「出会える不倫サイトを知りたい」「周りにバレないで不倫をしたい」と考えていませんか?

結論から言うと、不倫サイト出会うことは可能ですが、選ぶサイトを間違えるとリスクしかありません。

あなたに合った不倫サイトを選ぶために、おすすめの不倫サイトについて解説をしていきます。この記事を書いている私の不倫暦は10年以上ですが、一度もバレたことはありません。

効率よく出会う、間違えた遊び方をしない、ルールに沿った不倫をすれば最小限にリスクを抑えることができます。

不倫相手の募集サイトを探している方は、ご覧ください。

不倫サイトの選び方

今まで何個も不倫サイト、掲示板、出会い系を使ってきました。使えないサイト、使えるサイトの見分け方を知ることが重要です。

不倫の出会いをするために適切なサイトの選び方が存在します。あなたは「不倫専用のサイト」を探しているかもしれませんが、今の日本に不倫だけに特化した出会いサイトは存在しません。

しかし、不倫相手と出会いやすいサイトは存在するので、この記事を見れば不倫の出会いは手に入れることができます。

不倫専用サイトはなぜ出会えない?

残念ながら不倫専用サイトは出会えない詐欺サイトばかりです。理由としては、不倫相手になりたい人はかなり少ないので需要がありません。

また不倫相手を選ぶ時に既婚者は選ばない方が得策です。理由としては、既婚者とダブル不倫をしてバレた時の金銭的なリスクは100万円以上です。

つまり、不倫専用サイトを探すのではなく、ワンナイトラブができるような相手、既婚者ではない不倫相手と出会う必要があります。

マッチングアプリ、出会い系サイト駆使して不倫サイトとして利用する方が効率が良いです。

今まで何度も不倫専用サイトを利用しましたが、出会い系の方が出会えます。

理由としては、寂しい女性、メンヘラの女性が集まっているので体の関係になりやすいです。

主婦・人妻が不倫相手を探すときも同じです。既婚者を探すよりも、若い出会い系にいる男性の方が良いでしょう。

出会える不倫サイトの特徴

不倫をするために使える出会い系サイトの特徴はシンプルです。下記の3つが条件です。

  • 年齢確認必須の運営
  • 広告に力を入れている
  • 女性が集まっている

管理体制が整っている出会い系しか使えないです。正直、世の中に出回っている99%の出会い系は使えないです。

管理体制が整っているから女性が安心して利用できる。結果的に男性利用者も増える。全員がwinwinな関係です。

サクラが多いサイト、業者が多いサイトは健全な運営ができていないので女性も男性も離れていきます。

女性が集まる理由は「広告」で出会うことが多いです。Facebook、インスタ、ウェブサイト、雑誌など。

女性の目に留まるような広告を運用できているから女性が集まります。

この条件が整っているサイトは数えるぐらいしかありません。昔は私も複数サイトを使っていましたが、今は下記に出てくるサイトだけ使ってます。

マッチングアプリは不倫に適していない

不倫サイトとしてマッチングアプリを利用している時がありました。ペアーズ、tinder、omiai、タップルなど。しかし、マッチングアプリのユーザー層は不倫相手としてマッチしていないです。

マッチングアプリユーザー層はこのようなイメージです。

  • 若い男女が多い
  • イケメン、美女しか相手にされない
  • ワンナイト目的NGが多い
  • 真剣な婚活、出会いを求めている人が多い

以上のことから、結局この後出てくる出会い系サイトに辿り着きました。

不倫相手として理想的なのは、お互いに割り切った関係になれることです。恋愛モードになると浮気がバレて、離婚、慰謝料問題に発展するケースが多いです。

不倫サイトおすすめの5選

ここからは不倫のおすすめサイトを紹介していきます。私自身10年以上出会い系サイトを利用していますが、結論有名サイトに女性が集まります。マッチングアプリとは違い、老舗の方が安全、安心感があります。

特に不倫の出会いを手に入れるなら?という観点でおすすめサイトを紹介していきます。

不倫サイトとして利用できるPCMAX

アダルト出会い系として常にトップを走り続けてきた「PCMAX」。その人気と実力は、他サイトと比べて圧倒的!特に、アダルト掲示板の盛り上がりは凄まじく、様々な時間帯で会える相手が見つかります。

大人の出会いのイメージが強い「PCMAX」ですが、eggやanan、JJといった女性誌にも掲載され、真面目な出会いを求めている若い女性の登録も増えています。

男性も低コストで利用でき、他サイトで見かけるサクラなどの被害が少ないのも嬉しいポイント。女性は幅広いタイプの男性に会いやすく、安全性が高いため安心して使えるというのも「PCMAX」の特徴です。

おすすめポイント
アダルトに強い。
登録者数が多く、幅広い年齢層に人に出会える。
セキュリティがしっかりしているので、悪徳業者が少ない。 
デメリット
都度課金型の支払い方式のため、月額制アプリよりもコストがかかる。
ユーザー数 1400万人以上(男女比 6:4)
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:ポイント制 1P(ポイント)=10円 ※登録時に無料ポイントあり
利用年齢層 20~30代が多い(40、50代以上も増えています)
公式サイト https://pcmax.jp/

PCMAXで不倫をした人の口コミ

PCMAXで熟女と出会いました。

私は独身で日頃出会いもないため、PCMAXを利用して女性と知り合っています。とある日、いつものように女性を探していたところ、気になる人を見つけました。私は年上の女性が好みであるために自然と熟女系の女性にアプローチしています。この時にアプローチした女性も50歳を目前に控えた人でした。メッセージでのやり取りもスムーズに進み、実際に会うことになったのですが、非常に小柄で、可愛らしい女性でした。お子さんの手も離れ、もう一度女性として見られたかったらしく、私が好意を持っていることを伝えると嬉しそうにしていました。もちろん旦那さんがいることも分かっていたために割り切った関係とするはずでしたが、ずるずると半年ほど付き合っていました。バレないうちに関係を解消しようということで、現在では仲の良い友達としてたまに連絡を取るくらいの関係になっています。身体の関係だけではなく、まだ30代の私の悩みを聞いてくれたり、わがままを聴いてもらったりしています。年を重ねたからこその包容力に、何度も助けられています。始まりは不順だったかもしれませんが、私の人生にとって良い出会いになりました。

