夜のお仕事求人誌を見ていて、驚くような時給・日給をよく見かけます。

「こんなに稼げるなら頑張ってみようかな」と一度は考えた事がある女の子も多いのではないでしょうか?

今回は、多くの女の子が気にしている風俗嬢のお給料事情を調査してまとめてみました。

これから風俗業界で働いてみようかなと検討している女の子は是非参考にしてください。

結論から言うと、風俗は1日3万円以上、月収で100万円以上稼ぐことも可能です。

風俗嬢はセクキャバ以外は基本的に「完全歩合制」

風俗嬢のお給料事情を調べてみると、「セクキャバ以外は完全歩合制」だという事が判明しました。

一般的なアルバイトのように働いた時間だけお給料を貰えるのは、セクキャバだけだと覚えておきましょう。

また、同じ風俗嬢でも働くお店のジャンルによって給料の平均に差がありました。

今回は、

ソープランド
ヘルス・デリヘル
M性感
セクキャバ

といった風俗店の中でもメジャーなお店の風俗嬢のお給料の平均・相場を調べてみました。

さらに、風俗ではありませんが、最近話題や注目を集めている「メンズエステ」に関しても一緒にまとめています。

ソープランドの平均日給は「7万円」

数多くある風俗ジャンルの中でも、特に稼げると言われているのが「ソープランド」です。

入浴をしに来たお客さんとコンパニオンが恋に落ちて…といった流れでエッチな事をするお店ですね。

ソープランドは、基本的に「完全歩合制の日払い制」となっています。

働いて帰る時にその日のお給料を全額手渡しで貰えるといったのは大きな魅力ですよね。

そんなソープランドには「お店によってランク・グレード」があります。

因みに、ランクは「格安・大衆・中級・高級」といった4段階に分けられています。

働くお店のランクによって、得られるお給料も多少変動するといった点に気を付けましょう。

ソープランドの完全歩合制のバック率は、お店のランクに関係なく「50~70%」と言われています。

60%を超える高バック率で働くためには、指名数を増やす等、お店が指定する条件をクリアする必要があります。

なので、基本的に「50~55%」が主流だと考えておきましょう。

そんなソープランドの平均日給は「7万円」となります。

都内や大阪市内といったお客さんが多いエリアでは、繁忙期に日給が10万円を超える事も珍しくないと言われています。

また、この平均「7万円」は、「1日8時間以上働いた」時の日給です。

1日5時間等の短い勤務時間の場合は、7万円よりも少なくなるので注意してください。

ヘルス・デリヘルの平均日給は「5万円」

ヘルス・デリヘルも「完全歩合制の日払い制」が主流となっています。

ヘルスにはジャンルがあり「専門店・一般(大衆)店・高級店」といった感じで分けられています。

専門店とは、ぽっちゃりや熟女といった1つのジャンルに特化した女の子が働いているお店の事を指します。

そんなヘルス・デリヘルの平均日給は「5万円」となります。

もちろん、ヘルスも働くお店によって得られる給料に多少差が出ます。

専門店は「3万円」、一般店は「5万円」、高級店は「7万円」が平均だと言われています。

また、歩合制と「時給制」から好きな方を選べるといったお店もあります。

ヘルス・デリヘルの時給平均は「3000~4000円」です。

歩合制よりも少しお金を稼ぐ効率が悪くなっているのは、「接客をしなくてもお給料が発生する」からです。

歩合制は、お客さんが来ないと給料がありません(※最低保障制度があるお店がほとんどです)が、時給制ならお店の忙しさに関係なくお給料を貰えるので安心感があります。

その代わり、どれだけ忙しくても歩合制を選んだ女の子にはお給料で勝てないようになっています。

都市部のヘルス・デリヘルでは、滅多に見かけませんが時給制で働けるお店もある事は覚えておきましょう。

M性感の平均日給は「6万円」

女の子が責めになり、お客さんを受けになるM性感の平均日給は「6万円」です。

少し特殊なお仕事となるM性感は、ヘルス・デリヘルの1.2~1.5倍がバック相場となっている事から、ヘルスよりも平均日給が高いといった特徴があります。

また、ソープランドと比較しても、大衆店や中級店に匹敵するような金額を1日で稼ぐ事も可能です。

M性感もソープランドとヘルスと同様に、日払い制のお店が多い傾向があります。

働く際には接客の際に必須となるマッサージ講習をしっかりと行っているお店を選ぶようにしましょう。

セクキャバの平均日給は「3万円」

セクキャバは、今まで紹介した風俗店とは全く異なるジャンルの風俗店です。

女の子にお触りが出来るキャバクラがセクキャバとなります。

お客さんが触れるのは、女の子のおっぱいだけでお店によってはキスもNGになっています。

女の子側もお客さんからキスをされたり、おっぱいを揉む・舐められたりしますが、性器を触ったり射精をさせる必要はありません。

他の風俗店とは異なり、射精が出来ない事から平均日給は少し低めの「3万円」となります。

また、セクキャバのほとんどのお店では「時給制」が採用されています。

1ヶ月間で一定の売上や指名数を達成する事で時給がアップするシステムとなっています。

時給相場は「2500~4000円」が主流となっていますが、人気のセクキャバ嬢になると月収が100万円を超える事もあるようです。

性器へのタッチや射精がないと考えるとかなり高収入のお仕事だと言えるでしょう。

セクキャバのお給料は、日払い・週払い・月払いとお店によって異なります。

週払いの一部を日払いで貰えたりと、お店毎にルールがあるので面接の時に確認しておく事をおすすめします。

メンズエステの平均日給は「2万円」

風俗店ではありませんが「メンズエステ」も高収入のお仕事として女の子から人気を集めています。

メンズエステは、「エステ店」として届出を提出している正真正銘のエステ店です。

少しセクシーな衣装を着用したり、際どい箇所のマッサージをしますが、エッチなプレイは一切ありません。

そんなメンズエステの平均日給「2万円」です。

他の風俗店と同じく「完全歩合制」のお店がほとんどとなっています。

バック率は「50~60%」が主流となります。

もちろん、売上や指名数の多さでバック率がアップしたり、お手当を貰える等、ボーナスが充実しているお店も多くあります。

風俗店じゃないのに、風俗店並に稼げるといった理由からメンズエステのセラピストに応募する女の子も増えています。

日給の高さではなく、自分に合ったお店を選ぶ事が大切

風俗業界で働く時に、日給の高さでお店を選ぶ女の子も多くいます。

しかし、お金だけで決めたお店は意外と長続きしません。

風俗嬢として、しっかりとお金を稼ぐためには「自分に合ったお店選び」が大切となります。

ソープランドとヘルスでは仕事内容が全く違いますよね?

自分に出来る事と仕事内容がマッチしたお店を選びましょう。

また、時給・日給・お手当だけではなく、お店のサポート体制が充実しているかどうかも忘れずチェックしてください。

どのお店で働くか迷っているという女の子は「体験入店」を利用して、仕事内容やお店の雰囲気、スタッフの対応を確かめる事をおすすめします。

まとめ

以上が、気になる風俗嬢のお給料まとめとなります。

同じ風俗嬢と言っても働くお店のジャンルやランクによってお給料は変わってきます。

せっかく風俗嬢になるなら出来るだけ稼ぎたいと考える気持ちも理解出来ますが、まずは自分に合ったお店を探す事を優先してみてください。