既婚者になってから幸せ過ぎて日々の暮らしに面白みがなくなったと感じる人も意外と多くいるようです。

そんな人が求めるのが「ドキドキ」や「ワクワク」といったいわゆる「刺激」です。

既婚者の中には「セフレ」がいる人も多く、そんな話を聞く度に「羨ましいな」と考えていませんか?

今回は、既婚者がセフレを作るための「バレにくい出会い方」をサクッと解説していきます。

既婚者がセフレを作る理由は「刺激」や「癒やし」

結婚生活が長くなった夫婦ほど「セフレが欲しい」と思う割合が高くなると言われています。

特に結婚生活に不満がなくても、日々の暮らしが「当たり前」になった事から「刺激のない平和な日常」に飽きてしまう人が多いようです。

手っ取り早く刺激を得るのに最もお手軽なのが「セフレ」というわけなんですね。

セフレがいれば独身時代の恋愛のようなドキドキ感、パートナーにバレてしまうのではないか?というスリル等、異なる種類の刺激を簡単に味わえます。

また、刺激ではなく「癒やし」を求めてセフレにたどり着いたという人も少なからず存在するようです。

恋人関係と夫婦関係は似ているようで全く別物ですよね?

恋人同士だった時よりもパートナーが身近な存在になる事でパートナーに対してイライラしてしまうシーンが増えてしまうのが結婚生活でもあります。

一方、セフレは恋人関係に近い繋がりとなるので、セフレとの甘いひとときに癒やされるという声もあるのも事実です。

「刺激」と「癒やし」に飢えている人ほど、セフレを作りたくなる傾向があるようです。

最もおすすめのセフレの作り方は「出会い系」

パートナーにバレにくいおすすめの出会い方として最もおすすめとなるのが「出会い系」です。

出会い系サイト・アプリ内には、出会いを求める男女が集まっています。

出会い系をおすすめする理由としては「セフレ募集が簡単に見付けられる」と「証拠が残りにくい」の2点が挙げられます。

出会い系の検索機能を駆使して理想のセフレを簡単ゲット

ほぼ全ての出会い系アプリ・サイトでは「検索機能」が完備されています。

住んでいる地域や年齢だけではなく「求める出会い」等、かなり細かな条件で検索を行う事が出来ます。

「アダルトな関係」「セフレ募集」といった専用の項目を用意している出会い系も多く、時間を無駄にする事なく理想のセフレが見つけられます。

証拠が残りにくいからバレにくい

既婚者がセフレを作る・作った時は、絶対にパートナーにバレてはいけませんよね?

セフレがいる事を許してくれる人なんていないからです。

パートナーにセフレの存在を気付かれてしまったという人のほとんどの原因が「スマホの履歴」からでした。

SMS・LINEに削除される事なく残っていたセフレとのやり取りを見られてしまったというケースですね。

出会い系であれば「アプリ・サイト上でのやり取り」が可能となっていて、通知さえオフにしてしまえばSMSやLINEを見られてもバレる心配はありません。

さらに用心深くしたいのであれば、アプリをインストールする事なく「サイト上のみ」でやり取りを行えば、ほぼバレる心配はなくなります。

パートナーにバレずに安心してセフレを探したり連絡を取ったり出来るといった点では出会い系が最強だと言えるでしょう。

ハッピーメールやワクワクメールといった業界大手がおすすめ

現在、日本で利用出来る出会い系サイト・アプリは、星の数ほど存在しています。

その中でおすすめとなるのが「ハッピーメール」や「ワクワクメール」といった業界最大手の出会い系です。

業界最大手という事は「登録ユーザー数が多い」という事でもあり、理想の条件を満たすセフレを見付けられる可能性が高くなります。

また、先程名前を挙げた2つの出会い系は、長い歴史がある老舗の出会い系としても有名です。

数多く存在する出会い系の中で長年トップをキープし続けているというのは「ユーザー満足度が高い」事に直結します。

出会いの数が多いといった大前提だけではなく、リーズナブル価格設定や安心・安全に利用出来る抜群のセキュリティシステムを用意しています。

どの出会い系を使えば良いかわからないという人は、とりあえずハッピーメールとワクワクメールのどちらかを選んでおけば問題ないでしょう。

マイナーな出会い系は要注意

業界最大手であるハッピーメールやワクワクメールであれば安心してセフレを探す事が出来ます。

一方、「マイナーな出会い系」には注意が必要となります。

その理由の1つ目が「出会いがない可能性が高い」です。

出会い系は大手になればなるほど、男女共にユーザー数が多くなるといった特徴があります。

要するにマイナーな出会い系は「新規ユーザーが増えず、いつ見ても同じ顔ぶれ」になる可能性があるという事です。

セフレを作りたいのに出会いがないのは致命的ですよね。

また、マイナー出会いは料金体系が不明瞭だったり、サクラがいる可能性がゼロではありません。

安全面を考慮すると、やはり大手出会い系の方が良いと言えるでしょう。

お金をかけずに出会いたいなら「ナンパ」

セフレを作るのに「お金をかけたくない」と考えている人も多いですよね。

結婚をしていると自由に使えるお金に制限があったりと、何かと金欠になり気味になりやすい等の理由が挙げられます。

そんな人には「ナンパ」がおすすめです。

ナンパであれば、必要最低限の出費だけでセフレを作る事が出来るかもしれません。

お金がかからない

ナンパでセフレを作る最大の魅力は「お金がかからない」です。

見た目が好みの人を見かければ手当たり次第声をかけていくといった感じになります。

気が合えば一緒に食事をして、運が良ければそのままホテルに直行するといった夢のような経験をした事がある既婚者も多いようです。

しかし、ナンパ自体の成功率が低く、仲良くなっても「既婚者」や「セフレは必要ない」といった理由で断れる可能性の方が高いので注意してください。

ナンパでバレずにセフレを作るなら生活圏外に行く

ナンパでセフレを作る際に気を付けなければいけないのが「ナンパをする場所」です。

地元や仕事といった生活圏内でナンパをするとパートナーにバレてしまう可能性が高いからです。

ナンパをする時は、出来るだけ自分やパートナーの生活圏外のエリアで声をかけるのが必須となります。

間違ってもパートナーが出かける機会の多いスポットや共通の知り合いが多いスポットは辞めておきましょう。

セフレとのやり取りは即削除

先程も解説しましたが、既婚者のセフレがパートナーにバレる理由のほとんどが「スマホ」からです。

ナンパでの出会いは、基本的に「直接連絡を取り合う」事になるので、スマホに履歴・証拠が残ってしまいます。

いつ、パートナーが怪しんでスマホを覗くか分からないので、絶対にバレないようにやり取りはすぐに削除するクセをつけておきましょう。

また、パートナーに怪しまれても言い訳が出来るように、同性の名前で登録しておく・怪しまれた時の言い訳を先に考えておく等の最低限の努力も忘れないようにしてください。

まとめ

パートナーとの結婚生活に刺激が足りなくなったり、癒やしが欲しくなった時に作りたくなるのが「セフレ」です。

しかし、既婚者が生活圏内でセフレを作るというのは意外とハードル高かったりします。

そこで便利なのが「出会い系」です。

セフレが欲しいという願望を持っている既婚者は、今回紹介したバレずに出会えてセフレが作れる出会い系を利用してみてください。