不倫はリスクがあるから怖い

不倫相手やセフレを探すためにPCMAXを利用しています。主なターゲットは30~40代の既婚女性です。メインで利用している機能は、掲示板のアダルトジャンル「既婚者」と、プロフ検索です。掲示板の既婚者カテゴリーで探す理由は、相手に家庭があった方が都合がいいからです。

私自身も既婚者なので、割り切った付き合い方ができます。プロフ検索は、地域を絞って、ログイン履歴の新しい女性にメッセージを送ります。ログイン履歴が新しい、つまり今相手を探してることを示してるので、遊べる確率が上がります。

見返りを求める女性や業者はプロフやメッセージでだいたい分かるので、純粋に遊んでくれる女性を探します。やり取りは最初だけサイト内メールで、脈があればカカオのIDを交換します。会って不倫するのは主に日中です。女性は平日休みの人が多く、旦那さんは会社のパターンが多いです。

私は会社に行くふりをして家を出ますが、有給を取って密会します。または客先とのゴルフを装って休日に会うことも稀にあります。会う場所は、あえて生活圏から離れた場所です。車に不倫相手を乗せる時にはコロコロローラーが必須で、理由は女性の髪の毛がよく抜けるからです。

落ちてる髪の色や長さで不倫を疑われるリスクがあるので注意してます。ひとまずこの対策でバレたことはありません。デートは飲食店かドライブ&ホテルです。最近はリゾート型の多目的ホテルがあるので、そこでの不倫が多いです。付き合う期間はまちまちですが、長くても1年弱です。

お互い本気ではなく、体目的や一過性や擬似恋愛目的なので、1年経つ前にマンネリ化します。

お金を極力使わずに出会えた

2019年11月、日常の物足りなさを感じ、PCMAXに出会いを求めていた。
PCMAXはログインを重ねていくと、無料ポイントももらえるようになるので地道にポイント稼ぎ。
11月下旬、ある程度ポイントが貯まったところで、近所の女性にコンタクト。
メールアドレス聞いて、直接やり取り。

女性は同じ年35歳、バツイチ子持ちである。話を聞くと、子供が中学生で塾に通っている平日夜が都合がいいらしいが、仕事の都合で土曜日の昼に会う約束をした。
場所は相手の指定したホテルで、時間にして約3時間。正直、ビジュアルが悪い・肌のつやが悪いと失敗した感じだ。そして、熟女ほど洗練されているわけでもないので微妙である。

その女性は、時間が合えばまたいいよ~とは言っていたが、リピートはしていない。

熟女を狙いやすい

PCMAXで掲示板書込みをして、「アダルト・既婚者」のジャンルで募集をしたところ、都内での会える旨のメッセージがあったので、連絡を取り合い会うことができました。
お相手は四十路の既婚熟女でした。旦那さんが「リストラなので稼がなくては」と言っていました。

当方も60代なのでお相手としては良かったです。
おっぱいが何と言っても大きかったのが嬉しかったです。Hカップと彼女は言っていました。

食事をしてから、鶯谷のホテルに向かいました。
シャワーでは見事なおっぱいで私の身体を洗ってくれました。とても柔らかくて天にも昇る心地でした。

ベッドでは、「中出しはナシよ」と言われましたが、なりゆきから我慢できなくなりヤッてしまいましたが、許してくれました。豊満な肉体を十分に堪能しました。
お相手とはまだこの1回だけです。

不倫をしたことは住所とは離れているので、バレていません。

W不倫の出会いを狙えるハッピーメール

ハッピーメール=“セックスできるサイト”とも呼ばれるほどアダルトに強いサイトです。さらに、そのハッピーメールは近年、Apple社が提供するAppによる広告力で出会い系サイト初心者などのいわゆる「素人女性」の取り込みにも成功。また、即会いできる大人の女性も増加中とあり、今、乗りに乗っているサイトといっても過言ではありません。

登録者数も2000万人を超え、セフレを作りたい人の成功率も年々上昇中です。

男性も、プロフィール閲覧や日記(日記画像・動画)を無料で見ることができるので、お気に入りを見つけやすい!女性からも、登録男性の質も高く年齢層も幅広いと好評!

悪徳業者が少ないサイトとは言いながらチラホラ見かけられます。ホテル代とは別に金銭を要求してくるなど、金銭要求があったら疑ってかかってくださいね。

おすすめポイント
広告展開が巧みで、幅広い年齢層が登録している。
ちょっとエッチな出会いにも強い。
クレジットカード決済でも家族にばれる心配なし。 
デメリット
会員数が多いため、派遣型風俗業者が多い。 
ユーザー数 2000万人以上(男女比 6:4)
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:ポイント制 1P(ポイント)=10円 ※登録時1200円分のお試しポイントがもらえます(時期によって変動アリ)
利用年齢層 年代を問わず利用者が多い
公式サイト https://happymail.co.jp/

ハッピーメールの口コミ

不倫を2回できました

ハッピーメールで知り合ったJDと不倫ちゃってました。僕には奥さんがいるんですが、やっぱり他の女の子とたくさん遊びたいのでいつもハッピーメールでお相手を探しています。その時はハッピーメールのピュア掲示板、今からあそぼでかなりカワイイJDと出会いました。何度かハッピーメール内のメッセージでやり取りをしてやっと会う約束をGET。相手のJDはヤリモクではなかったので即エッチは出来ませんでした。でも何度か会ってたら、だんだんと雰囲気も良くなって来て、飲んだ勢いでラブホに誘ったらOKを貰えちゃいました。やっぱり女の子の攻略は諦めずにコツコツと攻めていると報われます。お相手のJDと会う時には僕の奥さんにバレないように自宅から遠い所で会います。それとスマホでやり取りをする時は絶対に家の中ではしません。まあ、それだけ守っていれば奥さんには不倫はバレませんね。結局JDとは2回、エッチをさせてもらい、その後は自然消滅です。すごくカワイイJDだったのでとても良い出会いでしたね。

離婚してから出会いました

当時の私は、離婚してまだ間もない頃でした。なので寂しさを紛らわせればと思い、ハッピーメールで話し相手を探していたのです。そうして旦那さんが仕事が忙しくて構ってくれないと、同じ様に話し相手を求めていた33歳のミカさんという女性と出会いました。出会って2週間程、毎晩の様にお互いお酒を飲みながらメッセージでのやり取りを行っていたのです。

