結婚して最愛のパートナーがいるのに「不倫」してしまう人がいます。

実は、気付いていないだけで貴方の周りにも不倫をしている人がいるかもしれません。

しかし、「不倫をする理由がわからない」という人がほとんどだと思います。

そこで、今回は不倫をしたいと思う理由をまとめてみました。

不倫をするのは満たされない自分を満たすのが目的

結論から先に述べると男性・女性を問わず、不倫をするのは「満たされない自分を満たす」事が目的となっているようです。

もちろん、不倫をしたいと思う細かな理由は、人それぞれです。

しかし、最終的な目標・目的は、自分を満たすという共通点がありました。

結婚生活や家庭では、自分の理想や欲求を満たす事が出来ないと判断した人が不倫を始めるようです。

男性と女性で不倫をしたい理由は違う

「不倫をしたい理由」を調査していると、「男性と女性で不倫をしたい理由が違う」といった点に気付きました。

もちろん、共通する理由も多くありましたが、男性には男性しかない、女性には女性にしかない理由を多く見つかりました。

まずは、男女に共通する不倫をするきっかけとなった理由を紹介していきましょう。

結婚生活に不満がある

不倫をしたいと思う理由で、やはり最も多かったのが「結婚生活への不満」でした。

結婚生活が長くなると、どうしてもすれ違いが一緒にいる事に対する慣れが出てきてしまいます。

夫婦関係がぎこちなくなると修復するのって意外と労力が必要じゃないですか?

そんな時に、少しでも「良いな」と思う異性が現れたり、自分に優しくしている異性がいると不倫をしたいという欲が増すようです。

恋愛をしたくなる

「恋愛と結婚は別物」。よく耳にするフレーズですよね。

結婚後は、恋人同士だった頃のキュンとするようなトキメキが減るからです。

また、恋愛中のちょっとした駆け引きのドキドキ感が好きだったという人も多いのではないでしょうか?

そのドキドキを再び楽しむために、不倫をしてしまう人も多くいるです。

パートナーが不倫をしたから

意外かもしれませんが「パートナーが不倫をしたから」といった理由で不倫をした経験がある人もいます。

嫉妬や仕返しのつもりで自分も不倫をしてみたら、ドキドキやスリルにどっぷりとハマってしまう人も多くいるようです。

どちらかの不倫が発覚してしまい、最終的に夫婦両方が不倫をしてしまうといったケースも珍しくありません。

スリル・リスクを楽しみたい

不倫をしたいと思う理由の中には「スリル・リスクを楽しみたい」という少し驚きの理由もありました。

やってはいけないとわかっている事をする時に感じる「背徳感」、もしも不倫がバレたら?という「スリル」に興奮するという人も少なからず存在するようです。

こういった理由で不倫をしたいと考えている人は、夫婦関係や家庭環境に不満がなくても自分が楽しみたい、満足したいという理由で不倫に走ります。

男性が不倫をしたいと思う理由

ここからは、男性・女性別に分けた不倫をしたいと思う理由を紹介していきます。

まずは、男性に多かった理由をまとめてみました。

家庭に居場所がない

男性で多かった不倫をしたいと思う理由が「家庭に居場所がない」でした。

家族のため、将来のために出来るだけお金を稼ごうと頑張った結果、家族で過ごす時間が減ってしまい家庭に自分の居場所がなくなるといったパターンですね。

せっかく自宅にいても落ち着かない、疲れが取れないといった理由から、徐々に家庭の外に気持ちが向いていくようです。

「自分を必要としない家族」よりも「自分の必要としてくれる人」に惹かれてしまうのは仕方がないのかもしれません。

仕事で家を空ける事が多い男性ならではの不倫をしたいと思う理由と言えるでしょう。

男性としての自信を取り戻したい

家庭に居場所がないと少し共通する点もありますが「男性としての自信を取り戻したい」という声も多くありました。

結婚生活が長くなると、パートナーや子どもから冷たくされる時期も出てきます。

そんな時期が長くなると「自分に対する肯定感」が薄れてしまいます。

同時に「昔はもっとモテたのに」や「昔は人から必要とされたのに」といった過去の思い出します。

その際に「まだまだ自分は男として出来るはずだ!」と自分の試したいと考える男性が不倫に走るようです。

性欲の解消

もちろん、「性欲の解消」を目的に不倫をしている男性も多くいます。

性欲が原因による不倫は、女性より男性の方が少し多い傾向があるようです。

夫婦になると、日々の生活や子育て等で恋人の時のようなイチャイチャラブラブする時間が削られてしまい、次第にセックスレスになってしまいがちです。

最初の頃は、1人で性欲を解消していたという男性も次第に「寂しさ」を感じ始めます。

その結果、性欲を解消してくれる不倫相手を探すようになります。

ストレスの発散

男性は、家庭だけではなく仕事もしなければいけません。

結婚生活と仕事に追われてストレスを発散する時間や場所がないという男性も多くいると言われています。

不倫で味わえるドキドキ感がストレス解消になる口にする男性もいます。

限られた時間の中で一生懸命不倫をしている男性は、寂しさや自信を取り戻すためではなく、ストレス解消を目的に不倫をするようです。

女性が不倫をしたいと思う理由

続いて、女性が不倫をしたいと思う理由をまとめてみました。

男性とは少し異なる理由から不倫をしたい、不倫に走る女性も多くいました。

女として見られたい

女性が不倫をしたいと思う理由で最も多かったのが「女性として見られたい」でした。

結婚をすると、女性ではなく「妻」や「母」として見られる機会の方が多くなりがちです。

女性として輝いている人を見ると「自分だってまだまだ女見られたい!」と感じる女性が多いようです。

そんな人からすると「不倫」は、自分を女として見てもらえる方法に見えてしまいます。

自分を女として見てくれる、接してくれる異性に出会うために不倫をしてしまうそうです。

日常に刺激を求めて

結婚生活が始まり専業主婦になると、生活習慣がパターン化してしまいがちです。

良く言えば平和、悪く言えばマンネリ化してしまうという事です。

マンネリ化してしまった毎日を退屈に感じてしまい、新しい刺激を求めて不倫を考え始めます。

不倫は、恋愛感情や性的興奮、さらにいけない事をしている背徳感等、一度で様々な刺激が得られます。

癒やしを求めて

刺激を求めるのとは正反対の「癒やし」を求めて不倫をしたいと考える女性も多くいます。

家庭を忘れて1人の女として扱ってもらう事の出来る不倫では、相手に癒してほしいと考えている女性に多くいます。

結婚生活で少しずつ溜まった不満やストレスを受け止めてくれる、優しく癒やしてくれる人がほしいと思った事がきっかけで不倫に興味を持ったという女性の声も珍しくありません。

まとめ

不倫をしたいと思う理由は、人によってバラバラです。

結婚生活が上手くいっていない、性欲を解消する事が出来ないといったメジャーな理由が目立ちました。

しかし、男女別の不倫をしたいと思う理由を調査すると、少しずつ理由が異なっていました。

男性は家庭に必要とされていない寂しさ、女性は女性としてまだまだ輝きたいといった理由が多くありました。

しかし、性別を問わず、根本には「自分の欲求を満たしたい」という考えがあるという事がわかりました。