中出しセックスをしたいと思っても、一度も経験したことがない人も多いのではないでしょうか?少数派ですが、中出し賛成の女性もいるので、セフレにも中出しセックスをすることは可能です。

しかし、コンドームを着用時よりも確実にリスクが高くなるので、注意事項をあらかじめ把握しておきましょう。

また、女性の同意は確実に必要であり、同意なくして中出しセックスはできません。

当記事では、中出しをしたい人がどうすれば中出しをできるかについて解説していきます。

中出しをする前に気をつける注意事項

まず気を付けなければならない事は相手がピルを飲んでいるかどうかという点です。

「今日は安全日だから大丈夫」という甘い言葉に誘われて、つい生でやってしまう方も多いと思います。

ただここで気を付けてほしいのは、安全日=妊娠しない、生理周期がずれることは良くあるという事。

つまり安全日だと思って中出しをして、妊娠なんてリスクも0ではないです。

その為、妊娠というリスクを避けるためにも、ピルを服用しているかどうかは必ずチェックしましょう。

一時の快楽を求めた結果、妊娠なんて事も十分にありえます。

他にも中出しをしたという事実を基に美人局や結婚したいが為に、嘘で安全日だから大丈夫という甘い言葉で誘ってくる女性もいます。

初めて会ったその日や会って間もないタイミングで相手から生でいいよという言葉が出たら注意しましょう。

他にも病気を移されるリスクも0ではありません。

例えばクラブでナンパした女性とやる場合、複数人の男性と関係を持っているケースも多いです。

その為、ナンパした女性と生でやる場合は性病を移されるリスクがある事も、十分に理解しましょう。

中出しをさせてくれる相手の探し方

中出しをさせてくれる女性を探すには、まずはセフレを地道に作ることから始めましょう。

中出しは、男性にとっては気持ちがいいものかもしれませんが、女性にとっては妊娠のリスクもあり、メリットが多くありません。

その為、セフレを作ることから始め、その中で中出しをOKしてくれる人を探すことがオススメです。

セフレを作るには、クラブでナンパ、出会い系、マッチングアプリ、ナンパアプリ、掲示板などで割り切り希望の女性を見つけましょう。

リアルでのナンパが苦手な方は、ネットでの出会いから始めることをオススメします。

デート機能の付いたタップルでは、ドライブデートや居酒屋デートをしたい女性にアプローチしたり、Tinderのようなナンパアプリで、無料で女性にアプローチ出来るアプリもあります。色んな方法でセフレを作りましょう。

中出しの許可を貰う方法について

リスクなく中出しの許可を得るには肉体関係を何回か持ちましょう。

女性にとってデメリットとなる部分も多いですし、臭いや掃除が面倒など断る要因も様々。

その為、中出しをするには、まず相手の信頼を勝ち取りましょう。
初回での肉体関係ではなく3回、4回目でお願いをするのがベターです。

そのタイミングで生で出しても大丈夫な理由や女性を説得する必要があります。
根気はいりますが、粘りましょう。

2回目や3回目のセックスの段階でセフレにピルをそれとなく進めてみるのも一つの手です。

尚、3,4回目で拒絶をされる場合は諦めて次のセフレを探す事をオススメします。

それ以上、回数を重ねても生でセックスは難しいです。

又、初回から中出しOKをする女性は性病のリスクや美人局の可能性もあります。

その為、初めての肉体関係で女性側から生でいいよといった場合は、男性側も慎重になったほうが良いです。

許可なく中出しをするのはNG

相手に拒まれたのに無理やり中出しをするのは絶対にNGです。

無理やり中出しをする事によって、相手にトラウマを与えてしまいますし、
万が一妊娠でもしようものなら責任問題になります。

他にも婦人科の代金や慰謝料などの費用も請求されるケースもあり得ます。
裁判でもされようものなら今後の人生にも大きく左右されます。

拒絶されたからといって無理やり、生でやる事は絶対にオススメしません。

どうしても中出しをしたいという場合は、素人ではなくソープやデリヘル嬢に本番の交渉をする方が、セフレを作って中出しをする事より、ずっとハードルは低いです。

中出しをするリスクについて

中出しをする事により、妊娠のリスクはつきものです。

さらに、コンドームをしていれば防げた性病も、生でやる事により、
性病のリスクが上がります。

その為、風俗嬢やナンパして捕まえた女性との生での性行為は、多少なりとも性病を患う覚悟を持って行為に挑んだほうが良いです。

他にも中出し行為をしたという既成事実を基に、美人局で金額要求をされたり、結婚をするつもりはなかったが、責任を取らざるを得なくなったという話もあります。

特に結婚に関しては付き合っていないアラサーを過ぎた女性と中出しをする際は特に注意が必要です。

結婚したいが為に、肉体関係をあえて持とうとする女性もいます。

一時の快楽に身を委ねて将来が台無しにならないように、中出しをする相手も、しっかり選びましょう。

いかがだったでしょうか?

やはり中出し行為にはリスクはつきものです。

トラブルの原因にもなりかねないので、しっかりリスクヘッジを取る事、
出会ってすぐの、安全日だから中で出していいよという言葉は鵜呑みにしないようにしましょう。

しっかり相手との信頼関係を構築する事を先ずは第一優先にしましょう