私は元妻を、彼女は旦那さんに関する不満や愚痴を言い合っていました。そんな感じで意気投合した結果、彼女の旦那さんが泊まりの出張に出掛けるというタイミングで一緒に飲みに行こうという流れとなったのです。そして待ち合わせ場所である新宿西口に来たミカさんは、画像で見たよりも色白な美人で、しかも見事な巨乳の持ち主でした。

一目見てぐっと来ましたが、それを隠しつつ近くの居酒屋に飲みに行ったのです。何時もの調子で彼女の旦那さんの愚痴を聞きながら、お酒を飲んでいる内にお互いに良い感じで酔っ払いました。酔っ払った勢いもあり、私達は居酒屋を出るとそのまま近くのホテルに入ったのです。

入って直ぐに1回、翌朝に寝起きで1回と私達は計2回濃厚なセックスをしました。そうしてホテルを出て駅で別れたのですがその後、彼女とは連絡が取れなくなったのです。そのため私達の不倫関係は、一夜限りで終わりました。もっとも何だかんだ初対面だった人妻と、刺激的な一夜を過ごせたので今思い出しても興奮します。

既婚者女性が多いワクワクメール

ピュア目的での即会い度の高さで知られる「ワクワクメール」。膨大な広告費を費やし、大量の人気女性誌に掲載、大都市に大型看板、全国に大型トラックを走らせるなどの根気強い宣伝を続け、女性会員数の多さは業界トップ!

女性が多いので即会い掲示板への書き込みも豊富で、大人の女性との即会い度が非常に高いサイトです。出張先や思わぬ空き時間に出会えている男性の口コミも多く見かけます。

登録女性の年齢層はやや大人とあり、既婚者同士のパートナー探しにも一役買っているようです。若い女性はパパ活目的が多く、どちらにしても大人の男性におすすめのサイトと言えます。

サイトの操作性も簡単で、スマホが苦手な男女にも使い勝手が良いと好評。プロフィール閲覧も無料でできるので、じっくりとお気に入りの人を探すことができます。

おすすめポイント
女性会員数が非常に多く、ユーザー年齢層はやや高め。
使い勝手がよく即会い成功率も高い。
プロフィールの閲覧が無料
デメリット
画像閲覧が20円と他サイトに比べ高い。
ユーザー数 1000万人以上(男女比 3:7)
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:ポイント制 1P(ポイント)=10円 ※登録時1200円分のお試しポイントがもらえます。
利用年齢層 20代~30代の女性をメインに40代まで
公式サイト https://550909.com/

ワクワクメールの口コミ

W不倫の出会いを得ました

ワクワクメールを利用して、実際に不倫をする事が出来ました。相手も同じく旦那がいる女性でした。私はセックスレスになってから、妻にドキドキしたような気持ちを味わう事が出来なくなりました。新しい恋のような気持ちをもう一度体験したくてワクワクメールを使いました。

ワクワクメールで知り合った女性とは、ラインでやり取りをするとバレる可能性がありますのでわざわざツイッターのアカウントを作成してDMでやり取りをしていました。月に2回程度の日帰りデートを楽しめる関係になりましたが、妻の様子がこっちを疑っているように感じるようになったので危険だと思い、半年ほどで関係を断ちました。

日常では味わえないスリルと楽しい気持ちを取り戻す事が出来ましたが、長く続けられるような環境ではなかった事が残念です。
離婚をする事は全く考えてはいないのですが、まだ不倫をしたいと思う邪な気持ちは残っており、どのようにしたらアリバイを作れるのか等を考えてしまう事も少なくありません。今はワクワクメールも退会しておりますが、簡単に出会えたので次も機会があればワクワクメールを利用してしまいそうです。

W不倫のリスクは高いけど会えた

ワクワクメールはいつもアダルト募集の掲示板を利用してます。ここでは名前とおりエッチ目的の女の子が見つけられるのでヤリモクの僕にとっては本当に嬉しい限りです。今、僕が不倫をしている人妻と出会ったのはここの「今すぐ会いたい」っていう掲示板です。ここで32歳の人妻と出会っちゃいました。

割と美人系の人妻です。旦那さんにはほとんど相手にされていなくて、セックスがしたい言ってました。もうお互いに完全、ヤリモクです。ワクワクメールで数回、メッセージをやり取りしてすぐに会う事になりました。最初に会った時はとりあえず、二人で居酒屋に行って軽く飲んでからそのままラブホへ。もう人妻の方もヤル気満々だったので、本当に簡単でした。

お互いにW不倫という関係でしたけれど、僕も奥さんにはあまり構ってもらってないという事もあって、全然、バレなかったですね。でも会う時はお互いの生活エリアから離れた所を選ぶようにしていました。彼女とは半年くらい前に会いましたけれど、実は今でも付き合ってます。もう完全にセフレ状態ですね。

一度ハマると病みつきになる

妻とセックスレスで性欲が有り余っていた俺は、どうやって発散しようか考えていました。風俗が手っ取り早いですが、お金はかかるし、継続的な利用は難しい。
そこで思い付いたのが以前から存在を知っていた、ワクワクメールです。

安全性はネットで調べて知っていたのですぐに登録。最初に貰える無料ポイントだけでは足りないと思い、3000円分のポイントを購入しました。
大量にポイントが手に入ったので、さっそくお目当ての女性探し。便利な事にワクワクメールには不倫での出会いを募集できるようになっているので、不倫専用の募集に目を通しました。
ここで気を付けたのは同じ市内は選ばない事。住んでいるのが同じ市内だとうっかり出会う事もあって危険ですからね。だから俺は2つ離れた市に住む人妻を探していました。

最初は簡単に見付からないと思っていましたが、意外な事に出会いを募集している人妻は多く、相手は簡単に見付かりました。まずメールでやり取りをし、お互いに簡単なプロフィール、顔写真、体型も教え合いました。相手の人妻は、名前は美玖。年齢は2つ年上の28歳。スリムな体型をしたスラッとした女性でした。

