ギャルとセックスをしたい願望を強く持っている男性は意外と多いです。付き合うなら清楚系が良いけど、セフレならギャル系の美人が良いと思っていませんか?

チャラいギャルは少ないので、清楚系ビッチをセフレにするよりも難易度が高いです。

しかし、出会い、付き合う手順を踏めば美人ギャルとセックスをすることは可能です。

当記事では、具体的に黒ギャルをセフレにするまでの手順について解説していきます。

ギャルは日常生活で出会いにくい

ギャルとはなかなか日常生活で会う事は難しいです。

実際にギャルがよくいる場所といえば、クラブや夏の海などに行けば会える可能性が高まります。クラブでもオススメなのが渋谷。

ギャルの聖地です。ギャルとどうしても出会いたければ渋谷のクラブを色々と足を運んでみる、友人や知人にギャルが多いクラブのリサーチをしてから行くのがオススメです。

海も出会いの場としては、最適ですが、他の男性達もナンパ目当てで来ている可能性が非常に高い為、クラブの方が、ギャルと話せる可能性も高いです。

他にも知人の紹介といった方法もありますが、難しい部分もあります。

その為、クラブに行く事が一番オススメです。

地方であまりクラブに行っても人がいない…といったケースの場合は、都心部まで出る事と、一番盛り上がる金曜日・土曜日を狙うのがオススメです。

クラブによって、一番盛り上がる時間帯も異なるので、事前にリサーチをするのがオススメです。

セックスできるギャルとの出会い方

出会い方はクラブや海といったスポットが一般的ですが、セックスできるとなる別問題です。

ナンパ慣れしているので、当然ハードルも上がります。

ギャルといっても、全員が全員ナンパに抵抗が無いという訳ではありません。

ナンパをしても空振りなんて事も十分にあり得ます。
その為、ギャルと一緒に楽しむ事をまずは第一に考えてください。

クラブであれば一緒に音楽を楽しむ、一緒にお酒を楽しむ…といったクラブのナンパと同じセオリーです。

一緒にお酒が飲んで話が盛り上がれば、2件目どこかに行こうという話も出ます。

2件目で、しっかりと相手と距離感を縮める、相手が酔っ払って開放的になっていれば、その日にセックス出来る可能性がぐっと上がります。

ただ一人の女性として、しっかりと見て欲しいという想いが相手にある場合は、その日は難しいかもしれません。

しっかりと相手を性の対象ではなく、一人の女性として接してあげるといった遠回りも実は、セックスするまでの近道の一つです。

ネットナンパならすぐに見つかる

Twitterやmixiなどのサイトでのネットナンパもオススメです。

ネットであれば、好みのギャルに狙ってアプローチも出来ます。

他にもタップルなどのマッチングアプリでは、デート機能で当日や近日中にデートやご飯に行きたいと思っている女性にアプローチ出来ます。

つまり、リアルよりもナンパのハードルが格段に下がります。

ただ身体目的だと悟られると警戒されるので、あくまで自然にデートやご飯に行くのがオススメです。

さらに、ご飯デートに誘うのであれば19:00以降がオススメです。

2件目に向かう時間を21:00以降になるように時間調整をすれば、2件目で話が盛り上がって相手が終電を逃す可能性が上がる為、自然とホテルに誘う口実も作りやすくなります。

ギャルに好かれる為の方法・口説き方とは?

ギャルに好かれるには。まずテンションを合わせて上げる事です。

といっても、基本的にはギャルは明るいテンションの子が多いので、話す声に元気や覇気がないと、話したくなくなってしまいます。

見た目も派手でなくても清潔感を大事にする事や、細マッチョのような体型の男性を好む傾向があります。

服装は清潔感はマスト。顔や髪形もEXILEや3代目 J Soul Brothersが人気なこともあり、
髪形や服装も真似をしてみるのもオススメです。

話す内容も黒ギャルとはいえ、女の子。

好きなものにより多少差はありますが、知人や友人、音楽、恋愛、ファッションなどなど日常会話を好む子も多いです。

口説き方も、外見で可愛い、キレイなど誉められているケースも多いので、
外見と合わせて内面を誉めてあげるのも有効です。

普段言われ慣れている事を聞いても、慣れてしまっているので感動が薄いです。

相手の内面をしっかり見つめてあげて、適切な誉め言葉を投げかけましょう。

優しいね。気を遣ってくれてありがとうといった些細な言葉でも、喜ぶギャルも多いです。

ギャルとやる為には付き合う方が早い

実は、意外にガードが堅いギャルも多いです。

クラブであれば、その場の雰囲気を味わいたい、音楽を楽しみに来てるという子もいたり、軽く見られるのが嫌だという子もいます。

その為、ナンパして一夜限りの関係を築くよりも、一人の女性としてしっかりと見てあげる事も大事です。

見た目は派手かもしれないですが、中身はすごく女性らしい子もいる為、見た目だけで判断するのはNG。

ギャル=遊び人という偏見は捨てたほうが良いかもしれません。

付き合ってみたら、見た目とは良い意味で違い、とても素直で健気だったという話もあります。

ギャルとやるというロマンはありますが、意外に正攻法で付き合うのが最善です。

いかがだったでしょうか?

ギャル=遊び人。ナンパに抵抗が無いというイメージを持っている方も多かったと思います。

ナンパでギャルとやるには、一般的な女性と同様、しっかりと関係性を築く事を第一にテンションを合わせて話すことを心がけてください。

相手を楽しませるのが一番の近道です。

ただナンパを嫌うギャルもいるので、一人の女性として、しっかり外見だけでなく内面も見つめてあげる事がとても大事です。