ホストにハマる女性の特徴!ハマるとどうなるの?

この記事ではホストにハマる女性の特徴について解説をしていきます。ホス狂になるのが怖い女性から、これからホストを始める男性まで参考になる内容です。

女性はホストにハマらないための考え方を知ることができますし、ホストで働いている男性は収入を上げるための参考になるでしょう。

ホストにハマる女性の特徴早見表

結論から言うと、下記に当てはまる人はホストクラブにハマりやすい傾向があります。

あなたは幾つ当てはまりましたか?数が多ければ多いほど、ハマりやすい特徴があります。

1.昔から何かに依存をする傾向がある
2.アイドル、バンドの追っかけ経験がある
3.周りにメンヘラと言われたことがある
4.お金遣いが荒く、水商売で働いている
5.すぐに浮気を勘ぐってしまう
6.独占欲が強い
7.夜に眠れない
8.心が病んで辛い
9.親からの愛情を受けていない
10.お金を持っているが、使い道がない

ホストにハマる女性は寂しがり屋で、何かに依存をしないと精神を保てない状況の人が多いです。

パチンコ依存症と同じように、ホスト依存症で、通いを辞めたくても辞められないと悩んでいる人が多いです。

  • イケメンホストにヨイショされることが忘れられない。
  • お金を貢げば自分の思い通りにできる。
  • 好きな人を応援したい。
  • シャンパンコールの優越感
  • 他の女の子に担当を取られたくない

など。

ホストクラブは20年以上の歴史があり、どうすればお客様がお金を使ってくれるか仕組み化、教育をされています。店内の内装、マイクコール、店内ルールはお客様に大金を使ってもらうための仕掛けが沢山施されています。

なぜホストクラブにハマるのか?

ホストクラブは女性にとって「遊び場、癒し、快感、承認欲求を満たす」というような、様々な要因がある空間です。キャバクラ、スナックにハマる男性がいるように、人生を崩壊させるぐらいハマらないように注意が必要です。

ホストクラブに行くきっかけがハマる原因の一つです。

ホストに行き出す要因は下記のことが多いです。

  • 寂しくて、誰も相手をしてくれない
  • 失恋をして、新しい恋をしたい
  • YouTubeで好きなホストができた
  • 誰かを応援することで生きている実感を得る

何かしらのストレス、精神的に辛い状況にあるときに、ホストクラブに通うことになり、気がつけば悩みは解消されるが、お金が無くなるパターンです。

歌舞伎町、大阪でも月間売り上げ1,000万円プレイヤーが沢山出ていますが、ホストに通うお客様の大半は風俗嬢であり、そのお金の影には、必死に体で稼いだという現実があります。

これを否定しているのではなく、ハマり過ぎた結果、借金でどうしようもない状況になっている女性もいます。

自分の人生を潰すぐらいに、ハマらないように注意をしましょう。

ホストにハマるとどうなる?

ホストにハマると生活は激変します。通うためには必ずお金が必要であり、昼職では稼げない金額が必要になります。水商売は綺麗に映りますが、現実は厳しいです。光の後ろには、必ず影があります。

具体的に、ホス狂になると下記のようなことが起こりえます。

  1. ホストに通うことでしか楽しさを感じられなくなる
  2. 風俗で鬼出勤をして、そのお金を全てホストに使う
  3. カードローン、借金でお金を用意する
  4. 担当の誕生日月に全財産をシャンパンに変える
  5. 友達が誰もいなくなる
  6. ホストに捨てられることがある
  7. 借金の返済が風俗では足らない

ホストにハマると、数年後には何も残っていないことが多いです。一瞬、一瞬は楽しいですが、1ヶ月必死に働いたお金が1日で無くなる世界なので、使う側は大変です。

節度ある楽しみ方をすれば、楽しい空間ですし、無理をさせない真面目なホストも増えてきています。

つまり、逆の言い方をすれば、ホストはメンヘラのお客様を掴むことができれば一気に売り上げをあげることができます。

下記の記事が参考になるでしょう。

メンヘラ女との出会い方!出会ってセフレにする方法

ホス狂にならないためにはどうすればいい?

ここからは上記の情報を見た上で、危機感を持った方への内容です。

ホストクラブ以外の楽しみを見つける

ホストにしか生きがいを見出せなくなると、自然とホス狂の仲間入りをしてしまいます。新しい友達を作ったり、ホスト以外の出会いの空間に足を運んだり、ホスト以外の楽しみを見つけることが大切です。

例えば

  • 旅行にお金を使ってみる
  • 街コンに出かけてみる
  • 普段やらないことをやってみる
  • 好きな歌手のLIVEにいくなど。

私には無理!と思っている人が大半だと思いますが、何も行動をしなければ現状を変えることはできません。

最初は、嫌々でも普段取らない行動を取ってみることがおすすめです。

普段はやらないことに時間を割くことで、新しい自分を発見することができます。

お金を自分に使う

ホストにハマりだすと、ホスト以外にお金を使えなくなります。ホストからお金を貯めるように支持される。月収50万円以上を稼いでも、自分には何も使っていない女性が多いです。

思い切って自分自身にお金を使うことで、違う快感、楽しみを得ることができます。

ホストクラブに大金を使っても、現物として何も残りませんが、旅行は誰かと共通した思い出になりますし、ブランド物であれば、必要なければ売ることもできます。

大金を稼げるようになっても、お金の使い方がわからなければ、数年後に後悔するお金の使い方になってしまいます。

割り切ってホストクラブを楽しむ

ホストクラブは依存をして、お金を失う場所ではありません。適度に楽しんで、ストレス発散、新しい楽しみ方を知る場所です。つまり、現実世界と割り切った形で関わる必要があります。

  • 自分のお金を使い過ぎないこと
  • 飲んでも、お酒に飲まれないこと
  • 売掛で払えないお酒は注文をしない
  • 依存をしないこと

上記を守れば、凄く楽しめる空間です。男性は風俗、キャバクラ、スナックなど、様々な夜のお店がありますが、女性はホストクラブしかないので、ある種、特殊な空間です。

使うお金を予め、決めておいて、予定以外のお金を使わないように注意しましょう。

ホストとガチ恋愛をするなら、こちらの記事がおすすめ↓

ホストの脈ありかどうかわかる!脈なしとの違いとは?

ホストは稼ぐためならなんでもする?

ここまで、ホストにハマるとどうなる?ハマらない為の方法について解説をしてきました。

ホストは悪者なのか?というとそうではありません。仕事に対して真剣に向き合い、女性を幸せにする為の働いている人達が大半です。無理にお金を使わせない、泥酔させない、お客様次第で教育をしているお店が大半です。

さらに、ホストさんの中には、一人のお客様に無理をさせないために、指名客を増やして、中長期的に安定した収入を稼ぐために努力をする人が増えてきています。

しかし、これだけのお店と働いている人の数がいるので、全員がそうとは言えません。

実際に、女性を風俗に無理やり働かせたり、AV女優に出演をさせたり、売掛で高級ボトルを卸させたり、強引な営業をしているホストもいるのが事実です。

そうならない為にも、担当選びは慎重に行い、ホストクラブを趣味の一つとして楽しめるような空間にできるようにしましょう。

ホストの方はこちらの記事がおすすめです↓

売れるホストの条件!稼げるホストと稼げない人は何が違う?