会うまでに時間はかけたくなかったので、最初にメールを送ってから2日後に美玖の市内のホテル近くのコンビニで待ち合わせる事にしました。
出会いはスムーズに進み、その日のうちに肉体関係も結び、美玖とは身体の相性が良かったのでそれからも継続的に会うようにしました。

とはいえ不倫です。なのでお互いのパートナーにバレないように配慮が必要でした。そこで俺達がとった手段は、LINEを主な連絡手段とし、電話でのやり取りはNGとしました。性欲解消だけの関係とし、会いたい時だけに連絡をするようにし、必要最低限以外の連絡はしないようにしました。

美玖とは3年間の間、関係を持ち続けました。別れるきっかけになったのは美玖の旦那が単身赴任で県外に引っ越す事になったからです。元々の関係が性欲解消だけのものだったため、後腐れなく簡単に別れる事ができ、結局、お互いのパートナーにバレる事はありませんでした。

今から思うと危ない事をしていたなとは思いますが、それでもたまに、あの頃が懐かしく感じます。

既婚者同士の出会い

私はワクワクメールを利用し、出会い系サイトの評価が変わりました。理由はここで不倫相手をゲット出来たからです。きっかけは彼女が書いていたサイト内の日記に私がコメントを書いたこと。そこから妙に波長が合い、気が付けばホテルで逢瀬を楽しむ間柄になっていました。もちろんお互い既婚者なので秘密は厳守。W不倫って意外と安全?って思ったのもこの経験から学びました。

また、会う時間や日が限定されるので会える日はお互い全力投球で、ホテルでのHが毎回激しくなったのは想像もしていなかった「おまけ」でした。私はいい相手に巡り合ったのかと自問自答すると、答えは多分イエスです。なかなかの美人さんで床上手な彼女との出会いは今となってはいい思い出です。

若い男女が不倫をするならペアーズ

800万人以上の会員数を誇る「ペアーズ」。全国各地に会員を持ち、普段は知り合うことがないような人と出会う可能性を秘めています。機能自体も使いやすく、いつ開いても同じような人しか表示されないといったストレスもありません。

コミュニティ機能が充実しているのもペアーズの魅力です。共通の趣味や似た価値観を持つ相手を探せるので、メッセージでの会話も弾みます。

ペアーズでは、業界初の24時間365日のオペレーター常駐監視体制を導入!不正コメントや怪しいアカウントは即時強制退会措置をしてくれるので、安心して利用できます。

真面目な出会いを求めている人が多くいるので、ハイスペックな男性が多く登録しています。女性にとってもは嬉しいサイトですが、男性にとってはライバルが多いサイトでもあります。ビジュアルや学歴に自信がない人は、メッセージの面白さと優しさアピールでの頑張りが必要です。

おすすめポイント
真剣に出会いを求めている人が多い。
全国各地に会員がいる。
コミュニティが豊富で出会いやすい。 
デメリット
登録者の年齢層が狭く、男性にはライバルが多い。
ユーザー数 1000万人以上
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:有料2,980円~/月
利用年齢層 20代前半~30代前半
公式サイト https://www.pairs.lv/

いかがでしたか?それぞれにサイトにメリットとデメリットが共存しています。セキュリティや情報管理に関しては、各サイトが力を入れているところではありますが、ご自身でも慎重に利用することが大切です。目的に合わせたサイト選びで素敵な出会いがありますように!

ペアーズの口コミ

最初は全然出会えませでした。

私は現在42歳の男性で嫁がいます。ただ、嫁とはセックスレスなんです。子供を産んでからはそういった行為がまったくなくなりました。私はしたいけど、嫁がエッチが本当は好きではないらしく拒むのです(涙)。当然ながら悶々とした気持ちになります。そして私は出会い系アプリでこっそりセフレを作ることにしました。

登録したのはペアーズで、選んだ理由は有名だから(笑)。でも、最初はセフレなんて全くできませんでした。それどころか気になった女性に「いいね」しても返事をほとんどしてもらえませんでした。やはり出会えないのかと思いましたが、何とかセフレを作りたいと思ってプロフィールを充実させて写メも清潔感あるものにしました。

さらに、あまり「いいね」をもらっていない見た目普通の女性にターゲットを絞ったんです。そうしたら女性からちらほらと「いいね」を返してもらえるようになりました。そして、32歳で容姿は吉本でちょうど良いブスと呼ばれる山崎ケイさん似の女性とやり取りをし、LINEでのやりとりを経て実際に会うことに成功。

そしてお互いに好きなお酒で盛り上がり、その日のうちに深い関係になりました。そして、私はやはり黙ってはいられずに彼女に既婚者だが嫁とはセックスレスであると伝えました。怒るかと思いましたが、正直に話したら何とセフレでも大丈夫だと言ってくれたのです。こうして私はペアーズでセフレをゲット♪充実した日々を過ごしてます。

温泉旅行に誘う

20代後半で自分にも彼女もちゃんといた頃の話、なかなか夜の営みをさせてくれない彼女だったのもあり、当時マッチング率の高さで有名だったペアーズにて、セフレ探しをすることに。女の子のプロフを見ながら、いかにも遊び好きで性欲強そうな女の子を探し、特に温泉好きアピールをしている女の子に片っ端からいいねして、メッセージを送りました。すると数日後には志保ちゃんという、専門学校通い21歳のJDから返信があり、近くの温泉の話題を振るとすぐに食いついて来てくれて仲良くなりました。

そして頃合いを見計らい、温泉デートに誘ってみると二つ返事でオーケーが!志保ちゃんは芸能人でいうと、こじはる似で今時の若くて可愛いキャピキャピ系の女の子でした。そして温泉予約や、彼女との予定と鉢合わせしないよう段取りをつけて、いざ温泉デートへ。

最初からヤリ目だったのでそれなりの用意はして行きました。夕方ごろ温泉に着き、初対面だったので挨拶をして、写真よりずっと可愛いなどといってとにかく隙があれば相手を褒めました。もともと温泉が好きだからかとても盛り上がってくれて、美味しそうにご飯を食べてくれたり、卓球して遊んだり、温泉の感想を話し合ったりして、楽しく時間を過ごしました。

そして夜に二人で飲んで、酔いが回った頃にエ◯い話で雰囲気を作ると、向こうから体を密着させてきたのでそのまま、胸を触り、股間を触り、あとは抵抗もなく性行に辿り着けました。

