかかる金額には雲泥の差があります。

キャバクラ1回分のお金で複数人の女の子と仲良くなった、ハマっていたキャバ嬢よりも夢中になれる女性に出会えたという声が増え続けています。

出会い系アプリ・サイトで知り合える女の子のほとんどは「大学生」や「OL」といった夜の世界と関係のない素人ばかりです。

仲良くなれば、お付き合いをする事も出来るので、キャバ嬢に恋をするよりも夢や希望のある恋愛が出来ます。

「本当に出会い系アプリで理想の女性と出会えるの?」という疑う人も多いかもしれません。

実は、ここ数年で出会い系アプリの利用者は急増しているんですよ。

業界トップクラスのアプリであれば、女性ユーザーの登録数が「50,000人」を超えています。

それだけの女性ユーザーが登録していれば、簡単に理想の女性を見つけられます。

年齢層は20代~30代を中心に幅広い年代をカバーしています。

さらに、清楚系・ギャル・セクシー・大人とほぼ全てのタイプの女性を見つけられるというのも出会い系アプリの魅力の1つです。

キャバクラに通うよりもリーズナブルに理想の女性に出会える可能性があるって凄くないですか?

まとめ

「キャバクラ通い辞めたい!」と考えているのに、なかなか辞められないという男性は珍しくありません。

キャバクラは、お店の雰囲気やキャバクラ嬢の接客スキル等、男性が気付かない間にハマってしまう様々な要素を持っているからです。

一度ハマってしまうとなかなか抜け出せないのもキャバクラの怖い所でもあります。

今すぐにキャバクラ通いを辞めたい!という人は、自分がキャバクラにハマっている理由を把握して自分に合った方法でキャバクラ通いを辞めましょう