ツイッターを見れば「ヤリ友募集・オフパコ募集」と書いているギャル、清楚な女性アカウントがありますが、残念ながら100人いれば99人は業者です。

つまり、ツイッターでやる人を探すのは時間効率が非常に悪く、業者に連絡を取っている人が多いです。

当記事では、なぜツイッターで業者が裏垢女性を装うのか、リアルと業者の見分け方について解説をしていきます。

どんな目的で裏垢を演じているのか知ることで、リアル裏垢女子を探す能力が高まりますし、お金を奪われるリスクを回避することができます。

最近では、大学生なども裏垢女子に騙されてお金を奪われるケースも出ています。

三大欲求である性欲を刺激されて、欲が沸点に到達した瞬間に詐欺、美人局に騙されるので注意をしましょう。

裏垢女子は大半が業者

Twitterで裏垢女子と検索すると多くのアカウントがヒットします。しかし、悲しいことにそのうちの8割以上は業者である可能性が高いです。

裏垢女子を探すならハッピーメールがおすすめです。掲示板では、自粛だけど会いたい願望を持った女性が集まっています。
変態娘も多いので、セフレを作りたい方におすすめです。ツイッターの裏垢を見つけるよりも、よっぽど効率的です。
ハッピーメール

情報商材を売り付ける為のアカウント

こちらが今1番多いと言ってもいいかもしれません。

情報商材の中身は様々ですが、エッチな服を着たかわいい顔の女の子をアイコンにしているケースが多いです。

最初はDMなどでやり取りをして男性の気を引くような刺激的なワードを送ってきます。

お互いに慣れてきたなと感じてきたタイミングで、『〇〇に投資すると儲かるらしいよ』などと言い出し情報商材のURLや商材を〇〇円で買わないかと持ちかけてきます。

中には買ってくれたら会うと言い出すアカウントもいるので要注意です。

余談ですが、最近はやりの『フォロー&リツイートで100万円あげます』というアカウントもある程度のフォロワー数になった途端に裏垢女子に変わったり、情報商材のアカウントに変わったりするそうです。

美人局・お金を騙し取るアカウント

美人局の場合は実際に会ってくれますが、その女の子とエッチなことはできません。

ホテルに入る瞬間か入った途端に男性が声をかけてくるケースになります。

女の子も初めて会うわけですから本来であれば恐怖心を男性に持ち警戒しているケースが多いですが、このような女の子は積極的に誘ってきます。

お金をだまし取るアカウントの場合は会うのが怖い、以前騙されたことがあるので信用する為に数千円から数万円を振り込んでほしいなどと言ってきます。

ほとんどは電子マネーやAmazonギフトなどを要求してくるそうなので、そのようなアカウントは避けましょう。

詐欺出会い系サイトの業者

こちらは、つぶやいた内容にLINEのQRコードを載せていることが多いです。

やりとりのある男性にのみ教えるならわかりますが、不特定多数の人が閲覧できる状態にも関わらずQRコードを載せているアカウントの場合は出会い系業者の可能性が高いです。

LINEで数回やり取りをさせて信用させつつ、『彼氏にばれた』『旦那にばれた』などと言い次からはこっちでやり取りしようとURLを送ってきます。

そのタイミングで出会い系に登録させる為の業者だと気づくことになります。

しかし、LINEをやりとりしてしまったということは業者にあなたのIDがバレているということなので非常に危険です。

裏垢女子を探すならハッピーメールがおすすめです。掲示板では、自粛だけど会いたい願望を持った女性が集まっています。
変態娘も多いので、セフレを作りたい方におすすめです。ツイッターの裏垢を見つけるよりも、よっぽど効率的です。
ハッピーメール

裏垢女子とやれない理由について

業者が多いということを書いてきましたが、実際の裏垢女子を発見したとしてもうまくいかないことのほうが多いです。

今やTwitterの利用者数は5000万人以上といわれています。

そんな大勢の中から出会える可能性は非常に低いということがわかると思います。

せっかく仲良くなった女の子に写真を送ったら音信不通、待ち合わせ場所に言ったら音信不通など男性の見た目で判断されてしまうケースもあります。

イケメンにしかチャンスがない

もうこれが結論かもしれません。Twitterでしっかりと裏垢女子とやれるのはイケメンです。

女の子からすればTwitterで仲良くなった男性がイケメンであればほとんどの場合文句をいうことはありません。

裏垢女子には毎日といっていいほど男性からお誘いがきているので選び放題な状態にあります。そんな中にイケメンがいれば女の子はイケメンに会いに行きますよね。

ライバルが多すぎるのでチャンスがない

先ほども書きましたが、Twitterの利用者は非常に多いです。

そんな中本物の裏垢を使っている女の子は非常に少ないです。

そんな女の子とエッチなことをしたいという男性が常につぶやきをチェックしていますので新規参入したばかりの人では到底会うことはできません。

仲良くなるにも、古株のフォロワーがいることが多いので邪魔されなかなか仲良くなることはできません。

効率よくオフパコ相手を探す方法

ここまで裏垢女子について書いてきましたが、実はエロい女性はTwitterではなく出会い系を使うことで比較的簡単に出会うことができます。

エロく誰かとやりたいと考えてる女性からするとTwitterは効率が悪いのでわざわざTwitterを使っていません。

リアル裏垢女子のような変態の見つけ方はこちらです↓

出会い系でメンヘラを見つけてセフレにする方法

ペアーズで男性を探している女性が多い

まず1つ目は『ペアーズ』です。婚活、恋愛を目的とした出会い系です。やりたい目的というよりは彼女や結婚相手がほしいという人にオススメです。

女性も本気で出会いを求めているケースが多いので出会うことに関しては比較的簡単に達成できます。

Facebook連携で登録するアプリなので、サクラなどの業者が入りづらいので安心して利用できます。(電話番号のみでも登録はできます。)

ペアーズを利用していることはFacebook上のタイムラインに流れることはありませんので周りにバレることもありません。

料金は1か月3,590円です。3か月、6か月、12か月と利用期間が長いほど1か月単位の料金は安くなります。

月額制なので、仲良くなった女性とのメッセージのやりとりにお金がかかることはありません。

※利用規約に利用規約にヤリモクやセフレ募集を禁止する文言の記載があるので、利用時は要注意です。

エロい女性はハッピーメールに集まる

次にオススメなのは『ハッピーメール』です。こちらは先ほどのペアーズとは違いヤリモク女子が多く集まっています。彼女ではなくやれる女の子を探したい!という男性にはオススメです。

ハッピーメールの大きな特徴は会員登録数の多さにあります。なんと2000万人もの登録者がいます。

登録数が多いので、地方でもしっかりと出会うことができます。

女性の出会い目的も様々で趣味、合コン相手、セフレ、婚活、同性愛などがあります。

いろんな形で女性にアプローチをかけられるのがいいポイントです。

登録にはお金はかかりませんが、メッセージを送るのにポイントが必要です。

アプリ内で使うポイントを予め購入してそのポイント内でやり取りするという流れになります。

基本的に1ポイント10円ですが、購入金額が多いほど1ポイントあたりの単価が安くなります。