やはり、温泉デートはヤレる難易度が非常に低くて良いですね。その後1.2年は関係が続き、たまに温泉デートに行ってはセッ◯スするフレンドになりました。後から聞いた話だとその時も本命の彼がいたそうです笑

女性が使うなら正直楽勝

「別れよう」
専門学校も卒業が迫った冬、6年間付き合っていた初めての彼氏にフラれ、わたしは寂しさから次の日、ペアーズに登録しました。
別に次の彼氏が欲しいと思ったからではなく、単純にほかの男を見てみたいと思いました。

なので、セフレ系のマッチングアプリでもよかったのですが、ろくな男が来ないだろうと思い、ちょっとまじめそうなペアーズを選びました。
すぐに10人ぐらいとマッチング。

会うなら波長が合わないと楽しくないと思ったので、律儀に楽しくメッセージを返してくれる人を絞って、2人ぐらいと会いました。
1人は30歳手前のめちゃくちゃまじめなサラリーマンで、結婚願望が強すぎて怖いので、ごはんだけで切り上げてそのまま連絡を切りました。

そしてもう一人は、5歳年上の小売りの店長でした。
彼とは何回かエッチなしでデートに行って、ちょうど卒業式をやった日もわざわざプレゼントを持ってきてくれたり、もしかしたら向こうは私のこと好きだったのかな?って思います。
でも、わたしは彼氏を作る気は更々ないので適当に交わしていました。

ある日、飲みに行こうと誘われ、二人で飲みに行きました。彼は私の最寄り駅からは車でしか行けないところに住んでいたので、わざわざビジホを予約していました。
楽しく飲んで、帰ろうかという流れになり、家の近くまで送るよと言われたので、なんとなく私は「ちょっとだけ泊まる部屋に遊びにいきたいな」と言いました。
彼は少し動揺していましたが、まんざらでもなさそうな顔で許してくれ、一緒に彼の部屋に帰りました。

コンビニで追加のお酒を買って、部屋でテレビをみながらゆっくり飲みました。
もともとお酒に弱いわたしは、居酒屋ではあまり飲んでいなかったのですが、部屋では油断してすぐに酔いがまわってきて、人はだ恋しくなって、彼にベタベタし始めました。
彼はかわいいなあとか言いながら抱きしめてくれて、ふと見ると股間が盛り上がっているのもよくわかりました。

それをみて私は興奮してしまい、キスをしながら股間を刺激しました。
彼も我慢できなくなったようで、興奮気味に私を脱がせて愛撫しました。

そしてそのままその日は3回戦ぐらいしたと思います。思った以上に体の相性がよく、また会いたいと思いました。

これはセフレとしてまた会いたいと思い、彼に恋愛ではなく友達としてまたこういうことがしたいと言うと、いいよ、と言ってくれました。
そこから今まで2年間、お互い恋人ができてもセフレとして会って気持ちいいエッチを堪能しています。

軽い出会いが豊富なTinder

Tinderは、男女ともに登録もメッセージも無料で”気軽に出会える”のが最大の魅力!2020年3月より一部ユーザーに年齢確認が始まり、今後は全ユーザーへの年齢確認を実施しセキュリティ強化が進められます。安全性が高まれば、男性が無料で利用できるサイトですからその人気はさらに高まり、質の高い男女の登録が増えると予想されるので、目が離せないサイトと言えます。

マッチング方法もシンプル!課金なしで100回マッチングできるので「数打ちゃ当たる作戦」も使えますよ。

「距離検索」では、自分のいるところから半径1㎞以内まで絞って出会える人を検索できるので、飲み相手を誘うのにも重宝します。また、外国人が多いのもこのサイトの特徴!外国人との刺激的な出会いや語学のお勉強にお友達を求めている方にもおすすめです。

おすすめポイント
男女ともに無料で利用できる。(男性、有料会員アリ)
外国人登録者が多い。
操作方法がシンプルで、出会い率も高い。 
デメリット
条件を絞った検索ができない。
ユーザー数 未公表
入会金 無料
利用費用 女性:無料 男性:無料 ※有料会員2,200円~/月
利用年齢層 20代前半~30代前半
公式サイト https://tinder.com/

Tinderの口コミ

暇つぶしの女性を狙える

私は42歳の男性で既婚者ですが、つい最近Tinderで不倫相手を見つけました。見つけた方法は、ズバリ数打ちゃ当たる作戦です。どういうことかというと、Tinderではほかのマッチングアプリと比べると圧倒的に相手に好意を伝える「いいね」を半日で120回も押すことができるのです。

ほかのマッチングアプリがせいぜい数十回ということを考えると桁違いです。これを活用し、多少好みのタイプから外れていても会える範囲の女性に片っ端から「いいね」をするのです。成功率は悪いですが、それでも月に10回程度は返事をしてもらえます。そんな中から和える可能性は1人か2人です。

本当に少ないのですが、それでも会ってもらえるだけで十分です。

Tinderを利用している女性は暇つぶしに使っているような女性が多いから、会えればセフレにしやすいんです。この方法で1人の女性と出会ったのですが、その女性もなんと既婚者だったんです。つまりダブル不倫というわけです。お互いが同じ状況なので、バレないように楽しんでいます。Tinderのおかげです。

ナンパよりも効率がいい

色々な出会い系やマッチングアプリが有りますが、女性は無料の所が多いです。Tinderも女性は無料なので、意外と気軽な気持ちで利用している人も多いという特徴があるので、セフレや浮気相手を探したい人にもお勧めです。

男性側は料金がかかるけれど、街でナンパというのは今なかなか難しいし、自分の好みの女の子を口説きたいならやっぱり条件検索も出来るしTinderみたいなマッチングアプリは便利です。

カテゴリ検索だったり、プロフィールも色々見られるのでとりあえず自分の好みの女の子にイイネを送ったり、メッセージを送ってアプローチしました。
男性はポイント制ではないので使い放題的な感じなのでアプローチもしやすいです。中にはゆるゆるな女の子もいるので、連絡先はあえて積極的に聞きたがらず会ってからでいいや的な感じの方がいいです。

