エッチではなく「フェラだけをしてほしい」という願望を持っている男性も多いのではないでしょうか?

エッチよりもフェラが好きだという男性が実は最近増えているようです。

しかし、リアルの人間関係でフェラ友を見つけるのはほぼ不可能と言っても良いでしょう。

そこで今回は、よく見かけるフェラ友募集をそれぞれ比較して、おすすめのフェラ友の作り方をまとめてみました。

フェラ友とは?

「そもそもフェラ友って何?」という人も多いと思います。

フェラ友とは、セフレと似たような感じで「フェラチオだけをしてもらう友達」の事を指します。

セフレとの大きな違いとして「フェラはしてもセックスはしない」といった点が挙げられます。

エッチな事はしてもセックスだけはしないので、フェラ友が出来てもセックスをお願いする事は絶対にしないようにしましょう。

短い時間でスッキリ出来る

フェラ友を作るメリットとして「短い時間でスッキリ出来る」といった点が挙げれます。

セフレとスッキリするのは、エッチをする場所を確保するだけではなく、セックスなので射精をするまでにある程度時間がかかってしまいます。

しかし、フェラをするためにホテルに行く必要はありませんよね?

また、前戯や挿入がないので時間もかかりません。

ムラムラした時に短時間でスッキリ出来るというのは大きなメリットではないでしょうか?

上手な人に出会えればセックスよりも気持ち良い

「セックスよりも気持ち良いフェラ」を経験した事がある人も多いのではないでしょうか?

本当にフェラが上手な女性と巡り合う事が出来れば、セックスよりもフェラの方が好きになってしまうはずです。

セックスとは違った快感が得られるというのもフェラ友の魅力です。

セフレよりもハードルが低い

フェラ友は「セフレを作るよりもハードルが低い」と断言できるでしょう。

「セックスは無理だけど、口だけなら良いかな?」と妥協する女性は意外と多くいます。

フェラ友を作るのは、セフレよりも作る事と比べるとかなり難易度は低いと言えます。

フェラ友になってくれる可能性がある女性の特徴

フェラ友募集をした時に、女性の方から来てくれるというケースは滅多にありません。

ほぼ男性側から行動をする事になるはずです。

その時に手当たり次第女性に声をかけていては効率が悪くなってしまい、なかなかフェラ友を見つける事が出来なくなります。

フェラ友を探す時は「フェラ友になってくれる可能性がある女性」に絞るのが効果的です。

以下がフェラ友になってくれる可能性がある女性の特徴となります。

Mっ気のある女性

フェラ友になる可能性がある女性の特徴として最初に注目したいのが「Mっ気のある女性」です。

「フェラをさせられる」という行為・シチュエーションに興奮をするタイプの女性なので押せばフェラ友になる可能性があります。

SNSや出会い系のプロフィールに「M」だと記載されている女性は狙い目と言えるでしょう。

甘えられたい願望がある女性

「甘えられたい願望がある女性」もフェラ友になってくれる可能性があります。

このタイプの女性は命令するのではなく「お願い」をする事で母性本能をくすぐる事がポイントとなります。

「年下に甘えられたい」という願望を持っている女性は意外と多くいます。

年上女性やアネゴ肌の女性は母性本能が強い傾向があるので甘えながらフェラをおねだりしてみるのが効果的です。

Hに興味がある経験の少ない女性

「Hに興味はあるけど経験がないからセックスするのは怖い」と考えている女性も一定数います。

このタイプはHに興味があるので下ネタに食いつきが良かったり、知識だけは豊富だったりします。

また、セックスをするのは抵抗があるけど、フェラぐらいならOKというフェラに対するハードルが低い女性もいるようです。

フェラの仕方を教えてあげる等、エッチな行為へ誘導する事でフェラ友になってもらえるかもしれません。

元カノ

実は「元カノ」はフェラ友になりやすいと言われています。

元カノとはセックスもしているので、エッチな事への抵抗がほとんどない事が理由として挙げられます。

1回もエッチな事をしていない人と元カレでは、エッチな行為への許容範囲が大きく異なります。

「セックスはダメでもフェラでヌイてあげるくらいなら良いかな?」といった感じでフェラ友になってくれる可能性があります。

おすすめのフェラ友の作り方は出会い系

ここからはいよいよ、おすすめのフェラ友の作り方を紹介していきます。

ここで紹介するフェラ友募集をする場所やフェラ友を作る方法の中から気になったものを試してみてください。

出会い系サイト・アプリ

フェラ友を作るのに最も効果的なのが「出会い系サイト・アプリ」です。

エッチな事をするパートナーを募集するための専用掲示板を用意しているサイト・アプリも多いので、効率良くフェラ友を探せます。

最近の出会い系は「検索機能」も充実しているので、フリーワード検索で「フェラ」と入力するだけでいっきに絞り込みをする事も出来ます。

自分の住んでいる地域や好みの女性のタイプ等、かなり細かな条件検索が出来るので理想のフェラ友を見つけるのも夢ではありません。

メッセージのやり取りにはポイントやお金が必要になりますが、最高効率でフェラ友を探せます。

ナンパや風俗店に行く事と比べるとコスパも良いので、最もおすすめのフェラ友の作り方と言えるでしょう。

SNS

「裏垢」を持っている女性は「SNS」でエッチなパートナーを探す傾向があります。

エッチなワードで検索すると意外と多くの女性の裏垢がヒットするという事も珍しくありません。

SNSを駆使したフェラ友探しのメリットは「素人と出会える」です。

風俗店で働くプロの女性がわざわざ裏垢を使ってエッチなパートナーを探す事は滅多にありません。

裏垢を使っているほとんどの女性は「素人」と言われています。

フェラに慣れていない素人女性を自分好みに育てあげたいという人にピッタリな探し方ではないでしょうか?

しかし、SNSの裏垢は「パパ活」や「プチ援」目的の女性も多いといった点に注意してください。

フェラ友専用の掲示板

「フェラ友 募集」や「フェラ掲示板」といったワードで検索すると「フェラされたい」「フェラしたい」といった願望を持つ人が集まる掲示板にたどり着きます。

無料で利用出来る掲示板ばかりなので、気軽にフェラ友を探せるといった魅力があります。

ですが、残念ながら「女性の利用者はほとんどいない」ので、効率はかなり悪いと言えます。

中には「ゲイ専用」になってしまっている掲示板もあるので女性のフェラ友を探している人には向きません。

また、フェラ友募集の掲示板の多くは「リアルで会うまでどんな人か全くわからない」といった特徴があるといった点にも気を付けなければいけません。

まとめ

フェラチオをしてもらう関係の「フェラ友」を探している男女は年々増えていると言われています。

男性側は気軽にムラムラを解消出来る、女性側は男性に尽くしたいという気持ちを満たせる等、お互いがウィン・ウィンの関係で成り立っているようです。

しかし、リアルでフェラ友を見つけるのはかなりハードルが高く現実的ではありません。

フェラ友が欲しいという人は、今回紹介した3つの方法の中から自分に合ったフェラ友の作り方でチャレンジしてみてください。

フェラ友を探す時は、フェラ友になってくれる可能性がある女性に狙いを絞るのを忘れないようにしましょう。