風俗通いを辞めたくて辞められない人が増えています。風俗業界の市場規模は5億円とされており、もはや莫大なお金が動く業界です。

その闇には消費者金融からお金を借りて通い続けてしまい、最終的には自己破産をする人もいます。

もし、あなたが今風俗に依存をしてしまい、危険を感じてしまっているなら、通い続けるデメリットを知ることが大切です。

風俗に依存をすれば、お金だけではなくメンタルも風俗に依存してしまいます。

幸福を感じるきっかけが変わるので注意が必要です。

風俗に依存する理由

「風俗に行ったことがある」と答える男性は、約4割いるとされています。つまり、男性の2~3人に1人は風俗経験があるということになります。

興味本位で風俗を利用した結果、風俗にハマった男性もいます。風俗にハマってしまった男性の中には、週に2~3回利用するという話もあります。

しかし、恋愛感情も無くお金がかかる風俗にハマってしまうのは、なぜでしょうか?風俗に依存する理由として、下記のような理由があげられます。

・自分がセックスをしたいときに、性欲発散ができる。
・後腐れなく割りきりでセックスができる。
・女性が優しくしてくれる。
・風俗嬢のテクニックがよく、満足させてくれる。
・気分次第で色々な女性を選ぶことができる。
・マニアックな性嗜好でも、受け入れてくれる。
・お店に行かなくても、サイト利用で簡単に利用ができる。

このような理由から、男性は風俗の利用をする人が多いです。特に、「お金を出せば、手間をかけずに性サービスを受けることができる」という便利性が風俗の利用につながりやすくなっています。

しかし、風俗はハマりすぎると、大変なことになります。それでは、風俗にハマってしまうとどうなるのかをお話していきます。

寂しさを埋めるために通ってしまう

風俗を利用する理由として、寂しさを埋めるために利用する事があります。彼女がいない男性などにとって、特にクリスマスなどのカップルが色めき立つ時期は、人肌恋しくなるなどの理由があるのです。

確かに、風俗を利用すれば風俗嬢は優しくしてくれますし、性サービスで男性を甘やかしてくれます。ひと時の寂しさなら、紛らわせることも可能です。

そのため、寂しさを埋めるために風俗に通う男性もいます。

快楽が忘れられなくなる

風俗の魅力として強く上げられるのは、プロ仕様のテクニックです。磨き上げられた風俗嬢のテクニックによる快感が、忘れられないという男性もいます。

男性が風俗を利用する時は、必ず性欲が高まっている時です。そんな時に、プロのサービスで絶頂の快感を味わえば、また風俗を利用したいという気持ちになりやすいです。

この風俗嬢のプロ仕様のテクニックにハマるのは、女性経験が少ない男性と思われがちです。しかし、女性経験が人並みにある男性であっても、風俗の気持ちよさに目覚めてハマってしまうことがあります。

風俗にハマるとお金を失う

風俗は1回につき、約2~5万円の利用料金がかかります。風俗サービスの種類やグレードによって料金に差はありますが、1回につき万単位のお金がかかります。

そのため、風俗にハマってしまうと出費が多くなり、多額のお金を失うことになります。

・ひと月にかかる風俗料金(1回につき約2万円の利用料金の場合)

・週1回の利用 2万円×5回=10万円
・週2回の利用 2万円×10回=20万円

単純計算ではありますが、10万単位でお金が無くなることがあります。

必要以上のお金を使ってしまう

風俗にハマる男性の中には、風俗に必要以上にお金を使ってしまう事があります。特に、風俗嬢に惚れてしまった場合、好きになった風俗嬢に貢ぐようになるからです。

風俗にハマる男性の中には、気に入った風俗嬢を指名しているうちに、風俗嬢を好きになってしまったという人もいます。そのような男性の場合、好きな風俗嬢を指名して会うたびに、プレゼントを渡すなどの口説くためにお金を使うようになります。

また、好きになった風俗嬢に会うために風俗を利用する回数を増やすため、通常通り風俗を利用するよりもお金を使う事になります。

通常の恋愛ができなくなる

風俗の気軽なところは、女性とセックスをするまでの手間と時間がかからない点にあります。

通常の恋愛の場合、女性とセックスをする関係になるまでには、交際の段階を踏まなければなりません。そのためには、時間や日数が必要になります。また、女性との交際では食事代などのデート代、プレゼント代などの出費もかかります。しかし、交際にお金と時間をかけたとしても、必ずセックスができる関係になれるとは限りません。

また、SMなどの特有の性嗜好がある場合、通常の女性では性嗜好を受け入れてもらえないことがあります。

そのため、恋愛をすることが面倒になり、通常の恋愛ができなくなることがあります。結果、恋愛の段階を踏まずにセックスができる風俗にハマり続けます。

快楽でしか女性を見れなくなる

風俗にハマってしまうと、快感でしか女性を見れなくなる事があります。

風俗のサービスばかりを受け続けると、風俗嬢のテクニックが男性の中で性欲を満たす基準となってしまうからです。

しかし、通常の女性は素人です。風俗嬢のようなテクニックは持ち合わせていません。そのため、風俗通いが多い男性は、素人の女性のテクニックでは満足できなくなります。

風俗通いを辞める方法!風俗依存から1日でも早く脱出しよう

借金返済に追われる日々になる

風俗にハマると、月に10万単位の出費をすることがあります。しかし、生活に支障が出るくらいの出費がかかっても風俗通いが辞められない人は、借金をしてでも風俗に通うようになるのです。

風俗にハマるというよりは、依存症になっている状態です。そのため、借金が増えても風俗に通うことを止めることができないため、借金が増え続けます。

その結果、風俗にハマった人は借金返済に追われるようになります。

カードローンの借り入れが膨れ上がる

風俗通いを止めずに通い続けため、カードローンの借り入れが膨れ上がります。しかし、カードローンの借り入れには上限金額があります。また、借金の返済ができなければ、利息でさらに借金が増えていきます。

すると、新しいローン会社と契約をして新たに借金をし、別のローン会社に返済をするようになります。このように雪だるま式に借金が増えていき、気づけば100万円単位の借金になることがあります。

借金の返済が滞ると、ローン返済の督促状が頻繁に来るようになります。そのため、結婚をしている男性は妻に多額の借金があることを知られてしまい、借金の理由を追及されることになります。

風俗にハマる男性の中には、一般のローン会社から借金をすることができなくなったため、闇金融でお金を借りて風俗に通う人もいます。

サイトの普及もあり、簡単に利用ができるようになった風俗ですが、ハマり過ぎないように気をつけることが必要です。