スマートに飲みに誘ったらOKしてくれた女の子がいて、その子は今ではセフレになっています。
話を聞いてあげるスタンスだと、寂しい女の子はひっかかってきます。

不倫サイトで出会った人達の口コミ

セックスレスがきっかけ

私は42歳の男性です。妻がいます。でも、付き合っている23歳の女性もいます。要は不倫してます。不倫のきっかけは、妻とセックスレスになったからです。妻が子供を産んだあと顕著になり、気持ちもすれ違うようになりました。不倫している彼女とはどこで出会ったかですが、出会い系サイトです。

最初は食事をご馳走している関係でしたが、次第に深い仲になりました。彼女に妻がいることを打ち明けましたが、彼女は私から離れたくないといって不倫を続けてます。妻にはバレていません。不倫していると少し後ろめたい気持ちもありますが、彼女といると幸せも感じます。ただ、不倫がバレないようにするために、月に2回までしか会わないようにしてます。

不倫はバレなければしてもよいものだと思っています。

もう二度と不倫はしません

彼と出会ったのは、会社でした。
その時私は、新卒で入社したばかりの、まだ学生気分が抜けていない、浮かれた気分の毎日でした。彼は、うちの会社に外注さんで出入りしているデザイナーの方で、少しだけ色の入った眼鏡や、スーツの着こなしがオシャレだな、と思い、私はすぐに惹かれました。

残業といって、私は事務所にわざと最後まで残り、原稿を取りに来た彼と、不倫関係になるまでは、あっという間でした。
彼は最初から、奥さんや子供の話しをしていたので、「遊びだよ」と言われているようなものでしたが、そんなこと、私は気にならなかったです。ただ、会えれば良い。それだけでした。

会っている時は楽しかったです。いつも夜。彼の営業車で夜景をみにいったり、いつも平日の夜遅くでした。ただ、それだけ。将来もないし、旅行にいく約束も出来ない。まるで、学生が、あとさき考えずにやけくそに恋愛している感じで、今でも思い出すと、心がざわざわした気持ちになります。

幸い、彼は女癖が悪いタイプだったので、私のことも多くの女のひとり、ということで、奥さんにはバレなかったと思います。わたしも、実は当日遠恋で付き合っていた彼がいましたが、バレませんでした。あの時は楽しかった、と錯覚してましたが、もう二度とあんなコソドロみたいなことはしたくないです。

不倫が楽しいのは最初だけ

私は当時35歳で妻子持ちでした。私の職場の部署に当時20歳の新人が配属され、仕事を教えていく中でプライベートの話(元彼の話がメイン)で盛り上がるようになりました。20歳でまだお酒を飲み始めて間もないため、美味しいワインの飲み方講座と題して食事に誘ったのがきっかけで酔っ払った勢いでホテルに行き肉体関係を持ちました。

その後、月に1回程度飲みに行った帰りにホテルに行く関係が1年ほど続きました。彼女は結局、やりたいことが別にあったため退職し、それをきっかけに不倫関係も自然消滅しました。不倫はバレませんでした。不倫をして、性欲は処理できるのですが、不倫相手が同じ部署にいると仕事が少しやりづらくなり、微妙だなと思っていました。

バレないために、不倫相手に会う時は仕事の取引先の接待があると妻には言っていました。LINEなどの証拠に残る連絡はなるべく少なくして、直ぐに消すようにしていました。不倫をした感想は、最初は若い女の子を抱ける喜びが強かったのですが、相手が若いためか私が話を聞いてあげたり、リードすることしかなく、疲れてしまいました。最後の方は、もううんざりといった感想です。

不倫をすると罪悪感がすごい

結婚5年目、夫婦の営みもほとんどなくなっていた時に仕事の後輩と飲みに行きました。後輩が入社した時の教育係として知り合いました。
お互い程よくお酒がまわり気持ちよくなっている時に、冗談で「このままホテルに行っちゃう?」なんてやりとりをしたのがきっかけでした。

2人とも既婚者ですが、それぞれのパートナーに不満があった事からお酒の勢いも手伝いホテルへ向かいました。
実際に不倫をしてみて感じたのは「背徳感」「高揚感」です。

嫁とする時は全く違うスリルに似た感覚が気持ち良さと共に押し寄せてきます。しかし、私の場合は翌日以降の罪悪感がダメでした。
「バレたらどうしよう」ではなく、嫁の顔を見る事が出来なくなった事にショックを受けると同時に、まだ愛情があった事にホッと安心しました。

流れや相手の押しの強さに3回程度2人で出掛けたりしましたが、最終的にこの関係を続ける事は出来ないと正直に打ち明けました。不倫相手との連絡はSNSを通じて行っていましたが、バレないようにネットの履歴を消したり、パスワードを保存しないようにしていました。また、家で不審に思われないようになるべく自然にスマホを触らないように心がけていました。

幸い、期間が短く回数のほとんどなかったので嫁にバレる事はありませんでしたが、あのような罪悪感をもう二度と味わいたくないと思ったので、不倫はもうしないです。

旦那以外に燃える

相手は会社の同期入社の女性で、W不倫でした。入社10年目で別々の支店から本社に異動になり、同じ部署になったのが不倫のきっかけです。会議でたまに顔を合わすことはあったものの、時間がなかったこともあり、いつもあいさつ程度で終わっていました。それが同じ部署で席も近くなると、同期と言う気安さもあって一気に距離は縮まりました。

入社当時からお互いが好意を持っていたことが分かると、仕事終わりに二人で飲みに行く機会も増え、深い関係になるまでそう時間はかかりませんでした。

お互い家庭があり、後ろめたさを感じながらも、関係を続けたのは欲望や刺激を求める気持ちが勝っていたのだと思います。

会社にも家庭にも、関係がバレることはありませんでした。1カ月ごとに会う場所と時間を決めていたのと、会っても短時間にすること、電話連絡やメールをしないことを厳守していたからでしょう。彼女の転勤で関係は終わりましたが、不倫関係にあった1年間は、人生で最も充実していたような気がします。2度目の青春だったのかもしれません。

我が家の愛犬のかかりつけの獣医さんには、よく往診をしてもらっていました。当時、糖尿病になっていた愛犬が結構体調が悪くて週に一度は自宅に来てもらっていたのです。やはりリビングで診察してもらっていると動物病院で接しているのと違って、素顔の先生と会話できるのが楽しかったです。それがいつの間にかお互い好きになってしまい不倫関係がスタートしました。

