セフレを作れる人、作れない人の違いは「出会いの数」と言っても過言ではありません。

セフレを作りたい方は連絡先を増やす、出会いの数を増やす方法が手っとり早いです。

この記事では「セフレとの出会い方」について解説をしていきます。

結論から言うと、スマホを活用して連絡先を増やしていく、出会いを増やす方法が一番おすすめです。

社会人になると、リアルの出会いの数は極端に減ります。普通に生活をしているだけだと全く新規の出会いがない方も少なくありません。

出会いに対する欲求は男女に関わらず持っているので、その出会いを求めている男女が集まる場所を利用してセフレを作りましょう。

セフレ募集の掲示板は使えない

残念ながら、アプリ検索で出てくるような「セフレ募集掲示板」を利用したところで、業者だらけでリアルな女性は1%もいません。冷静に考えればわかることですが、女性は安全な出会いを求めます。

つまり、セフレ募集、やる相手を見つける場合でも「健全な出会い系」を利用して、健全な相手を見つけます。ネットの出会いに関してリスクを感じている女性が多いので、危険な掲示板などは利用しないでしょう。

その証拠に、今まで5個以上のセフレ掲示板を利用してみましたら、一回も女性と会うことはできませんでした。今はマッチングアプリや大手の出会い系に女性が集まるので、わざわざ怪しいサイトを使う人はいません。

業者やサクラ、最悪の場合は美人局が潜んでいる場合もあります。美人局とは、出会い系などを使って男性を騙したり、脅したりする方法のことです。

簡単なセフレの募集方法とは?

セフレを見つけるのは大変だと思っていませんか?じつはやり方次第では案外簡単に見つけることができます。代表的な例をご紹介していきたいと思います。

1.マッチングアプリ

セフレやエロい女性を探すのは、マッチングアプリが1番オススメです。

低コストで探すことができるのがポイントです。中にはサクラなどの業者もいますが、女性もセフレを求めているので意外と簡単に探すことができます。

基本的に女性からメッセージを送ってくることはほぼないので、登録した瞬間にすぐメッセージを送ってくるような女性は業者である可能性が高いので除外しましょう。

男性はプロフィールを充実させて自分がどんな人間なのかをアピールしつつ誠実であることが伝わる文章にしましょう。間違ってもプロフィールに『セフレ募集』などと記載しないようにしましょう。

お互い会ったこともないので、いきなりセフレ募集などと記載があると女の子からしたら怖い印象をもってしまいます。

狙い目の女性は人妻、メンヘラアピール女子、金欠女子などがいとい思います。

人妻は旦那との営みに不満をもっているケースが多いので1度出会えればセフレになる確率は高いです。

メンヘラ女子ではなくメンヘラアピールをしている女子が狙い目です。本物のメンヘラは自分のことをメンヘラとは言いません。

アピールしている女子は満たされたいという欲求が強くかまってちゃんである可能性が高いです。

なので、少し優しく接するだけで必要とされていると思い身体の関係を持つことができます。セックスに依存していることも多いのでこちらもセフレにできる確率は高いです。

最後に貧困女子ですが、こちらは上記2つとは少し趣向が異なります。お金がないので、身体を売るということです。

中にはご飯をごちそうするだけでセックスできる子もいるのでこのようなタイプを狙うのもいいかもしれません。

2.SNSを活用する

最近ではツイッターやインスタのDM機能を使ってセフレを探す人が増えているそうです。

特にツイッターでは『オフパコ』と検索すると関連したアカウントがたくさん出てきます。

エッチな写真を載せている女の子に的を絞りフォローやDM送ったりするといい返事が返ってくるかもしれません。

しかし、そのようなアカウントは多くの男性がフォローしチャンスを伺っていることがほとんどなので、セフレ目的で女の子を見つけるのは難しいかもしれません。

なので、共通の趣味関連での繋がりからという流れがオススメです。

『〇〇で繋がりたい人』と検索してみましょう。

旅行、ゲーム、音楽など自身の趣味のジャンルをいれればOKです。

すると共通の趣味を持ったアカウントが出てきます。その人のツイートした内容をリツイートしたりいいねを押していきましょう。

フォロワーとフォロー数が少ないアカウントでは業者かもと思われ相手にされませんので100人以上はフォロワーがいる、定期的に何かつぶやいているということが条件になります。

条件を満たし、共通の趣味を持った人へ積極的に絡んでいくことでDMでやり取りができるようになり出会える確率があがります。

あとは共通の趣味の人を集めたオフ会に参加するという方法もあります。

こちらは実際に顔を合わせることになるので、ハードルは高いですが盛り上がればセフレになる女の子を捕まえることができるかもしれません。

3.街コン・合コンに参加

こちらは、実際に女の子をみて判断できるというのが1番のポイントです。

街コンに関しては10人以上は女の子がくるので、自身の好みの女の子に会えるチャンスは広がります。

合コンに関しては、女性は多くても3人か4人程度であることがほとんどで純粋に恋人を求めているケースもあるのでセフレにできるかは難しいところです。

街コンも合コンも女の子がセフレ目的できていることは少ないので、一旦は連絡先を交換して次回につなげるという方法がいいかもしれません。

ヤリモク女性の探し方は意外と簡単

ヤリモク女性の探し方は意外と簡単です。

日常生活ではヤリモク女性を探すのは難しですが、マッチングアプリを使うことで意外と簡単にみつかります。

普段あなたが会う女性でもアプリ上では男性を求めているなんていうことは多くあります。

基本的に女性は同性から嫌われることを避けます。なので普段交流のある女性グループ内でセフレがほしいなどとは言えないのです。

その秘めたる欲求がマッチングアプリという匿名の世界で爆発しています。

女性のプロフィール欄をみても『ヤリモク』とは書いていませんので、どのような女の子がオススメかというと、『自分で決められない』『最近上京してきたばかり』『彼氏と別れたばかり』などとプロフィールに書いている女性が狙い目です。

総合的には『さみしい』と感じている女性ということが言えます。

性欲が強い女性は出会いを求めている

性欲が強い女性でもタイプによります。

毎回違う男性との経験を楽しみたいという女性もいますし、決まったパートナーと濃い関係を築きたいという女性もいます。

性欲が強いからといって出会いを求めているとは限りません。

しかし、まだいいパートナーやセフレに出会えていない女性は自分の欲求を叶えてくれる男性を求めていますのでそのような女性に巡り会えればセフレとしていい関係を構築できるかもしれません。

アプリはセフレ募集の業者に注意

女性を探す際の注意点ですが、プロフィール欄にエッチな表現を多様していたり、1回目のメッセージにエッチな表現が多い子は業者の確率が高いです。

あとは、会う際にお金を要求してくる女の子は危険です。ラインやアドレスを聞いても頑なにサイト内でのやり取りを希望すると、業者の可能性があるので注意しましょう。

基本的に知らない男性と出会うということは勇気のいることですので、ほとんどやり取りをしていないにも関わず積極的な女性は業者である可能性が高いと判断して間違いないでしょう。

「愛人の作り方」都合の良い愛人を作る方法と手順とは?