往診に来てもらっている獣医さんですから、こそこそ密会する必要がなく、それこそ堂々と私の自宅で不倫できるのはすごくストレスフリーでよかったです。夫は平日は仕事で夜11時ごろにならないと帰宅しませんし、都合の良いことに夫は必ず帰宅前には帰るLINEをしてくるので環境はバッチリでバレることは全くありませんでした。

不倫関係は、かれこれ2年半ぐらい続きましたが、最終的には夫の転勤で九州に移り住んでしまったので私たちの不倫関係は残念なことに自然消滅となりました。不倫をしていて、夫にたいして後ろめたい気持ちは正直全くありませんでした。というのも夫も3年前に会社に派遣で来ていた女の子と不倫をしたことがあったので、私だって不倫してもいいよねって最初はリベンジのつもりでしたが、やはり夫以外の男性とセックスするってめちゃくちゃ興奮しました。

よく不倫は良くないと言われていますが、お互いの家庭を壊さないなら決して悪いことではないと思っています。これからもチャンスがあれば不倫してみたいですね。

サイトの利用で不倫がバレた人達の口コミ

LINEで不倫がバレました

隠していた不倫相手のLINEアカウントを鋭い洞察力で見抜かれ、不倫がばれました。
LINEで、新着メッセージの表示機能、あるじゃないですか。画面上の上から、スッと降りてくるような表示になるヤツ。不倫関係になってしまった前職の女子社員とLINEでやり取りをしているのが、バレるのが怖くて、その通知設定の表示が出ないようにしていたんですよ。

きっかけはある日、カメラ機能でバーコードを読み取りたいと同一機種を所持する妻に、不意に貸してくれるように言われたんです。別に、妻も疑ってってワケで貸してほしかったんじゃなっかったそうです。(後で聞きました。)

その時、不意に妻も入っている同一のグループLINEの通知音が妻の携帯から流れて『ねえ、通知外してるの?』の一言。

この発言、凄く怖かったです。だって、通知音でLINEだって分かっても、グループLINEかなんて分からないし、なんで、ばれたんんだって半分パニック状態でした。
結局、外してないよと嘘をついたので、通知設定解除がバレる⇒履歴、アカウントを調べられて浮気発覚となりました。

淡々と、事実を探して、冷静に的得た質問をし続ける妻が本当に恐ろしかったです。

相手の妻にバレたのきっかけ

私は54歳の女性です。ちょっと前まで不倫してました。相手は出会い系サイトで知り合った38歳の会社役員の方です。その方はマザコンで、私のような年齢の女性が好きだったんです。

半年ぐらいき合いましたが、夫にバレました。理由は、探偵です。夫が探偵に依頼して証拠を押さえられたのです。

怒りの矛先を不倫相手に向け、慰謝料を請求しました。後に示談になりましたが、この男性からも別れを告げられました。

私は夫に土下座させられ、2度と不倫しない約束をさせられました。現実を叩きつけられて後悔しました。私は1人では生きていけないので結局夫がいないとダメなのです。もう不倫なんてするもんじゃないなと思って今では夫に服従して生きています。

相手の旦那にバレました。

昔、団地妻と不倫をし、バレたという経験があります。

これは今から20年程前の出来事で、出会い系サイトを介して人妻K子と知り合いました。
K子の年齢は26歳の専業主婦で、幼稚園に通う子供が一人いました。
K子は団地に住む人妻で、周囲に住むママ友から誘われて出会い系サイトを利用したという感じです。
K子のグループは3人おり、最初はK子ともう一人とも会いましたね。
この時のK子は出会い系サイト慣れしておらず、もう一人の友人が尻を叩いていたって感じでしたね。

要するにK子は子供を幼稚園へ送り出した後、迎えに行く夕方16時まで時間が空く。
同じような環境のママ友達と仲良くなり、出会い系サイトで男探して遊んでみたら?と誘われた。
その男が私だったというわけです。

この頃私は交代制勤務の仕事をしていたので、平日日中に時間を作る事は可能でした。
朝10時からK子と会い、午後3時ぐらいまでイチャイチャしてました。

ただ私がK子と会えるのは週1~2回程度です。
私と会ってない時にK子は私以外の男性と不倫し、それがK子の旦那にバレます。
芋づる式に私の存在が明るみとなり、私とK子の不倫関係までバレてしまったというわけです。
そして私の携帯にK子から電話がかかってきて、出てみたらK子の旦那でした。

バレた事でK子との関係は終わりました。
でも直接的な被害はなかったですね。
この頃はプリケーというものがあり、今のようにきっちりした身分確認をせずとも購入出来たんです。
こういう事もあろうかと、出会い系サイトで知り合った女性に本命の携帯電話番号は教えていませんでしたから私への被害はない。
プリケー一個使えなくなったというだけです。
今ならこういう携帯電話を手に入れるのは大変ですけど、当時は簡単に身分証不要のプリケーを変えたので不倫の代償としては些細なものでしたね。

K子側から私の足取りはつかめなくなったでしょうし、それ以降私にK子やK子旦那からの電話はありませんでした。
ですのでそれ程不倫は後悔していません。

プリケー一個ムダにしたな~程度でしたし、プリケーという保険をかけておいて正解だったな~と胸をなでおろしました。
ですのでそれ以降も出会い系サイトを普通に利用し、何かがあっても逃げられるようにプリケーを使って遊んでました。

不倫サイトを攻略する方法

ここからは実際に不倫サイトを使って、効率よく不倫相手を見つける方法について解説をしていきます。

プロフィールの作成方法、連絡の取り方、実際に会ってからどうするか?どのような行動をするかで結果はまるで変わります。

事実として、不倫愛好家の私は様々な検証を行ってきましたが、経験値が高くなればなるほど不倫の成功確率が高くなっています。

あなたも、10年以上の経験がある不倫サイトの攻略方法をマスターしてくださいね。

狙う相手を間違えないこと

不倫サイトを利用する際は狙う相手を間違えないようにしましょう。サイトでは様々な女性がいるので、選び放題です。だからこそ狙うユーザーが適切な人と、そうではない人で結果に差がつきます。

間違えたターゲット層

  • 美女、可愛すぎる女性を狙ってしまう。
  • 恋愛をしたい女性、男性を狙ってしまう。
  • ライバルが多すぎる女性を狙う。

狙うべきターゲット層

  • ワンナイトラブでもOKそうな女性
  • 彼氏、彼女は求めていない
  • 寂しくて出会い系に登録をしている人
  • お酒好きアピール

遊びに誘う前に「お酒は好きか?」という質問がかなりおすすめです。好きなら居酒屋に行けばOKだし、嫌いならドライブとかでOKですよね。

相手の好みに合わせて遊びに誘ってあげることがおすすめです。

清潔感・安心感をアピールする

ネットで出会う時に一番怖いのが、相手は本当に大丈夫な人かどうかです。特に不倫サイトを利用している女性は、安全性、清潔感を特に重要視しています。

男性は相手に安心感を与えてあげるプロフィールにしましょう。それは絵文字や、文章の雰囲気でも表れてきます。

LINEの交換をするときは「いつでもブロックしてOKだよ」と伝えてあげるだけで、ハードルが下がります。

髭を剃る、車を綺麗にする、清潔感がある洋服を着るなど。すぐにできることばかりなので、特に安心感と清潔感は意識をしましょう。

不倫サイトの利用がバレないコツ

不倫サイトを利用するときに注意するべきことは、夫、妻にバレないことです。実は離婚の原因に「浮気バレ」がよくあります。ではどうすれば不倫サイトの利用がバレないのか?

ポイントは大きく分けて2つです。

大手のマッチングアプリなど、知識がなくても簡単に探せるサイトはNGです。ペアーズ、Tinder、omiaiなどなど。浮気を疑ったときにまず探されるのがマッチングアプリです。

出会い系サイトはプロフィール検索で探し出すことが難しい仕組みになっているので、アカウントバレのリスクを少なくできます。

その他、3つの重要ポイントがあるので確認をしてください。

連絡履歴を残さない

連絡履歴には幾つかのパターンがあります。もしも、あなたが連絡履歴だけにこだわっているようでは、不倫のバレるリスクがあります。私自身10年以上プロとして、不倫をしてきましたが、履歴に関しては徹底的に扱うようにしています。

  • LINEの履歴
  • メールの履歴
  • 電話の履歴
  • クレジットカードの履歴
  • レシート
  • 現金利用の流れ
  • スマホの検索履歴

特にスマホの検索履歴は要注意です。連絡履歴を消していたとしても、出会い系サイトの利用履歴があれば一瞬でアウトです。またPCMAX、ハッピーメールなど出会い系サイトは毎回ログインパスワードの入力必須にしておきましょう。

万が一サイトにログインをされた場合、相手を探していたかどうか一瞬でバレてしまいます。浮気調査会社に依頼をされると、この辺りの確認マニュアルを渡されるので、証拠獲得のために徹底的に動かれます。

あらゆる履歴が証拠に繋がるので、連絡履歴以外の部分にも注意をしてください。

出会う日程の調整方法を間違わない

不倫相手を見つけた後に、出会うという流れがありますが。特にこの「出会うタイミング」は注意をするようにしましょう。というのも、毎日同じ時間に帰ってくる旦那が、急に帰ってくる時間が遅くなれば何かあるのでは?と不信感が生まれます。

おすすめの方法としては、不倫を実行する前に週に1回は会社の人と外食をするという時間を作りましょう。これは本当に行かなくてもOKで、それっぽい習慣を家庭で作り上げておくことです。こうすることで、不倫をするときも精神的に安定した状態で外出できます。

そして、もう1つ重要なことがあります。それは不倫をする日をあらかじめ妻や旦那に伝えないことです。

例えば、「10日は会社の飲み会で遅れる」のような予告不倫は避けましょう。

というのも、浮気調査会社に依頼をされている場合、この日を徹底マークされてしまいます。浮気調査に依頼をされた日に、不倫をしていれば確実に証拠写真を撮られてしまいます。だからこそ、急に帰るのが遅くなるという方がまだ浮気調査会社に依頼されるリスクが少なくなります。

電話番号、住所を伝えない

不倫相手となる人に対して、どれだけの情報を渡すのか?ということも不倫サイトの利用では考える必要があります。要は相手に渡す情報が多ければ多いほどリスクが高くなります。

電話番号=自分がお風呂に入っている間にかけられる可能性がある。

会社情報=恨まれている場合、別れた後に会社報告をされる可能性がある。

自宅の情報=妻、旦那に対して直接浮気の事実を伝えられるかもしれない。

基本的に1つでも個人情報を知られた段階で、浮気相手としてはふさわしくありません。要は自分でコントロールできない浮気バレのリスクを作らないようにしましょう。

ワンポイントアドバイスとして、相手に既婚者を選んではいけない理由も同じです。自分ではなく、相手が浮気をバレてもアウトです。自分以外の部分に浮気バレのリスクを作ってはいけません。

まとめ

この記事では「不倫サイト」について解説をしてきました。どの不倫サイトを利用するべきか、明確になったと思います。また、攻略方法も解説しているので、どのように不倫相手と出会うのか?不倫サイトの利用方法もわかったと思います。

不倫の最大のリスクは「バレるか?バレないか?」です。浮気をする以上、このリスクは避けては通れません。実際にバレた人の口コミも掲載していますが、離婚、慰謝料請求に発展するケースも現実にあります。

家庭を大切にするか、浮気をするか、責任は自分で取る必要があります。

この記事に関する参考、お役立ち記事一覧

不倫がバレたら…今すべき5つの行動。自爆が招く最悪の結末とは?

浮気・不倫の慰謝料問題なら弁護士法人アディーレ法律事務所

浮気・不倫で慰謝料を請求された方へ|ベリーベスト法律事務所

【最新2020年】不倫の出会い方!バレない不倫相手の探し方まとめ

不倫は一体どこから?|不倫の定義とは | MR探偵・浮気調査ブログ

悪質“出会い系サイト”における高額請求の被害−収入が得られると誘導されたサイトでメール交換−(発表情報)_国民生活センター

警察庁:あぶない!出会い系サイト:出会い系サイト規制法の解説